希望日本研究所とは、「希望あふれる日本」にするためには何をすべきかを常に考え、提言し、実行していく場所です。

希望日本賛同議員国会発言データベース

賛同議員の国会での各会議・委員会における発言がご覧いただけます。

(議員の所属政党は、委員会等での発言時のものとしています。

また、名前の前に※印がついている議員は、以前の賛同議員です。)

野田国義さんの発言を表示します。


議員名野田国義(民進党)

2017/3/22

委員会名参議院 国土交通委員会


「この土地に関わった国土交通省そして財務省の官僚の皆さん、本来でしたらばリスクを負わない、そういう仕事をふだんはおやりになっているんじゃないのかなと、そのように思います。しかしながら、なぜ今回このようなハイリスクのことをやってきたのか、そのことが私自身もこれまでの経験からも非常に不思議に思われるところでありま....


→発言の続きを見る


議員名野田国義(民進党)

2017/3/22

委員会名参議院 国土交通委員会


「そのように非常にこの関心が高まっておるということでありますし、そこで一つ質問させていただきますが、この間から、籠池理事長が、財務省から身を隠してくださいと、そういう話があったので十日ほど身を隠していたということでありますけれども、何か具体的に局長さんとか課長補佐さんたちの名前とかいろいろ出てきておるようでご....


→発言の続きを見る


議員名野田国義(民進党)

2017/3/22

委員会名参議院 国土交通委員会


「これは昨日の新聞だったでしょうか、複数の工事関係者によると、学園側は指定区域の地中三・八メートルを掘削せずに校舎と体育館を建設、基礎工事やくい打ちの際に出たごみを撤去し、グラウンドなど建物以外の部分も掘らなかったと複数の業者が証言をしているということでありますけれども、このことについてどういうことになってお....


→発言の続きを見る


議員名野田国義(民進党)

2017/3/22

委員会名参議院 国土交通委員会


「それで、皆さんのお手元にも資料をお配りさせていただいておりますが、これが隣の豊中市の公園、売買されまして、十四億二千三百八十六万ですか、になっておるところでございます。聞くところによりますと、これはちゃんと調査をした後に売っているんですね。調査をした後に売っている。だから、条件としては一緒なんですね。ですか....


→発言の続きを見る


議員名野田国義(民進党)

2017/3/22

委員会名参議院 国土交通委員会


「それから、資料二を見ていただきたいと思いますけれども、この三つの契約書、今非常に話題になっておりますけれども、先日からも私この三つの契約書についてただしたところでありますけれども、この問題についてはどのように明らかになったのか、どれが本当なのか、お伺いをしたいと思います。」


→発言の続きを見る


議員名野田国義(民進党)

2017/3/22

委員会名参議院 国土交通委員会


「私、ここに、数日前ですか、橋下元市長、知事がテレビで言ったことを、そのことをちょっと披瀝をさせていただきますと、この間は船田元先生のブログを紹介させていただいたと思いますけれども、それも非常に経験者として重要でございました。しかし、この橋下前知事、前市長の発言も非常にこれ重いと思うんですね、経験者であります....


→発言の続きを見る


議員名野田国義(民進党)

2017/3/22

委員会名参議院 国土交通委員会


「それで、最後の資料、三番目でございますけれども、これはまとめて見たところでございまして、この赤が費用として出ていく分というか要る分というか、でございますけれども、これ先ほどの補助金を出している分も当然返納をされなくてはいけないということでありますし、私、これと同時に大切なのは、この建設会社関係なんです。結局....


→発言の続きを見る


議員名野田国義(民進党)

2017/3/9

委員会名参議院 国土交通委員会


「そこで、この行政文書の情報公開でありますけれども、私もここの会場に来る前に我が党の公文書の勉強会に出てまいりました。いろいろな事情はあろうかと思いますけれども、この公文書管理、そして情報をしっかりと国民に明らかにしていく、このことについて、今回の流れをずっと見ております。衆議院の予算委員会等でも私見てまいり....


→発言の続きを見る


議員名野田国義(民進党)

2017/3/9

委員会名参議院 国土交通委員会


「いや、誰もこんなの出しているとは国民も思っていないと思いますが、じゃ、どういう法律あるいは規則等によって出せないのか、お答えいただきたいと思います。」 「それじゃ、もう一年たったから廃棄していいという文言がどこかあるんですか。」 「私、ここに、文書管理法第一条ですか、目的ということで書かれておりますけれども....


→発言の続きを見る


議員名野田国義(民進党)

2017/3/9

委員会名参議院 国土交通委員会


「その中で、大臣、先ほど私も申し上げましたように、これはリーダーシップなんです。リーダーシップで、これは出しなさい、国民にもっともっと説明をしなさいということを言っていただければ、もっともっとこれが説明をされて、ちゃんと本当に疑義があるかどうか、そういった問題等も晴れていくんじゃないかと思いますが、いかがでし....


→発言の続きを見る


議員名野田国義(民進党)

2017/3/9

委員会名参議院 国土交通委員会


「そしてまた、最初に御紹介いたしましたように、鴻池先生も野党頑張れと言っていただいているんです。どうでしょうか、皆さん、国交省の皆さん、それから財務省の皆さんもしっかりとこのことを説明をする、何もやましいことがなければ説明すればいいじゃないですか。そうでしょう。」


→発言の続きを見る


議員名野田国義(民進党)

2017/3/9

委員会名参議院 国土交通委員会


「現在、校舎は建設中でありますけれども、今後、不認可の場合、どうも雲行きが不認可の方に、十六日ですか、審議会を開くというようなことも聞いておりますけれども、当該土地はどうなるのか。原状復旧し、更地にして、売却額の一億三千四百万円で買い戻すのか、このことが非常に大きな今問題になっているところでありますけれども、....


