希望日本研究所とは、「希望あふれる日本」にするためには何をすべきかを常に考え、提言し、実行していく場所です。

希望日本賛同議員国会発言データベース

賛同議員の国会での各会議・委員会における発言がご覧いただけます。

(議員の所属政党は、委員会等での発言時のものとしています。

また、名前の前に※印がついている議員は、以前の賛同議員です。)

浦野靖人さんの発言を表示します。


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2017/12/6

委員会名衆議院 内閣委員会


「平成二十九年度の幼稚園・保育所・認定こども園等の経営実態調査というのを、今回、認定こども園制度が始まって以来、初めて内閣府が調査を行いました。この調査についていろいろ質問をしていきたいと思います。まず、この調査の目的をお聞かせいただきたいと思います。」


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2017/12/6

委員会名衆議院 内閣委員会


「まず、どれぐらいのお金が運営費の中で年間通して残っているかというのも出ていました。その残ったお金、これは社会福祉法人の内部留保の話だとかのときにも議論になりましたけれども、これは利益でも何でもないというのが社会福祉法人の会計上の考え方ですけれども、報道によると、利益率がこれだけあるというような報道をされたと....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2017/12/6

委員会名衆議院 内閣委員会


「私がもう一つ気になっているのは、この集計結果を見せていただきましたけれども、この中でも、我々、社会福祉法人を運営されている方々からもこれは言われるんですけれども、社会福祉法人の収入、これは収入、支出というのがありますけれども、これは会計報告とかでも毎年今はホームページとかで決算書を公開しています。我々は、入....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2017/12/6

委員会名衆議院 内閣委員会


「もう一つ問題点があるのは、公立も調べてもらっていますけれども、結果の概要を見ると、公立の保育所、百六十三施設というふうに書いてあるんですね。これは全国に何個公立の保育所がある中の百六十三施設なのかというのをちょっと教えていただけますか。」


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2017/12/6

委員会名衆議院 内閣委員会


「私、本当に実態調査をしていただくのは結構だと思うんですけれども、報道のように、利益率というふうに報道されると、いかにも保育園、幼稚園、認定こども園がもうけているというふうにとられかねない。確かに、先ほどの自民党の方の質問でも、今、キャリアアップとかそういうお金を政府がつけていただいて、人件費をふやせふやせと....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2017/12/6

委員会名衆議院 内閣委員会


「最後にもう一つ、同じ保育士不足を解消するために、やはり配置基準ですね。今、大阪、地元では、保育士じゃなくてもできる仕事を、保育士の補助という形で、保育士資格を持っていない人でもできるようにしていただきたいと。そうじゃないと、もう保育士不足の解消はなかなかできません。この配置基準の見直しをぜひ、国全体でできへ....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2017/12/1

委員会名衆議院 内閣委員会


「先ほどから答弁をされている植田さんは、大阪府の副知事をついこの間までされておりまして、中川先生の質疑の中で人事交流の話もありましたけれども、あれは大阪府から来ていただきたいということで話があったんでしたっけ。」


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2017/12/1

委員会名衆議院 内閣委員会


「第二次安倍政権になり、連続で公務員給与が上がっております。国と地方、それぞれどれぐらい上がっているのか、数字をお聞かせください。」


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2017/12/1

委員会名衆議院 内閣委員会


「それでも合計すれば約一兆円です。約一兆円、公務員の皆さんの人件費が、安倍政権になってから上がりました。それでは、行財政改革によって安倍政権が生み出した財源というのはこれまで幾らほどありますか。」


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2017/12/1

委員会名衆議院 内閣委員会


「この国会の質疑でも、介護職の方や保育士の方の給与を最優先で上げろと言っている政党がありますよね。でも、この約一兆円に上る公務員の人件費、公務員の皆さんが生活に困っていて借金で大変なんやというんやったら話はわかりますけれども、多分そうじゃないですよね。そんな、生活に困っている公務員の皆さんはこの会場にも多分い....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2017/12/1

委員会名衆議院 内閣委員会


「国家公務員の給与は人事院勧告をベースに決めますが、その勧告は民間企業の給与の調査をもとにしています。ところが、調査対象となる民間企業は、企業規模五十人以上かつ事業所規模五十人以上の事業所であり、恣意的に大企業ばかりを対象にし、三百万社あると言われる中小零細企業は含んでいません。人事院勧告の調査方法そのものに....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2017/12/1

