希望日本研究所とは、「希望あふれる日本」にするためには何をすべきかを常に考え、提言し、実行していく場所です。

希望日本賛同議員国会発言データベース

賛同議員の国会での各会議・委員会における発言がご覧いただけます。

(議員の所属政党は、委員会等での発言時のものとしています。

また、名前の前に※印がついている議員は、以前の賛同議員です。)

松沢成文さんの発言を表示します。


議員名松沢成文(無所属)

2017/1/31

委員会名参議院 予算委員会


「私は、これまでも何度も霞ケ関カントリー倶楽部の問題点を取り上げ、会場変更を要請してきました。そして、昨年十一月の文科委員会で、霞ケ関の女性差別は五輪憲章に反していて問題だと指摘をしましたが、大臣は、会場問題を決めるのは組織委員会とIOCだとして全く対応をしていただけませんでした。ところが、この私の問題提起を....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(無所属)

2017/1/31

委員会名参議院 予算委員会


「さあ、霞ケ関カントリー倶楽部の定款細則は、全ての個人は性別によるいかなる差別を受けることなくスポーツする機会を与えられなければならないというオリンピック憲章の基本原則と、この原則と矛盾する企業又は個人に関与してはならないというIOCの倫理規程に違反していますよね。どうですか。」


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(無所属)

2017/1/31

委員会名参議院 予算委員会


「さあ、安倍総理、安倍総理はリオの閉会式に行ってスーパーマリオに扮して、次は東京だ、皆さんいらっしゃいとやってきたわけですよ。でも、その東京大会の準備においてオリンピック憲章に違反するような決定がなされている可能性があるといってIOCからそれが指摘されているんです、今。これについて、日本国のトップである、開催....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(無所属)

2016/12/8

委員会名参議院 環太平洋パートナーシップ協定等に関する特別委員会


「さて、総理、まず総括的に伺いますけれども、たばこという財、これは民間で生産できて民間で流通できます。なぜ、このたばこという健康を害するような製品を製造する企業を国が法律で保護し、国が三四%の株式を抱えて、半国営企業としていく必要があるんでしょうか。OECD諸国の中で、中国以外でたばこ会社を半国営、国の監督下....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(無所属)

2016/12/8

委員会名参議院 環太平洋パートナーシップ協定等に関する特別委員会


「さあ、JTを半国営にしておく危険の二つ目は、たばこ訴訟なんです。実はもう今、海外ではJTI、訴えられているんです。たばこの健康被害を過小評価していた、それで私の夫はたばこを吸い続けて死んでしまったと、たばこ会社はばんばん訴えられています。一兆円以上の賠償をしなさいというような判決がたくさん出ているんですよ。....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(無所属)

2016/12/8

委員会名参議院 環太平洋パートナーシップ協定等に関する特別委員会


「さあ、三つ目であります。年金積立ての独立行政法人GPIFが実は大企業の株をばんばんばんばん買っている。その中で、JTの株、四・二%買っていて、三千二百億円も所有しているんですね。これ、厚生労働省、何考えているんでしょうかと。まず、一方で、受動喫煙防止対策の法制化を目指してたばこ規制を強めたいという厚生労働省....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(無所属)

2016/12/8

委員会名参議院 環太平洋パートナーシップ協定等に関する特別委員会


「海外の市場では、いかにも民間企業だといってもうばんばんMアンドAやりまくる。この市場に入っていくの、一からやるのは大変だから買っちまえ、ばんばん資本主義の権化みたいなことをやっているわけですよ。それで、国内市場はたばこ事業法、JT法でこうやって守られている。生産独占ですよ。流通だって財務省とJTが全部仕切っ....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(無所属)

2016/12/8

委員会名参議院 環太平洋パートナーシップ協定等に関する特別委員会


「そして、最後に聞きますけれども、JT自身が、もうこれはまずい、早く民営化してくれと政府に頼んでいるんです。それなのに、政府はなぜ民営化という決断を下せないのか。これは総理、総理がなさる決断です。このままJTをずっと半国営で守っていくのか、それとも将来民営化に向けてきちっと検討していくのか、はっきりとお答えく....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(無所属)

2016/11/25

委員会名参議院 環太平洋パートナーシップ協定等に関する特別委員会公聴会


「ですから、TPPが駄目だったからといってRCEPに行きましょう、ますます日本は不平等な貿易交渉の中に入り込んじゃうんじゃないでしょうか。確かに日本の企業は中国にたくさん出ています。でも、中国は法治国家じゃないですから、政治が後から法律作っちゃうんですから。日本の企業がもうかったら、そこから税金取るために後か....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(無所属)

2016/11/25

委員会名参議院 環太平洋パートナーシップ協定等に関する特別委員会公聴会


「今その経済交渉に入っていったら、私は先ほど言ったように、中国と日本では今圧倒的に力が違います、残念ながら、腹立たしいですけど、私は。でも、その中で、中国ファーストの貿易というか経済体制にのみ込まれちゃうだけじゃないでしょうか。むしろ、FTAAPを目指すのは理想論かもしれませんけど、より価値観を同じくするアメ....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(無所属)

2016/11/25

委員会名参議院 環太平洋パートナーシップ協定等に関する特別委員会公聴会


「今度、住江先生にお聞きしたいんですけれども、先生おっしゃること、よく分かります。特に、保険医の立場で、薬価の問題とか、日本のすばらしい皆保険制度、これしっかり守っていくわけで、それを壊そうとしているアメリカの医療業界許せないと、そんなものはきちっと断っていいんだと。私も、そのお気持ちも分かるし、そういう部分....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(無所属)

2016/11/25

委員会名参議院 環太平洋パートナーシップ協定等に関する特別委員会公聴会


「それでは、もうちょっと聞きますけれども、じゃ、多国間の貿易協定を推進していこうという自体、日本の国益に合わないというお考えでいいんですか。」


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(無所属)

2016/11/25

委員会名参議院 環太平洋パートナーシップ協定等に関する特別委員会公聴会


「JTは今何やっているかというと、これ本当に多国籍企業ですよね。もう世界中で商売して、世界中の小さいたばこ会社、MアンドAで買って、それでフィリップ・モリスとBATに負けない三大たばこ会社だって威張っているわけです。国際市場ではこうやって荒稼ぎをしておいて、国内市場では財務省の下に株も持ってもらって法律で守ら....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(無所属)

2016/11/24

委員会名参議院 環太平洋パートナーシップ協定等に関する特別委員会


「さて、そこで、十一月二十九日、もう来週でありますけれども、来年度の予算の大綱が閣議決定をされるということであります。その予算の中には、もうTPPはほぼ絶望的なわけですから、TPPに関連する補助金とか、こういう予算は当然あってはおかしいわけですね。そういう形できちっと予算も、TPPがなくなった、予算もこれはな....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(無所属)

2016/11/24

委員会名参議院 環太平洋パートナーシップ協定等に関する特別委員会


「ただ、TPPによって関税が低くなる、あるいはなくなりますよ、それによって今の農家の激変する状況を少しでも守ってあげなきゃいけないというような補助金もたくさんあるわけです。ですから、こういう補助金は、TPPがなくなるわけですから、そのまま予算で付けておくというのは全くおかしな話じゃないですか。だから、そこは仕....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(無所属)

2016/11/24

委員会名参議院 環太平洋パートナーシップ協定等に関する特別委員会


「まず、このクリントンさんに会った決断をしたのは、クリントンさんから誘われた後ですよ。外務省北米局が、これは絶対勝てるから会った方がいいというアドバイスがあったのか、それとも安倍総理自らが絶対に俺は会うと言ってつくった会談なのか、どちらでしょうか。」


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(無所属)

2016/11/24

委員会名参議院 環太平洋パートナーシップ協定等に関する特別委員会


「それで、結果は逆だった。クリントンさんは勝つと思っていたのが負けちゃったわけですよ。それは日本の政府もびっくりしたでしょう。それで、日本の政府は焦って、これはトランプに謝らなきゃいけない、もう一回つてをつくってどうにか修復しなきゃいけないと思って、安倍さんも必死になってやってトランプさんにようやく会えたんで....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(無所属)

2016/11/16

委員会名参議院 憲法審査会


「私は、あえて、憲法改正に向けての方法論について意見を申し述べたいと思います。憲法は決して不磨の大典ではありません。憲法の良い理念は守りつつも、時代に合わなくなったところ、あるいは現実と乖離してしまったところをしっかりと国会で議論をし、改正を発議し、国民の投票によって憲法は変えられる、憲法には九十六条の改正条....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(無所属)

2016/11/16

委員会名参議院 憲法審査会


「さて、皆さん、これまで憲法調査会、憲法審査会でこの憲法の議論をしてきました。憲法調査会では憲法に対する調査をすると。しかし、この憲法審査会は、調査、研究をした後に憲法原案を作成して発議をするということが役割の一つとなっています。しかし、先ほど申し上げましたように、もちろん自主憲法を主張する政党から、あるいは....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(無所属)

2016/11/22

委員会名参議院 文教科学委員会


「さあ、そこで、丸川大臣、お伺いしますが、今予定されている霞ケ関カンツリー倶楽部は、大臣、女性は正会員になれないって御存じでしたか。女性、正会員になれないんです。女性がなれるのは、週日会員と家族会員。正会員のみがそのゴルフ場の運営を決める総会の議決権持っているんですね。ですから、女性は正会員になれないどころか....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(無所属)

2016/11/22

委員会名参議院 文教科学委員会


「この数字を比べて、選手のコンディション、あるいはギャラリーの方のコンディション、観客の方ですね、これオリンピックの会場として、アスリートファースト、あるいはギャラリーファーストの視点から見るとどちらがふさわしいと思いますか。もう連日のように三十五度を超える、風も吹かない。恐らくこのままだと熱中症患者続出です....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(無所属)