→発言の続きを見る


議員名野田国義(民進党)

2017/3/9

委員会名参議院 国土交通委員会


「ちょっと確認をさせていただきますが、先ほど言いましたように、更地にして戻してもらうということでいいんですね。そして、じゃ、今校舎が建っておりますけれども、校舎等いろいろな設備も今なされていると思いますけれども、それはどうなっていくのか、お答えいただきたいと思います。」


→発言の続きを見る


議員名野田国義(民進党)

2017/3/9

委員会名参議院 国土交通委員会


「それから、次に質問を移らさせていただきたいと思いますが、大阪航空局が算定したごみの撤去費用が八億一千九百万とされておりますけれども、これも再三予算委員会等で説明をされておりますが、私も聞いても何もどうも納得いかないんですね。もう一度この説明をお願いしたいと思います。」


→発言の続きを見る


議員名野田国義(民進党)

2017/3/9

委員会名参議院 国土交通委員会


「そこで、委員の皆さんにも資料を配らさせていただいておりますけれども、いわゆるここの赤線ですよね、この枠内が入っているわけですね。ここの赤字の枠内にしたというのが私理解できないんですけれども、ほかのところ何でこれ入っていないんですか。ここに絞り込んだというのは、恐らくライトブルーのところがくいを打ったところで....


→発言の続きを見る


議員名野田国義(民進党)

2017/3/9

委員会名参議院 国土交通委員会


「それで、これ航空局として何か立ち会ったとか予算委員会では言っていましたけれども、昨日、ちょっとあるニュースに出ておりましたけれども、結局、現場立会いしていなかったということですか。このくい打ちのところですね。」 「それじゃ、私が見たそのニュースはうそだったということでしょうかね。昨日、夕刊だったと思いますが....


→発言の続きを見る


議員名野田国義(民進党)

2017/3/9

委員会名参議院 国土交通委員会


「だから、全部これを、土を入れ替えるというか、産廃を取り出してですよ、そうしますと、衆議院の予算委員会等で言っていたのは、いわゆるトラックの四千台分だということ。当然、これは、産廃というのはマニフェストが伴いますから、どこに捨てたというのが明らかになっていくわけですけれども、そういう確認されているんですか。」


→発言の続きを見る


議員名野田国義(民進党)

2017/3/9

委員会名参議院 国土交通委員会


「いわゆる四千台ですか、トラック。要するに、土を入れ替えなさいと、ある意味では、その産廃を除去しなさいということで八億一千九百万の算定をしたということですよね。だったら、だから、どういうやり方を想定されたのかと。恐らくそうだと思うんですよ。四千台分ぐらいになるんですよ、そうすると。そうすると、かなりの金額にな....


→発言の続きを見る


議員名野田国義(民進党)

2017/3/9

委員会名参議院 国土交通委員会


「それで、このいわゆる園内ですか、敷地内に埋めたというような、皆さんのお手元に資料を出していると思いますが、これ朝日新聞ですか、工事関係者が証言をしたと、場内処分を求めたんで埋めたと。これ、恐らく産廃法辺りの法律に違反するというようなことになろうかと思います。そのことも聞きたいし、そして、財務局が埋め戻し提案....


→発言の続きを見る


議員名野田国義(民進党)

2017/3/9

委員会名参議院 国土交通委員会


「いわゆる契約書ですか、校舎の建築費を七億五千六百万、府に対してですね、国に対しては二十一億八千万ですか。そうしたら、昨日の夕方、今日のニュースでもやっておりましたけれども、もう一枚契約書があったと、十五億五千万ですか。関西エアポートか何か、いわゆるこれは空調とか窓とか、騒音の対策で補助金をもらおうという申請....


→発言の続きを見る


議員名野田国義(民進党)

2016/12/12

委員会名参議院 消費者問題に関する特別委員会


「そこで、河野前大臣が、七月の二十九日ですか、閣議後の記者会見で、可否の判断を三年後に先送りをするという記者会見をされたということでございます。それで、いろいろこれ、メリット、デメリットあろうかと思います。徳島県がこの消費者庁の移転を強く熱望をしたということもお聞きしておりますし、移転とならなかった理由が、こ....


→発言の続きを見る


議員名野田国義(民進党)

2016/12/12

委員会名参議院 消費者問題に関する特別委員会


「それで、もう時間もないので、もう一つは、当然、これは新オフィス構想を三年間試行されるということでありますけれども、ここに七億二千万ですか、来年度の概算要求をされているということでございますが、どんな仕事をここで、中央省庁の仕事は持っていかないみたいなことを言われておるようでございますけれども、これ私も、パー....


→発言の続きを見る


議員名野田国義(民進党)

2016/12/9

委員会名参議院 環太平洋パートナーシップ協定等に関する特別委員会


「自民党は選挙の際、うそつかない、TPP断固反対、ぶれないといって、ポスターを大量に貼りました。民進党は、輸出と投資の拡大により国富を増やし、輸出・投資関連企業だけでなく、我が国の生活者、消費者に恵みをもたらす観点から、高いレベルの経済連携を積極的に進めるべきとの立場です。周知のとおり、TPP協定の発効自体が....