委員会名衆議院 内閣委員会


「また、国の行財政改革による財源捻出は進められているでしょうか。質問でも明らかになったように、できていないのが実情です。大阪府ではこれまで、府の人事委員勧告に従わず、公務員の給与の引き上げを見送ってきました。しかし、ことしは、大阪府の行財政改革が進み、基金もふえたことから、人事委員会の勧告に従って、公務員の給....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2017/12/1

委員会名衆議院 内閣委員会


「国家公務員の皆さんには、これからも国民の皆さんのために活躍していただきたいと考えています。そのためにも、事業規模の小さい企業を排除しない調査を行い、給与水準を適正に設定すべきです。以上の理由により、日本維新の会は国家公務員給与関連三法案に反対であると申し上げて、討論を終わります。」


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2017/12/1

委員会名衆議院 安全保障委員会


「これは、これまでもいろいろと議論がされてきましたけれども、外務省は、サンフランシスコ市に、この慰安婦像の寄贈受け入れを阻止するためにどのような働きかけを行ってきたのか、そして、それはなぜ失敗したと考えているのか、お聞かせをいただきたいと思います。」


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2017/12/1

委員会名衆議院 安全保障委員会


「大阪市は、姉妹都市関係解消に踏み出すことによって、サンフランシスコ市に強い抗議の意を示しております。一地方公共団体がこのような断固たる措置をとる一方、外務省、国は、慰安婦像の寄贈を受け入れた後、サンフランシスコ市にどのような抗議を行いましたか。」


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2017/12/1

委員会名衆議院 安全保障委員会


「予算委員会において下地議員が質問をしたときに河野大臣がお答えになった答弁の中で、「史実でない極めて不適切な表現が含まれておりまして、」という回答をされております。この史実でないという史実とはどういうことか、具体的にお答えいただけますか。」


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2017/12/1

委員会名衆議院 安全保障委員会


「外務省としては、この対外発信のこれまでの成果についてどう評価しているのかというのがまず一点。そして、この発信をどのようにして立て直して我が国の歴史に関する誤解を解いていくつもりなのかということをお聞かせいただきたいと思います。」


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2017/12/1

委員会名衆議院 安全保障委員会


「これについては、朝日新聞も世論の批判を盛大に受けまして、検証記事、検証するということで、検証をした結果、その当時の社長が謝罪をする、記者会見を開かざるを得なくなるというところまで追い込まれました。これはその検証でもはっきりと、ほかの新聞等のそのときの記事とかも全部見ますと、結局は、時の総理大臣が訪韓直前に政....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2017/12/1

委員会名衆議院 安全保障委員会


「しかし、やはり政府が、もちろん、安倍内閣では見直しをしないということを公式に言っていますので、この安倍内閣では恐らくもうこれを検証すらできないとは思います。思いますけれども、やはり政府が河野談話を追認しているからこそ世界に誤ったメッセージが届いてしまっているんじゃないかというふうに私は危惧しています。そうい....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2017/11/24

委員会名衆議院 内閣委員会


「ここで、まず一点目なんですけれども、安倍総理はサンフランシスコ市長に申し入れをしたということですけれども、これはどういった形で、大阪の吉村市長は公開書簡という形で申し入れをしていますけれども、政府はどういった形で申し入れをされましたか。」


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2017/11/24

委員会名衆議院 内閣委員会


「私は、国もぜひ、どういった申し入れを行っているのかということはしっかりと国民の皆さんに理解をしていただいた方がいいんじゃないかというふうに思いますので、今すぐはできないかもしれませんが、これはすべきだと思っております。例えば、では外交交渉にどんな悪い影響があるのかというのを、一般的なことでもいいですので、何....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2017/11/24

委員会名衆議院 内閣委員会


「それでは、次の二問目に入りたいと思いますけれども、性暴力被害者支援法案についてお伺いをいたしたいと思います。この法案に関連しては、前国会などでも、野党が集まって法案を提出して、審議をしてほしいということでお願いをしてまいりました。今回新たに担当大臣もかわられて、政党の枠組みも今回変わってしまいましたので、私....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2017/11/24