2016/11/22

委員会名参議院 文教科学委員会


「そこで、今度、今日の読売新聞に「五輪施設・警備一・二兆円」という記事がどおんと出ておりました。さあ、その中で、高速道路の通行制限に高速道路会社への補填費百七十四億円などが加わり、これがどおんと増えてきていると、交通費がね、そういう情報がございました。さあ、この高速道路オリンピック専用レーンを使って、そこで損....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(無所属)

2016/11/17

委員会名参議院 文教科学委員会


「今回の改正によって、平成三十二年から小学校で英語が正式な教科になることに併せて、教員免許がなくても優れた経験があれば教員に登用できる特別免許状制度の対象が小学校英語にも拡大することになります。小学校英語に拡大するのは今回の改正からですが、この特別免許状制度というのは平成元年から始まって、今年度で二十八年目に....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(無所属)

2016/11/17

委員会名参議院 文教科学委員会


「そして、この文科委員会で下村文科大臣に私は見解を伺いましたが、下村大臣は総理の答弁を受けて、文科省としては、国旗掲揚や国歌斉唱が長年の慣行により広く国民の間に定着していること、また、国旗・国歌法が施行されたことも踏まえ、各国立大学において適切な対応が取られるよう検討を要請していきたいと答えまして、さらに、文....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(無所属)

2016/10/20

委員会名参議院 文教科学委員会


「まず、ちょっと唐突ですが、松野大臣はゴルフをやられますか。それと、このオリンピックの会場問題で、今ボート会場とかいろいろ問題になっていますが、ゴルフの会場についても大きな問題を抱えているということを御存じだったでしょうか。」 「それで、大臣、オリンピックの一つの理念として、しっかりとレガシーを残すんだと、こ....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(無所属)

2016/10/20

委員会名参議院 文教科学委員会


「なぜ、もう一番いいところにパブリックコースの東京都所有のゴルフ場があるのに、遠くで暑くてアクセスめちゃくちゃ悪い、これ、大渋滞が起きたら、それを防ぐために首都高の専用レーン作ると言っているんですよ、組織委員会検討しているんです。その補償費だけで私は何十億だと思いますよ。このアクセスについて、これ、どう見ても....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(無所属)

2016/10/20

委員会名参議院 文教科学委員会


「さて、ここはちょっと水落大臣にお伺いしたいんですけれども、オリンピック担当副大臣ということでありますので、この大会経費、これどう見ても、私は、若洲の方が節約できるし、霞ケ関だと膨大な経費が掛かってしまって、このままいくとまた東京都の小池さんにストップ食らうんじゃないかと、それぐらいに大きく差が出ると思います....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(無所属)

2016/10/6

委員会名参議院 予算委員会


「まず、国立がんセンターは、非喫煙者の受動喫煙による肺がんリスクは受動喫煙のない人に比べて一・三倍となり、肺がんリスクは確実と発表をしたんですね。まず、この監督官庁であります、がんセンターの監督官庁であります厚生労働省のこの受動喫煙と肺がんリスクの見解はいかがでしょうか。」 「次に、これに対して日本たばこ産業....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(無所属)

2016/10/6

委員会名参議院 予算委員会


「さあ、そこで、これ内閣府にこの検討チームが、東京だけなんですね、やっていないのは、ですから東京でもしっかりやらなきゃいけないということで検討チームが置かれているんですが、その事務局は厚生労働省が務めておりますので、厚生労働大臣、これから日本も東京オリンピックに向けて恐らく法律を作っていくことになると思います....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(無所属)

2016/10/6

委員会名参議院 予算委員会


「総理、ちょっとこれクイズみたくなっちゃいますが、総理は、オリンピック競技の屋外競技種目の中で、一試合の競技時間で最も長い時間を費やす競技というのは何だと思いますか。」 「さあ、ちょっとこの今度表を御覧になってください。この表に若洲ゴルフリンクスと霞ケ関カンツリー倶楽部というのが出てきます。実はこの東京五輪の....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(無所属)

2016/5/24

委員会名参議院 文教科学委員会


「まず、竹田会長、今日はありがとうございます、お忙しい中。先ほどの質疑の中でも、今後、JOCの中に調査チームをつくってしっかりと調べていくと言っておりました。このBT社との契約書、あるいはBT社からの報告書は、この調査チームの弁護士さんたちには開示をするんですか。」 「今質問がありましたけれども、東京五輪招致....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(無所属)

2016/5/24

委員会名参議院 文教科学委員会


「続いて、竹田理事長にちょっと人脈についてお伺いしたいんですけれども、竹田会長は、電通の元専務で現在東京五輪の組織委員会の理事を務めている、タカハシハルユキ氏とお読みするんだと思いますが、この高橋治之氏を知っていると思いますが、どのような関係でしょうか。大変親しいと聞いておりますが、いかがでしょうか。」 「さ....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(無所属)

2016/4/28

委員会名参議院 文教科学委員会


「これ、実は、招致段階では、そのファイルにあったんでしょうか、二百億円だったんですね。でも、その後、イスラム国の様々な緊張があったりして、現状ではこんなのじゃ足りないということで検討されていると思うんですが、ロンドン大会は一千六百億円使っているんですよ。ですから、この二百億円で東京大会のテロ対策、セキュリティ....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(無所属)

2016/4/28

委員会名参議院 文教科学委員会


「次に、交通関係の経費で、これ首都高速道路で選手を運んだりあるいは観客を運んだりするために、専用レーンを設置して、高速道路会社に営業補償などを行う関係費、これが相当出てくると思うんですけれども、これはどれぐらいになると現状で見込んでおられるでしょうか。」 「ですから、コンパクト五輪の一つの目標であるコストの削....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(無所属)

2016/4/26

委員会名参議院 文教科学委員会


「さて、遠藤大臣、当初この捜査を担当したスイスの検察官から尋問を受けたという人間の中に東京五輪組織委員会の理事が含まれているということを御存じでしょうか。」 「実は、この本の中では、FIFAの本部があるスイスでの裁判に触れる中で、四百万スイス・フラン、日本円にして約四億円もの大金がISLのダミー会社の海外銀行....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(無所属)

2016/4/26

委員会名参議院 文教科学委員会


「これ、ただ、大会を間近にして辞められるほど一番組織運営上困ることないですよ。もし自分の体力に自信がない、自分は二〇年まで務める気持ちがないというのであれば、早く退いて次の会長に譲って、盤石な体制をつくっていくべきじゃないでしょうか。ですから、今の森会長の存在は、東京五輪準備の継続性、あるいは完結性、持続可能....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(無所属)

2016/4/19

委員会名参議院 文教科学委員会


「下村大臣のやられた考え方あるいはやったことを適切だと言うのであれば、それを踏襲するのであれば、きちっと今年も、国立大学の状況が今どうなっているのか、この重要式典における国旗・国歌の問題がどうなっているのか、調査するのは当たり前じゃないですか。なぜできないんでしょうか。」 「下村大臣はきちっとお願いをしたわけ....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(無所属)

2016/4/19

委員会名参議院 文教科学委員会


「先ほど選択と集中についての議論もありましたけれども、こうやって幾つも幾つもちょっと似通った制度をつくっても、国民にも分かりにくいし、果たして成果が生まれるのか。本当に世界で伍して、何というかな、研究開発をやる大学をつくるとしたら、もう少し制度の選択と集中がなければ、もうとにかく鉄砲数撃てば当たるみたいな、こ....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(無所属)

2016/4/14

委員会名参議院 文教科学委員会


「そこで、組織委員会の会長の森喜朗先生は、この問題の悪いのは馳浩だと、こう呼び捨てで指摘されています。ということは、組織委員会の会長が、悪いのは馳浩だと言ことは、責任は文科省、JSCを所管している文科省にあるんだというふうに言っているようにも見えるんですが、この聖火台の設置問題についてはどこが責任を負うんでし....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(無所属)

2016/4/14

委員会名参議院 文教科学委員会


「それで、昨年の十二月は一部報道機関から、運営費だけでも、運営費というのは七千三百分の三千ですよ、招致段階では三千億円と言われていた運営費だけでも、その六倍の一兆八千億円になるんじゃないかと、こんな数字が乱れ飛んでいるんですね。それを受けて事務総長の武藤さんが、今精査中ですと、これからしっかり精査をして夏頃ま....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(無所属)

2016/3/23

委員会名参議院 文教科学委員会


「大臣、私は、昨年の四月に、参議院の予算委員会と参議院のこの文教科学委員会で、実は国立大学の重要式典における国旗掲揚、国歌斉唱の問題について質問をいたしました。それ以降、メディアの関心も大変に高くて、各新聞社は社説で意見を述べていましたし、また、新聞の投稿欄でも様々な意見が届いていたようでございます。私の下に....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(無所属)

2016/3/10

委員会名参議院 文教科学委員会


「こういう大プロジェクトを東京オリンピックを契機に、ひとつ東京も新しい町づくりでやっていく、そういう目標を持って、みんなでこれやっていくということが私は大変重要じゃないかというふうに思っています。また、復元となるといろいろ難しい点もあるんですが、ただ、江戸城の場合は、江戸城の天守閣を造った宮大工の方の子孫が、....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(無所属)

2016/3/10

委員会名参議院 文教科学委員会


「大臣、これをきちっと踏まえておかないと、これ、財務省を始めJTの皆さん、あるいはたばこ議連の皆さんはたばこ産業を守れという方が目的になっちゃっていますので、必ず反対してきます。ここで負けちゃったら元も子もないんですね。ですから、大臣、是非ともこの国際基準の受動喫煙防止法、つまり禁煙原則、強制力を持った法律を....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(無所属)

2016/3/10

委員会名参議院 文教科学委員会


「ゴルフ場利用税、皆さんゴルフやる方は御存じだと思いますが、もうこれスポーツの中で唯一ゴルフだけですから、プレーするときに税金を取られるというのは。これ、ちょっとおかしいですよね。これ、ゴルファーももうみんな不満持っています。今、テニスコート利用税とかフットサル利用税なんか取ったら革命が起きますよ、この国は。....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(無所属)

