希望日本研究所

希望日本研究所とは、「希望あふれる日本」にするためには何をすべきかを常に考え、提言し、実行していく場所です。

希望日本賛同議員国会発言データベース

賛同議員の国会での各会議・委員会における発言がご覧いただけます。

(議員の所属政党は、委員会等での発言時のものとしています。

また、名前の前に※印がついている議員は、以前の賛同議員です。)

山田宏さんの発言を表示します。


議員名山田宏(自由民主党)

2017/8/30

委員会名参議院 外交防衛委員会


「今年になって十三回目なんですよね、私、数えてみたら。違っていたら御訂正ください。最初、トランプ大統領と安倍総理がフロリダで会ったときに、今年最初はありましたね。あのときには断じて容認できないという、こういう声明を総理出されました。それからずっと、今、半年間見ておりますと、だんだん我が国の抗議のレベルが上がっ....


→発言の続きを見る


議員名山田宏(自由民主党)

2017/8/30

委員会名参議院 外交防衛委員会


「今回のミサイルは、どちらかというとアメリカ本土ないしアメリカの領海、領空、領土にも届くということから考えると、日本に届くやつはもういっぱいあるわけですよ、ノドンやら北極星2号とかですね、二千キロですから日本全部入ってしまう。だから、日本にとってはそういうミサイルはもう現実的な脅威で、もうちゃんと配備をされち....


→発言の続きを見る


議員名山田宏(自由民主党)

2017/8/30

委員会名参議院 外交防衛委員会


「ただ、ミサイルに対してミサイルを撃つというだけではなく、今後更に抑止力、新たな抑止力を高めていくために、大体今の兵器というのは電子的なもので作動しているわけですから、電子戦又はサイバー戦、こういったような、いわゆるアメリカの海軍の言葉で言えば電磁機動戦、盲目化作戦というものを日本としてもきちっと検討すべきじ....


→発言の続きを見る


議員名山田宏(自由民主党)

2017/8/30

委員会名参議院 外交防衛委員会


「と同時に、レーザーとかアメリカのレールガン、さらに電磁波による攻撃、そしてまたマイクロウエーブ、こういったものを使った防衛兵器というものの開発にも積極的に取り組んでもらいたいと考えておりまして、これまでも防衛省としては研究等をやってこられたと認識をしておりますけれども、その状況も踏まえて、是非御決意をお聞か....


→発言の続きを見る


議員名山田宏(自由民主党)

2017/8/30

委員会名参議院 外交防衛委員会


「そういった意味では、ゲームチェンジャーとなるそういった技術というものは日本はかなり進んでいる。ポイントは、ポイントは、レールガンもみんなそうなんですけれども、電力なんです。すごい高出力の電力が必要になってくると。しかも、できればポータブルでということになってくると、この技術というのは実は日本が一番進んでいる....


→発言の続きを見る


議員名山田宏(自由民主党)

2017/8/30

委員会名参議院 外交防衛委員会


「私は、やはり最大の抑止は、やったらやり返すぞというところがないと、やられるばっかりになっちゃうんだ、これ。だから、やったらやり返すよと言うから初めてこの抑止力というのが高まるわけで、それがみんなアメリカに負っているということだったら、アメリカと何か状況が変わってきたら、我が国の安全は他人任せになっているんだ....


→発言の続きを見る


議員名山田宏(自由民主党)

2017/8/30

委員会名参議院 外交防衛委員会


「そして、今度は、去る四月二十一日に、政府は北朝鮮のミサイル落下に対応するため国民保護法に基づいて地方自治体に訓練を呼びかけました。現在のところ、その訓練の状況はどうなっているのか。また、そこから、訓練から見えてきた課題というのがあったら教えてください。」


→発言の続きを見る


議員名山田宏(自由民主党)

2017/8/30

委員会名参議院 外交防衛委員会


「安倍総理は、この四月十三日の外交防衛委員会で、シリアで使われたサリンの問題に関して、シリアについて議論が出されたわけでありますが、言わばサリンを弾頭に付けて着弾させるという能力については既に北朝鮮は保有している可能性があるわけでございましてと、このように答弁されています。つまり、北朝鮮の能力高まっていると。....


