希望日本研究所

希望日本研究所とは、「希望あふれる日本」にするためには何をすべきかを常に考え、提言し、実行していく場所です。

希望日本賛同議員国会発言データベース

賛同議員の国会での各会議・委員会における発言がご覧いただけます。

(議員の所属政党は、委員会等での発言時のものとしています。

また、名前の前に※印がついている議員は、以前の賛同議員です。)

井林辰憲さんの発言を表示します。


議員名井林辰憲(自由民主党)

2018/4/12

委員会名衆議院 総務委員会


「法律を読ませていただくと、このサイバー攻撃に対処する第三者機関の組織や業務が改正案の百十六条の二以下に定められておりますが、第三者機関への電気通信事業者の参加については、参加のための条件は定められているんですが、参加について必須義務とはなっておりません。ですから、システム全体の安定運用という点で考えると、サ....


→発言の続きを見る


議員名井林辰憲(自由民主党)

2018/4/12

委員会名衆議院 総務委員会


「次に、通信のところの、悪意のある方を確認するということで、通信ですと、憲法二十一条の二項に、「検閲は、これをしてはならない。通信の秘密は、これを侵してはならない。」というのが通信の大原則になっております。そのため、これまでは、通信事業者が通信の秘密に該当する情報を取り扱う場合は、必要が認められる範囲内でユー....


→発言の続きを見る


議員名井林辰憲(自由民主党)

2018/4/12

委員会名衆議院 総務委員会


「そうすると、それまで既存の電話交換機も残っていくわけで、番号逼迫を理由に、二〇二四年以降に使われなくなるような既存の交換機、これは資料ではNTTの固定電話網と書いてあるんですが、そういうものに対して、大がかりなシステム改修であったり設備投資がないようにすべきであります。また、IP網へ移行したら、まあ、ネット....


→発言の続きを見る


議員名井林辰憲(自由民主党)

2018/4/12

委員会名衆議院 総務委員会


「改正法二十六条四の条項を読みますと、実際の運用はほとんど省令に委任をされております。事前届出対象となる役務をむやみに広げたり、代替サービスですとか周知方法を過度に厳格化をすると、非常に新しい利用者の方が入りにくくなってしまうということで、現実的かつ柔軟な対応が必要だというふうに考えられますが、利用者保護と新....


→発言の続きを見る


議員名井林辰憲(自由民主党)

2018/4/12

委員会名衆議院 総務委員会


「改正法二十六条四の条項を読みますと、実際の運用はほとんど省令に委任をされております。事前届出対象となる役務をむやみに広げたり、代替サービスですとか周知方法を過度に厳格化をすると、非常に新しい利用者の方が入りにくくなってしまうということで、現実的かつ柔軟な対応が必要だというふうに考えられますが、利用者保護と新....


→発言の続きを見る


議員名井林辰憲(自由民主党)

2018/4/12

委員会名衆議院 総務委員会


「固定電話網に対する厳格な競争ルールも大胆に見直していって、IP網である以上、かなり規模の経済というものが働きにくくなる、それぞれ小さな事業者であっても全体で大きなネットワークを構築する一員になれるという考え方だというふうに思いますので、こうした新しい技術やインフラ革新、そして世の中の動きを反映した、これまで....


→発言の続きを見る


議員名井林辰憲(自由民主党)

2018/2/23

委員会名衆議院 予算委員会第三分科会


「まず初めに、家庭裁判所は、裁判所法三十一条の三第一項に規定されている裁判所でございます。下級裁判所ということでございますが、家庭裁判所と、簡易裁判所や地方裁判所と、扱う事件の違いというものについてまず御説明ください。」


→発言の続きを見る


議員名井林辰憲(自由民主党)

2018/2/23

委員会名衆議院 予算委員会第三分科会


「この中で、私の地元に、静岡家庭裁判所に島田の出張所というのがございます。出張所というのもなかなか聞きなれない言葉ではあるんですけれども、出張所と言われているこの裁判所において扱う調停ですとか審判の事件、それぞれの新受件数とか、また、レクチャーのときに教えていただきましたけれども、判決が出切らないもの、未済件....


→発言の続きを見る


議員名井林辰憲(自由民主党)

2018/2/23

委員会名衆議院 予算委員会第三分科会


「そこで、そうはいっても、最後は、人がどれだけ来ていただいて事件を審判していただくかということでございますが、やはり人員の体制強化を通じて、審査をする、填補回数というんですかね、一週間当たりどれだけ審査するかというのを填補回数というそうでございますけれども、この填補回数について、静岡家庭裁判所の島田出張所の填....