2015/12/11

委員会名参議院 文教科学委員会


「まず、大臣、大臣スポーツマンですが、大臣はゴルフをやられますでしょうか。そして、やられるとしたら、今会場に決まっている霞ケ関カンツリー倶楽部と東京都営の若洲ゴルフリンクス、こういうゴルフ場でプレーをしたことがありますでしょうか。」 「さあ、霞ケ関カンツリー倶楽部、都心からめっちゃくちゃ遠いです。私は、一時間....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(無所属)

2015/9/8

委員会名参議院 文教科学委員会


「さあ、遠藤大臣、まあ下村大臣は、いろいろ情報を集めてこれはもう霞ケ関でやるしかないんだ、もう決まっているんだ、工事も始まっているんだと、まあ国立のときと同じような考え方で進めてきたんですね。遠藤大臣、新しいリーダーになったんですから、もう二度あることは三度あるですよ。国立競技場見直し、エンブレム見直し、ゴル....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(無所属)

2015/9/8

委員会名参議院 文教科学委員会


「それで、下村大臣がオリパラ担当大臣の最後のときに、本当にすばらしい仕事をしてくださった。私、感謝しているんです。オリパラ大臣から厚生労働大臣に対して、オリンピックまでに受動喫煙防止対策をきちっとやってほしい、強制力のある法律を作ってほしい、こういう要請をしてくれました。それを受けて今度は遠藤オリパラ担当大臣....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(次世代の党)

2015/8/10

委員会名参議院 予算委員会


「総理、地方自治体では、税金をこれだけ毀損したら、まず知事は、首長は住民監査請求を受けます。それで、監査がきちっとできていないと、今度は住民訴訟に行くんです。実は私、四年前に知事を辞めていますが、いまだに被告の立場で裁判を闘っているんですよ。それぐらいに税金の毀損というのは、政治家にとって、政府にとって大きな....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(次世代の党)

2015/8/4

委員会名参議院 文教科学委員会


「プロジェクトマネジャーという形で山下設計が入っています。これは何をやるかというと、JSCさん、なかなか仕事に慣れていないでしょうから、設計会社やゼネコンと様々発注をしていく中で、それを支援するために入ったんですね。入ったというよりも、JSCのアドバイザーとして入ったんです、プロジェクトマネジャー。さあ、ここ....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(次世代の党)

2015/8/4

委員会名参議院 文教科学委員会


「さあ、遠藤大臣。遠藤大臣は、今後、関係閣僚会議の下に推進室ができて、ここでやっていくんですね、その責任者です。そこでまたJSCを実施主体として使っていくという発言をインタビューでされていますけど、本当ですか。いや、もう信じられないんですが。」 「もう一点、大臣に伺います。先ほど田村委員からも御質問がありまし....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(次世代の党)

2015/7/14

委員会名参議院 内閣委員会、文教科学委員会連合審査会


「この受動喫煙防止法を作れと、それも、立法措置も含めて積極的な対応、これ、WHOもIOCも求めているのは罰則付きの強制力のある法律ということなんです。実は日本も、健康増進法二十五条で事業者の受動喫煙防止の努力義務というのはもう法律であるんですね。でも、努力義務ですから誰も守らない。ですから、きちっと罰則も付け....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(次世代の党)

2015/7/14

委員会名参議院 内閣委員会、文教科学委員会連合審査会


「まず、遠藤大臣、東京オリパラ大会を新国立競技場で行うということは招致活動での国際公約であったと、私もそう認識しています、東京オリパラ大会を新国立でやるということは。一方、ラグビーのワールドカップの日本招致活動では、当時、新国立の話はなかったわけですから、新国立で行うということは招致のときの国際公約ではないで....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(次世代の党)

2015/7/9

委員会名参議院 文教科学委員会


「さあ、そこで伺いますけれども、まず、ラグビーのワールドカップまでに新国立競技場を造るというのは、何度も大臣はおっしゃっていますが、国際公約であり絶対条件であるということですが、その根拠をお示しください。」 「ですから、私は、大臣が国際公約だとかラグビーワールドカップは絶対変えられないと言うのは、私はおかしい....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(次世代の党)

2015/6/30

委員会名参議院 文教科学委員会


「まず、私は最初に、この原子力機構から移管される業務と放医研の業務との関連についてお聞きしたいと思うんです。民主党政権時代の平成二十三年十月二十五日に開かれた独立行政法人改革に関する分科会第一ワーキンググループの第九回目の会合において、文部科学省が用意した放射線医学総合研究所の他省庁への移管及び他法人との統合....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(次世代の党)

2015/6/30

委員会名参議院 文教科学委員会


「私、この委員会でも二年間にわたり大臣にその必要性を訴えてお願いをしてまいりました。ようやくではありますが、大臣の方から担当の厚生労働大臣に、ちょっと東京の舛添知事がトーンダウンしてしまったので、しっかり国でやろうじゃないかということでこの要請を出していただいた。本当に有り難く思っています。大臣のリーダーシッ....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(次世代の党)

2015/6/16

委員会名参議院 文教科学委員会


「さあ、そこで、まず文科省は、この学制も各国それぞれ違うと思います。その国の教育の状況や国柄でも違うと思いますし、また生徒たちの発展段階とか、そういう、何というんですか、発達心理学みたいなものの立場からも分析があるんでしょうが、文科省もいろいろ研究機能があると思うんですけれども、こうした日本にとって望ましい学....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(次世代の党)

2015/6/16

委員会名参議院 文教科学委員会


「次に、学区との関係を伺いたいんですが、先週の参考人の皆さん、学識経験者の方多かったですけれども、かなりここのところは問題点を指摘されておりました。特に、今まで同僚議員の皆さんも取り上げましたけれども、品川区のように学校選択制が既に行われているところに義務教育学校という、品川にはあるそうですけれども、その制度....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(次世代の党)

2015/6/15

委員会名参議院 政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会


「そこで、済みません、もうあと四分しかないので、こういう政治参加教育を推進するに当たって、やはり国が推進法を作って、その下で地方や民間団体が連携して地方で進めていただける、その方が地方も安心するんですね、国がやろうという方針を出してもらったということで。これがないと神奈川県のようになります。かなりいろんな意見....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(次世代の党)

2015/6/11

委員会名参議院 文教科学委員会


「それで、今、中高一貫はかなり私学も含めて進んできて、これはこれでいろんないい面、悪い面があったと思うんですが、三人の先生方は、この中高一貫教育がどんどんこれまで進んできたことに対する評価をどう持っているのかということと、今度、小中一貫の義務教育学校をつくりますと、細かく言うとバッティングするところも出てくる....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(次世代の党)

2015/6/9

委員会名参議院 文教科学委員会


「私は悪い方向ではないと思うんですね。まず、大臣もいろんなところで、やっぱり日本人の英語力が大変低いのは心配だと。もちろん、英語の単語をたくさん知っていて、英語をぺらぺら話せるのが日本の国際化にとっていいとは思わないけれども、もちろん日本の歴史、伝統、文化を習得して、日本人としてのアイデンティティーを持った上....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(次世代の党)

2015/6/9

委員会名参議院 文教科学委員会


「まず、この学制についてお聞きしたいんですけれども、今回の法改正によって、各市町村の判断で九年間を例えば四三二とかあるいは五四に区切って、学制を自分たちの教育委員会なり学校の方で決めていくこともできると書いてありますけれども、一方で、法律案では、やはり前期六年間の前期課程、これ小学校分ですね、それから後期三年....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(次世代の党)

2015/6/2

委員会名参議院 文教科学委員会


「オリンピック関連の質疑も続いてきました。今までは、国立競技場という一つのオリンピックの競技場をいかにして造るかということで様々御議論があったわけですが、私は、今回はオリンピックの競技会場、オリンピック、様々な競技があります。それをどこでやるかって今一生懸命決めているんですね、いろんな話合いがあって。もう決ま....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(次世代の党)

2015/6/2

委員会名参議院 文教科学委員会


「まず、大臣、オリンピックのレガシーとして残す、コンパクト五輪をやっていく、選手に最高の競技環境をつくる、アクセスも含めて、それを考えたら、どう見ても霞ケ関でやるよりも、私は若洲でやる、まだこれ検討できるんですから、会場。私はこれしかないと思っていますけれども、大臣の考え方をもう一度確認したいと思います。」 ....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(次世代の党)

2015/5/26

委員会名参議院 文教科学委員会


「問題は、やっぱりこれも東京都との調整なんですよ。この前、国立競技場の建設がいろいろ難しいところがある、遅れる、都も少し負担してくれ等々相談に行きましたよね、都知事に。やはり、ソフトの面で非常に大きな課題であるこのスモークフリーオリンピック化に向けて、東京が条例でやるのか、あるいは東京が逃げるのであれば国が法....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(次世代の党)

2015/5/26

委員会名参議院 文教科学委員会


「私は、新しい国立競技場を造り直すわけですから、もう解体されちゃっていますから、これ今保存していますので、私はこの壁画を、やはり前の国立競技場から文化の遺産として新しい国立競技場にもきちっと継承する。どこかに、あれだけばかでかいのを造る──造るか分かりませんね、まだ。田村先生、反対だと言う人もいますから。あれ....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(次世代の党)

2015/5/21

委員会名参議院 文教科学委員会、内閣委員会連合審査会


「まず、文科大臣にはもう委員会で何度も聞いていますから、質問に入る前に、官房長官、ちょっと通告していませんが、感想でいいんですが、官房長官はゴルフやられますでしょうか。それで、官房長官にとってゴルフはスポーツなのか、接待なのか、あるいは娯楽なのか、感覚的にゴルフというのをどう捉えていますでしょうか。」 「これ....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(次世代の党)

2015/5/21

委員会名参議院 文教科学委員会、内閣委員会連合審査会


「そういう意味で、ここは改革を進めてほしいんです。文科大臣はやる気満々ですよね、この改革。この前そう言っていました。総務大臣が絶対に反対で、これはやっぱり内閣の要である官房長官に、オリンピックあるんだからゴルフをスポーツとしてしっかり育てようということで、ゴルフ場利用税の廃止、地方自治体にはこういう激変緩和措....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(次世代の党)

