希望日本研究所とは、「希望あふれる日本」にするためには何をすべきかを常に考え、提言し、実行していく場所です。

希望日本賛同議員国会発言データベース

賛同議員の国会での各会議・委員会における発言がご覧いただけます。

(議員の所属政党は、委員会等での発言時のものとしています。

また、名前の前に※印がついている議員は、以前の賛同議員です。)

牧原秀樹さんの発言を表示します。


議員名牧原秀樹(自由民主党)

2017/5/9

委員会名衆議院 議員運営委員会


「まず、新規制基準の適合性審査について二点お聞きします。審査の現場において、規制当局から審査の途中で事業者に対して新たな要求事項が後出しされることが多々あり、事業者は対応するのが大変という声をよくお聞きします。審査の透明性、予見可能性を高めることが大事と考えるが、いかがでしょうか。そして二問目は、今のところ、....


→発言の続きを見る


議員名牧原秀樹(自由民主党)

2017/5/9

委員会名衆議院 議員運営委員会


「候補は原子力規制委員会の設立時から委員を務められてきておりますので、今後、これまでの経験を踏まえて、委員長として、規制委員会に関して改善すべきということがもしありましたら、お考えをお聞かせください。」


→発言の続きを見る


議員名牧原秀樹(自由民主党)

2017/5/9

委員会名衆議院 議員運営委員会


「次に、東京電力福島第一原子力発電所の廃止措置についてお伺いをします。莫大な追加措置が必要となっている状況でございますけれども、これまでごらんになっていて改善すべき点があるか、お聞かせいただきたいとともに、莫大な処理済み汚染水があって、タンクがたくさんあります。規制基準以下であれば海洋放出を行っても問題ないと....


→発言の続きを見る


議員名牧原秀樹(自由民主党)

2017/5/9

委員会名衆議院 議員運営委員会


「最後に、原子力ということですけれども、まだまだ技術の進展というものはあり得ると考えますけれども、原子力規制委員長になった場合、今後、技術の進展によってさらに安全性を高めて、一層原子力というものは活用していくべきものかどうか、この点についてのお考えをお聞かせください。」


→発言の続きを見る


議員名牧原秀樹(自由民主党)

2017/4/10

委員会名衆議院 決算行政監視委員会第二分科会


「しかし、私たちの国の年配の先輩というのは、あの戦後、厳しい時代を乗り切ってきたり、あるいはバブルの経験、バブル崩壊後の経験など、さまざま本当に貴重な経験をされている先輩方でございます。この先輩たちが七百三十万人就業をされている。全就業者の割合の中でも一一・四%の割合で就業されていて、そしてこれは世界最高のレ....


→発言の続きを見る


議員名牧原秀樹(自由民主党)

2017/4/10

委員会名衆議院 決算行政監視委員会第二分科会


「この意味で、やはり学んだこととその後のキャリアとの結びつきというものは、日本において、これから例えば一回社会に出た後の、いろいろな働き方の柔軟性なんかを確保していかなきゃいけないときにも一つの鍵になってくると思うんです。そういう意味で、文部科学省の方では、その一つの答えとして、今専門職大学というものを検討さ....


→発言の続きを見る


議員名牧原秀樹(自由民主党)

2017/4/10

委員会名衆議院 決算行政監視委員会第二分科会


「例えば、短期大学という大学制度がございまして、これは二年間で教育を行って、しかもそれは、特に実践的な、その後のキャリアに向けた教育を行っている機関でありまして、重要な役割をこれまで果たしてきたというふうに思うんですけれども、例えば、短期大学との役割分担、機能分担、こういうものについては、文部科学省としてはど....


→発言の続きを見る


議員名牧原秀樹(自由民主党)

2017/4/10

委員会名衆議院 決算行政監視委員会第二分科会


「その重要な選択肢の一つが専修学校であるというふうに思いますが、この専修学校におきましては、職業実践課程認定制度というのを導入して、まさに文科省としてもキャリアとのリンクの重要性を認定しているという制度がスタートしているわけでございまして、これまでに三分の一程度が認定をされたというふうに理解をしております。た....


→発言の続きを見る


議員名牧原秀樹(自由民主党)

2017/4/10

委員会名衆議院 決算行政監視委員会第二分科会


「地元のことで大変恐縮ですけれども、うちの地元にも大宮アルディージャという今J1のびりをひた走っているチームがございまして、早く一勝しなきゃいけないと思っていますが、その本拠地がNACK5スタジアムということでございます。これは、数年前に四十二億円をかけて改修したんですけれども、しかし、残念ながら、例えば、女....