→発言の続きを見る


議員名山田宏(自由民主党)

2017/8/30

委員会名参議院 外交防衛委員会


「それと同時に、化学兵器やその核物質の被害に対応するために、これはちょっと異常な事態なんですけれども、やはり検査キット、医療用機器、設備、医薬品などの準備というものも国として、総理は弾頭にサリンを載せる力がもう北朝鮮は備わっていると、可能性があると、そう認識をされているわけですから、当然その備えをしておかなき....


→発言の続きを見る


議員名山田宏(自由民主党)

2017/8/30

委員会名参議院 外交防衛委員会


「このミサイル危機、仮に着弾しなくても、そういった危機に備えていろんな経済活動が民間企業で止まる、又は仮に着弾して破壊されるというようなことになった場合、その経済的被害というものについての対応というのは、天災なんかは激甚災害指定とかいろいろありますけれども、こういったいわゆる有事における民間の被害についての対....


→発言の続きを見る


議員名山田宏(自由民主党)

2017/8/30

委員会名参議院 外交防衛委員会


「河野大臣、せっかくおいでいただいて、今まで電話会談等やられておられたと思うんですが、何か報告していただけることがあればお願いしたいと思います。」


→発言の続きを見る


議員名山田宏(自由民主党)

2017/8/30

委員会名参議院 外交防衛委員会


「これまで本委員会でも何度も質問がありました。改めて御報告を外務大臣、お聞きしておきたいと思うんですが、朝鮮半島での有事が生じた場合、在韓邦人の方の避難について現在どういった対策がどこまで進んでいるのか、御報告のできる範囲でお願いしたいと思います。」


→発言の続きを見る


議員名山田宏(自由民主党)

2017/6/5

委員会名参議院 決算委員会


「まずは、加計学園、午前中の衆議院でもいろいろ質問ありました。野党、民進党、共産党、ほとんど全部、この問題に時間を使っておりました。この加計学園、前文科事務次官の前川氏が、内閣府に押し付けられた、また、行政をゆがめられた、こういった発言をされて、そしていろいろ紛糾しているわけでありますけれども、まずは、無理や....


→発言の続きを見る


議員名山田宏(自由民主党)

2017/6/5

委員会名参議院 決算委員会


「私は、そういった意味で、杉並区長を務めながらいろいろ改革をやりましたけど、いろいろ言ってこられましたよ。しかし、ここは乾坤一擲、国民のため、地域のために穴を空けてきた総理こそやっぱりいい仕事をされたと、こう思っています。これからこんな雑音に紛らわされず、どんどんやっていただきたいと思いますけれども、総理の決....


→発言の続きを見る


議員名山田宏(自由民主党)

2017/6/5

委員会名参議院 決算委員会


「そこで、気象庁にまずお聞きしたいと思うんですけれども、これ、NHKでやる前に、気象庁、国の役所でもやってないんですよ。国の役所でも尖閣地方の天気予報は出していない。国の役所ぐらいは出すべきだとは思うんだけれども、技術的に尖閣諸島の天気予報というのは出せるんですか、出せないんですか。」 「そうでしょう。技術的....


→発言の続きを見る


議員名山田宏(自由民主党)

2017/6/5

委員会名参議院 決算委員会


「しかし、我が国はどういう態度かというと、これまでは、政府の公式の答弁は、皆さんのところにお配りしておりますように、平成十八年十一月十日の第一次安倍内閣の閣議決定で、沖縄はいつから日本の一部かという質問に対して、沖縄については、いつから日本の一部であるかということにつき確定的なことを述べるのは困難であるが、遅....


→発言の続きを見る


議員名山田宏(自由民主党)

2017/6/5

委員会名参議院 決算委員会


「まず、総理、総理は定期的に歯医者さん行かれますか、歯が痛くなって行かれますか、どっちでしょう。」


→発言の続きを見る


議員名山田宏(自由民主党)

2017/6/5

委員会名参議院 決算委員会


「今のは香川県ですけど、今度はデンソーという会社です、デンソー、刈谷にある。このデンソーという会社も、五万何千人の被保険者の方の記録ですけれども、歯科健診を実施している事業所と実施していないところ、こう見ると、実施しているのは左側の上ですね、これは実施すると、医療費、ブルーの部分です、医療費は下がっちゃうんで....