2015/5/19

委員会名参議院 文教科学委員会


「文科大臣、これ通告していませんが、端的に知らないなら知らないと言ってください。コンピューターゲームソフトで「グランド・セフト・オート」というシリーズがあって、これが世界中で物すごい売れていて、どんなソフトか知っていましたか。あるいはやったことありますか。」 「先ほども申し上げましたけれども、図書や映画、ビデ....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(次世代の党)

2015/5/12

委員会名参議院 文教科学委員会


「ただ、結果として、今回上がってきた法案は、文科省の外局としてスポーツ庁が設置されて、ほとんどの事業もあるいは予算も、他省庁のスポーツ関連の事業予算から移管はされてないんですね。この結果を見ると、私は大臣の描いていた目標からすると極めて不本意なスポーツ庁設置法案になっているんじゃないかと言わざるを得ないんです....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(次世代の党)

2015/5/12

委員会名参議院 文教科学委員会


「この案は、そもそもJOC傘下の団体で助成金の不正受給だとかあるいは不適正な経理が相次いで発覚したことから、JOCの関与を弱めて文部省自らに多額の公的資金の使途について透明性と説明責任を担保させようとしてこの案を作ってきたんだと思います。独法であるJSCの運営交付金の配分の話なので、その内訳はまだ公表されてい....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(次世代の党)

2015/5/12

委員会名参議院 文教科学委員会


「最後に、五輪に向けた選手育成環境の整備に関連して、小学校、中学校、高等学校における公欠の取扱いについて、昨年もお聞きしましたが、もう一度確認をしていきたいと思います。現状では、各競技団体が主催する強化合宿に生徒が参加する際に、小中高校がいわゆる公欠扱いにするか否かの判断は各学校の学校長に委ねられています。し....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(次世代の党)

2015/4/23

委員会名参議院 文教科学委員会


「昨年の十月の当委員会で、二〇二〇年東京オリンピックのゴルフ競技会場の選定について私は質問をいたしました。その中で、当初予定されていた東京都が所有するパブリックコース、若洲ゴルフリンクスから、プライベートコースである埼玉県の霞ケ関カンツリー倶楽部に変更される際の選考過程が不透明であることや、その際の基準が不合....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(次世代の党)

2015/4/23

委員会名参議院 文教科学委員会


「次に、セーリングの競技会場なんですけれども、セーリングもこれ若洲、あのゴルフ場の近くですね、行われることになっていたんですが、先般のニュースで、これ羽田空港の特別管制区内にあるということなので、ここは、若洲はできないということで、これもう一度決め直しだということになりまして、私の地元の神奈川県の江の島と愛知....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(次世代の党)

2015/4/21

委員会名参議院 文教科学委員会


「ですから、そういう意味で、私は確かに国会で意見を言いました。それで、総理にも文科大臣にも前向きな答弁をいただきました。それを受けて、あくまでも国会に議論があったからそれをお伝えするというんじゃなくて、国として、国立大学はできればこうあってほしいと願っています、ただ、それは大学の自治もありますので、最終的には....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(次世代の党)

2015/4/21

委員会名参議院 文教科学委員会


「この大学ポートレートの目的というのは、共通のフォーマットで大学情報を提供することによって受験生や保護者の選択に資することを目的としていると理解をしています。ところが、大学の参加が任意となっておりまして、特に公立大学については参加を表明しているのが現時点でも六割しかないんですね。最初はこれ私学でスタートして、....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(次世代の党)

2015/4/21

委員会名参議院 文教科学委員会


「最後に、学位授与について伺います。学士の授与については、短大・高専卒業者等が申請する場合も各省庁大学校の認定課程修了者が申請する場合も手数料は三万二千円で、これは同じなんですね。しかし、短大や高専の場合には書類審査のほかにも試験を実施しますが、省庁大学の場合には書類審査だけで、しかも、審査の結果、落ちた人は....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(次世代の党)

2015/4/16

委員会名参議院 文教科学委員会


「私は、先週の予算委員会で、総理並びに大臣に、国立大学における国旗掲揚、国歌斉唱の問題について質問をさせていただきました。図らずも、それを大臣が国立大学側に要請するという発言をめぐって、大手新聞も社説で取り上げて大論争になっていまして、今日は、ちょっと大臣の考え、文科省の考えを確認する意味で幾つか質問をさせて....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(次世代の党)

2015/4/9

委員会名参議院 予算委員会


「こうした議論の中で、私が違和感を覚えるのは、専ら専業主婦問題が労働経済政策の観点ばかりから論じられていて、家庭、子育て、介護、こうした福祉、教育政策の観点がすっぽり抜け落ちていることなんです。家庭内労働の対価という配偶者控除制度の本来の趣旨がすっかり忘れられてしまっているように思います。総理の友人でもあると....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(次世代の党)

2015/4/9

委員会名参議院 予算委員会


「国は、小中高で学習指導要領の下に国旗・国歌を尊重するようしっかり教育しているはずです。それが最終段階の最高学府の大学では存在しない。終わり悪ければ全て悪しになっちゃいます。大学の自治や大学の学問の自由というのは尊重すべきですが、国立大学の入学式、卒業式に国旗・国歌があるのはむしろ当然の姿で、それが自治や自由....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(次世代の党)

2015/4/9

委員会名参議院 予算委員会


「このように、JTが求める会社の経営の将来像と監督官庁である財務省の方針というのはこんなに大きく食い違っているんです。このまま政府として放置していていいんでしょうか。JT法第十二条では、財務大臣はJTを監督する、必要なときには監督上命令を出すことができると、こうなっています。さあ、財務大臣、お伺いしますけれど....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(次世代の党)

2015/4/9

委員会名参議院 予算委員会


「次世代の党を代表し、ただいま議題となりました平成二十七年度当初予算案等に対し、賛成の立場から討論を行います。我が党は、アベノミクスや地方創生の方向性を評価しており、この流れを止めてはならず、実体と効果があるものにしていかなければならないと考えています。経済の再生と財政の再建を両立させる目標を立てた予算案とい....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(次世代の党)

2015/4/7

委員会名参議院 文教科学委員会


「まず、ソーシャル・ネットワーキング・サービスについてですが、このLINEというのはソーシャル・ネットワーキング・サービスの一つで、LINEでグループをつくってメンバーの一人がメッセージを送ると、メンバーに入っているメンバー全員に瞬時に届いて簡単にグループ間で会話や情報共有ができるというものです。しかも、その....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(次世代の党)

2015/4/7

委員会名参議院 文教科学委員会


「次に、ネット上での少年の氏名や顔写真の公表について伺います。今回のケースでは、犯人の少年の氏名あるいは顔写真と言われるもの、あるいは無関係の少年の氏名や顔写真がインターネット上で公開されて大きな問題になりました。そこで、まず確認したいのですが、少年法第六十一条では、家庭裁判所の審判に付された少年又は少年のと....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(次世代の党)

2015/4/2

委員会名参議院 予算委員会


「まず、今年一月に内閣府が自衛隊・防衛問題に関する世論調査というのを行っています。そのうち、自衛隊が今後力を入れていく面という問いに対する回答のまず上位三つを教えていただきたいと思います。」 「今回の安全保障法制、今与党の方でもいろいろ議論をしていますけれども、確かに自衛隊の国際的な活動の面で様々法整備をして....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(次世代の党)

2015/4/2

委員会名参議院 予算委員会


「じゃ、更に具体的に聞きますが、尖閣諸島は日本の実効支配下にあると言えるんでしょうか。実効支配下にあるということはどういう状態のことをいうんでしょうか。外務大臣、お願いします。」 「有効に支配されているという状況、私は、やはり世界中の人々にとって、そこに日本の施政権が及んでいると、これがやっぱり見えなければ有....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(次世代の党)

2015/3/31

委員会名参議院 文教科学委員会


「私は、昨年来、東京オリンピック・パラリンピックを成功させるためには、やはりWHOやIOCも求めているオリンピックにおけるたばこ対策、これしっかりやっておく必要があると。これは、単にオリンピックを成功させるためというよりも、やっぱりその後の日本人の健康増進につながる大変大きなレガシーになるという意味で重要だと....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(次世代の党)

2015/3/31

委員会名参議院 文教科学委員会


「ただ、残念ながら、財務省はやっぱり、たばこ行政担当して、たばこ産業を全部管轄していますから、例えばたばこ農家やたばこのメーカー、JT、あるいはたばこ小売商の皆さん、たばこ規制が強まると、みんな自分たちの商売に影響が出そうだから、みんな反対するんです。ですから、財務省なんかは消極的なんですね。ですから、関係閣....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(次世代の党)

2015/3/26

委員会名参議院 予算委員会公聴会


「まず、安保法制の関連で柳澤先生にお聞きしたいんですが、今回の安保法制の議論が今与党協議でやられております。ただ、国民から見ると、新聞を見てもテレビを見ても、もう細かい用語がたくさん出てきて何が何だか分からないと、恐らくほとんど理解できないんじゃないかと思います。実は、我々国会議員の中でも、私を始め、新聞を読....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(次世代の党)

2015/3/26

委員会名参議院 予算委員会公聴会


「もう時間がないので、秋山先生に一問だけ。先生は、外交において日米の関係重視、それと多国間の新しい仕組みつくるべきだとおっしゃっていました。今経済の方では、例えばAPECとかTPPとかASEANプラス幾つ、いろいろアジア太平洋地域の経済の連携ができてきます。ただ、安全保障はアメリカチームと中国チームがどんどん....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(次世代の党)

2015/3/24

委員会名参議院 予算委員会


「まず初めに、たばこ事業法といわゆるJT法に基づく財務省とJTの保護、認可、監督の関係について説明をいただきたいと思います。」 「次に、たばこ規制枠組条約の第三回締約国会議、COP3で、条約の第五条三項のガイドラインが出席国の全会一致で合意されました。ここには財務省も参加をしております。この五条三項のガイドラ....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(次世代の党)

