希望日本研究所とは、「希望あふれる日本」にするためには何をすべきかを常に考え、提言し、実行していく場所です。

希望日本賛同議員国会発言データベース

賛同議員の国会での各会議・委員会における発言がご覧いただけます。

(議員の所属政党は、委員会等での発言時のものとしています。

また、名前の前に※印がついている議員は、以前の賛同議員です。)

新着発言を表示します。


議員名松沢成文(日本維新の会)

2020年7月22日

委員会名参議院 文教科学委員会


「私は、今日、東京五輪、オリパラ開催に向けて、ちょうど予定どおり延期開催されれば一年前ですので、しっかりと、国民の皆さんも相当不満や疑問、不安をお持ちだと思いますので、この件について質問していきたいと思います。橋本大臣、ありがとうございます。お忙しいと思います。予定どおり開催されれば今頃開会式直前で、大臣、も....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(日本維新の会)

2020年7月22日

委員会名参議院 文教科学委員会


「来年に一年延期されたわけですけれども、多くの国民の皆さんは、コロナがこのままパンデミック収束しないと、もう一年延期できないのかなというふうに思っている方、結構多いんですね。実は私は、安倍総理に本会議質問で、どうせ延期するなら二年を勝ち取った方がいいと、一年じゃこのパンデミック状況収まらない可能性があるという....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(日本維新の会)

2020年7月22日

委員会名参議院 文教科学委員会


「大臣としてはその気合でいくしかないとは思うんです。さあ、そこで、いろんな方が、ちょっと新しいアイデアですね、パンデミックはこのままじゃ簡単に収まらないとしたら、例えば、東京オリンピックは中止にするとして、四年後に東京オリンピック、二〇二四年に。で、二〇二四年のパリ大会を二〇二八年に。そして、二〇二八年に予定....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(日本維新の会)

2020年7月22日

委員会名参議院 文教科学委員会


「私も大臣だったらそう答えると思います。さあ、もうちょっと具体論でいきましょうね。開催可能な条件をどう考えるかですね。今月の十日に大会組織委員会が発表した新たな基本原則では、選手、観客、関係者、ボランティア、大会スタッフにとって安全、安心な環境を提供すること、これを最優先項目に掲げております。さあ、今、コロナ....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(日本維新の会)

2020年7月22日

委員会名参議院 文教科学委員会


「なかなかその条件をはっきり言えないとは思うんですが、ただ、組織委員会の森会長はいろんなところでいろんなことをしゃべってくれますので、昨日もNHKとの、これインタビューなんですか、今日記事が出ていました。今のようなパンデミックの状況が続いていたら、開催はもうできないとはっきりおっしゃっているんですね。決めるの....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(日本維新の会)

2020年7月22日

委員会名参議院 文教科学委員会


「次に、コロナ禍があって開催の形態ですよね、簡素化とか縮小化とかいろんな言葉が出てきていますけれども、今、これから最も議論になりそうなのは、無観客のオリンピックというのはあり得るかということです。これ、無観客のオリンピックは、IOC的には私は受け入れられないことじゃないと思うんですね。IOCというのはやっぱり....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(日本維新の会)

2020年7月22日

委員会名参議院 文教科学委員会


「なかなか答えにくい質問ですよね。ただ、私は、無観客でしかできないオリンピックだったらちょっとやる価値があるのかなと私自身思います。さあ、さて、この一年延期になったことによって、追加の経費というのは当然考えていかなければなりません。どこかがお金出さないとオリンピックできないわけですからね。正式な発表じゃないで....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(日本維新の会)

2020年7月22日

委員会名参議院 文教科学委員会


「三千億だか五千億だか、それぐらいの規模のお金が掛かると思うんですが、これ、恐らくこれ計算したときにはコロナ対策費は僕は入っていないんじゃないかと思うんですよ。これ、コロナ対策費入れたら、オリンピックを節約してやりましょうと、追加の経費もできるだけ出ないようにしましょうと言うけれども、コロナ対策をやればやるほ....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(日本維新の会)

2020年7月22日

委員会名参議院 文教科学委員会


「時間がありませんので、オリンピックのちょっと次のテーマに行きたいと思うんですが、二〇二〇東京五輪を招致するときの招致委員会の不正疑惑について、私はこの委員会でも何度も取り上げてきました。それで、招致委員会がどうやってお金を集め、それをどういうところにお願いしてロビーイングを展開して東京五輪を勝ち取ったか、こ....


→発言の続きを見る


議員名松沢成文(日本維新の会)

2020年7月22日

委員会名参議院 文教科学委員会


「中身分からないなら一回調べてみてくださいよ。招致委員会の担当は文科大臣ですからね。その後、こういう報道がどんどん出てきているわけです。フランスの検察も調べていて、それで、捜査協力で日本の検察も協力して情報提供していますから。今、そこまで行っちゃっているんですね。是非ともお願いしたいと思います。さあ、最後に、....


→発言の続きを見る

新着情報を10件表示しました。