→発言の続きを見る


議員名山田宏(自由民主党)

2017/6/5

委員会名参議院 決算委員会


「もうそろそろ、二〇二五年の壁を乗り越えていくためには、口の中の健康を重視していくために、こういった全年齢にわたって健診をやっていく、歯の健診をやっていく、こういったことに公約どおり一歩踏み出すべきじゃないかと思うんですね。今回骨子が決まった経済財政諮問会議のこの中にもこのことについて触れています。初めてです....


→発言の続きを見る


議員名山田宏(自由民主党)

2017/6/5

委員会名参議院 決算委員会


「憲法第二条は、皇位は、世襲のものであって、国会の議決による皇室典範に定めるところにより、これを継承すると、こうあります。この世襲によりということの意味ですけど、これが出てきた背景は、これまで政府の答弁は、これは伝統的に男系を維持していくという意味での、それを背景にした世襲という憲法の用語なんだというふうに内....


→発言の続きを見る


議員名山田宏(自由民主党)

2017/6/5

委員会名参議院 決算委員会


「総理、訪米されて、アーリントン墓地にまた行かれて献花をされました。アーリントン墓地というのは、アメリカの無名戦士の墓、廟であります。このアーリントン墓地の入口は何と書いてあるかと。ウエルカム・ツー・アーリントン・ナショナル・セメトリー・アワ・ネーションズ・モースト・セイクリッド・シュラインと書いてある。シュ....


→発言の続きを見る


議員名山田宏(自由民主党)

2017/6/5

委員会名参議院 決算委員会


「日本に、必ずしも類似では、類似だけれども、完全に一致しているものではないけれども、私は靖国神社以外ないと思うんですね。トランプ大統領との関係は、総理、握手を十五秒もされて、非常にお話がすっきりできると思うんですけれども、この間、総理がアリゾナ記念館に行かれました。今度は、来日、トランプ大統領がされたら、是非....


→発言の続きを見る


議員名山田宏(自由民主党)

2017/6/1

委員会名参議院 外交防衛委員会


「このウェスチングハウスなんですけれども、今、中国企業が買収に掛かっているという情報を得ております。これがもし買収されるとなると、日本の大事な東芝の技術が中国に行ってしまうということを大変懸念をしておりまして、そういったことを経産省はつかんでおられるのか、また今後どういうふうに対応されるのか、その点だけお聞き....


→発言の続きを見る


議員名山田宏(自由民主党)

2017/6/1

委員会名参議院 外交防衛委員会


「四月の二十四日から二十八日の間、先日も御質問、先月も御質問させていただきましたけれども、モナコで国際水路機関の総会が行われました。まず、この総会の状況、特に韓国は、日本海に対して東海、韓国の主張は東海、東の海、これを併記せよ、又は東海単記にせよと、こういったことをずっと要求をしてきております。今回、韓国が大....


→発言の続きを見る


議員名山田宏(自由民主党)

2017/6/1

委員会名参議院 外交防衛委員会


「そこで、先日私の方から、これ、ばらばらで対応するよりも、外務省、国土交通省など、ひとつ交えた中できちっと対策、日本海表記に対する対策チームですね、もっと言えば東海表記を阻止する対策チームをつくるべきだと、こう申し上げましたけれども、その点についてはどうなりましたでしょうか。」


→発言の続きを見る


議員名山田宏(自由民主党)

2017/6/1

委員会名参議院 外交防衛委員会


「さて、その情報収集ですけれども、前も、グーグルとかいろいろ、もう全部両論併記になっているんですね。だから、こういったものも含めて、又は飛行機の中でのナビですね、こういったものも含めて、国民全般から、こんなところにこんな表記あったよ、東海書いてあったよというようなことをきちっと通報できるような、そういった仕組....