→発言の続きを見る


議員名野田国義(民進党)

2016/12/9

委員会名参議院 環太平洋パートナーシップ協定等に関する特別委員会


「特に、守らなければならない分野である農林水産業への影響は深刻であります。政府の試算は大変甘いものと言わざるを得ません。安い農産物の輸入の増加が予想されながら、いまだなお国内生産量が維持されるなど、非現実的な仮定ばかりではないですか。また、食の安全において、政府は国内で流通しているものは安全などとしていますが....


→発言の続きを見る


議員名野田国義(民進党)

2016/12/9

委員会名参議院 環太平洋パートナーシップ協定等に関する特別委員会


「議案が衆議院から送付されて今日で三十日となります。医療保険制度、薬価、労働、ISDS条項、共済、著作権等も含め徹底した審議を行ってまいりましたが、政府の答弁で国民の不安を払拭できたとは到底言えません。強い者だけが生き残る社会をつくるのではなく、生活者、納税者、消費者、働く者の立場に立った政策を進めるべきであ....


→発言の続きを見る


議員名野田国義(民進党)

2016/11/18

委員会名参議院 環太平洋パートナーシップ協定等に関する特別委員会


「そこで、地方創生にも欠かせないわけでありますけれども、荒幡先生の方に、今発言の中に自民党の対策をパッケージとして捉えれば賛成であるという話があったわけでありますけれども、私は、ガット・ウルグアイ・ラウンド、先ほどから話出ておりましたが、あれも経験いたしまして、六兆百億ですか、結局ばらまきに終わっちゃったとい....


→発言の続きを見る


議員名野田国義(民進党)

2016/11/18

委員会名参議院 環太平洋パートナーシップ協定等に関する特別委員会


「今、輸出ということを触れられましたけれども、輸出を増やすだけで本当に日本の農業が強くなっていくのかなと。一兆円を目指してということで政府も頑張っておられるようでありますけれども、それはほんの一部なんですよね、ある意味では。ですから、このところは先生どう思われますかね、なかなかそれだけで、じゃ日本の農業が強く....


→発言の続きを見る


議員名野田国義(民進党)

2016/11/18

委員会名参議院 環太平洋パートナーシップ協定等に関する特別委員会


「作山先生がおっしゃっておりました国会決議は、荒幡先生から見て、今回TPP守られたのかどうか、コメントをお願いしたいと思いますけれども。」


→発言の続きを見る


議員名野田国義(民進党)

2016/11/18

委員会名参議院 環太平洋パートナーシップ協定等に関する特別委員会


「今日も朝から、青森の五所川原高校、GAPですか、グローバルギャップに取り組んでいる番組が放映をされておりまして、まさしくこういった国際基準を作っていって、しっかり日本の農業、攻められるような環境をつくっていく。二百項目から合意が必要で、毎年それをチェックしていくというようなことでございましたけれども、当然グ....


→発言の続きを見る


議員名野田国義(民進党)

2016/11/18

委員会名参議院 環太平洋パートナーシップ協定等に関する特別委員会


「それでは、磯田先生の方にお聞きしたいと思いますけれども、農業、先ほど担い手の話も出ましたけれども、やっぱり若い人たちが農業に従事するということは、魅力がある。その魅力とは何かというと、やっぱりもうかるかもうからないか、基本的にこれが一番大切なことではないかなと。私も見てきまして、青年部が一番多いところ、これ....


→発言の続きを見る


議員名野田国義(民進党)

2016/11/18

委員会名参議院 環太平洋パートナーシップ協定等に関する特別委員会


「それと、ちょっと荒幡先生の方に戻らせていただきますけれども、しかし片方では、それだけのいわゆる集約的な農業だけでいいのかと、大規模農業だけでいいのかという部分、これも我々はちょっと自民党さんと方向性が違っていて、我々はやっぱり女性のしっかり支えてくれている農業とか、高齢者もしっかり日本の地方というのは支えて....


→発言の続きを見る


議員名野田国義(民進党)

2016/11/18

委員会名参議院 環太平洋パートナーシップ協定等に関する特別委員会


「もう一つは、何といいましても、ここ、忘れちゃいけないことは食料安全保障の問題で、三九%と非常に低いわけでありますので、ここをしっかりと日本が保ち、更に伸ばしていく努力をしていかなくてはいけないと思いますが、よろしかったら、作山先生と磯田先生、そのことについて一言ずつ述べていただければ有り難いと思います。」


→発言の続きを見る


議員名野田国義(民進党)

2016/11/24

委員会名参議院 国土交通委員会


「ただ、私驚きましたのは、市長がどや顔で何か一週間で開通したというようなことを言っております。しかし、私はこれは、一番大切なのはやっぱり、最初に言いましたように、何が原因であったか、そして多くの方々にも迷惑を掛けたということ、ここをしっかりと捉えておかなくてはいけない問題ではなかろうかなと、そのような気がして....


→発言の続きを見る


議員名野田国義(民進党)

2016/11/24

委員会名参議院 国土交通委員会


「それで、この原因の問題として、ちょっと私、二点のことについてお伺いをしたいと思います。まず一点目は、地元のマスコミが以前からこのことについて書いておりました。それは、この入札がちょっとおかしいんじゃないかというようなことを書いておりまして、私、ここに入札の結果表ですか、を持っておるところでございますけれども....


→発言の続きを見る


議員名野田国義(民進党)

2016/11/24

委員会名参議院 国土交通委員会


「そこで、当然、財政的に豊かなところでしたら結構工事もできるんですが、先ほどの無電柱化についてもお話がありましたが、結構これ高価なものであるという話、これ当然、下水道も地下に埋設するわけでございまして、膨大な費用が、経費が要るということでございまして、この辺りを考えますと、非常に私これから大きな問題に、今もな....


