希望日本研究所とは、「希望あふれる日本」にするためには何をすべきかを常に考え、提言し、実行していく場所です。

希望日本賛同議員国会発言データベース

賛同議員の国会での各会議・委員会における発言がご覧いただけます。

(議員の所属政党は、委員会等での発言時のものとしています。

また、名前の前に※印がついている議員は、以前の賛同議員です。)

羽田雄一郎先生のご訃報に接し、衷心より哀悼の意を表します。

伊藤達也さんの発言を表示します。


議員名伊藤達也(自由民主党)

2021年4月6日

委員会名衆議院 消費者問題に関する特別委員会


「トップバッターですので、消費者庁の今日的な課題と在り方について、限られた時間でございますけれども、総括的な議論を是非させていただきたいと思います。以前、福田元総理の補佐官をしておりましたので、生活者やあるいは消費者が主役となる社会を実現するために強力な権限を持った新組織を発足させていきたい、当時の総理の熱い....


→発言の続きを見る


議員名伊藤達也(自由民主党)

2021年4月6日

委員会名衆議院 消費者問題に関する特別委員会


「ありがとうございました。大臣の強い決意をお伺いすることができました。消費者庁発足の当時は、小さく産んで大きく育てるということが言われたわけでありますけれども、期待どおり大きく成長したのかどうか、十分に司令塔としての機能を発揮しているのかどうか、いま一度大臣の視点で評価をしていただいて、その評価の下に、例えば....


→発言の続きを見る


議員名伊藤達也(自由民主党)

2021年4月6日

委員会名衆議院 消費者問題に関する特別委員会


「次に、デジタル化の進展に対する対応についてお伺いをさせていただきたいと思います。私は、自民党で競争政策を担当し、デジタルプラットフォーマーに対する競争政策上のルール作りについて今日まで取り組んでまいりました。デジタルプラットフォーマーは、イノベーションの担い手であり、世界中の経済社会のインフラを提供する重要....


→発言の続きを見る


議員名伊藤達也(自由民主党)

2021年4月6日

委員会名衆議院 消費者問題に関する特別委員会


「これから、様々なイノベーションが融合して、新しいビジネスモデルあるいは商取引というものが次々に誕生していくと思います。それに合わせて、予想もし得ないような消費者被害も拡大をしていくことも考えられるわけでありますので、制度やルールというものを不断に見直して、そして知恵を出して、経済社会の変化に対応するような取....


→発言の続きを見る


議員名伊藤達也(自由民主党)

2021年4月6日

委員会名衆議院 消費者問題に関する特別委員会


「では、最後に、国民生活センターとの関係について二問質問をさせていただきたいと思います。まずお伺いをさせていただきたいのは、大臣は所信において、PIO―NETのデジタル改革やSNSの活用の積極的推進を挙げておられますが、どのように進めていこうとされているのか、その際、国民生活センターや消費生活センターとどのよ....


→発言の続きを見る


議員名伊藤達也(自由民主党)

2021年4月6日

委員会名衆議院 消費者問題に関する特別委員会


「それでは、もう一問お伺いをさせていただければと思います。災害時やあるいは新型コロナウイルス感染症対策に関連をした悪徳商法、これが横行し、消費者の方々は大変不安に思っておられます。こうした消費者の方々の相談に対して的確に対応をしていくためにも、国民生活センターなどの機能の向上、あるいは連携の強化が必要だと考え....


→発言の続きを見る


議員名伊藤達也(自由民主党)

2021年4月6日

委員会名衆議院 消費者問題に関する特別委員会


「実は先月、福田元総理にお会いをいたしました。福田総理は、今でも、消費者行政に関係する有識者の方々と定期的にお会いになられていて、消費者行政の課題を把握しながら、何らかのお役に立ちたいという気持ちで取組をされておられます。福田政権のときには、御承知のとおり年金記録問題がございました。行政の上から目線の体質、こ....


→発言の続きを見る

7件見つかりました。 elapsed: 3.7188119888306