委員会名衆議院 内閣委員会


「安倍総理は、保育の受け皿整備をめぐって、企業から三千億円の拠出金をふやすように求められました。ニュース等では、企業もそれに応じて三千億出しましょうということになったやに聞いておりますけれども、この三千億の、どういった使い道、内容なのかというのを少しお聞かせいただきたいと思います。」 「ということは、来年度、....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2017/11/24

委員会名衆議院 内閣委員会


「ところが、実は、認定こども園、ことしは申請が非常に多かったということで、文科省が用意していた予算がもう既に全部なくなってしまった、消化されてしまったということで、今現在、認定こども園をつくろうとしている認定こども園さんに、文科省の部分の内示がおりないんですよ、予算がないということで。ということで、運営側から....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2017/7/24

委員会名衆議院 予算委員会


「総理は、今回のこの加計学園の問題についても、働きかけをしていたら責任をとるとか、これは森友学園の問題のときもおっしゃっていました、私や妻が関係したということになれば総理も、首相も国会議員もやめると。これは質問の中で総理が言われたことですけれども、このような言い方というのは本当に挑発的な表現だったんじゃないか....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2017/7/24

委員会名衆議院 予算委員会


「仮にこの加計問題、本件手続に法的な問題はなかったとしても、行政に対する国民の信頼という点では、今回、先ほども言いましたけれども、いまだに払拭をされていないというのが現状です。総理の長年の友人であるということだけでその方の学校のみが受益者となるという、こういった今回のような特殊なことはこれからも出てくる可能性....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2017/7/24

委員会名衆議院 予算委員会


「この信頼回復をするために、安倍総理は今回、どういうふうに国民の信頼を回復して、臨時国会で改正案を出していくのかどうか、お聞かせをいただきたいと思います。」


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2017/7/24

委員会名衆議院 予算委員会


「安倍総理自身は、今回、加計学園さんからも、これは非常に昔の話ですけれども、報酬を得ていたこともあったというふうにお聞きしております。こういったことの積み重ねが不信感を招いていると思いますけれども、安倍総理自身、この直近、今私が言った以外に加計学園から利益を供与してもらっているということはないですよね。」


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2017/7/24

委員会名衆議院 予算委員会


「私どもは、この獣医学部の設置基準の規制緩和、もちろん賛成です。今回、空白地の四国につくることによって、四国の皆さんに恩恵があるということも我々は考えておりますし、これはぜひ進めていっていただけたらと、もうここまで来た以上は進めていったらいいと思います。ただ、先ほどの委員の中にも、これはもう一回やり直した方が....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2017/7/24

委員会名衆議院 予算委員会


「今回、これを追及しておられる方々も追及されている方々も、お互い企業献金を受けている。獣医師会の皆さんがああ言うた、こう言うたということをおっしゃっている。例えば、先ほども、石破さんの石破四条件は獣医師会に言われてつくったものだとか。それが本当かどうかは私たちにはわかりません。わからないけれども、でも、それを....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2017/6/7

委員会名衆議院 内閣委員会


「一点目は、週刊ダイヤモンド三月十八日号の記事にある「東日本大震災の教訓はどこへ 作動しない非常用発電機の恐怖」という記事についてなんです。その中で、非常用の発電機が災害等で停電した場合に動くかどうかということを毎年、一年に一回のところと三年に一回というのがあるらしいんですけれども、それを毎年点検しないといけ....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2017/6/7

委員会名衆議院 内閣委員会


「ただ、この記事は、後半はもう一つの問題を取り上げていまして、この毎年点検しないといけないものの中に、病院とか介護施設とかホテルとか商業ビル、そういう公共施設というのがあるんですけれども、これを、情報公開で請求して報告書を取り寄せたところ、非常時に本当に発電できるのかというのを一旦停止をして調べないといけない....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2017/6/7

委員会名衆議院 内閣委員会


「平成二十八年の十二月二十日で、「消防用設備等点検報告制度に係る留意事項等について」という通知を、消防庁は、予防課の課長のお名前で出されております。これは、要は、今私がちょっと言わせていただいた、ちゃんと書かないといけないところが書けていないということがこの記事によって発覚したのか、記事はその後ですけれども、....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2017/6/7