→発言の続きを見る


議員名山田宏(自由民主党)

2017/6/1

委員会名参議院 外交防衛委員会


「そして、三年間もうまなじり決して、いろんな資料を出して、いっぱいあるんだから、探せば、私でも見付けるんだから、これはおかしいということをがんがん言って、それを国際社会に発表してもらいたいと、こう思っているんです。そういう歴史チームをつくってくださいよ、どうですか。」


→発言の続きを見る


議員名山田宏(自由民主党)

2017/6/1

委員会名参議院 外交防衛委員会


「文在寅政権と日韓合意についてお聞きをしておきたいと思うんですが、さて、この間、文在寅新大統領の特使として文喜相議員が来られて、外務大臣と五月十七日に会談されました。日韓合意についてどんなやり取りがあったのか、外務大臣の方から慰安婦像の撤去について申入れをされたのかどうか、この点について確認をしておきたいと思....


→発言の続きを見る


議員名山田宏(自由民主党)

2017/6/1

委員会名参議院 外交防衛委員会


「これは、裏に韓国の政府がやってきたことがあるんですね。それを最後ちょっと皆さんにお話をしておきたいと思いますが、まず、私たちの認識としては、日韓合意によってこの慰安婦問題は最終的かつ不可逆的に解決したと、したと、過去ですよ、解決しましたと、これが日本政府の基本的な解釈ですね。」 「いや、不可逆的に解決される....


→発言の続きを見る


議員名山田宏(自由民主党)

2017/4/20

委員会名参議院 外交防衛委員会


「新たに今回、開発された情報技術製品を関税撤廃の対象品目に追加するものでございますが、このことによりまして、我が国への影響、効果というものをどのように認識されておられるかお伺いします。」


→発言の続きを見る


議員名山田宏(自由民主党)

2017/4/20

委員会名参議院 外交防衛委員会


「さて、先日私、三月二十二日に取り上げました、言わば日本海表示、地図表示の問題でございますけれども、その際、トルコ航空機の中におけるナビの地図に、日本海とそれから東海、両方の記載があるということで御指摘を申し上げました。その後、外務大臣の方からは、こういった問題についてはよく調査をした上で、今後ともしっかり関....


→発言の続きを見る


議員名山田宏(自由民主党)

2017/4/20

委員会名参議院 外交防衛委員会


「しかし、このグーグルって、その辺の紙の地図と違って、今やもう全世界これ使ってやっているわけです。日本以外、韓国以外、こういうふうな形で両方併記になっているのが、これはグーグルのスタンダードなんです。これはおかしいじゃないかと。この間の外務大臣の答弁のように、IHO、世界水路機関の認定は日本海だけなんですね。....


→発言の続きを見る


議員名山田宏(自由民主党)

2017/4/20

委員会名参議院 外交防衛委員会


「ところで、四月二十四日から二十八日、来週でございますけれども、モナコで五年に一度の国際水路機関、IHOの総会が開かれます。まず、今回のIHO、つまり、こういった地図の表記なども決めていくIHOの今回の総会の焦点というものは何と認識をされておられますか。」


→発言の続きを見る


議員名山田宏(自由民主党)

2017/4/20

委員会名参議院 外交防衛委員会


「今回も、やっぱり韓国はとにかく両方の名称を併記させるということで相当エネルギーを掛けてくると、こういうふうに考えているんですけれども、この韓国側の動きについて政府は認識されておられますか。」 「日本は何名の代表団出すんでしょうか。」


→発言の続きを見る


議員名山田宏(自由民主党)

2017/4/20

委員会名参議院 外交防衛委員会


「今度もこういった事態になってきて、私は、日本国、今回も相当ちょうちょうはっしやらなきゃいけないんですけれども、仮にですよ、仮にこの「大洋と海の境界」という冊子について、今までと違ったようなことになってしまったら、これはもう外交的な大失策になると考えておりまして、まさかそんなことにはならないとは思うんですけれ....


