希望日本研究所とは、「希望あふれる日本」にするためには何をすべきかを常に考え、提言し、実行していく場所です。

希望日本賛同議員国会発言データベース

賛同議員の国会での各会議・委員会における発言がご覧いただけます。

(議員の所属政党は、委員会等での発言時のものとしています。

また、名前の前に※印がついている議員は、以前の賛同議員です。)

大岡敏孝さんの発言を表示します。


議員名大岡敏孝(自由民主党)

2016/11/2

委員会名衆議院 財務金融委員会


「まず、税の実地調査率、これは年々低下しているということですね。実地調査率が低下をすると、当然のことながら、国民から見たときに、公平な税がちゃんと執行されているかという信頼を失う結果になりかねないわけでございますが、まず、この実調率、現在どのようになっていて、その原因が何だと考えるか、課題がどこにあると考える....


→発言の続きを見る


議員名大岡敏孝(自由民主党)

2016/11/2

委員会名衆議院 財務金融委員会


「そこで、まず政府としましては、これらの要請に、年金の支給開始年齢、現在も徐々に後ろ倒しをしておりますが、それにどう対応するのか。さらには、一億総活躍の要請にどう応えていくのか。現在考えていることを教えていただきたいと思います。」 「現在は再任用、今後もう一回検討ということなんですが、一方で、ちょっと答弁を聞....


→発言の続きを見る


議員名大岡敏孝(自由民主党)

2016/10/19

委員会名衆議院 内閣委員会


「そこで、まずは武村政務官にお尋ねをしたいと思います。我が国経済の現状をどのように分析され、とりわけ弱い部分、課題とされている部分につきましてどのように見ておられるか、教えていただきたいと思います。」 「そこで、先ほどの御答弁にもありました消費と投資が弱いということでございますが、その前提となっておりました企....


→発言の続きを見る


議員名大岡敏孝(自由民主党)

2016/10/19

委員会名衆議院 内閣委員会


「この規制改革、あるいは、かつて小泉政権時代は構造改革というふうに言われておりましたが、長きにわたってこの分野は議論をされてきております。その中でも、特にこの安倍政権におきまして、アベノミクスがスタートしてからの安倍政権におきまして、この規制改革につきましてはどういったことに力を入れてきたのか、そして今後どう....


→発言の続きを見る


議員名大岡敏孝(自民党)

2015/8/21

委員会名衆議院 厚生労働委員会


「さて、そこで、今回の法案は、要約したものをお手元の資料1に示しておりますが、確定拠出年金、DCにつきまして、利便性の充実や対象の強化を進めています。この大きな視点からの狙いは何でしょうか、教えていただきたいと思います。」 「今回、加入可能範囲の拡大を進めています。これは大きな改善だというふうに思います。しか....


→発言の続きを見る


議員名大岡敏孝(自民党)

2015/8/21

委員会名衆議院 厚生労働委員会


「これはやはり大きな問題だと思っておりまして、特に日本では、自営業者、中小企業勤務者、それから第三号被保険者が私的年金の実施率が極めて低いというのが現状でございます。このことについて政府としてどのように認識をし、この対応策として、私は、イギリス等が導入をしておりますような私的年金の自動加入制度を導入するべきだ....


→発言の続きを見る


議員名大岡敏孝(自由民主党)

2015/5/29

委員会名衆議院 地方創生に関する特別委員会


「まず、きょうは、被災地であります東松島市長、そして会津若松市長、阿部市長、室井市長、それぞれお見えになりました。お二人の市長さんにお尋ねをしたいと思います。今回、国が、石破大臣を先頭に地方創生を進めるに当たって、進め方としまして、やはり自分たちで分析をし、自分たちで考えてもらうということをベースにしておりま....


→発言の続きを見る


議員名大岡敏孝(自由民主党)

2015/5/29

委員会名衆議院 地方創生に関する特別委員会


「現在、残念ながら東京一極集中が進んでおりまして、日本人というのは、あるいは日本の会社というのはどうやら寂しがり屋のようでございまして、大体、集まっているところにどんどん集まってくる、海外展開するといっても、集まっているところに海外展開していくという傾向が特に強く見られるのではないかというふうに思っております....


→発言の続きを見る


議員名大岡敏孝(自由民主党)

2015/5/15

委員会名衆議院 厚生労働委員会


「まず、この派遣法は、昭和六十一年の制定以来、時代や経済背景の変化とともに、数度の改正を経て今に至っております。私の学生当時は、高い専門性を持った自由な働き方、当時、パートが主体でありました女性の働く方にとってみれば、専門性を身につければ結婚後も高付加価値な仕事ができる、ある意味で憧れの働き方という認識を持っ....


→発言の続きを見る


議員名大岡敏孝(自由民主党)

2015/5/15

委員会名衆議院 厚生労働委員会


「そうしたことからすると、派遣を低スキル、低賃金とするいわばリーマン・ショック以降のステレオタイプな見方から、スキルとやる気があれば、女性であっても、学生時代あるいは就職後にしっかりとスキルを身につけることによって、出産、育児で一旦社会を離れてももう一度高所得そして自己実現を目指していける、そういう目指すべき....


→発言の続きを見る


議員名大岡敏孝(自由民主党)

2015/5/15

委員会名衆議院 厚生労働委員会


「そこで、失業した人に対して、直ちに派遣の仕組み、特に、紹介予定派遣、将来的に正社員になる派遣等を使いまして、失業期間をできるだけ短く、すぐに派遣で働き出してもらう、そのかわり、もらえなくなった雇用保険につきましては、派遣労働の期間に薄く広く乗せることによってその制度を使わないデメリットを解消する、そういった....


→発言の続きを見る


議員名大岡敏孝(自由民主党)

2015/5/15

委員会名衆議院 厚生労働委員会


「最後に、法制定後の行政機関としての対応についてお尋ねをしたいと思います。今回は、いわゆる一〇・一問題等もありまして、法施行後の行政機関の対応というのが非常に重要になってまいります。まず、周知徹底につきまして、どのように対応されるつもりか、お答えをいただきたいと思います。また、各労働者、あるいは派遣先、派遣元....


→発言の続きを見る


議員名大岡敏孝(自由民主党)

2015/3/20

委員会名衆議院 厚生労働委員会


「さて、法律案の質問に入りますが、まず今回の変更点についてお尋ねをいたします。戦没者の御遺族の中で、ある一定の条件を満たされた、戦没者とともに暮らされた経験がある等の条件を満たされた方に支給されることになっております今回の弔慰金でございますが、今回の改正案では年四万円を五万円に増額するということになっています....


→発言の続きを見る

13件見つかりました。