委員会名衆議院 内閣委員会


「ここら辺の部分を、消防庁として、実際、対象になる建物がどれぐらいあって、そのうち非常用発電機を使っている建物が幾つあって、その中で、報告書がちゃんと上がっている、その上がっている報告書の中でも、消防庁が指導しているように完璧に検査をして報告書を上げているのがどれぐらいか、こういう実績数のデータというのはちゃ....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2017/6/7

委員会名衆議院 内閣委員会


「これは、通知が出てから半年以上たっています。先ほども、実際の数字とかもちゃんと把握できていないということですけれども、これは一〇〇%を目指さないとだめなんですけれども、どういったことをこれから考えられるか、ちょっとお聞かせをいただきたいと思います。」


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2017/6/7

委員会名衆議院 内閣委員会


「入所要件というのは、優先順位がありますから、それがネックになって、せっかく下の階に保育園があるのに、それが売りで入ったマンションやのに、マンションの住人の子供が、優先順位が低いがために、その保育園に入れない、違うところに行かないといけないというのじゃ、やはりディベロッパーの方々も、何で入られへんねんといって....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2017/6/1

委員会名衆議院 総務委員会


「法案質疑ということですけれども、今回の法案は、私は個人的には非常に期待をしている内容がたくさん含まれておりますので、ぜひこれはしっかりと進めていただきたいなというのがまず一点。もちろん、政府としては最大限いろいろな効果を狙ってやる予定にはしていると思いますけれども、その中で一番期待している効果というのは一体....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2017/6/1

委員会名衆議院 総務委員会


「きょう、朝からも、保育所の入所の申請だとかそういうのにも活用できるということですけれども、この中で、電子委任状の活用の推進を努力義務としている部分がありますよね。この努力義務とした理由というのを一度お聞かせいただきたいと思うんですけれども、よろしいでしょうか。」


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2017/6/1

委員会名衆議院 総務委員会


「我々大阪でも、町村は非常に今涙ぐましい努力をしながらいろいろな政策をやっていますので、ぜひ、こういった経費削減につながっていく、効率化につながっていくようなことをしっかりとそういったところにこそ進めてもらいたい、ちょっと矛盾をしたことですけれども、やっていただきたいと思うんですけれども、これは国としてどうい....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2017/6/1

委員会名衆議院 総務委員会


「私は、方法は最後にはやはり統一すべきだというふうに思っています。マイナンバーも、共産党さんはマイナンバーに反対されていますので、ほかのやり方でやった方がいいんじゃないかと言いますけれども、利用者からしたら、複数のやり方があると混乱しますので、やはりそこは一つに統一すべきだと私は思うんですね。だから、それはマ....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2017/6/1

委員会名衆議院 総務委員会


「続いて、電子委任状取扱業者を立入調査するという権限がありますけれども、具体的には立入調査をするのは誰かというのをまずお聞かせいただきたいと思います。」


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2017/6/1

委員会名衆議院 総務委員会


「私がちょっと心配しているのは、お聞きいたしますと、取扱業者というのはそんなに今は多くない、十前後じゃないかということをおっしゃっていたんですけれども、こういった電子委任状取引がふえればふえるほど、取扱業者というのは恐らくこれからどんどんふえていくんだろうと想像しております。数がふえたときに、では、その全ての....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2017/6/1

委員会名衆議院 総務委員会


「続きまして、朝一の輿水委員からも触れられましたし、先ほどの梅村委員もおっしゃっていましたけれども、保育の、子育てワンストップサービスというのをマイナポータルでやっていこうということで、これは私は非常に期待をしている取り組みの一つなんです。国・地方IT化・BPR推進チームの第二次報告書で、この申請手続の電子化....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2017/6/1

委員会名衆議院 総務委員会


「私は、一つ、これは通告していないんですけれども、マイナンバーを使って申請できるということだと思うんですけれども、今、マイナンバーが九・一%しか発行されていないということの一つの原因ですね。番号さえわかれば発行しなくても手続できることというのはたくさんあるんですよね。マイナンバー、自分の番号さえわかっておけば....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2017/5/11

