希望日本研究所とは、「希望あふれる日本」にするためには何をすべきかを常に考え、提言し、実行していく場所です。

希望日本賛同議員国会発言データベース

賛同議員の国会での各会議・委員会における発言がご覧いただけます。

(議員の所属政党は、委員会等での発言時のものとしています。

また、名前の前に※印がついている議員は、以前の賛同議員です。)

新着発言を表示します。


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2018/4/6

委員会名衆議院 厚生労働委員会


「今、高橋委員の質問の中で、これも山井さんの資料を使って申しわけないですけれども、黒塗りの部分の指摘を先ほどしていましたけれども、先ほどの答弁ですと、局長がもう既に言及している部分だから、本来はこれは黒塗りになる部分やけれども、局長がもう既に言及してしまっているから黒塗りを外しているという認識でよろしいですか....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2018/4/6

委員会名衆議院 厚生労働委員会


「二つ目の通告から入りますけれども、きょうもずっと午前中からの質疑を聞いていましても、結局、勝田局長の発言、テープ起こしの文面を見ていましても、軽いとしか言いようがないんですね。やはり局長たるものは、恐らく、マスコミの皆さんとずっと記者会見を定期的に開かれている中で、信頼関係はある程度あった中で、そういう信頼....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2018/4/6

委員会名衆議院 厚生労働委員会


「更に続けますけれども、十二月二十六日の記者会見で、特別指導の特別の意味合いについて、まあ、先ほど高橋委員の質問でも取り上げておられましたけれども、特別の意味合いについて記者会見の中でも説明をされていますよね。そのとおりであるのか、再度、特別の意味合いを説明していただきたいと思います。」


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2018/4/6

委員会名衆議院 厚生労働委員会


「続いて、この問題が起きてからずっと、この言葉、個別の事案については発言を差し控えるという言葉が続きますけれども、個別の事案について発言を差し控えるということになった理由は何か。それと、そういったことになったことに関して何か法的な根拠というものはあるんですか。」 「個人情報保護法の関係でということですけれども....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2018/4/6

委員会名衆議院 厚生労働委員会


「もう一つ、続いて、局長、これまた発言をされていることで、多くのマスコミでも違反がないわけではないと、またこれを言っていますけれども、マスコミが犯している違反というのは、多分、具体的に、個別の案件やから言えないという答弁をされるんかなとは思うんですけれども、いかがですか。」


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2018/4/6

委員会名衆議院 厚生労働委員会


「本当にマスコミの皆さんに違反があるんだったら、それはそれできっちりと正攻法で是正勧告なりしていただきたいと思いますけれども、そんなことはないとは思いますけれども、労働局自体が今回の件で問題に対して萎縮しないように、それはぜひお願いをしておきたいと思っているんですけれども、その点はいかがですか。」


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2018/4/6

委員会名衆議院 厚生労働委員会


「それでは、最後に、大臣、これまでの議論、そして、きょうの集中、この委員会の議論を受けて、最後に、現時点で大臣の思うところを述べていただきたいと思うんですけれども、私も、このファクスの件、きょうはずっと質問をされておりましたけれども、私は、このファクスの件に関しても、過去に、皆さん覚えていると思いますけれども....


→発言の続きを見る


議員名古川康(自由民主党)

2018/4/5

委員会名衆議院 農林水産委員会


「そこで、改めて資料を見てみました。お手元に配っております農林水産業・地域の活力創造プランという、平成二十五年十二月十日に政府として決定されたものの写しであります。これを見ますと、米の直接支払交付金、アンダーラインがしてありますけれども、ここには、平成三十年産から廃止をするということがはっきり書かれています。....


→発言の続きを見る


議員名古川康(自由民主党)

2018/4/5

委員会名衆議院 農林水産委員会


「戸別所得補償政策がスタートしたときに、一方で、農業農村整備事業、いわゆるNN事業の予算は六〇%以上減ったと言われています。ある意味、わかりやすかったと思います。今度の予算では七百十四億円がなくなります。その部分だけNN事業が戻ったとかだったらわかりやすいのかもしれませんけれども、政府にこの七百十四億円は何に....


→発言の続きを見る


議員名古川康(自由民主党)

2018/4/5

委員会名衆議院 農林水産委員会


「産地交付金について教えてください。昨年は、二割留保といったものがこの時期にございました。また、佐賀県では、二毛作助成のやり方が変わっていったとか、あるいは交付時期が遅くなっていったということで、現場でも混乱があったというふうに感じています。ことしは、先ほどもおっしゃったように十分な予算を確保しているというこ....


→発言の続きを見る

新着情報を10件表示しました。