→発言の続きを見る


議員名牧原秀樹(自由民主党)

2017/4/10

委員会名衆議院 決算行政監視委員会第二分科会


「多くの子供たちが、今本当に、この豊かさが当たり前、そして欲しい欲しいとだけ、欲しがって自分は努力しないというような、残念ながらそういう傾向も一部に見受けられます。平和についての考えなんかも、やや平和ぼけしているという面がございます。そういう意味で、若いうちから海外に行って、日本は世界の中でどういう立場なんだ....


→発言の続きを見る


議員名牧原秀樹(自由民主党)

2017/4/10

委員会名衆議院 決算行政監視委員会第二分科会


「化学兵器は、私たちは実は、サリンというのが使われていましたけれども、既に地下鉄サリン事件というのを見て、サリンがいまだに、あのときから後遺症に苦しんでいるという方を我々は見知っているわけでございます。この化学兵器が、実は、隣の隣の国でございます、北朝鮮という国がございますけれども、この国にあるのではないかと....


→発言の続きを見る


議員名牧原秀樹(自由民主党)

2017/4/10

委員会名衆議院 決算行政監視委員会第二分科会


「化学については、私の地元でございます大宮駐屯地に、唯一の化学学校とそれから化学部隊の中心的なものがあるわけですけれども、やはり、国全体のことを、今の状況を受けると、相当に増強し、そして備えなければいけないと考えますが、いかがでしょうか。」


→発言の続きを見る


議員名牧原秀樹(自由民主党)

2017/2/7

委員会名衆議院 予算委員会


「私たちは、あのつらさ、苦しさを忘れてはならないと思います。そして、決しておごらず、高ぶらず、謙虚に、何事も国家国民のためという姿勢を貫かなければならない、こう思います。その意味で、今回の再就職等規制違反事件においても、これを鬼の首をとったかのようにかさにかかる、こういう態度とは一線を画し、まずは、政府として....


→発言の続きを見る


議員名牧原秀樹(自由民主党)

2017/2/7

委員会名衆議院 予算委員会


「以上を踏まえて、安倍総理、総理は、この最初の表にあったように、二度にわたって、法改正まで伴う公務員制度の抜本改革をなし遂げていらっしゃいます。改めて、本件のようなあっせんを初めて違反とした平成十九年の法改正のときのあの大変さや、この十年間のさまざまな経緯を踏まえて、本件事案に対する対処方針と再発防止への意欲....


→発言の続きを見る


議員名牧原秀樹(自由民主党)

2017/2/7

委員会名衆議院 予算委員会


「まずは大臣にお伺いしますけれども、昨日公表された調査内容は途中経過だというふうに理解をしておりますが、今後、三月末の全容解明に向けて、何が明らかになって、何が明らかになっていないのかをまず御整理ください。」


→発言の続きを見る


議員名牧原秀樹(自由民主党)

2017/2/7

委員会名衆議院 予算委員会


「昨日公表された報告書では、平成二十一年の、法が施行をされたのが翌年の十二月三十一日でございましたが、その改正後も人事課も関与してあっせんが行われていたというようなことが書かれておりますけれども、このように、本省の人事課も関与してあっせんをしていたことを組織的だというふうに定義づけるとすれば、今回の事案は皆さ....


→発言の続きを見る


議員名牧原秀樹(自由民主党)

2017/2/7

委員会名衆議院 予算委員会


「昨日の公表資料の中で、組織的な文書で、けさも報道がたくさんございます文書が明らかになりました。これは平成二十五年の九月十一日付の再就職支援業務ということで、ここで、嶋貫さんに週何日かで保険会社の顧問になっていただく、そして家賃等は文教協会が負担をしたりというようなことが、枠組みが決められております。このとき....


→発言の続きを見る


議員名牧原秀樹(自由民主党)

2017/2/7

委員会名衆議院 予算委員会


「嶋貫さんにお聞きしますけれども、嶋貫参考人は、まさにこうした裏の人事課長ともいうべきOBあっせんの中心だというふうに認定をされておりますけれども、これは事実でしょうか。」


→発言の続きを見る


議員名牧原秀樹(自由民主党)

2017/2/7

委員会名衆議院 予算委員会


「そして、今、ボランティアでやったというようなことがございますけれども、この委員会でも、嶋貫さんが株式会社第一成和という損保代理店顧問として、そして、それが唯一、文科省における物品販売等許可を得ていたとかいう指摘もなされております。また、嶋貫さんが学校法人滋慶学園の特別顧問に就任をされておりますけれども、関連....