2015/3/24

委員会名参議院 予算委員会


「少したばこと健康の問題に関して論を進めます。昨年三月の予算委員会で、財務大臣は、喫煙率は低下したが、肺がんによる死亡者は減っていないのではないかと、あたかも喫煙と肺がんの因果関係を否定するかのような発言をなさいました。喫煙や受動喫煙と肺がんに因果関係はないんでしょうか。政府の見解を求めます。厚生労働大臣、お....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(次世代の党)

2015/3/24

委員会名参議院 予算委員会


「次に、財務省は、国産葉たばこ問題を理由にJTの完全民営化に反対をしています。まず、国産葉たばこ問題の定義を教えてください。」 「それでは、国内の葉たばこ農家は、JTの発足時、これ一九八五年、何戸あって、現在は何戸なのか。そしてまた、JT発足時と現在の葉たばこの内外価格差、どう変化したか。教えてください。」 ....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(次世代の党)

2015/3/17

委員会名参議院 予算委員会


「政府の特殊会社というのは二十五社近く今あるんですね、前後あるんですね。その中の御三家というのは、皆さん御承知のとおりJP、日本郵政、NTT、JTであります。この三社が国民は誰もが知っている一番大きな政府の特殊会社ベストスリーなんですね。(資料提示)ちょっとこの表を皆さん見ていただきたいと思うんですが、それぞ....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(次世代の党)

2015/3/17

委員会名参議院 予算委員会


「さて、これもたばこに関する問題ですが、昨年も総理に聞きました。東京オリンピックまでに受動喫煙防止法あるいは東京都の条例を作るべきだと私は何度も訴えました。総理は答弁の中で、東京都が条例として作るのがいいのか、国が法律として作るのがいいのか、またほかに何かいい方法があるのか考えたいと。あれから一年たちました。....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(次世代の党)

2015/2/5

委員会名参議院 予算委員会


「さて、総理、今回のいわゆるイスラム国によるテロ、邦人の殺害事件に対応する中で、国のトップリーダーとして対応する中で、総理は、日本国の体制として何が不備だったか、何が不足していたかとお考えでしょうか。私は、やっぱり、委員会での議論も様々ありましたが、日本国の情報収集能力、これが不足していたなと、不備が多いなと....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(次世代の党)

2015/2/5

委員会名参議院 予算委員会


「今回、日本でこのいわゆるイスラム国によるテロ事件があって日本人が殺害されました。そして、二年前にはアルジェリアの日本企業のプラントの襲撃事件があって、人質だった計十七名の方が殺害されている。もうこのイスラムの過激派によるテロというのは日本にとって対岸の火事ではなくて、いつ日本人が巻き込まれて犠牲が出るかとい....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(みんなの党)

2014/11/14

委員会名参議院 地方創生に関する特別委員会


「前回も話の初めに安倍総理に聞いたんですが、総理から答弁がなかったんで、これは通告していませんので、石破大臣、答えられる範囲で結構なんですが、まず、石破大臣はゴルフというスポーツをやられますか、やられませんか。もし、やるにしてもやらないにしても、ゴルフというのは大臣から見てスポーツですか、娯楽ですか、あるいは....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(みんなの党)

2014/11/14

委員会名参議院 地方創生に関する特別委員会


「さて、経産大臣、経産大臣の秘書さんはSMクラブに政治資金で行っていましたけれども、ゴルフ場にもやはり政治資金で秘書さんはプレーをしに行くんでしょうか。」 「経産大臣も、スポーツビジネス、様々なスポーツを活性化させるということは日本の産業振興につながりますよね。今、日本には約二千四百のゴルフ場がある。しかしゴ....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(みんなの党)

2014/11/14

委員会名参議院 地方創生に関する特別委員会


「さて、ゴルフ場利用税は地方税であります。都道府県税であって、そしてそのうちの七割は市町村に交付金として返されるわけですね。大体最近は五百億ぐらい。でも、このゴルフ場利用税はもうどんどん落ちてきているんですよ。結局ゴルフをやる人は減っていますからね。五百億ぐらいで、三百五十億ぐらいが市町村に返るわけです。この....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(みんなの党)

2014/11/14

委員会名参議院 地方創生に関する特別委員会


「さて、最後ですが、石破大臣、大臣、地域を活性化させるというのが大臣の使命ですよね。このゴルフ場利用税というのは、ゴルファーにとっても本当に負担なんです。実は、数年前、ゴルフ場利用税の除外措置で、十八歳未満の青少年と七十歳以上の高齢者、ここは非課税にしたんです。そうしたら、その後、非課税にしたもので、ここの層....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(みんなの党)

2014/11/12

委員会名参議院 憲法審査会


「みんなの党を代表して、憲法と参議院というテーマで話をさせていただきます。私たちみんなの党は、そもそも今の中央集権体制、国家体制というのは完全に限界に来ていると、もっともっと地方の独自性を促して、地方自らが様々な政策を実現できる、そういう体制に持っていくべきだということで道州制の推進を掲げております。今後、憲....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(みんなの党)

2014/11/11

委員会名参議院 文教科学委員会


「もうこれ以上は避けますが、次のページは、実はこれも驚いたんですが、その次の次ページをめくっていただくと、要するに医療団体ですね。世界医師会、医師会の世界組織です。国際の歯科医師会の世界組織、それから理学療法士の世界組織、薬剤師の世界組織、看護師会の世界組織、この医療関係五団体というんでしょうか、もうこの団体....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(みんなの党)

2014/11/4

委員会名参議院 予算委員会


「まず、安倍総理、ここから歩いて二、三キロのところに皇居がございます。この皇居は、かつて江戸城であったわけですね。江戸城址であります。総理は、この江戸城にかつて荘厳な天守閣があったということを御存じだったでしょうか。それでまた、その天守閣は長い歴史の中でいつ頃存在したか御存じだったでしょうか。」 「さて、私は....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(みんなの党)

2014/11/4

委員会名参議院 予算委員会


「さて、その行革でありますが、行革というのは様々な分野があります。私が今日取り上げたいのは、政府が持っている特殊会社の問題なんです。ゆうちょの株を放出する前に、我々みんなの党は、ゆうちょの大き過ぎる資産を減資して、それを一度国に返して、その後、株を市場で放出した方がむしろ株価が上がるんじゃないか、こういう提案....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(みんなの党)

2014/11/4

委員会名参議院 予算委員会


「最後の質問に入ります。これ事前通告していないので、総理、分からなければ知らないと言ってください。まず総理、お盆休みに、総理ゴルフ大好きで、私もゴルフ好きです、結構四日か五日か連続してゴルフやられていて、それで、その中で富士桜カントリー倶楽部というところ大好きみたいで、三日間やられているんですね、お盆休みの中....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(みんなの党)

2014/10/28

委員会名参議院 文教科学委員会


「そういう中で、私は何度も、実は十年ほど前でしょうか、文科省に通って高校の日本史は必修化すべきだと歴代の文科大臣に訴え続けてまいりましたが、なかなか国の方は動いてくれませんでした。そこで、神奈川県として全国で初めて高校日本史を必修化しようということで、教育委員会ともかんかんがくがくの議論をしながら、神奈川県で....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(みんなの党)

2014/10/28

委員会名参議院 文教科学委員会


「それに関連して、実は、最近ちょっと面白い本を読んだんですが、「逆読ニッポンの歴史」という本があって、これは中教審で委員を務めた宮崎正勝さんという方が書いた本なんですが、つまり歴史を縄文、弥生の古代から勉強するんじゃなくて、一番今、現代に近い近現代から勉強して、なぜそうなったか、江戸時代に入っていく、なぜそう....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(みんなの党)

2014/10/22

委員会名参議院 憲法審査会


「先ほど我が党の松田幹事の方からも表明がありましたように、みんなの党は時代とともにより良き憲法を目指して柔軟に見直していくと、これがあるべき姿であって、国会の発議をするという責務であると思います。先ほど、自由民主党の赤池先生から御提起がありました。いよいよ憲法の国民投票法ができて、憲法改正の手続が整ったわけで....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(みんなの党)

2014/10/16

委員会名参議院 文教科学委員会


「それで、私、この競技会場の選定とか内定とか見直しについて幾つかちょっと大きな疑問に当たりましたので、今日は大臣とそういう内容で議論をしていきたいと思います。まず、プライベートな質問ですが、大臣はゴルフなさいますか。それで、ゴルフ好きですか。あるいは、ゴルフをやるとしたら、ゴルフというスポーツの魅力は大臣にと....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(みんなの党)

2014/10/16

委員会名参議院 文教科学委員会


「さて、大臣、ゴルフをやられるということですが、大臣は、大臣の選挙区からちょっと北の方、東の方に行った霞ケ関カンツリー倶楽部という日本を代表する名門プライベートゴルフコースでプレーをされたことがありますかというのが一つと、もう一つ、東京都がパブリックコースとして東京湾のど真ん中に夢の島を埋め立てて造った誰でも....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(みんなの党)

2014/7/15

委員会名参議院 予算委員会


「まず第一です。南シナ海です。南シナ海は、西沙諸島、南沙諸島、中沙、東沙というのもあるらしいんですが、こういう島嶼の領土、領海、あるいは地下の資源をめぐって、簡単に言えば中国と近隣の諸国が争いを演じています。その中で、特に西沙についてはほとんどがもう中国に実効支配されてしまっていて、石油の採掘施設がどんどん進....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(みんなの党)

2014/7/15

委員会名参議院 予算委員会


「もう一つ具体的な例を挙げます。朝鮮半島、この朝鮮半島有事こそが、日本は集団的自衛権を認めていかないと日本にも危機が及ぶというふうにこれまで語られてきました。朝鮮半島は、今、北朝鮮、もう弾道ミサイルからスカッドミサイルまでばんばん撃って日本海なんかにも飛ばしています。それから、これまで、ここ数年の間にも韓国と....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(みんなの党)