→発言の続きを見る


議員名山田宏(自由民主党)

2017/4/20

委員会名参議院 外交防衛委員会


「いや、努めるのは当たり前なんですよ。もし韓国側の主張が通ったら、代表団はもう帰ってこなくていいですよ。それから切腹物です、これは。それぐらいの決意、いや、理解をさせるように努めてまいるのは当たり前です、そんなのは。努めるのは当たり前なんですよ。問題は結果です。だから、そういうふうに結果にならないように、なっ....


→発言の続きを見る


議員名山田宏(自由民主党)

2017/4/20

委員会名参議院 外交防衛委員会


「その上で、外務省のこの地図表記に関しての担当職員の役職というのは、この表記の問題について責任を持っている役職というのはどの部署なんでしょう。」


→発言の続きを見る


議員名山田宏(自由民主党)

2017/4/20

委員会名参議院 外交防衛委員会


「ですから、やはりこれは外務省、まあこれは国土交通省も関係しているのですけれども、やはりきちっとした国としてのこの日本海呼称問題についての地図への表記問題については戦略チームをつくって、そしてずるずるずるずると後ずさりのように追い込まれないように戦略的に、何か起きたら対応するというんじゃなくて、きちっとこの問....


→発言の続きを見る


議員名山田宏(自由民主党)

2017/4/20

委員会名参議院 外交防衛委員会


「そして、チケットを取れてもなかなか乗れないという状況が続いておりまして、二月二十三日には大使館の方から、米国政府のチャーターしたフェリーがトリポリ港に到着して日本人も何人か乗れる可能性があるので、十時までにフェリー乗り場に来るようにというようなお達しがあって、ああ、助かるかもしれないと、子供たちを先に乗船さ....


→発言の続きを見る


議員名山田宏(自由民主党)

2017/3/22

委員会名参議院 外交防衛委員会


「ちょっと前が長くなりましたが、ティラソン国務大臣がおいでになりました。アメリカでは、非常に記者会見、寡黙で評判余り良くございませんが、岸田外務大臣との会談、一体どんな方だという印象をお受けになられたでしょうか。」


→発言の続きを見る


議員名山田宏(自由民主党)

2017/3/22

委員会名参議院 外交防衛委員会


「今回、ティラソン氏は三か国回られました。日本、韓国、中国。私も、これ見ていて、一体この訪問の目的は何なんだろうというのがちょっとぼやっとしているなと、こう思っているんですけれども、三か国回ったティラソン国務長官の三か国訪問をこの時期に行った目的というのはどうお考えになっておられますか。」


→発言の続きを見る


議員名山田宏(自由民主党)

2017/3/22

委員会名参議院 外交防衛委員会


「私は、このティラソン氏の発言を聞いて、異なるアプローチ、つまり今までの六か国協議主義、これはもうちょっと機能しないんではないかという考え、これは私正しいと思うんですよ。六か国協議なんか機能しないんですよ。多国間協議なんていうのは機能しないんです。ですから、それに気付いたのはちょっと遅過ぎたと思うんですけれど....


→発言の続きを見る


議員名山田宏(自由民主党)

2017/3/22

委員会名参議院 外交防衛委員会


「実はこの北朝鮮の問題、この間CNNを見ておりましたら、その北朝鮮のこのミサイル発射の、又はミサイルエンジンの実験のことについて報道しておりました。そのときに、ミサイルをこの間、四発発射してどこに落ちたかという地図が出てきたんですけれども、その地図見たら、シー・オブ・ジャパンと書いてあるのと、その下にイースト....


→発言の続きを見る


議員名山田宏(自由民主党)

2017/3/22

委員会名参議院 外交防衛委員会


「私は、どんどんどんどんこういう表記が、幾らこれ国際的に唯一認められたなんて言ったって、事実上どんどんどんどん東海というものが広がっているという現状を外務省は把握しておりますか。」


→発言の続きを見る


議員名山田宏(自由民主党)

2017/3/22

委員会名参議院 外交防衛委員会


「だから、この地図表記も戦略的に相手は行っているわけですから、我々としてもきちっとこれ、外務省の職員はしょっちゅう飛行機に乗ったり、行ったり来たりしているんですから、ぼうっとしてその地図を見ていることなく、もうその航空会社はあったら必ず抗議をして外務省の立場を説明していくなど、やはりもう、ぷつぷつと一つ一つ潰....