→発言の続きを見る


議員名牧原秀樹(自由民主党)

2017/2/7

委員会名衆議院 予算委員会


「最後に、本件の根底にある問題について、総理にお伺いをします。私は、この少子高齢化の時代、やはり先輩たちが六十で定年をしてしまう、こういうようなことも問題だと思います。(中略)しかし、人生の先輩たちの本当に豊富な経験を引き継ぐ必要があると思います。この点、働き方改革について、総理にお伺いをします。」


→発言の続きを見る


議員名牧原秀樹(自由民主党)

2016/12/12

委員会名衆議院 決算行政監視委員会


「ぜひ、誰がPM、プロジェクトマネジメントをちゃんとやるのかをやらないと、常に役人的に、誰がやっている、あれは誰ですと説明を受けても、多分、我々がぴんとこないということは国民の皆さんはもっとぴんとこないし、外国の人はさっぱりわからないということになりますので、丸川大臣のもとなのかどうかわかりませんが、プロジェ....


→発言の続きを見る


議員名牧原秀樹(自由民主党)

2016/11/29

委員会名衆議院 本会議


「去る九月二十六日に召集された今国会におきましては、我が国が直面する内外の諸課題に迅速かつ的確に対応するための重要な法案が提出されております。きょうに至るまで真摯に議論を続けてこられた、与野党を超えた議員各位に対し、深く敬意を表するものであります。また、私個人は、初めて議院運営委員会に理事として所属しましたが....


→発言の続きを見る


議員名牧原秀樹(自由民主党)

2016/11/29

委員会名衆議院 本会議


「今国会でも、政府側の不適切な発言等により、しばしば審議がとまりました。無論、そのような御指摘については真摯な反省が求められます。しかしながら、何かあれば国会審議がとまり、最後になって審議時間が足りないという日程闘争的なやり方は、社会が日々猛烈な勢いで変化し、その中で大変な思いをされている国民に対し、もはや説....


→発言の続きを見る


議員名牧原秀樹(自由民主党)

2016/11/21

委員会名衆議院 決算行政監視委員会第三分科会


「今現在はさいたま北部医療センターと言われているこの病院の問題、私にとってはライフワークとして取り組んでいることの一つでございまして、改めて、現在の進捗状況とそれから今後の見込みについてお伺いをしたいと思います。さらに、地元では、最寄りの駅でございます加茂宮駅の方に入り口をつくってほしいというかなり具体的な要....


→発言の続きを見る


議員名牧原秀樹(自由民主党)

2016/11/21

委員会名衆議院 決算行政監視委員会第三分科会


「安倍政権になりまして、私は、安倍政権は歴代のどの政権よりも待機児童の問題に真剣に取り組んでいると認識をしております。中でも、企業主導型保育事業というものがございますが、これは、私がアメリカにいたときに、アメリカ側で幾つかいいなと思ったことの一つでございます。こうしたあり方というものについて進めていただいてい....


→発言の続きを見る


議員名牧原秀樹(自由民主党)

2016/11/21

委員会名衆議院 決算行政監視委員会第三分科会


「このように、公的助成がない分、認可外保育園というのは、今後の新しい認可保育園の設立増やあるいは少子化の進展によって経営危機に陥る例というのはふえると思うんです。これは本当に子育てをされている方にとっては大変な影響でございまして、ぜひこうしたことを、私は、しっかりと国は子育てに影響が出ないように考えなければい....


→発言の続きを見る


議員名牧原秀樹(自由民主党)

2016/11/21

委員会名衆議院 決算行政監視委員会第三分科会


「この中で、特に、障害がある子供たちがいると、これは保育園とかでも同じなんですけれども、どうしてもその子にかかる負担というのが大きくなります。つまり、職員の方が見ていなきゃいけないという意味での時間の拘束とか、そういうことが大きくなるわけですけれども、地域生活支援事業の中に巡回支援専門員整備という事業がござい....