2014/6/19

委員会名参議院 文教科学委員会


「それで、この情報格差を埋めるために、より一層学長候補の、あるいはそれを選ぶ環境の情報の提供、開示というのは必要だと思うんですが。アメリカでは、ここで外部のリサーチ機関を使って、どういう人材がいるのか、あるいはその人材がどういう実績を持っていて、どういう能力があるのか、これも全てこのリサーチ機関が提供して、そ....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(みんなの党)

2014/6/19

委員会名参議院 文教科学委員会


「そこで、これもアメリカの大学の比較になってしまいますが、アメリカの大学というのはほとんど私学で、国立はありませんから、公立の大学というのは州立大学ぐらいですよね、ごく僅かですが、この研究資金の八割を外部から調達しているんですね。このことが、大学間だけじゃなくて、実は研究者個人までこの競争原理が働いているとい....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(みんなの党)

2014/6/17

委員会名参議院 文教科学委員会


「まず、安倍総理も、成長戦略の一環として、世界に勝つ大学をつくっていくんだと大きな目標を掲げているわけですね。これを聞けば誰も反対する人はいないと思うんです。私も、いつもよく新聞に世界の大学ランキングとか載りますね。一番有名なのがタイムズ・ハイアー・エデュケーションというところが出している、これイギリスの高等....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(みんなの党)

2014/6/17

委員会名参議院 文教科学委員会


「次に、大学には学生がたくさんいるわけですね。学生をいかに教育をし、また、学生も教授も力を合わせて研究活動も成果を上げていかなきゃいけないんだと思いますが、この学生を大学は集めて教育をするわけですけれども、最高学府の大学に、じゃ、日本の子供たちが成長していって、どれぐらいの子供たちが大学に行くべきなのか、つま....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(みんなの党)

2014/6/17

委員会名参議院 文教科学委員会


「もう一方で、大学の先生方、教授陣なんですが、私が言うのは僣越ですけれども、でもちょっと日本の今の大学の教授陣は、果たして大学教授というレベルにある方なのかなと思う方も多々見受けられるんですね。ある方に言われたんですが、大学の教授になるのが日本で一番簡単なんだと。小学校も中学校も高校も資格試験があるから、教員....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(みんなの党)

2014/6/13

委員会名参議院 本会議


「私は、みんなの党を代表いたしまして、政府提出の地方教育行政法改正案に対して、反対の立場から討論をいたします。教育委員会制度は、戦前の中央集権的な教育行政への反省から、昭和二十三年、首長から一定の距離を置く独立の行政機関として導入されました。その後、公選制の廃止などの改正はありましたが、抜本的な改正は行われる....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(みんなの党)

2014/6/13

委員会名参議院 本会議


「振り返れば、この十年間、幾つもの総理の諮問機関や地方団体が、教育委員会制度の抜本的改革を求める答申や要望を出してまいりました。平成十六年には地方分権改革推進会議が、平成十七年には第二十八次地方制度調査会が、平成十八年には全国市長会・全国町村長会、経済財政諮問会議、そして規制改革・民間開放推進会議がそれぞれの....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(みんなの党)

2014/6/13

委員会名参議院 本会議


「安倍総理は、さきの参議院本会議において、選択制に対して、どの地域においても責任ある体制を構築する観点から統一的な仕組みとすることが必要であると述べ、否定的な見解を示されました。私も、教育において、国がナショナルミニマムを保障する必要は当然あると考えています。国において教育基本法を制定し、学習指導要領を定め、....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(みんなの党)

2014/6/12

委員会名参議院 文教科学委員会


「教育委員会制度というのは、戦前戦中の非常に中央集権化した教育体制の反省から、戦後、GHQが入ってきて、アメリカでやっていた地方分権型の教育、これを進めていかなきゃいけないということで導入されたわけですよね。ですから、教育委員会制度そのものが教育の地方分権を進める一つの、道具といっては失礼ですけれども、システ....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(みんなの党)

2014/6/12

委員会名参議院 文教科学委員会


「この義務教育費国庫負担制度は、実は地方分権改革の中でも大きな議論となりました。小泉総理のときの三位一体改革で、我々、私、県知事会でも国に要望を出しました。もう国からの補助金、負担金というのはやめようと。でも、どうしても地方で格差がありますから、大都会で裕福な自治体から、過疎のかなり財政の厳しい自治体もありま....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(みんなの党)

2014/6/12

委員会名参議院 文教科学委員会


「じゃ、もう一点。大臣、教員の加配定数、御存じですよね。今、教職員、これ約七十万人います。基礎定数が六十四万で加配が六万。約一割は加配の先生なんですね。加配の先生にも様々意義が私はあると思っているんです。いろいろ特別の技術を持った先生方ですから。ただ、この先生方は国の予算措置で決まるんです。それで、国がどの都....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(みんなの党)

2014/6/12

委員会名参議院 文教科学委員会


「ただ、私、前回も言いましたけれども、教育委員会事務局、ここには何百人というスタッフがいます。優秀な方もいます。この人たちの仕事の半分は都道府県や国との調整なんです。県からお金が下りてくる、あるいは国、文科省からお金が下りてくる、あるいは指導や勧告やいろんなことが下りてくる、それにどう対応していこうかなと。市....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(みんなの党)

2014/6/12

委員会名参議院 文教科学委員会


「総理には本会議でも見解を伺いましたが、この教育委員会制度の改革については、もうこの十年、様々な関係する団体から改革要望が上がってきているんですね。もちろん、全国知事会、市長会、町村会、それから地方分権の審議会である地方分権改革推進会議、地方制度調査会、さらには政府の経済政策を諮問する経済財政諮問会議や規制改....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(みんなの党)

2014/6/12

委員会名参議院 文教科学委員会


「最後に、ちょっと法案とは離れますが、ちょっと教育改革という視点でお聞かせいただきたいと思います。実は、様々な公職選挙が行われるたびに投票率がどんどん下がっていく、私は大変憂慮しています。特に若い人の投票率が圧倒的に低いわけですね。今後、憲法改正のための国民投票法ができ上がって、ひょっとしたら憲法改正の国民投....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(みんなの党)

2014/6/12

委員会名参議院 文教科学委員会


「私は、ただいま議題となっております地方教育行政の組織及び運営に関する法律の一部を改正する法律案に対し、みんなの党を代表いたしまして、修正の動議を提出いたします。修正案の内容は、お手元に配付されております案文のとおりでございます。これより、その趣旨について御説明申し上げます。内閣提出の法律案は、執行機関として....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(みんなの党)

2014/6/12

委員会名参議院 文教科学委員会


「私は、みんなの党を代表いたしまして、政府提出の地方教育行政法改正案に対して反対の立場から討論をいたします。教育委員会は、これまで、権限と責任の所在が不明確であること、地域住民の意向の反映が不十分であること、審議等が形骸化していること、迅速性、機動性が欠如していることなど様々な問題を指摘されてきました。このよ....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(みんなの党)

2014/6/10

委員会名参議院 文教科学委員会


「恐らく、大臣もこういう各団体、つまり教育に直接、間接に関わる地方自治体の首長さんたち、それから規制改革や行政改革を審議する審議会の皆さんたち、さらには地方分権を進める地方分権推進会議、地方制度調査会、こういう各団体から、教育委員会の抜本的改革を目指すのであれば、教育委員会の必置制度を外して、そして地方自治体....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(みんなの党)

2014/6/10

委員会名参議院 文教科学委員会


「私は、首長が教育権限を握って教育政策の責任を持つとした場合に、じゃ、暴走が危ないとおっしゃいますが、地方には地方議会があるんですね。神奈川県にも県議会がある。そこには文教常任委員会といって教育問題を専門にする常任委員会があるんです。ですから、ここのチェック機能というのはかなり厳しいです。特に私に厳しかったの....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(みんなの党)

2014/6/10

委員会名参議院 文教科学委員会


「私が特に心配なのは小規模の自治体なんですよね。やっぱり小さい規模の自治体だとなかなか教育委員会のなり手もいないので、大体充て職で、この分野の人って継続されちゃうんです。例えば校長会のOBですとか、あるいは地域の商工会議所のOBですとか、経済界代表して。その人たちが自然と順繰りになっていって、三人、四人のチー....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(みんなの党)

2014/6/4

委員会名参議院 憲法審査会


「いよいよ憲法の国民投票も可能な状況になってきた中で、それも十八歳ということですから、もう高校生でしっかりと実践教育をしておいた方がいいわけですね。そこで、これは各民主政治の先進国を見ると、ほとんどの国で学校における実践的な政治参加教育というのはやられています。もうアメリカしかり、あるいは小国でもコスタリカし....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(みんなの党)

2014/6/4

委員会名参議院 憲法審査会


「二点目が、憲法の九十六条、憲法改正のやり方を決めた条文ですが、この条文の先行改正というのが議論されました。この件について先生方の賛成か反対か御意見を伺いたいんですが、九十六条も条文の一つであります。ですから、憲法改正はどの条文からもできるわけでありまして、その改正条項自体を改正することはおかしくはないわけで....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(みんなの党)

2014/5/23

委員会名参議院 本会議


「ただいま議題となりました地方教育行政法改正案に関して、みんなの党を代表して質問をいたします。安倍内閣は、教育再生を政権の最重要課題の一つと位置付け、様々な改革に取り組んでおられます。それらに対しては、賛同できるものも異を唱えたいものもありますが、その実行力は評価するところであります。第一次安倍内閣では、教育....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(みんなの党)

2014/5/23

委員会名参議院 本会議


「次に、幾つか具体的な問題について見解をただします。下村文部科学大臣は、過日、高校日本史必修化の検討を表明されました。日本人として自国の歴史、伝統文化をしっかり習得することは、アイデンティティーの確立につながり、これこそが真の国際人となる条件だと考えます。神奈川県では、私が知事を務めていたときに、教育委員会と....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(みんなの党)

