希望日本研究所

希望日本研究所とは、「希望あふれる日本」にするためには何をすべきかを常に考え、提言し、実行していく場所です。

希望日本賛同議員国会発言データベース

賛同議員の国会での各会議・委員会における発言がご覧いただけます。

(議員の所属政党は、委員会等での発言時のものとしています。

また、名前の前に※印がついている議員は、以前の賛同議員です。)

平将明さんの発言を表示します。


議員名平将明(自由民主党)

2018/4/6

委員会名衆議院 経済産業委員会


「そのような議論の中で、レギュラトリーサンドボックスは、先ほど申し上げたとおり、サンドボックス型特区と規制のサンドボックス制度という二つに分かれたわけであります。当初の私のプランは、国家戦略特区を使いつつ、エリア型とプロジェクト型、我々が議論をしている中では、いわゆるバーチャル特区というのを使って国家戦略特区....


→発言の続きを見る


議員名平将明(自由民主党)

2018/4/6

委員会名衆議院 経済産業委員会


「そこの懸念で、二〇一八と入ってないじゃないか、一度なったらずっと地域未来牽引企業じゃないんだよと私は言っているわけです。そうですよね。そこが大事なポイントなんですよ。とりあえず、今やり始めたところだということはよく理解しますが、やはり、常に、一番地域にきく企業はここなんだということを毎年更新して、要は、やみ....


→発言の続きを見る


議員名平将明(自由民主党)

2018/4/6

委員会名衆議院 経済産業委員会


「その関連で一つ御質問なんですが、大臣、御就任になられてからコネクテッド・インダストリーズという言葉を大臣がつくられました。一方で、世の中では随分前からインダストリー四・〇と言われ、日本の政策ではソサエティー五・〇というのが入ってきて、それで大臣がコネクテッド・インダストリーズと言い始め、これって何が何なのと....


→発言の続きを見る


議員名平将明(自由民主党)

2018/4/6

委員会名衆議院 経済産業委員会


「今、IPAの取組とかいろいろな取組は承知の上で、一つだけ御提案は、補助金で一社一社を支援するのはやはりきついと思うんですよ、向こうもどんどん技術が上がってきますから。だから、基本的にはやはりクラウドに上げて横で監視をしてとか、あとは、みんなで会費を払っていざとなったら助けに来てくれるサイバーウイルス版のJA....


→発言の続きを見る


議員名平将明(自由民主党)

2018/4/6

委員会名衆議院 経済産業委員会


「このままいくと、左の上の実世界技術、いわゆる日本が最も得意としていていまだ世界的競争力を持っている分野、自動車、製造、内視鏡、素材、建機などなどなんですが、のみ込まれる可能性がある。のみ込まれた先に何が待っているかというと、コモディティー化というか端末化というか、価格競争の世界に左の実世界のところが入ってし....


→発言の続きを見る


議員名平将明(自由民主党)

2018/4/6

委員会名衆議院 経済産業委員会


「先ほどの個別具体的な現場の事例もありましたけれども、ターゲティングポリシー、時代おくれだよねと、普通、経済政策をやっている人は思うんだと思うんですが、やはり時代は変わってきた。ビッグデータも使えるようになってきたし、さっき言った勝ちパターンも、大体何か想定がつくわけですよね、どの分野、どの企業と。さっき言っ....


→発言の続きを見る


議員名平将明(自由民主党)

2016/3/9

委員会名衆議院 経済産業委員会


「昨年、地方創生で地方版総合戦略をつくっていただく際も、私は担当副大臣をしていましたが、地方自治体に対しては、RESASというビッグデータを活用してKPIを設定して、PDCAを回してくれ、何を言っているかよくわからぬと言われましたが、そういうことをお願いしてきたところであります。石破大臣、また私や小泉進次郎政....


→発言の続きを見る


議員名平将明(自由民主党)

2016/3/9

委員会名衆議院 経済産業委員会


「三年ぐらいたちました。実際ミラサポをやってどうだったのか、副大臣、よろしくお願いします。」 「一方で、中小企業政策も、企業版マイナンバーが入るわけですから、法人の方にも付番をされるわけで、同じことが言えると思うんです。中小企業政策というのは、今、ミラサポで、国と都道府県と市町村、一覧できるようにしました。し....


→発言の続きを見る


議員名平将明(自由民主党)

2016/3/9

委員会名衆議院 経済産業委員会


「ここで、政務三役が海外出張に行ったときに、たまたま近場にあるから行きましょうとばらばら行くんじゃなくて、山際副大臣時代にも申し上げたんですが、政務の一人がちゃんとこれを担当して、その一人がちゃんと十四カ国二十カ所を回るというのが実は大事で、一人が回るから何がよくて何が悪いのかがはっきりわかるし、さらに言えば....


→発言の続きを見る


議員名平将明(自由民主党)

2016/2/26

委員会名衆議院 内閣委員会


「行政事業レビューシートは全部で五千ありますから、全部を見るのは大変なんですが、各省庁で行政事業レビューをやる仕組みが今ビルトインをされているわけなので、その中で、クオリティーの高い行政事業レビューシートもしくはクオリティーの低い行政事業レビューシートのベストとワーストをみずから各省庁から上げさせて、そして、....


→発言の続きを見る


議員名平将明(自由民主党)

2016/2/26

委員会名衆議院 内閣委員会


「河野さんといろいろな議論をしてきましたが、大臣ですから慎重に御答弁いただいてもいいんですが、例えば農林水産省。農業はやはり成長産業だと私は思います。今、国家戦略特区のところでいろいろな議論をしていますが、私は、農水省と経産省はくっつけるべきだなと思っていて、昔、日本は、明治時代は農商務省であったと思います。....


→発言の続きを見る

11件見つかりました。