→発言の続きを見る


議員名牧原秀樹(自由民主党)

2016/11/21

委員会名衆議院 決算行政監視委員会第三分科会


「特養に対する待機老人という問題は、入居要件が原則要介護三になって、私たちの地元のさいたま市では、いわゆる待機老人数というのはかなり減りました。これは非常によかったというふうに思いつつも、ただ、認知症の方については、認知症を発症した方で体が元気であれば要介護度が低くなってしまうということがございますけれども、....


→発言の続きを見る


議員名牧原秀樹(自由民主党)

2016/11/21

委員会名衆議院 決算行政監視委員会第三分科会


「改めて、これは全国的な問題だと思いますけれども、介護職員の不足解消のために、例えば、人員基準を見直す、資格、研修修了者の配置基準の見直し、これは、同じ人数であっても、要するに施設を見られるというような意味での見直しですね、あるいは、介護職員の方が多く集まるようにという、人がふえるような意味での基本報酬のアッ....


→発言の続きを見る


議員名牧原秀樹(自由民主党)

2016/11/21

委員会名衆議院 決算行政監視委員会第三分科会


「最後に医療についてですけれども、今、在宅の訪問介護の話がありましたが、在宅の医療というのをかなり重視しておりますけれども、このためには、二十四時間のオンコール、あるいは緊急往診、みとり等の体制の推進が必須でございます。こうした訪問診療に関連する診療報酬については、ここに力を入れるということであれば、やはり特....


→発言の続きを見る


議員名牧原秀樹(自由民主党)

2016/11/21

委員会名衆議院 決算行政監視委員会第三分科会


「最後になりますけれども、グループホーム、これは認知症対応型生活介護ですけれども、この在宅時医学総合管理料の猶予期間というのが現在ございますが、この猶予が必要ではないかという声が現場から上がってきております。このことについてぜひ延長をお願いしたいと思いますが、いかがでしょうか。」


→発言の続きを見る


議員名牧原秀樹(自由民主党)

2016/4/19

委員会名衆議院 環境委員会


「今回のパリ協定も、自主的目標であるとはいえ、それぞれの目標をみんな掲げて合意をしたわけですけれども、私は、やはりこの大きな枠組みに加えて、少なくとも主要な排出国の国々が現実に減らしていくというようなしっかりとした枠組みをつくっていくことも極めて重要じゃないかというふうに思っています。例えば、G20などで必ず....


→発言の続きを見る


議員名牧原秀樹(自由民主党)

2016/4/19

委員会名衆議院 環境委員会


「もし全国の電球がLED化されると、原発が十三基分浮くというふうに言われております。人によっては十七基分ぐらい浮くんだと言う人もおります。これは、やはり今ある技術で、しかも日本がこの技術でノーベル賞もとっているわけですから、私は、もし多少お金がかかっても、何を今やるんだということを考えれば、先ほどのインセンテ....


→発言の続きを見る


議員名牧原秀樹(自由民主党)

2016/3/9

委員会名衆議院 厚生労働委員会


「この十年間、たってみて、改めて、第三次ベビーブームというのはいまだ来ていなくて、そして、このままいくと、これから団塊ジュニアの世代が、今、私がことし四十五になる年、そして、最後の四十九年生まれの人が四十一になる年だと思いますけれども、そういうふうに入っていくと、その次の世代というのは人口ががくんと減っていく....


→発言の続きを見る


議員名牧原秀樹(自由民主党)

2016/3/9

委員会名衆議院 厚生労働委員会


「介護については、やはり人件費が安いというような問題を私も施設に行くとお聞きするわけですけれども、先ほどの図を見ていただくと、今人材不足なわけですから、これからますます高齢化が進んで、ますます人が少なくなっていけば、これは大変深刻な問題になることは明白でございます。介護賃金を上げるということは大変重要で、現場....


→発言の続きを見る


議員名牧原秀樹(自由民主党)

2015/9/1

委員会名衆議院 環境委員会


「琵琶湖の保全及び再生に関する法律案の起草案につきまして、自由民主党、民主党・無所属クラブ、維新の党、公明党及び生活の党と山本太郎となかまたちを代表して、その趣旨及び内容について御説明を申し上げます。琵琶湖は、我が国最大の湖であり、近畿圏の人々の生活、都市活動、産業活動を支える貴重な水資源として、また、人々に....