→発言の続きを見る


議員名井林辰憲(自由民主党)

2018/2/23

委員会名衆議院 予算委員会第三分科会


「二十七年にふやしてもらって、またということもなかなか言いにくいのも現実なんですが、出張所というのは、実は私調べましたら、県内にもう一つ、熱海に出張所があるということでございますが、家庭裁判所の出張所というのは幾つぐらい全国にあって、先ほどの、受けた家事事件というんですかね、受けている事件の件数、この島田の出....


→発言の続きを見る


議員名井林辰憲(自由民主党)

2018/2/23

委員会名衆議院 予算委員会第三分科会


「今回のこの質疑を通して、事前にいろいろ教えていただいて、私も多い、多いとは思っていたんですけれども、まさか全国二番目とは思っていなくて、ですので、やはり島田の出張所というのを基本的にはまずは支部にしっかりとしていただいて、常に裁判官がそこに、静岡から来ていただくんじゃなくて、常駐をしていただくという形を早急....


→発言の続きを見る


議員名井林辰憲(自由民主党)

2018/2/23

委員会名衆議院 予算委員会第三分科会


「次に、外国人観光客がふえておりまして、今、この国会でも、新しい新税、数十年ぶりと言われている新税の議論も始まっていまして、出国税ということで始まっております。それぐらい、今、外国人観光客を含めた外国人の出入りの方がふえてきているんですが、これも静岡県の話なんですが、富士山静岡空港というのがございまして、これ....


→発言の続きを見る


議員名井林辰憲(自由民主党)

2018/2/23

委員会名衆議院 予算委員会第三分科会


「ただ、入国管理局の静岡出張所というのは、空港の入国審査だけではなくて、静岡県の在留外国人のさまざまな申請手続も一緒に行っていただいているということでございますが、静岡県の在留外国人の推移、そして在留資格諸申請、この推移を教えてください。」


→発言の続きを見る


議員名井林辰憲(自由民主党)

2018/2/23

委員会名衆議院 予算委員会第三分科会


「大臣御存じのように、二〇一七年の静岡市の人口が四十七年ぶりに四百八十八人の転入超過になったということが報道されておりますが、これは、社会増減を見ると、日本人は残念ながら、二〇一六年の七百九十一人の減から二百七十人の減というふうになって、減少幅は小さくなっているんですけれども、やはり依然減少はしている。では、....


→発言の続きを見る


議員名井林辰憲(自由民主党)

2018/2/23

委員会名衆議院 予算委員会第三分科会


「ただ、平成三十年十月には、富士山静岡空港旅客ターミナルビルの増改築が完成をする予定であります。現状では一時間に一便のピークの受入れが、今度は一時間に三便になってまいります。また、現状ではムスリム対応も未対応ですが、これも男女別で二室整備される予定になっております。離発着回数が飛躍的に増大しますし、ピークが三....


→発言の続きを見る


議員名井林辰憲(自由民主党)

2018/2/23

委員会名衆議院 予算委員会第三分科会


「最後にちょっと財務省と国税庁にお伺いをしたいと思うんですが、時間の関係でばばっと走らせてもらって、源泉徴収をした所得税及び復興特別税の納付という問題について最後にお伺いをしたいと思います。これは、源泉徴収をした所得税につきましては、これは、地方税はちょっと、特別住民税の特別徴収は今回は割愛させていただいて、....


→発言の続きを見る


議員名井林辰憲(自由民主党)

2018/2/23

委員会名衆議院 予算委員会第三分科会


「特に、来年二〇一九年は、四月から五月にかけて天皇陛下の御譲位と、そしてまた御即位の大礼というのも予定をされていて、報道によれば九連休、土曜日も週休二日でと考えれば十連休というふうになります。天皇陛下の御譲位や皇太子殿下の御即位を国民を挙げて祝福ムードにする際には、先ほど申し上げた税理士や税理士事務所で働く方....


→発言の続きを見る


議員名井林辰憲(自由民主党)

2018/2/16

委員会名衆議院 財務金融委員会


「大臣の所信の中に、金融をめぐる環境が変化する中にあっても、将来にわたり金融システムの健全性が維持されるよう、内外の経済、市場動向を注視するとともに、金融機関と深度のある対話を図ってまいりますとあります。ぜひその方向でお願いをしたいというふうに思っておりますが、現在、金融行政の中でも、地域の金融機関におきまし....


→発言の続きを見る


議員名井林辰憲(自由民主党)

2018/2/16

委員会名衆議院 財務金融委員会


「こうした中で、静岡県内では、県内で今十二の信用金庫がございますが、このうち三組、六信用金庫で、地域の人口や事業所数が減少傾向をたどる中で、将来の資金需要を見据えながら合併で経営規模を強化して、中小企業金融などの資金規模のメリットを生かすということを大きな経営目標にして合併の話が進んでいるのが事実でございます....