2014/5/23

委員会名参議院 本会議


「次に、土曜日の教育活動についてお伺いいたします。自由民主党は、さきの衆議院議員選挙の公約で土曜日授業の実現を打ち出し、それを受けて下村大臣も改革の検討を表明されました。メディアでは学校週六日制の復活とも報じられ、ゆとり教育に対する反省から、学力向上を目指す改革として多くの国民から期待や賛同の声が上がりました....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(みんなの党)

2014/5/23

委員会名参議院 本会議


「それでは、政府提案の地方教育行政法の改正案について質問をいたします。これまで日本の公教育は、文部科学省の指導の下に、地方自治体の教育委員会が実施してきたわけでありますが、かねてより、教育の政治的中立性や指導力の確保、審議の形骸化などの様々な課題が指摘されてきたところであります。そのような中で、大津市のいじめ....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(みんなの党)

2014/5/23

委員会名参議院 本会議


「最後に、安倍総理に伺います。地方分権と規制改革は時代の大きな要請であります。にもかかわらず、当事者である地方の声を無視し、国が決めた制度を一方的に押し付けるという中央集権的発想では、地方の自主性や特色を生かした活力ある教育改革は到底なし得ません。そこで、私たちみんなの党が提案する改革案、つまり、教育委員会の....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(みんなの党)

2014/6/3

委員会名参議院 文教科学委員会


「我々が教育委員会の必置規制はなくしていくべきだという見解に対して、今日も委員の皆さんから質問がたくさんありましたが、大臣は三つほどいつも理由を挙げるんですね。一つは、教育行政における国の役割と地方の役割は違うんですよと。国は、教育基本法を決めたり学校教育法という枠組みを作ったり、あるいは学習指導要領という全....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(みんなの党)

2014/6/3

委員会名参議院 文教科学委員会


「さて、じゃ、国の教育行政も、じゃ果たして現場を抱えていないかといったら、そうではないんですね。義務教育ではもちろん市町村教委が中心ですけれども、例えば大学教育、これは高等教育ですけれども、国立大学どころか、国の場合は私学も含めて様々な助成をしていますよね。これからもしかしたらこの国会で議論をするかもしれませ....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(みんなの党)

2014/6/3

委員会名参議院 文教科学委員会


「少し議論を進めたいと思うんですけれども、地方自治体に教育委員会は必置でいった方がいいんだと。それは政治的な中立性とか安定性とか継続性も含めて様々な理由があるのは大臣の見解としては分かります、受け止めます。ただ、私はちょっと疑い深い人間で、そのほかにも、やはり各自治体全部に教育委員会というのがあった方が国の行....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(みんなの党)

2014/5/29

委員会名参議院 文教科学委員会


「地方の教育行政というのは地方自治体の自治義務であります。大きな方針は国が示すとしても、その中で、こういう形で自分たちはやらせてほしいという自主性と選択権を地方自治体に与えていかないと、今回の制度はうまくいきませんでした、じゃ次の制度も、地方にはいろいろ意見があるけれども、国が全部この方法で決めます、それに従....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(みんなの党)

2014/5/28

委員会名参議院 憲法審査会


「まず、発議者の船田議員にお伺いしたいんですが、この国民投票法においては、憲法改正原案の発議、これ、六十八条にありますけれども、この原案の発議は、衆議院百名以上、参議院五十名以上となっていますね。これで、六十八条の三に、前条の憲法改正原案の発議に当たっては、内容において関連する事項ごとに区分して行うものとする....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(みんなの党)

2014/5/28

委員会名参議院 憲法審査会


「それでは、現行の憲法の第九十六条の一項、ここに憲法改正をどうやったらできるかということが書かれているわけです。もう皆さんよく御存じの、「各議院の総議員の三分の二以上の賛成で、国会が、これを発議し、国民に提案してその承認を経なければならない。この承認には、特別の国民投票又は国会の定める選挙の際行はれる投票にお....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(みんなの党)

2014/5/28

委員会名参議院 憲法審査会


「憲法九十六条の改正手続の先行改正については真っ二つに意見が分かれたなという印象を持ちます。反対の皆さんからの発言にありましたように、そういう手続の問題を最初にやるよりもまず中身だろうと、中身のどこに問題があるのかというところを国民の皆さんに訴えるのが先だという御意見がありました。そこで、今質問した同じ発議者....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(みんなの党)

2014/5/27

委員会名参議院 文教科学委員会


「さて、まず、この質問はもう大臣も衆議院から合わせると十回、二十回聞かれていると思いますが、今回の地方教育行政法改正案の主眼は、長年続いてきた日本の地方における教育委員会制度、これに問題があるから、これを改めていこうと、改革していこうということが目的ですよね。問題があるから改革をする、これ当たり前の話なんです....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(みんなの党)

2014/5/27

委員会名参議院 文教科学委員会


「この大津の事件だけが何か取り上げられて、それが象徴になって、何か日本中の教育委員会はみんな駄目なんじゃないかというふうに議論が行っちゃって、私は、一生懸命やっていい改革をしている教育委員会も少なからずあると思うんですが、何かちょっと大津の事件が余りにも象徴的だったので教育委員会バッシング論が起きてきたように....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(みんなの党)

2014/5/27

委員会名参議院 文教科学委員会


「ただ、要は私は、今の教育委員会の問題点を、制度が悪いからこういう不祥事も起きてくるんだという部分もあると思います、これは否定しません。ただ、それだけじゃないですね。やっぱり運用が大事なんですよね。運用で頑張って、いい成果を上げているところもあるわけですよ。ですから、制度改革と同時に、運用、とにかく積極的にそ....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(みんなの党)

2014/5/20

委員会名参議院 外交防衛委員会


「まず初めに、意匠国際登録ジュネーブ改定協定について質問をいたしますが、本改正協定における拒絶通報期間が最大十二か月まで延長されたということで、我が国のような審査主義国が参加しやすくなったというふうに理解をしております。この国際事務局、WIPOを通じて、一回の国際出願手続で複数国への出願が可能となることによっ....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(みんなの党)

2014/5/20

委員会名参議院 外交防衛委員会


「続いて、意匠国際分類ロカルノ協定についてお聞きします。複数国への出願の増加による国際的な分類の必要性というのは異議のないところであります。また、我が国がそうした基準作りを行う専門委員会に正式メンバーとして参加することが可能となるということもメリットが大きいと思います。現在の国際分類では、三十二の類と二百十九....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(みんなの党)

2014/5/20

委員会名参議院 外交防衛委員会


「さて、後段は国際情勢について幾つか伺っていきたいと思うんですが、先ほども議論に出ました中国の南シナ海への進出がかなり顕著になってきております。オバマ大統領が四か国歴訪で、日本、韓国、マレーシア、フィリピンですか、こう歴訪して、私は様々な成果を上げたと思います。アメリカのリバランスですね、アジア太平洋重視の政....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(みんなの党)

2014/5/13

委員会名参議院 文教科学委員会


「まず、その議論に入る前に、学校週五日制というのが一九九二年の月に一回の導入から、九五年の月に二回、それから二〇〇二年には全面的に導入されて、十年間掛けてかなり慎重に、徐々にこれ学校週五日制に移行してきたわけですね。それからもう十数年がたっております。さあそこで、この学校週五日制の意義、目的に照らして、どうい....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(みんなの党)

2014/5/13

委員会名参議院 文教科学委員会


「一昨年の十二月の総選挙のときに大臣の所属する自由民主党が、土曜日の活用の仕方というよりも、学校週六日制の導入、つまり土曜日にも授業をやるんですよという方向で、私は、政策を打ち出した、公約を打ち出したというふうに認識をしているんですね。昨年の一月に大臣もそれを受けて、記者会見の場ですけれども、土曜日の使い方と....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(みんなの党)

2014/4/24

委員会名参議院 文教科学委員会


「そもそも、紙媒体の書籍というのは、これは物でありますから、買ったら所有権があるわけですね。ところが、電子書籍というのは、これ物ではないので、所有権にはならないと、買っても。ですから、物ではなくデータ、情報なんだということだと思います。この前の参考人の方に言わせますと、こんなふうに言っていました。閲覧権を期間....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(みんなの党)

2014/4/24

委員会名参議院 文教科学委員会


「次の質問、再販制度と電子書籍の価格についてお伺いしたいんですが、皆さん御承知のとおり、一般の紙媒体の書籍というのは、これ再販制度がありますから、書店は値引きして売れないわけですね。ただ、再販制度というのは例外でありまして、そもそも独占禁止法があって、もう自由な市場の中で価格競争しながら頑張りなさいということ....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(みんなの党)

2014/4/24

委員会名参議院 文教科学委員会


「最後に、皆さんは、一般社団法人コンテンツ海外流通促進機構、CODAというんですか、頭文字を取って、私の配付資料にも付けましたけれども、こういう組織、御存じでしょうか。実はこの組織は、海賊版対策で、特に動画とか、最近では漫画とか、こういうものに対して海賊版をやっている業者にそれは違反だからやめてほしいというこ....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(みんなの党)

2014/4/22

委員会名参議院 文教科学委員会


「そもそも紙媒体の書籍と違って、電子書籍を購入しても、それは自分のものにはならないわけですね。電子書籍というのは、物ではなくてデータであると。つまり、所有権がないわけなんです。最大手のこれ、アマゾン・キンドルストアというのの利用規約には、「コンテンツは、コンテンツプロバイダーからお客様にライセンスが提供される....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(みんなの党)

2014/4/8

委員会名参議院 厚生労働委員会


「まず、受動喫煙防止対策についての質問なんですが、政府のたばこに関する目標設定の考え方というペーパーをちょっと資料請求して用意していただいて、私も新たな発見が幾つかあったんですね。そうしますと、何と職場について、平成二十二年に閣議決定した新成長戦略において、職場について、二〇二〇年までに受動喫煙のない職場の実....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(みんなの党)