→発言の続きを見る


議員名山田宏(自由民主党)

2017/3/22

委員会名参議院 外交防衛委員会


「もう一つ、トルコ航空機、独島って書いてありますから、独島。突然出てくるわけですよ、朝鮮半島の横に。もうこれもかなり意図的に盛り込まれたと思うので、トルコ航空の会社の方に厳重に抗議をしていただきたいと思いますけれど、どうでしょう。」


→発言の続きを見る


議員名山田宏(自由民主党)

2017/3/22

委員会名参議院 外交防衛委員会


「ですから、日本はそういうのはあるかというと、NHK国際放送、誠に心もとない。私は、アメリカは世論の国ですから、きちっと日本は、今後の、きちっと世論に訴え、日本はちゃんとやっていますよ、ここまで味方ですよということを、これが下手。だから、CCTVみたいな、ああいうものをちょっとつくることも検討して、是非日本の....


→発言の続きを見る


議員名山田宏(自由民主党)

2017/3/22

委員会名参議院 外交防衛委員会


「それでは、防衛大臣にお聞きしたいと思いますが、言葉じゃなくて行動というものを見ていかなきゃいけないときに、この度、ヘリ搭載艦の「いずも」を、最新鋭のやつですね、この「いずも」を南シナ海に派遣するという報道がございました。これまで以上の長期間にわたっていろんなところを寄港しながら派遣をするということで、非常に....


→発言の続きを見る


議員名山田宏(自由民主党)

2017/3/22

委員会名参議院 外交防衛委員会


「今回の共同声明、アメリカの軍事側から見ると余り目新しいものはないんです。ないんだけれども、非常に喜んだのは、航行の自由原則が入ったということなんです。これは、やっぱりこの航行の自由というものについてどれぐらい我々海洋国家が生命線と考えているか、これは本当に本気になってやらなきゃいかぬ。「いずも」だってその一....


→発言の続きを見る


議員名山田宏(自由民主党)

2017/3/22

委員会名参議院 外交防衛委員会


「私は、これ、もちろんリスクもあります、リスクもありますけれども、やはり何らかの形で、軍艦じゃなくてもいいんです、何らかの形でこの航行の自由作戦に関与するということは日米同盟にとっては極めて有益だというふうに考えております。今後、そういったことを求められた場合、検討する余地を残しておいていただきたいと思うんで....


→発言の続きを見る


議員名山田宏(自由民主党)

2017/3/22

委員会名参議院 外交防衛委員会


「ドイツのメルケル首相とトランプ大統領の会談のときに、メルケル首相は、二〇二四年までにドイツの防衛費、GDP比二%を達成すると明言しました。二%というのはトランプ政権の一つの大きな目玉です。日本も是非、今一%弱なんですけれども、そういう方向に向かって頑張ってほしいと思うんですけれども、いかがでしょうか。」


→発言の続きを見る


議員名山田宏(自由民主党)

2017/3/21

委員会名参議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会


「十八分ですので簡潔に御答弁もお願いしたいと思いますが、まず、三月十八日、三日前の土曜日、いよいよ北方四島の共同経済活動について、日本そしてロシアによる交渉が開始をいたしました。まず、そのことについて御報告をお聞きしたいのですが、今日は大変お忙しい中、滝沢政務官にはおいでをいただきまして、ありがとうございまし....


→発言の続きを見る


議員名山田宏(自由民主党)

2017/3/21

委員会名参議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会


「そういった中で、今回新たなアプローチということで総理が決断されたわけですけれども、この新たなアプローチのポイントは、当然ながら、その北方四島の経済や、また隣接地域の経済を発展させるとか、自由往来の拡大をするとか、そういうことも通じて、それが手段となって、いわゆる特別な制度ですね、これが打ち立てられるかどうか....