→発言の続きを見る


議員名井林辰憲(自由民主党)

2018/2/16

委員会名衆議院 財務金融委員会


「しっかりと状況把握をしていただいているということでございますが、こうした信用金庫の合併について、基本的には、顧客本位の良質なサービスを地域にきめ細かく提供するということがもう一つ大きなテーマとして掲げられているわけでございますけれども、大臣として所感を伺いたいというふうに思っております。」


→発言の続きを見る


議員名井林辰憲(自由民主党)

2018/2/16

委員会名衆議院 財務金融委員会


「地域の金融機関は、信用金庫だけではなくて、地方銀行もございます。全国的に地域の銀行の経営統合の話もさまざま出てきておりますけれども、現在、全国的にどういうような状況になっているのかということを御説明ください。」


→発言の続きを見る


議員名井林辰憲(自由民主党)

2018/2/16

委員会名衆議院 財務金融委員会


「地域経済を支える地方銀行ですとか信用金庫が、さまざまな厳しい環境の中でも顧客サービスを維持しようということで、合併や、さらには先ほどお話がありました持ち株会社の経営統合、こうしたものが行われているわけでございますけれども、最後に、地域経済と地域の金融、このあり方について、基本的な方針を御説明いただきたいと思....


→発言の続きを見る


議員名井林辰憲(自由民主党)

2018/2/16

委員会名衆議院 財務金融委員会


「続きまして、仮想通貨の質問もさせていただきたいんですが、その前に、法定通貨について、実際のお金について質問させていただきたいというふうに思っております。戦後に発行されてきた紙幣と貨幣の最高額面の移り変わりということを御説明いただきたいと思います。」


→発言の続きを見る


議員名井林辰憲(自由民主党)

2018/2/16

委員会名衆議院 財務金融委員会


「ところで、いろいろ高額紙幣についてさまざま議論があるところではございますけれども、世界では、高額紙幣として、どれぐらいの金額というか、どれぐらいのものが発行されているのか。幾つか把握できるものを教えていただければと思います。」


→発言の続きを見る


議員名井林辰憲(自由民主党)

2018/2/16

委員会名衆議院 財務金融委員会


「特に、換算して我が国の一万円札よりも高額な紙幣が流通しているということがわかってきたところでございますが、また一方で、今我が国で流通をしている一万円、五千円、二千円、千円とあるんですけれども、二千円はちょっと私もここしばらく見ていないので通告にも入れていなかったんですが、流通残高と紙幣全体の流通残高に占める....


→発言の続きを見る


議員名井林辰憲(自由民主党)

2018/2/16

委員会名衆議院 財務金融委員会


「先ほど、紙幣の最高額面について、三十二年に千円から五千円、三十三年から更に一万円ということになったと御答弁がありましたが、ここ五千円、一万円というのは一年刻みで発行されているのでちょっと議論が難しくなるので、一万円券が発行される以前、かなりの期間が紙幣の最高額面が千円だったというふうになっているわけですが、....


→発言の続きを見る


議員名井林辰憲(自由民主党)

2018/2/16

委員会名衆議院 財務金融委員会


「麻生財務大臣はデフレ脱却担当大臣も御担当されているということでございます。もちろん、高額紙幣には偽造対策など大きな問題があることも十二分に承知をしておりますし、また、過去の国会答弁や政府の主意書なども全部調べさせていただきましたけれども、高額紙幣の発行は検討さえしていないというようなことが書かれているのが今....


→発言の続きを見る


議員名井林辰憲(自由民主党)

2018/2/16

委員会名衆議院 財務金融委員会


「さて、二万円券や五万円券も仮想通貨かもしれませんが……(発言する者あり)十万円ですか、十万円も仮想通貨かもしれませんが、仮想通貨の件をお伺いをしたいというふうに思っております。さまざまな課題が出てきておりますが。まず、改正資金決済法が平成二十九年四月一日に施行されました。施行後の仮想通貨交換業者の登録申請件....


→発言の続きを見る


議員名井林辰憲(自由民主党)

2018/2/16

委員会名衆議院 財務金融委員会


「ところで、この法律ができた後に、コインチェック社において、仮想通貨NEM、ネムというんですかね、の外部流出の問題がありました。この問題後に、このコインチェック社の対応状況について、金融庁が把握している範囲で報告をお願いしたいと思います。」


→発言の続きを見る


議員名井林辰憲(自由民主党)

2018/2/16

委員会名衆議院 財務金融委員会


「個人的に、今、これは報道でもあるところですが、ゼロ時過ぎに外部に流出してお昼過ぎに気づくというのは、ちょっとスピード感としてどうかなというのが正直な感想であります。その後、さまざま、コインチェック社についても取組をしていただいているところでありますけれども、この本事案に対する金融庁としての対応状況を御説明く....


