希望日本研究所とは、「希望あふれる日本」にするためには何をすべきかを常に考え、提言し、実行していく場所です。

希望日本賛同議員国会発言データベース

賛同議員の国会での各会議・委員会における発言がご覧いただけます。

(議員の所属政党は、委員会等での発言時のものとしています。

また、名前の前に※印がついている議員は、以前の賛同議員です。)

羽田雄一郎先生のご訃報に接し、衷心より哀悼の意を表します。

新着発言を表示します。


議員名下村博文(自由民主党)

2021年2月4日

委員会名衆議院 予算委員会


「本日からいよいよ来年度予算案の審議が始まります。今回の予算は、コロナ禍を乗り越えるためにも、そして、その先の反転攻勢と次なる成長を図るためにも、非常に重要な意味を持つ予算であります。速やかに成立させ、国民の皆様方に一日も早く安心をお届けしたいというふうに思います。国内で新型コロナウイルスの感染の確認がされて....


→発言の続きを見る


議員名下村博文(自由民主党)

2021年2月4日

委員会名衆議院 予算委員会


「続いて、ワクチンの接種について伺います。安全性に限らず、接種のスケジュールや手続などにつきまして、広く国民の皆さんに情報提供していくことがとても重要だと思います。近年、災害が起きると、被災地の要請を待たずに、プッシュ型の支援を行うという形が定着してきましたが、今回の情報提供についても同様にプッシュ型で行う必....


→発言の続きを見る


議員名下村博文(自由民主党)

2021年2月4日

委員会名衆議院 予算委員会


「同時に、今日も朝のニュースでやっておりましたが、地方自治体の皆さんが、国の方針がはっきり見えないのでどんな準備をしていいか分からないというような報道もありました。今回のワクチン接種を迅速、円滑に行う上で、現場を取り仕切る地方自治体、この役割が非常に重要です。現場が本当に大変だと思いますが、その上で、自治体に....


→発言の続きを見る


議員名下村博文(自由民主党)

2021年2月4日

委員会名衆議院 予算委員会


「次に、経済対策であります。昨年四月の緊急事態宣言に続き、今回、十一都府県に緊急事態宣言が発出され、そしてさらに、一昨日、三月七日までの再延長が十都府県に課せられました。我が党でも、経済成長戦略本部を中心に提言を取りまとめ、一昨日、加藤官房長官に申入れをいたしました。しっかりとした経済対策をお願いしたいと思い....


→発言の続きを見る


議員名下村博文(自由民主党)

2021年2月4日

委員会名衆議院 予算委員会


「次に、雇用について伺います。企業の雇用維持の取組については、雇調金の特別措置を活用して休業手当の支払いを支援することが基本であると考えます。そうした中、雇調金の活用がままならない中小企業の労働者を早期に支援するために、特例的に休業支援金が創設されました。しかしながら、最近の報道によると、大企業の、特にシフト....


→発言の続きを見る


議員名下村博文(自由民主党)

2021年2月4日

委員会名衆議院 予算委員会


「また、この新型コロナウイルスの影響によりまして、非正規雇用、女性の方が厳しい状況に置かれておられます。雇用保険の対象にならない方向けの求職者支援制度がありますが、条件が非常に厳しく、活用していくのも大変だという声が聞こえてまいります。この機を捉えて、厳しい状況に置かれている方々が次のステップアップ、それにつ....


→発言の続きを見る


議員名下村博文(自由民主党)

2021年2月4日

委員会名衆議院 予算委員会


「次に、菅内閣が進めるデジタル改革について伺います。デジタル社会の推進は、規制改革と成長戦略の両面から社会生活の抜本的な転換につながる大きな可能性を有しており、国民一人一人が安心してデジタル技術を利活用し、その利便性を実感することが必要であると考えます。我が党でも二度にわたる提言を平井大臣に行い、これを基に法....


→発言の続きを見る


議員名下村博文(自由民主党)

2021年2月4日

委員会名衆議院 予算委員会


「昨年の春、国民の全ての皆さんに十万円の給付金を支給するということを決めて、実際国民の皆さんの手元に届いたのは三か月も四か月もかかっている。これはデジタル化が大変遅れていたという証左でありまして、是非スピード感を持った対応をお願いいたします。今総理からお話がありましたが、デジタル庁を設置して、強力な、更に権限....


→発言の続きを見る


議員名下村博文(自由民主党)

2021年2月4日

委員会名衆議院 予算委員会


「次に、将来に向けた経済成長の鍵となるカーボンニュートラルについて伺います。昨年の臨時国会において、菅総理は、二〇五〇年カーボンニュートラルを宣言されました。目標達成のため、政府はカーボンニュートラルで成長していく道筋、ビジョンを描き、そのビジョンを産学官で共有、連携し、革新的なイノベーションを起こすためのツ....


→発言の続きを見る


議員名下村博文(自由民主党)

2021年2月4日

委員会名衆議院 予算委員会


「次に、人への投資について伺います。さきの経済演説で西村大臣は、人への投資、ヒューマンニューディールを掲げられました。すばらしいことだというふうに思います。それというのも、人材こそが、我が国の経済成長、発展を左右するという意味では、今後の肝になると思います。そこで、ヒューマンニューディールを掲げたそもそもの問....


→発言の続きを見る

新着情報を10件表示しました。