→発言の続きを見る


議員名山田宏(自由民主党)

2017/3/21

委員会名参議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会


「我が党では、ここにいらっしゃる山本一太会長を中心とした北方調査会、いろんな要望を今まとめているところでございます。是非、政府におかれましても、今回の交渉を通じて、隣接地域、特にここの発展につながるように鶴保大臣にも御協力を賜りたいと思いますが、御所見がありましたら一言お願いしたいと思います。」


→発言の続きを見る


議員名山田宏(自由民主党)

2017/3/21

委員会名参議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会


「このオール沖縄と称しているこの反基地運動ですけれども、その主導している実態は、今、警察庁の松本局長が答弁されたように、私もそれを知っていますけれども、極左暴力集団、殺人やテロを行ってきた革マル派などが中心となってこれを主導しているわけですね。もうオール沖縄でも何でもないんですよ。ですから、こういったものを答....


→発言の続きを見る


議員名山田宏(自由民主党)

2017/3/21

委員会名参議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会


「四名の外国人の方が逮捕されたということでございます。逮捕されるということは、公務執行妨害とか威力業務妨害とか、そういった罪だと私は想像しているんですけれども、その逮捕された外国人の方の国籍はどうなっているのか、お聞きをしておきたいと思います。」


→発言の続きを見る


議員名山田宏(自由民主党)

2017/3/21

委員会名参議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会


「それで、私も記事を持っているんですけれども、沖縄タイムスの記事で、二〇一五年ですから二年前ですが、そこの記事で、名護署は九月二十二日、沖縄県名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブ工事用ゲート前で、警備中の警察官に暴行を加え公務を妨げたとして、職業不詳の韓国人男性二十九歳を公務執行妨害の疑いで現行犯逮捕したと。....


→発言の続きを見る


議員名山田宏(自由民主党)

2017/3/21

委員会名参議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会


「在日コリアンのフリージャーナリストである「のりこえねっと」というヘイトスピーチとレイシズムを乗り越える国際ネットワークというのがありまして、そこの共同代表を務めている辛淑玉氏もその「のりこえねっと」での講演でこのように述べております。これはちゃんと残っております。朝鮮人たちがよく現場に行っているとか、あそこ....


→発言の続きを見る


議員名山田宏(自由民主党)

2017/3/21

委員会名参議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会


「そこで、もう最後の質問になりますけれども、この外国人による、また外国勢力による米軍基地の沖縄での撤去運動、このことについて、公安調査庁としてしっかり調査をした上で、やはりその背景も含めて国民にその実態をこういった回顧と展望等で公表すべきというふうに考えております。このことについて最後に公安調査庁から御答弁を....


→発言の続きを見る


議員名山田宏(自由民主党)

2016/10/20

委員会名参議院 外交防衛委員会


「まず、日本政府の今年の拠出金約四十四億円、これがまだユネスコに支払が留保されているということでございました。ユネスコのこういった分担金の支払留保ということがこれまであったのかどうか、お聞きをしておきたいと思います。」 「そのいわゆる世界の記憶の登録の改革というものが今進行中であるということを考えてみますと、....


→発言の続きを見る


議員名山田宏(自由民主党)

2016/10/20

委員会名参議院 外交防衛委員会


「さて、九月十日の朝日新聞では、記事がありまして、このユネスコの世界遺産に、旧日本軍の慰安婦に関する資料の登録を申請した日中韓の民間団体が九日、九月の九日ですね、東京都内でシンポジウムを開いたと。来年の登録を目指している団体でございます。そして、このシンポジウムに、記憶遺産の登録の可否を決める国際諮問委員会の....


→発言の続きを見る


議員名山田宏(自由民主党)

2016/10/20

委員会名参議院 外交防衛委員会


「そこで、最後の御質問なんですけれども、外務省は、この国連の人権何とか委員会というところから、沖縄の琉球民族について、これをきちっと話し合うべきだという勧告に対して、いわゆる琉球民族、日本で民族というのはアイヌ民族だけで、琉球民族というものは認めていないと、そういうのはないという反応をしているんです。じゃ、そ....


→発言の続きを見る

62件見つかりました。