→発言の続きを見る


議員名野田国義(民進党)

2016/11/10

委員会名参議院 国土交通委員会


「そういう中で、日本のこれからの経済のかじ取りも恐らくかなり影響してくるかなと、そういうことを今日改めて感じているところでございますけれども、そういう中にあって、今回のリニア中央新幹線の問題、当然これは経済的な効果を期待をしての今回の提案であろうと思っているところでございます。それで、プラスの面、いろいろと杉....


→発言の続きを見る


議員名野田国義(民進党)

2016/11/10

委員会名参議院 国土交通委員会


「私、そのいろいろな入札の方法もこれちょっと問題あるとは思うんですが、また後に回しまして、これ、総合評価方式の中で、工法ですね、工法のミスがあったんじゃないかなと私思っております。これはNATM工法でここのところはやっておる、工事をやっておったということなんですね。それで、いろいろと調べておりましたら、今回の....


→発言の続きを見る


議員名野田国義(民進党)

2016/5/31

委員会名参議院 国土交通委員会


「その中で、私、ちょっと逆質問をさせていただきたいと思うんですけれども、団地の閉じ方、いわゆる集合団地、日本は御承知のとおり、高度成長期からずうっと建てられてきたということであります。しかしながら、もう御承知のとおり、人口減少社会にあって、当然、その後、いろいろな団地が本当、建物をなくすことを私はひとつ考えて....


→発言の続きを見る


議員名野田国義(民進党)

2016/5/31

委員会名参議院 国土交通委員会


「そこでいろいろ検討をされておるということはお聞きをしているところでございますけれども、この資金等が、奨学金の原資となるお金なんかが集まるのか、そういった見込みはどうなっているのか、あるいは、パイロットの道をそういった資金的な面で諦めている、諦めなくてはならない生徒も出てくるのではないかと思いますけれども、こ....


→発言の続きを見る


議員名野田国義(民進党)

2016/5/31

委員会名参議院 国土交通委員会


「いわゆるフランス、一つちょっと例を紹介いたしますと、観光客が多い地域では、住民が減り学級閉鎖に陥る学校も出てきておるということでございます。こういった問題、そして民間の家賃が高くなるというようなことも出ております。どう捉えておられるのか、お聞きしたいと思います。」 「結局、この問題、民泊をどんどん広げていっ....


→発言の続きを見る


議員名野田国義(民進党)

2016/5/24

委員会名参議院 国土交通委員会


「東亜建設工業の滑走路工事の件でございますけれども、この件、いろいろな、私ちょっと調べてみましたところ、この東亜建設工業が工事をやっておるのが四十五件ぐらい、公共工事それから民間の工事含めてあるようでございますけれども、それでまた、室井委員の方からもいろいろ質問の中で、大臣も答えられているようでございますけれ....


→発言の続きを見る


議員名野田国義(民進党)

2016/5/12

委員会名参議院 国土交通委員会


「ところで、今日は港湾法の一部改正ということでございますけれども、熊本の港はどういうこの地震の影響でなっておるのか、まずお聞きしたいと思います。」 「その中で、今回、非常に象徴的に鉄道は九州新幹線がスポットを浴びたというか、いつ開通するんだろうか、いつ開通するんだろうかというような一つの象徴的なものになったと....


→発言の続きを見る


議員名野田国義(民進党)

2016/5/12

委員会名参議院 国土交通委員会


「そこで、それも非常に大切なことでありますし、また、ここで港湾の情報提供施設ですか、いわゆる案内施設、見学施設その他の港湾の利用に関する情報を提供するための施設ということだそうでございますけれども、これは、このような施設を法的に明確化することはどのような意義があるのか、そして、港湾情報施設はいわゆる既に、みな....


→発言の続きを見る


議員名野田国義(民進党)

2016/5/12

委員会名参議院 国土交通委員会


「再生可能エネルギーの風力、この風力がなかなか日本では伸びていないということです。御承知のとおり、太陽光発電、九州は異常なくらいこの太陽光発電が多く設置をされております。いろいろな問題も生じていろいろな規制も掛かってきておるようでございますけれども、しかし、私、この再生可能エネルギーを増やしていくには、この太....


→発言の続きを見る


議員名野田国義(民進党)

2016/5/2

委員会名参議院 災害対策特別委員会


「松本副大臣、五日間ですか。私も首長経験者として、本当にそんなことがあっていいんだろうかと、前代未聞じゃないですか、こんな話。実質的には私は更迭じゃないかなと思うんですけれども、何がいろいろな問題が起こったのか、その辺りのところをちょっと説明をいただきたいなと思うんですけれども、まず。」 「そこで、私、行きま....


→発言の続きを見る


議員名野田国義(民進党)

2016/5/2

委員会名参議院 災害対策特別委員会


「それから、被災建築応急危険度判定ですか。これ、行きますと、本当に益城なんかへ行きましたらもうほとんどが赤紙でありましたけれども、ところどころいわゆる緑の張り紙もされているところもありました。ですから、これも、どういった建物がやっぱり地震に強いのかというのはもう顕著に出ていると思いますので、生かしていかなくち....


→発言の続きを見る


議員名野田国義(民進党)

2016/5/2

委員会名参議院 災害対策特別委員会


「私、行ってから今何が一番してほしいですかと言いましたら、温かいものを飲みたい、食べたいというように本当にお話しになっておったということでございまして、そして、当然これ、私のところにも、地元の方にも熊本からいわゆる避難をされておる方、その方の家族からこういう話だよといって聞きましたら、避難されている方がちょっ....