→発言の続きを見る


議員名牧原秀樹(自由民主党)

2015/9/1

委員会名衆議院 環境委員会


「次に、本起草案の主な内容について御説明を申し上げます。第一に、主務大臣は、琵琶湖の保全及び再生に関し実施すべき施策を推進するため、琵琶湖の保全及び再生に関する基本方針を定めなければならないこととしております。第二に、滋賀県は、同基本方針を勘案して、琵琶湖保全再生施策に関する計画を定めることができることとして....


→発言の続きを見る


議員名牧原秀樹(自由民主党)

2015/7/1

委員会名衆議院 厚生労働委員会


「マイナンバーは、先日私、予算委員会でも質問させていただきましたが、たまたま年金の情報の不正アクセス問題があって、情報が漏れたということもあって、一気にマイナンバーへの関心が今改めて高まっています。特に、医療・介護分野については、私も先日、さいたま市の与野医師会というところと勉強会をしましたし、また、今度、大....


→発言の続きを見る


議員名牧原秀樹(自由民主党)

2015/7/1

委員会名衆議院 厚生労働委員会


「こういう分野で、今からでも遅くない、日本の力をもってやれば、そして医療界やこうしたあらゆる業界の垣根を越えた力を結集すれば、私は日本が世界でそういう国になれる、一番の国になれるというふうに思っているし、ぜひ厚生労働省としてはそうしたことを見据えた戦略を打ち立てていっていただきたい、こう思っておりますけれども....


→発言の続きを見る


議員名牧原秀樹(自由民主党)

2015/6/18

委員会名衆議院 予算委員会


「六月一日付の日本年金機構のプレスリリースを委員各位の皆様にはお配りをさせていただいておりますけれども、約百二十五万件の情報が流出した。この数字や流出したという事実はよく知られているんですが、この中身については、改めて確認をしますけれども、基礎年金番号と氏名の二つの情報が流れたものが約三・一万件、そして、この....


→発言の続きを見る


議員名牧原秀樹(自由民主党)

2015/6/18

委員会名衆議院 予算委員会


「これに関連しまして、マイナンバーの問題も実は大変指摘をされるところでございます。私も、今週の月曜日に、さいたま市の医師会の皆さんとマイナンバーの勉強会をしたら、そのことの質問がやはりいっぱい出ました。マイナンバーの情報流出、ことしの十月一日からマイナンバーが国民の皆様全員に付される、通知されるというスケジュ....


→発言の続きを見る


議員名牧原秀樹(自由民主党)

2015/5/7

委員会名衆議院 憲法審査会


「私は、もともと日本とアメリカの弁護士で、憲法を前に職業を誓ったということがありますので、憲法というものは、基本的に、非常にとうといものだというふうに思っております。他方で、海外にいたときにも、日本人は、余りに日本のことを知らな過ぎる、あるいは日本の国のことを考えなさ過ぎる、日本人とは何だろう、日本の憲法とは....


→発言の続きを見る


議員名牧原秀樹(自由民主党)

2015/5/7

委員会名衆議院 憲法審査会


「三点目、緊急事態の話は、これはやはり憲法のちょっと欠落してしまった部分だと思います。現実に、先ほどネパールの話もありましたが、国会が、この建物もどこまで耐震性があるのか我々はわかりませんし、完全に崩れて、そして、あの大震災のときも、どこからどこまでが誰のうちか全くわからない、車も誰のものだかわからないからど....


→発言の続きを見る


議員名牧原秀樹(自由民主党)

2014/10/28

委員会名衆議院 環境委員会


「受け入れをするという決断をしていただいた佐藤知事、そして双葉町の伊沢町長、大熊町の渡辺町長を初め、現地の皆様には大変な苦渋の決断だったということで、敬意を表するとともに、先ほど渡邉参考人もおっしゃっていましたように、現地の皆様は、受け入れということで先祖代々の土地を手放さなければいけないかもしれないというこ....


→発言の続きを見る


議員名牧原秀樹(自由民主党)

2014/10/28

委員会名衆議院 環境委員会


「酒井参考人にもう一度お伺いしたいんですが、JESCOという機関が運営の機関としてやるということで、先ほどPCBとの関連性をお話しいただきましたけれども、今回JESCOを選定するに当たっては、いろいろな機関を検討の上やはりJESCOだったということなのか。もう専門家から見ると、ぱっと見てこれは、やはりJESC....


→発言の続きを見る

45件見つかりました。