希望日本研究所とは、「希望あふれる日本」にするためには何をすべきかを常に考え、提言し、実行していく場所です。

希望日本賛同議員国会発言データベース

賛同議員の国会での各会議・委員会における発言がご覧いただけます。

(議員の所属政党は、委員会等での発言時のものとしています。

また、名前の前に※印がついている議員は、以前の賛同議員です。)

松本洋平さんの発言を表示します。


議員名松本洋平(自由民主党)

2016/5/10

委員会名衆議院 財務金融委員会


「現在、熊本地震の復旧復興のために、補正予算を組んで対策費を確保する方向で調整をしているところでもありますし、また、与党、野党も一体となってこうした国の取り組みを後押しさせていただいているところであります。現在調整中の段階でありますけれども、この補正予算の考え方についてまずは教えていただきたいと思います。」


→発言の続きを見る


議員名松本洋平(自由民主党)

2016/5/10

委員会名衆議院 財務金融委員会


「麻生大臣、今回、ゴールデンウイーク中にドイツのフランクフルトへ行かれました。そして、ADBの年次総会、日中韓財務大臣・中央銀行総裁会議、ASEANプラス3財務大臣・中央銀行総裁会議などに出席をされたというふうに認識をしているところでございます。大変お疲れさまでございました。こうしたゴールデンウイーク中に行わ....


→発言の続きを見る


議員名松本洋平(自由民主党)

2016/2/9

委員会名衆議院 本会議


「その一方で、我が国の財政は依然深刻であり、ここで手綱を緩めるわけにはまいりません。今後は、二〇二〇年度のプライマリーバランス黒字化目標に向けて、経済・財政一体改革をさらに推進していく必要があります。その際、社会保障関係費が年々増加していく中にあって、一層の歳出改革に取り組むことが鍵になると思います。この黒字....


→発言の続きを見る


議員名松本洋平(自由民主党)

2016/2/9

委員会名衆議院 本会議


「さて、今回の法案は、今後五年間の復興債の発行など、復興財源の確保に必要な法制上の措置を講ずるものでもあります。法案に盛り込まれた措置も含め、必要な復興財源をしっかり確保し、復興を加速化させていかなければなりません。来月には東日本大震災の発生から丸五年となりますが、政府は、今後五年間を新たに復興・創生期間と位....


→発言の続きを見る

4件見つかりました。