→発言の続きを見る


議員名野田国義(民進党)

2016/3/29

委員会名参議院 本会議


「アベノミクスの旧三本の矢が打ち出されてから、はや三年以上が経過いたしましたが、その成果に大きな疑問を持たざるを得ません。まず、第一の矢である金融緩和を続けても、物価上昇率はいまだ目標の二%には遠く及ばず、第二の矢である財政出動は、一時的に需要を拡大するのみで、むしろ不要不急な公共事業の温存といった弊害をもた....


→発言の続きを見る


議員名野田国義(民進党)

2016/3/29

委員会名参議院 本会議


「反対の第一の理由は、格差拡大を放置した予算である点にあります。日本における子供の貧困率は何と一六%まで悪化し、子供の六人に一人が貧困状態に陥っています。さらに、一人親世帯の貧困率は五〇%を超えるなど深刻な状況にあります。にもかかわらず、安倍内閣は、二十七年度補正予算では高齢者に対して三万円のばらまきをする一....


→発言の続きを見る


議員名野田国義(民主党)

2016/3/23

委員会名参議院 国土交通委員会


「この問題、本当に今、大野委員からも話ございましたように、これから五月には伊勢志摩サミット、そして二〇年にはオリンピック・パラリンピックと開催をされます。そして、外国からのお客様も二千万を超えるというようなところまで来たということでございまして、本当にこの安心、安全体制をいかに我が国においてつくっていくかとい....


→発言の続きを見る


議員名野田国義(民主党)

2016/3/23

委員会名参議院 国土交通委員会


「それで、今、ちょっと話題を変えまして、白タク行為、いわゆるライドシェア問題、これが大きな問題になっているところでございますけれども、あれは十月二十日ですか、国家戦略特区諮問会議において、安倍総理より、過疎地などで観光客の交通手段として自家用自動車の活用を拡大するとの発言がありました。私もびっくりしたところで....


→発言の続きを見る


議員名野田国義(民主党)

2016/3/23

委員会名参議院 国土交通委員会


「次に移らさせていただきますが、私の地元の福岡には福岡空港と北九州空港という二つの空港があるわけでございますが、御案内のとおり、福岡空港については本当に今、日本一便利な空港ということで年々利用者も増えておるということでございます。それで、滑走路の増設ということをしていただいておるわけでございますけれども、そし....


→発言の続きを見る


議員名野田国義(民主党)

2016/3/23

委員会名参議院 国土交通委員会


「それで、もう最後になろうかと思いますが、クルーズ船の問題でございますが、皆さんのお手元に資料をお配りしておりますように、博多港が断トツでこのクルーズ船が今入港をしておりまして、大変な勢いで伸びておるということでございます。先日からここを視察を、税関を含めてさせていただきましたところ、本当に周りには何もなくて....


→発言の続きを見る


議員名野田国義(民主党)

2016/2/10

委員会名参議院 国の統治機構に関する調査会


「そこで、そういった二つの現象が、現実、政権交代ということが日本で起こりました。しかしながら、そういう二つの現象が起こっております。だから、ここをどう捉え、変えていくかということが、私、現実的な二つのこの事例じゃなかろうかなと思っておるところでございまして、その辺りのところのねじれの感想、それからどう解決して....


→発言の続きを見る


議員名野田国義(民主党)

2015/8/25

委員会名参議院 農林水産委員会


「やっぱり、自己犠牲と申しますか、そういうものがあって、そして女性には子育てがありまた介護がありということで非常に厳しい、そしてまた家族の協力もなくてはならないということで、今何が一番大変だったかというようなことでいろいろなことをお答えになったところでございますけれども、私も、伊藤参考人がおっしゃるように、今....


→発言の続きを見る


議員名野田国義(民主党)

2015/7/30

委員会名参議院 農林水産委員会


「平成二十五年三月十五日ですか、統計によりますと、GDPは三・二兆円経済効果があるということでありますけれども、農林水産物の生産額は三兆円ほど減少させるというようなデータも出ているわけでございまして、本当に農業は国の基でありまして、また今、地方創生、再生ということが高々に叫ばれておりますけれども、農業の再生こ....


→発言の続きを見る


議員名野田国義(民主党)

2015/7/30

委員会名参議院 農林水産委員会


「そういう中で、いわゆる玉露、かぶせ茶、碾茶を一括して覆い茶として表章している問題でございますが、これは二十一年から平成二十五年までですか、見ますと、これ総務省統計局の農林水産省所管の工芸農作物の全国累計統計表というところでございますけれども、いわゆる茶の部門、荒茶生産量の項目に公表されておりますけれども、こ....


→発言の続きを見る


議員名野田国義(民主党)

2015/7/30

委員会名参議院 農林水産委員会


「それでは、またちょっと最初の話に戻るかと思いますが、この間、戦後七十年になるわけでありますけれども、強い農業をつくるための改革、あるいは農家の所得を増やすための改革と所信表明演説でも安倍総理は宣言をされているわけでありますけれども、衆議院でも、安保法案と同様に、二か月間この論議があってきたわけでありますけれ....


→発言の続きを見る


議員名野田国義(民主党)

2015/7/30

委員会名参議院 農林水産委員会


「それから、ちょっといつも思いますのは、この農地中間管理機構なんですが、本当にこれから大丈夫なのかなと。この間から一年の検証があっておったところでございますけれども、地元の福岡県を見ますと、機構を通さない権利移動を含んだ農地集積面積は二千八百六十六ヘクタール増で、農地の集積目標の六九%であった。一方、機構によ....


