希望日本研究所とは、「希望あふれる日本」にするためには何をすべきかを常に考え、提言し、実行していく場所です。

希望日本賛同議員国会発言データベース

賛同議員の国会での各会議・委員会における発言がご覧いただけます。

(議員の所属政党は、委員会等での発言時のものとしています。

また、名前の前に※印がついている議員は、以前の賛同議員です。)

新着発言を表示します。


議員名宗清皇一(自由民主党)

2020年3月26日

委員会名衆議院 原子力問題 調査特別委員会


「本日は、原子力発電の運転延長の問題を中心に質問させていただきたいと思ったんですけれども、やはり冒頭に、関西電力の幹部が長年にわたって原発の立地自治体の元助役の森山氏という人物から多額の金品などが手渡されていた問題について触れておかなければならないというふうに思います。関電が行った社内調査は極めて不十分であっ....


→発言の続きを見る


議員名宗清皇一(自由民主党)

2020年3月26日

委員会名衆議院 原子力問題 調査特別委員会


「私もこの報告書を読ませていただきましたが、もちろんですけれども、関西電力の経営陣にかなり厳しい内容となっています。この調査に必要な情報を得るために、関西電力のグループの役職員並びに元役員二百十四名に対して合計二百四十八回のヒアリングも行っておりますし、調査書面も六百四名の方から回答をいただいていると聞いてい....


→発言の続きを見る


議員名宗清皇一(自由民主党)

2020年3月26日

委員会名衆議院 原子力問題 調査特別委員会


「この調査報告書を受けて、関西電力に対して、役職員の責任の明確化、工事発注等にかかわる業務の適正性、透明性の確保、そして法令等遵守体制の抜本的な強化、新たな経営管理体制の構築など、業務改善命令を三月十六日に出されていると思います。この三月末までに再発防止のための業務改善計画の提出を求められています。また、必要....


→発言の続きを見る


議員名宗清皇一(自由民主党)

2020年3月26日

委員会名衆議院 原子力問題 調査特別委員会


「今の御答弁にあったように厳しく、そして、関西電力の体質だと思いますから、この体質が改善されるように国としても取り組んでいただきたいと思います。私は、この関電の金品受領問題が、原発を行っている事業者全てに当てはまるような構造的な問題ではない、そういうふうに信じています。しかし、多くの国民の皆さんが、原発イコー....


→発言の続きを見る


議員名宗清皇一(自由民主党)

2020年3月26日

委員会名衆議院 原子力問題 調査特別委員会


「次に、我が国エネルギー政策について問題意識を申し上げて、原子力発電の四十年運転延長について議論を進めていきたいというように思います。我が国のエネルギーの自給率、今や一二%を下回っていると聞いています。ほとんどを海外に依存しているわけです。原油に限っては、大部分を中東地域に依存しております。そういった現実を直....


→発言の続きを見る


議員名宗清皇一(自由民主党)

2020年3月26日

委員会名衆議院 原子力問題 調査特別委員会


「そして、四十年の問題をもう一つ質問をいたしたいと思いますが、現在の議論というのは、先ほど申し上げたように、四十年という法律に書かれている数字から、技術的に停止期間を含めるべきか否かというようなことの議論があったというように思います。更田委員長に確認をさせていただきたいんですが、私は、もう最新の知見に照らして....


→発言の続きを見る


議員名宗清皇一(自由民主党)

2020年3月26日

委員会名衆議院 原子力問題 調査特別委員会


「次に、最後の質問になりますけれども、先ほども更田委員長から言及がございました、二〇一六年のIAEAによります総合規制評価サービスの報告書において、規制制度の見直しが挙げられていました。この新検査制度では、二〇一八年より試験的に運用がされていますが、いよいよこの四月から全国のプラントで本格的に運用されると承知....


→発言の続きを見る


議員名福田昭夫(立憲民主党)

2020年3月18日

委員会名衆議院 国土交通委員会


「本日は土地基本法等の一部を改正する法律案の審議の時間でありますけれども、新型コロナ感染に対しまして、三月十日、政府の緊急対応策第二弾が閣議決定をされ、翌三月十一日にはWHOがパンデミックを宣言いたしました。そんなことを踏まえまして、本日は、緊急に、旅館、ホテル等観光業を中心に、観光業あるいは中小企業等に対す....


→発言の続きを見る


議員名福田昭夫(立憲民主党)

2020年3月18日

委員会名衆議院 国土交通委員会


「私も日本旅館協会に小宮山先生と一緒に伺いましたけれども、今観光庁長官がお話しのように、三月―五月の予約が前年に比べると全国平均で四五%も減っているということでありまして、これは二月二十五日現在でのまとめですから、間もなく三月二十五日が来ますけれども、二十五日まとめだと、先ほど私が地元の日光の状況を申し上げま....


→発言の続きを見る


議員名福田昭夫(立憲民主党)

2020年3月18日

委員会名衆議院 国土交通委員会


「これはちょっとお願いしておきたいと思いますが、旅館、ホテル業は、資本金五千万以上、中小企業庁では、従業員二百人以上が実は大企業になっているんですよね。そうすると、多分、旅館、ホテルの中でも、大企業として扱われている旅館、ホテルも今回予約がない、四月、五月、六月、予約がないということになると、この中小・小規模....


→発言の続きを見る

新着情報を10件表示しました。