希望日本研究所

希望日本研究所とは、「希望あふれる日本」にするためには何をすべきかを常に考え、提言し、実行していく場所です。

希望日本賛同議員国会発言データベース

賛同議員の国会での各会議・委員会における発言がご覧いただけます。

(議員の所属政党は、委員会等での発言時のものとしています。

また、名前の前に※印がついている議員は、以前の賛同議員です。)

新着発言を表示します。


議員名杉ひさたけ(公明党)

2018/4/13

委員会名参議院 災害対策特別委員会


「二月の二十日の衆議院予算委員会で我が党の浮島智子衆議院議員から、越前和紙の事業者の被災状況を示した後に、伝統産業に特化した災害支援は直接的なものはないということは承知をした上で、経済産業省としての対応の状況、伝統産業の復興の取組についてどのように支援をしていくのか、こういった趣旨の質問がございました。その際....


→発言の続きを見る


議員名杉ひさたけ(公明党)

2018/4/13

委員会名参議院 災害対策特別委員会


「また、この福井豪雪に関しまして、この福井豪雪におきましては、福井と石川両県を含む国道八号で千五百台の立ち往生が発生をいたしました。当委員会の視察の際にも、この国道八号線の立ち往生があったその現場にもお伺いをいたしまして、関係者からお話を伺うことができました。国土交通省といたしましては、今回の立ち往生の事案を....


→発言の続きを見る


議員名杉ひさたけ(公明党)

2018/4/13

委員会名参議院 災害対策特別委員会


「そういった意味におきましても、今後、今、日本としては更に多くの外国人観光客に来ていただくことを目指しておりますので、安心してこの日本に来ていただくためにも、自然災害が多い我が国の気象警報や緊急速報などの情報を適時適切に外国人の観光客の皆様に伝える必要があろうかと思います。こういった情報について、できれば来て....


→発言の続きを見る


議員名杉ひさたけ(公明党)

2018/4/13

委員会名参議院 災害対策特別委員会


「そこで伺いますのが、災害時に伴う死亡者の氏名公表の在り方についてでございます。噴火に係る一連の情報は国の防災基本計画に基づいて群馬県に集約されましたので、情報発信を行う広報の担当をしたのも群馬県の災害対策本部でありました。ただ、殉職された自衛官の氏名をめぐって、噴火発生から二日後に陸上自衛隊から御遺族の同意....


→発言の続きを見る


議員名杉ひさたけ(公明党)

2018/4/13

委員会名参議院 災害対策特別委員会


「災害による死亡者の氏名公表については、知る権利と個人情報保護の整合性を図りつつも、都道府県に判断を任せるというよりは、やはり国が何らかのガイドラインを設ける、あるいは防災基本計画への追記を行うといったことについて何らかの検討を行っていくべきではないかと考えますが、大臣の御見解をお伺いいたします。」


→発言の続きを見る


議員名杉ひさたけ(公明党)

2018/4/13

委員会名参議院 災害対策特別委員会


「今回のケースでは、先ほど申し上げましたとおり、殉職された隊員は部下をかばって亡くなられたことから、残された隊員の精神的ショックを考慮した御遺族からそっとしておいてほしいとの意思が示され氏名公表を控えたと、このような報道もございました。御遺族の皆様のお気持ちは察するに余りありますけれども、他方、自衛隊は国民の....


→発言の続きを見る


議員名杉ひさたけ(公明党)

2018/4/13

委員会名参議院 災害対策特別委員会


「そこで、気象庁に伺いますが、なぜ噴火速報が出せなかったのか、また、被害軽減を図ることが速報を出す本義でございますので、今後は登山者等に一刻も早く警告を行うとの観点から、噴火速報の出し方について検討を行うべきと考えますが、気象庁の見解を伺います。」


→発言の続きを見る


議員名杉ひさたけ(公明党)

2018/4/13

委員会名参議院 災害対策特別委員会


「そこで、この問題に対処するため、文科省では、二〇一六年度以降、十年計画で、次世代火山研究・人材育成総合プロジェクトに取り組み、人材を今後五年間で現在の八十名から百六十名へ倍増させることを目指している、このように伺っております。そこで、文科省に伺います。当プロジェクトの進捗状況を伺いますとともに、火山専門家の....


→発言の続きを見る


議員名杉ひさたけ(公明党)

2018/4/13

委員会名参議院 災害対策特別委員会


「今回、この赤色立体地図等を活用して分析、調査をした結果、本白根山が多くの噴火を繰り返した可能性が明らかとなったのですが、これはすなわち、噴火警戒レベル一の山であっても、これら新技術の活用と分析を行うことで従来の見解とは異なる新しい事実が出てくる可能性があるということを示しているのではないかと思っております。....


→発言の続きを見る


議員名杉ひさたけ(公明党)

2018/4/13

委員会名参議院 災害対策特別委員会


「大臣は防災担当としての司令塔でございますので、大臣には強いリーダーシップを発揮していただき、各省庁始め関係機関、自治体と連携し、束ねていただきながら、火山の監視体制強化を始め避難計画の策定なども主導的立場で取り組んでいっていただきたいと思いますが、最後に大臣の御決意を伺います。」


→発言の続きを見る

新着情報を10件表示しました。