→発言の続きを見る


議員名野田国義(民主党)

2015/6/17

委員会名参議院 災害対策特別委員会


「そこで、気象庁の火山情報の提供に対する現状認識について、なかなか情報を出すということが難しい、しかしながら、この情報がやっぱり非常にその火山の近くにおられる方にとっては大切なことだと思っているところでございますけれども、今現状として火山情報の提供についてはどのようになっているのか、またどういうふうになってい....


→発言の続きを見る


議員名野田国義(民主党)

2015/6/17

委員会名参議院 災害対策特別委員会


「そこで、避難所にも行きまして避難者の方々にいろいろお話も聞いたところでございますが、何が一番欲しいですかということを聞きますと、やっぱりおっしゃるのは、いやいや、一日も早く帰りたいと、とにかく帰りたいんだということを本当に異口同音に皆さんおっしゃっておったところです。特に、もう御承知のとおり、中心地は非常に....


→発言の続きを見る


議員名野田国義(民主党)

2015/6/3

委員会名参議院 本会議


「まず、安倍内閣の財政健全化に向けた取組についてお伺いいたします。国及び地方の長期債務残高は、平成二十七年度末に千三十五兆円に達する見込みであり、対GDP比では二〇〇%を超え、主要先進国では最悪の水準となっているところであります。内閣府による試算では、中長期的に名目で三%、実質で二%の経済成長率を実現したとし....


→発言の続きを見る


議員名野田国義(民主党)

2015/6/3

委員会名参議院 本会議


「安倍内閣の成長戦略、日本再興戦略の中身は、民主党政権時の日本再生戦略のアイデアが踏襲されているようでありますが、安倍内閣は経済に対する基本的な考え方が民主党政権と異なります。まさしく、地方に真摯に向き合い、国民一人一人の生活向上に取り組む理念、発想が非常に乏しい限りであります。また、安倍内閣は、株価の引上げ....


→発言の続きを見る


議員名野田国義(民主党)

2015/6/3

委員会名参議院 本会議


「地方行政に携わった経験も踏まえて、地方の活性化についてお伺いいたします。地方の活性化は、歴代政権が取り組んできたものの、ことごとく十分な成果を上げることはできなかった重要で難しい課題であります。振り返ってみますと、竹下内閣による昭和六十二年からのふるさと創生における一億円交付税措置を一つの契機として、それま....


→発言の続きを見る


議員名野田国義(民主党)

2015/6/3

委員会名参議院 本会議


「次に、農地転用についてお伺いいたします。今回、農地転用許可に係る事務権限を都道府県へ移譲することが実現します。これにより、都市、農村を通じた総合的な町づくりの推進に地方が主体的に取り組むことが期待をされ、今回の権限移譲は一定の評価ができます。しかしながら、この権限移譲については、長年にわたる地方からの強い要....


→発言の続きを見る


議員名野田国義(民主党)

2015/6/3

委員会名参議院 本会議


「次に、地域再生法改正案についてお伺いいたします。昨年末に閣議決定をした、まち・ひと・しごと創生総合戦略において、中山間地域等の現状について、人口減少に伴い、住民の生活に必要な生活サービス機能の提供に支障が生じているという認識が示されています。実際に、地元を回っていると、小学校が統合をされ、農協が撤退をし、残....


→発言の続きを見る


議員名野田国義(民主党)

2015/6/2

委員会名参議院 総務委員会


「そして、地元を回りますと、非常にこのことが、大体同じような、共通じゃなかろうかと思うんですけれども、まず、いわゆる小学校の統合の問題ですね、これ合併いたしておりますから、小学校の統合の問題がいろいろな地域で論議されておる。いや、もう小学校がなくなると困るみたいな話が、行くと聞きます。そして、御案内のとおり、....


→発言の続きを見る


議員名野田国義(民主党)

2015/6/2

委員会名参議院 総務委員会


「それでは、ちょっと時間もございませんけれども、NHKの方の問題について。先日から私自身もいろいろなことを、特にハイヤーの問題ですか、お聞きしたところでございますけれども、この間からの、行政指導ですか、この問題、いろいろなやり取りを聞いておりますと、それ受け入れられない、その中身を精査しないと受け取れないとか....


→発言の続きを見る


議員名野田国義(民主党)

2015/4/7

委員会名参議院 総務委員会


「まず、平和祈念展示資料館の運営についてということでございますけれども、私、昨日、時間をつくって新宿住友ビルの方に行ってまいりました。それで、これ民主党政権時代、行政事業レビューシートですか、ここに持っておるところでございますが、指摘をしておったわけでありますけれども、全く改善をされていないと言っても過言じゃ....


→発言の続きを見る


議員名野田国義(民主党)

2015/4/6

委員会名参議院 地方・消費者問題に関する特別委員会


「まず、地方創生でございますけれども、何か突然、この地方創生の話がアベノミクスから転換されたような形で来たところでございますけれども、これ、私から言わせていただくならば、何か中央がどんどんどんどん、東京が一極集中がどんどんどんどん進んでいくものだから、これ統一地方選挙前にこの地方創生出しておかないとちょっと厳....


→発言の続きを見る


議員名野田国義(民主党)

2015/4/6

委員会名参議院 地方・消費者問題に関する特別委員会


「それで、この間から渡辺周さんが衆議院の方で質問をされたということでございますけれども、同じような私の指摘もそういうことを指摘しておりまして、出てきたのが東京圏の研究機関・研修所等のリストということで、ここにあるのは百二十三施設がありますけれども、しかし、よく見ておりますと、東京だけの機関じゃなくて、周りの埼....