→発言の続きを見る


議員名井林辰憲(自由民主党)

2018/2/16

委員会名


「ところで、このコインチェック社について、先ほどの答弁で、二月十三日から日本円での出金を再開したということで現状把握をしているという報道がなされております。ここで大事なのは、やはりしっかりと、これは顧客を保護していただくということでありますので、この出金の状況ですとか、このコインチェック社の被害者に対する返済....


→発言の続きを見る


議員名井林辰憲(自由民主党)

2018/2/16

委員会名衆議院 財務金融委員会


「現在、金融庁は、コインチェック社に対して立入検査を実施中であるというふうに先ほどもお話をしていただいておりますけれども、検査結果は何らかの形でしっかり公表するのか、また、スケジュール感などがあればお示しをいただきたいと思います。」


→発言の続きを見る


議員名井林辰憲(自由民主党)

2018/2/16

委員会名衆議院 財務金融委員会


「ただ、もう一つ、本事案について、金融庁の対応もしっかりしていただきたいんですが、コインチェック社自身も、出金をしますということを公表しているわけであります。日常の業務については、それは当然、しっかりやっていただけているんであれば全て公表するという必要はないんですが、やはり今、こういう事案が発生して、利用者の....


→発言の続きを見る


議員名井林辰憲(自由民主党)

2016/4/26

委員会名衆議院 総務委員会


「そうした厳しい現場、重要なところには人を入れなきゃいけないということも、大臣初め総務省の皆さんにも御理解をいただいているところではありますけれども、まず、行政改革ということでございますので、地方公共団体に限ってですけれども、公務員数の推移について、総務省の方から御説明をお願いします。」 「さらにお伺いをさせ....


→発言の続きを見る


議員名井林辰憲(自由民主党)

2016/3/16

委員会名衆議院 財務金融委員会


「今、私たちは、アベノミクスということで、経済対策を行ってまいりました。その中で、大胆な金融緩和というのが一つ大きな柱でございまして、その中で、多くの皆さんのお力で企業収益がかなり上昇してきているということで、これは大変すばらしいことだというふうに思っております。ただ一方で、その利益がやはり設備投資に回ってい....


→発言の続きを見る


議員名井林辰憲(自由民主党)

2016/2/25

委員会名衆議院 予算委員会第二分科会


「郵便サービスには、ユニバーサルサービスとして全国一律の郵政事業の提供が義務づけられております。そのサービスの最前線にあるのが郵便局でございます。郵便局には、直営の郵便局のほかに、簡易郵便局法に基づく簡易郵便局がございます。私の地元にも数多くありますけれども、そうした簡易郵便局の利用者の皆様方から、いろいろと....


→発言の続きを見る


議員名井林辰憲(自由民主党)

2016/2/25

委員会名衆議院 予算委員会第二分科会


「全国の光ファイバーの整備状況ということはよく説明をいただきますけれども、個別の市町村ごとに数字を聞いたことがない。例えば私の地元でいくと、牧之原市などでは、整備されているところと整備されていない地域というのがまだらになっているというふうに聞いてございます。もちろん、整備についてはNTT西日本やその他の通信事....


→発言の続きを見る


議員名井林辰憲(自由民主党)

2016/2/25

委員会名衆議院 予算委員会第二分科会


「無線通信規則の改正は、無線愛好家の方々への影響もございますが、業務として無線を使われている方というのも数多くいらっしゃいます。遠く沖合に出て例えば漁業を行う方々は、無線で陸地と、または船舶同士で連絡を取り合わなければなりません。今回の改正では漁業無線への影響も非常に大きく、漁業者から心配する声を伺っておりま....


→発言の続きを見る


議員名井林辰憲(自由民主党)

2016/2/12

委員会名衆議院 財務金融委員会


「大臣は、昨年の七月二十四日の閣議後の記者会見で、法人税改革などさまざまなテーマが予想されているところでありますが、課税ベースの拡大に向けて租税特別措置をゼロベースで見直すなど、要望段階から主体的に取り組んでいただきたい旨、各大臣に伝えたとおっしゃっております。こうしたことを踏まえまして、財務省から、今般の法....


→発言の続きを見る


議員名井林辰憲(自由民主党)

2016/2/12

委員会名衆議院 財務金融委員会


「きょう、ニュースでもよく流れていますけれども、株価も大変乱高下をしております。為替もなかなか今安定しているという状況ではないというふうに思います。こういう状況を眼前に見ながら、さらにしっかりした経済対策をやっていかなければいけない、財政も引き締めていかなければいけないという状況の中で、最後に、二〇二〇年、プ....


→発言の続きを見る

40件見つかりました。