2014/4/8

委員会名参議院 厚生労働委員会


「今大臣が、義務化すると助成措置を付けられないと。この、私、根拠が分からないんですね。実は、神奈川県の条例も、民間施設も禁煙か完全分煙のこれ義務化です、一部除いたのはありますけれども。その分煙施設を造るときに議論があったんですが、一部、制度融資を使って造った場合は利子補給という形に助成措置付けたんですね。義務....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(みんなの党)

2014/4/8

委員会名参議院 厚生労働委員会


「さて、今回の法案では、我々は義務化と、ただ閣法では努力義務となったわけですよね。まず、民主党政権のときに閣議決定されて国会に上程された前の労働安全衛生法の改正案では、これは義務化になっていたんですよね。それが今度努力義務に変わったと。その理由は義務化すると助成が付けられないからと、ここに来るかと思うんですが....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(みんなの党)

2014/4/8

委員会名参議院 厚生労働委員会


「今回の法案で努力義務になりました。ただ、努力義務になったけれども、努力義務というのが新たに入ったわけですね、職場の受動喫煙防止のための。そうであれば、この努力義務が入ったんだから、職場から労働基準監督署に、うちの職場で本当に受動喫煙で困っている、救済してほしいという声が上がってきたら、これは職場を調べるなり....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(みんなの党)

2014/4/7

委員会名参議院 決算委員会


「今日は、国際宇宙ステーション、ISSと訳しておりますけれども、この国際宇宙ステーションと日本の宇宙開発の在り方について大臣のお考えをお聞きしていきたいというふうに思います。ISS、国際宇宙ステーションは、現在、日本、アメリカ、ロシア、カナダとヨーロッパの計十五か国で運用されているわけでありまして、日本はこれ....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(みんなの党)

2014/4/7

委員会名参議院 決算委員会


「そこで、大臣が答弁の中でも触れましたが、本年の一月にアメリカで開催されました第一回国際宇宙フォーラムの中で、アメリカから、二〇二〇年から二〇二四年までISSの運用を延長することについての提案がございました。こういう提案も受けてだと思いますが、同フォーラムの開会挨拶の中で下村大臣はこうおっしゃっているんですね....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(みんなの党)

2014/4/7

委員会名参議院 決算委員会


「まず、中国のこの宇宙開発、最近物すごい勢いでこれ進んでいるわけですね。有人宇宙飛行から始まって、ドッキングをどんどんどんどん成功させてやってきている。それで、そこは軍部がかなり主導してやってきている。そして、二〇二〇年にはこのISSがどうなっていくか。取りあえず、やっても二〇二四年までですよね。それ以降は中....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(みんなの党)

2014/4/3

委員会名参議院 文教科学委員会


「さあ、そこで、まず大臣に、このオリンピック招致、パラリンピック招致も決まった、あるいは日本という国が経済も発展し、人々が多様な価値を持って様々な生活を楽しむ、そういう中でスポーツの持つ価値というのがどんどん多様化して大きくなってきているわけですね。そういう時代背景があると思うんですが、大臣はスポーツ庁という....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(みんなの党)

2014/3/25

委員会名参議院 文教科学委員会


「私立学校法の一部を改正する法律案に関連して、幾つか質問をさせていただきたいと思います。今回のこの改正案は、堀越学園の大混乱を一つの契機に、二度とこういうことを起こさないようにということで、法律を改正して学校の組織や運営の在り方を見直すと、こういうことだと理解をしております。その中で、私、一つ大きな疑問があっ....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(みんなの党)

2014/3/25

委員会名参議院 文教科学委員会


「時間がないので、ちょっと最後に、少し大学の経営、組織運営、全体、大きな質問をさせていただきますけれども、日本にはたくさんの私学、私立大学ありますが、リーマン・ショック後の様々資金運用の失敗でかなり厳しいところに追い込まれた大学というのがありますよね。新聞でもよく出てきました。よく言われるデリバティブ取引みた....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(みんなの党)

2014/3/17

委員会名参議院 文教科学委員会


「それで、今日はちょっとオリンピックの準備についてお聞きしたいんですが、まずその前に、ちょっと通告はないんですけれども、これ大臣の思いで結構ですので、東京オリンピックに向けて、特に若い選手をしっかりと育成して、もちろんメダルの数至上主義じゃいけませんが、ただ、東京オリンピックでホスト国日本の選手がどの競技でも....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(みんなの党)

2014/3/17

委員会名参議院 文教科学委員会


「さて、二つ目なんですけれども、先般のこの委員会でも大臣に私はお願いをしたんですが、ソチに行かれて、ソチのスモークフリーオリンピック、ソチのオリンピック大会、かなりスモークフリーシティーを宣言して、受動喫煙防止のために禁煙あるいは完全分煙化をオリンピックの競技施設のみだけでなく、町の中の様々なレストランやバー....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(みんなの党)

2014/3/13

委員会名参議院 予算委員会公聴会


「まず、阪田公述人に伺いたいんですが、憲法九条の解釈、特に自衛権に対する解釈で、恐らく公述人は、集団的自衛権は認められないんだという一貫したずっと内閣の姿勢があって、それを急に変更するということは、もうこれは国の形を変えることになって大変な問題を含むんだという御指摘だったと思うんですね。ただ、集団的自衛権と個....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(みんなの党)

2014/3/13

委員会名参議院 予算委員会公聴会


「最後に、ちょっと憲法改正の国民投票について、ずっと憲法に取り組んでこられた西先生にお伺いしたいんですが、今、国民投票をどういう形でつくるか法案の議論をしているんですね。それで、憲法改正の国民投票に参加できる投票権が十八にしようというのが大きなコンセンサスであるんです。もう一方、国政選挙、今度、国会議員を選ぶ....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(みんなの党)

2014/3/14

委員会名参議院 予算委員会


「先日の委員会で、JTの社長の報酬が一億五千六百万円、この中にはストックオプションまで付いていると。同じ国の特殊会社である日本郵政あるいはNTTの社長さんの給与は一億円行っていません。断トツに高いんですね。そして、取締役の平均報酬も六千二百七十万円、これもNTTや日本郵政よりもぐんと高い。JTはすごい高額な報....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(みんなの党)

2014/3/14

委員会名参議院 予算委員会


「総理、私は、郵政事業、電気通信事業、たばこ事業、これ、それぞれ特殊会社でやってもらっているわけですね。郵政事業や電気通信事業、つまり郵便の配達とか電話の事業というのは、これユニバーサルサービスとして公共性があると、民間の論理だけで経営させると過疎地なんかでサービスが滞っちゃう可能性もある。だから、公共性があ....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(みんなの党)

2014/3/14

委員会名参議院 予算委員会


「ちょっとたばこ利権の構図というのを作りました。(資料提示)これ、皆さんよく見てください。財務省、JT、葉たばこ農家あるいは小売店、そして族議員、この四つがもう完全にたばこ事業法、JT法の下で癒着しちゃっている。財務省は、JTに監督して、製造独占を許し、小売許可を与え、天下りを送っている。JTは、たばこ税を納....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(みんなの党)

2014/3/13

委員会名参議院 文教科学委員会


「神奈川県では副読本も作って、実は今の日本史のA、Bとありますね、学習指導要領に。Aが近現代中心、Bが通史ですか。それと合わせるように神奈川の郷土史と神奈川の近現代史。神奈川県は、ペリーの来港、横浜開港以来、日本の近代化の、あるいは文明開化の中心地でしたので、神奈川の近現代史というのも相当詰まっているんで、そ....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(みんなの党)

2014/3/13

委員会名参議院 文教科学委員会


「私は、江戸城の天守閣を復元するというプロジェクトによって様々な日本再生に向けての効果があると思うんです。一つは、歴史、伝統、文化の復興ということであります。日本のすばらしい城郭文化。二つ目には、こういう神社、仏閣、お城なんかをもう造れる人がいなくなってきているんですね。宮大工さん、石積み職人、瓦職人、あるい....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(みんなの党)

2014/3/6

委員会名参議院 予算委員会


「まず、政府系の特殊会社というと、国民の皆さんがよく知っているのはJP、日本郵便、あるいはNTT、そしてJTですよね、日本たばこ産業。さあ、ちょっと参考に教えていただきたいんですけれども、まず、総務大臣、日本郵便、JPとNTTの社長さんのお給料、社長としての報酬どれぐらいか。あるいは取締役、全体の平均の報酬、....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(みんなの党)

2014/3/6

委員会名参議院 予算委員会


「二点目に行きます。まずこのJTという会社ですけれども、今関連の会社、子会社は何社ぐらいあるんでしょうか。」 「JTというのはたばこを製造する会社なんでしょうけれども、二百社を超える関連会社、子会社があるということですね。その中で、大臣、ちょっと、知らなかったら感想でいいんですけれども、テーブルマーク株式会社....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(みんなの党)

2014/3/6

委員会名参議院 予算委員会


「このJTの一〇〇%子会社、JTIという、JTインターナショナルという会社があるんですね。ここが海外の政府、たばこ規制を条約にのっとってきちっと進めようとしている政府に猛烈なロビーイングを掛けているんですよ、ロビイストを雇って。この実態、財務省の方で把握していますか。ロビー活動、あるいはロビーイング活動費、J....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(みんなの党)

2014/2/7

委員会名参議院 文教科学委員会


「大臣、私は中身に入る前に、そもそも論としてこれ補正予算で組むのはおかしいと思う。こうやって補正予算あるいは本予算、区別なくなっちゃって、とにかく年に二回予算組めるんだから、あっちで組めばいいじゃないかと。こうやってばらばら事業を分けているだけなんです。財政規律が全くなくなっちゃうんです、こんなことをやってい....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(みんなの党)

2014/2/6

委員会名参議院 予算委員会


「昨年のこの臨時国会の予算委員会で、私は、WHOの条約に日本は入っている、しっかりと受動喫煙防止法を作っていくべきだ、そして、東京オリンピックの招致も決まった、IOCはスモークフリーオリンピックを目指している、これは日本としても逃げられない、しっかりと受動喫煙防止法を作っていくべきだと安倍総理にただしました。....


→発言の続きを見る

181件見つかりました。