→発言の続きを見る


議員名野田国義(民主党)

2015/3/31

委員会名参議院 災害対策特別委員会


「この御嶽山の噴火でありますけれども、今申し上げましたように、行方不明者六名の捜索は昨年の十月の十六日に打ち切られたところでございます。そして、政府の非常災害現地対策本部も翌十七日に廃止をされたということでございます。この捜索の中断は、雪崩など二次災害のおそれ、あるいは捜索隊の安全確保の必要性から苦渋の決断で....


→発言の続きを見る


議員名野田国義(民主党)

2015/3/31

委員会名参議院 災害対策特別委員会


「一刻も早い捜索をお願いをしたいと思うところでございます。今言いましたように、阿蘇山の方、視察、調査をさせていただきましたので、これに関連いたしまして幾つか質問をさせていただきたいと思います。まず一点目は、営農について質問をさせていただきたいと思います。現在も活発な火山活動が続いておりまして、千メートル級の噴....


→発言の続きを見る


議員名野田国義(民主党)

2015/3/31

委員会名参議院 災害対策特別委員会


「それから、総論的になるわけでございますけれども、御嶽山噴火を踏まえた今後の火山防災対策の推進についてお聞きしたいと思っております。三月二十六日、中央防災会議のワーキンググループを受けての対応と今後の方針について。この御嶽山の噴火を受けて、去る三月の二十六日、火山噴火の防災対策を検討した政府の中央防災会議防災....


→発言の続きを見る


議員名野田国義(民主党)

2015/3/31

委員会名参議院 災害対策特別委員会


「それから、資料一を私配付させていただいておる、御覧いただきたいと思います。このことは、よく私、市長時代、市長同士集まるとこの話になり、また市民ともよくこの話をさせていただいたことを思い出すんですが、いわゆる災害が起こる、当然防災の拠点になるのは各県庁であったり市町村の庁舎ということになるわけでありますが、見....


→発言の続きを見る


議員名野田国義(民主党)

2015/3/26

委員会名参議院 総務委員会


「籾井会長、本当に今、籾井会長の地元であります筑豊、そして私の地元であります筑後も人口減で、先ほどから島田委員がいろいろ論議されておりましたけれども、非常に大変な状況になっておるということであります。しかしながら、このNHKのことばかり論じなくてはいけないというような状況になっている点についても、私、是非とも....


→発言の続きを見る


議員名野田国義(民主党)

2015/3/26

委員会名参議院 総務委員会


「それで、国民からの声でありますけれども、今、NHKにどういった声が、そしてどのくらい国民の声が、心配だと、NHKは心配だということで寄せられているのか。どなたかお答えいただきたいと思います。」 「この国民の声、五十日間で八千百件ですか。もう電話鳴りっ放しじゃないですかね、そんなに、五十日間で八千百件も来ると....


→発言の続きを見る


議員名野田国義(民主党)

2015/3/26

委員会名参議院 総務委員会


「それでは、昨日、最後、NHK関連団体の調査報告書でございますけれども、NHK関連団体ガバナンス調査委員会ですか、それで、私もこの資料をいただきました。この資料、これが成果物だそうでございますけれども、この調査報告書がどう生かされたのか。どう生かされたのかをお願いしたいと思います。」 「大体、せっかく調査委員....


→発言の続きを見る


議員名野田国義(民主党)

2015/3/26

委員会名参議院 総務委員会


「ところで、この予算はどこから捻出されているんですか。」 「昨年の三月と本年度、使われているということですが、これは、じゃ、予算を分けて支払なされているんですか。」 「ちょっと聞こえなかった。最後、何ですか。」 「いやいや、それで結局、月ごとに請求が来ているわけ。じゃ、月ごとに契約をしたわけですか、これ。どう....


→発言の続きを見る


議員名野田国義(民主党)

2015/3/26

委員会名参議院 総務委員会


「会長、本当に疑惑は深まるばかりですよ。そうでしょう。どう考えてもそうですよ。金額ぐらい言えばいいじゃないですか、ちゃんと支払っているならば。時給の弁護士単価で払っているということが通常だということを何度も言っていますよね。通常であるならば開示しても全くおかしくないですよ。」 「是非ともこれ開示してもらいたい....


→発言の続きを見る


議員名野田国義(民主党)

2015/3/26

委員会名参議院 総務委員会


「いわゆる今回の地方創生の中で、地方版の総合戦略策定のコンサルタントへの全面委託、非常に関連することなんですけれども、私もこれまで幾つも経験をしてきましたので是非とも質問をさせていただきたいと思いますけれども、今回のこの戦略を策定する、また調査する、民間にコンサルもしていいというようなことらしいんですけれども....


→発言の続きを見る


議員名野田国義(民主党)

2015/3/24

委員会名参議院 総務委員会


「まず、籾井会長、なぜ、この総務委員会始め予算委員会もなんですけれども、恐らくもう何十回、何百回になっているかも分かりませんけれども、こういう形で出てこなくちゃいけなくなっているのか、その辺りの御認識を最初にお伺いしたいと思います。」 「本当に、トップ、リーダーというのは何が大切かということを私なりに、私も市....


→発言の続きを見る


議員名野田国義(民主党)

2015/3/24

委員会名参議院 総務委員会


「そしてもう一つ、まさしくゴルフの問題も、私、経験したことなんですが、実を言いますと、こういうことがあるんですよ。どうしてもゴルフ場に行きますと逆に気を遣ってくれましてね、会社側が、ゴルフ場側が。いわゆる会員待遇でゴルフ、精算をしたりとか、そういうこともありますし、また、業者と一緒になりますと、あるときは業者....


→発言の続きを見る


議員名野田国義(民主党)

2015/3/24

委員会名参議院 総務委員会


「そこで、私は、このNHKの役員、今問題になっておる、いわゆる混同をしていると、公私の、その問題ですと、いわゆる交際費の問題がちょっとお聞きしたいなと思うんです。NHKの役員には交際費が認められておりますけれども、今年、二十六年度が二千三百八十万ですか、予算にあるようでございますけれども、この使われ方というの....


→発言の続きを見る


議員名野田国義(民主党)

2015/3/24

委員会名参議院 総務委員会


「それで、関連団体の調査報告書、NHKのガバナンス調査委員会ですか、このことについてお聞きをしたいと思いますけれども、この委員会ですか、小林委員長を始め同じ弁護士事務所の人が委員になっているんですか。何か、こんな都合のいいような勝手な委員会というのがあるんですか。許していいんですか、NHK。会長、どうですか。....


→発言の続きを見る


議員名野田国義(民主党)

2014/11/14

委員会名参議院 地方創生に関する特別委員会


「人口が減っていく、あるいは成熟社会になった、このことはもう当時からずっと言われ続けてきたことであったのではなかろうかな、今更言われることでもないと。しかしながら、片方ではそういった経済対策ということでどんどんどんどん財政をつぎ込み、そして今では一千兆を超えるような借金があるということであります。そこで、大臣....


→発言の続きを見る


議員名野田国義(民主党)

2014/11/14

委員会名参議院 地方創生に関する特別委員会


「それから、二番目ですね、安倍政権、約二年間でございますけれども、私、見ておりますと、これは本当に地方にとっては厳しい状況になるような施策ばかりがやられているんじゃないのかなと、そういう思いがしておったところでございます。いろいろな論議はあろうかと思いますが、オリンピックの誘致一つにしても、あるいは株上昇にし....


→発言の続きを見る


議員名野田国義(民主党)

2014/11/14

委員会名参議院 地方創生に関する特別委員会


「この平成の大合併でございますけれども、私は、いろいろなことが言われております、当然、少子高齢化に対応していかなくちゃいけないとか、広域的な町づくりをしていかなくちゃいけないとか、専門職員の配置あるいは住民サービスの提供体制の充実とか、そういう中でやったわけでありますけれども、今その周りの、元のいわゆる役場を....


→発言の続きを見る


議員名野田国義(民主党)

2014/11/14

委員会名参議院 地方創生に関する特別委員会


「それから、先ほどちょっと質問もあっておりましたけれども、いわゆる、地域はやっぱり基幹産業ということになるわけでございますけれども、私のところも地方でございましたので、農業、お茶や花卉、花ですね、そういう地場産が非常に、農業が盛んに行われておりました。と同時に、片方では伝統工芸品、仏壇、ちょうちん、手すき和紙....


→発言の続きを見る


議員名野田国義(民主党)

2014/11/14

委員会名参議院 地方創生に関する特別委員会


「それで、先ほど相原さんの方からも話あったかと思いますが、地方の交通体制でございますけれども、これも一つの成功事例として、おかげさまで、これは去年だったと思いますが、国土交通大臣賞をいただきました。デマンド型のいわゆる予約型乗り合いタクシーでございますが、これ、私もずっとやっていく中で、本当に地方のバス、もっ....


→発言の続きを見る


議員名野田国義(民主党)

2014/11/12

委員会名参議院 災害対策特別委員会


「さて、本論に入る前に、山谷大臣に靖国問題について少しお伺いをさせていただきたいと思います。十月の十八日に靖国神社の秋季大祭ですか、行われた際に、大臣は国務大臣として署名されて参拝をされましたけれども、この参拝に対する素直な気持ちをお聞きできたらなと思います。」 「ちょっと私事で恐縮なんですけれども、私の家庭....


→発言の続きを見る


議員名野田国義(民主党)

2014/11/12

委員会名参議院 災害対策特別委員会


「それでは、災害対策基本法の改正について質問をしていきたいと思いますので、よろしくお願いしたいと思います。まず最初に、現行の道路法の規定の限界と法改正に至った背景についてお伺いをさせていただきたいと思います。この現行の道路法は、第六十七条の二の規定による措置では災害対応としてどのような限界があるのかということ....


→発言の続きを見る


議員名野田国義(民主党)

2014/11/12

委員会名参議院 災害対策特別委員会


「それから、引き続きまして、災害の発災時における運転者が取るべき対応の在り方の周知方法についてお伺いをいたします。先ほどもちょっと質問があっておったわけでありますけれども、大規模の災害等の発災時における運転者が取るべき対応の在り方については、道路交通法に基づいて国家公安委員会が作成する交通の方法に関する教則に....


→発言の続きを見る


議員名野田国義(民主党)

2014/11/12

委員会名参議院 災害対策特別委員会


「シェルターは火山噴火の際に飛散してくる噴石、火山灰から身体を守るのに有効とされております。国内の活火山では、浅間山、阿蘇山、桜島などにシェルターが設けられております。しかし、御嶽山にはシェルターはございませんでした。噴火当時、数百人の登山者がいたと見られておりますが、山小屋に逃げ込めた方は助かっておられます....


→発言の続きを見る

94件見つかりました。