委員会名衆議院 総務委員会


「法律を見ましたら、長いものでは保存期間が無期限のものもあります。三十年だとか十年だとか五年だとか三年、いろいろ細かく決められている文書もありながら、その中で、一年未満というものの中にそういう今回の廃棄された書類の類型が含まれているということだったんですけれども、今言ったみたいに、それでは全部の書類を残しまし....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2017/5/11

委員会名衆議院 総務委員会


「続いて、各自治体が行っている災害防災訓練のときに、ペットを飼っていらっしゃる皆さんが一緒に避難訓練をした方がいいんじゃないかということ。私、きょうも足立さんが、結果的には開かれることがなくなってしまった憲法審査会がかぶってしまって僕になっているわけですけれども、内閣委員会では、こういった質問をさせていただい....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2017/5/11

委員会名衆議院 総務委員会


「私が今心配しているのは、別に環境省を悪く言うつもりはないんですけれども、自治体の中で環境省の仕事の占める割合というのはすごくちっちゃいですから、部局も力が余りないんですね。環境省が幾ら頑張ってやってくれたとしても、自治体に落とし込んでいくと非常に小さい声になってしまう。そこは、やはり環境省がやっている取り組....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2017/5/11

委員会名衆議院 総務委員会


「総務省の皆さんも、若干、足立康史が一人の副大臣にしつこく質問するときもありましたけれども、そういうこともやっていましたけれども、それはおいておいて。私は、ちゃんと答弁できる人が答弁をすれば、誰が答弁しても、省庁の人が答弁するのと大臣とか副大臣が答弁する内容が違うのであれば問題やと思うんですよ。ところが、この....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2017/4/20

委員会名衆議院 総務委員会


「そもそも、広域化の話のきっかけというか、そういう連携をしっかりやっていこうという話になったのは、事の始まりは、救急車で妊婦の方が病院に行けずに、たらい回しになってというのが社会問題になったのが契機だったと思います。それはたしかお隣の奈良県で非常に大きな問題になって、大阪でも、これからどんどん日本国民全体の人....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2017/4/20

委員会名衆議院 総務委員会


「そういったところもこれからどういうふうに連携をしていくのかとかいう問題もありますし、消防自体、広域化して、連携をさせていくというのが重要になってくるんですけれども、市町村で今既に連携できていっているところは、やっていっているところはありますけれども、これは国としてはもっとしっかりと進めていきたいというのであ....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2017/4/20

委員会名衆議院 総務委員会


「ただ、ほかの内閣委員会とかでも、観光立国も目指すんだったらWiFiというのはもっと日本全国で使えるようにならないといけないということは言っているんですけれども、そういうネット通信がふえればふえるほど、やはりユーザーがふえたらそれだけ容量がふえるわけです。ネットの業界の皆さんから、実は、国内の通信ネットワーク....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2017/4/12

委員会名衆議院 内閣委員会


「まず一点目なんですけれども、匿名加工情報を利用しようとしている情報利用者の皆さんはどういった人たちかというと、大体研究機関とか大学とか製薬会社、代表的なものを事例に挙げていただいております。それ以外にもたくさん恐らくこれから、ではどこかと言われると今なかなか想定はできないですけれども、いろいろなところがこの....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2017/4/12

委員会名衆議院 内閣委員会


「ただ、そういったデータも膨大に、もちろん医療機関には蓄積をされていますし、そういった今現在既にある医療データというのも利用するのが妥当だとは思うんですけれども、その患者さんたち、今病院に行っていらっしゃる方々は、これから治療するに当たって、そういう流れの中で同意しませんという話になればだめになりますし、いい....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2017/4/12

委員会名衆議院 内閣委員会


「データはそういう部類のものではないですけれども、特に治療の難しい、いまだに治療の完治する道筋が確立されていない病気なんかは、やはりかかっている皆さんは、自分のデータをちゃんと解析してもらって、もしちょっとでも自分たちの病気を治してもらえるためになるのであれば使っていただきたいという、特に難しい病気、治すのが....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2017/4/12

委員会名衆議院 内閣委員会


「その場合、何か、申し出を受ける医療機関がこの枠組みに参加をしていないとそれができないんだということをおっしゃっていたんですけれども、その点をちょっと説明いただけますか。」


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2017/4/12

委員会名衆議院 内閣委員会


「ということは、やはり、ぜひ、この匿名加工をする事業者ももちろんですけれども、事業者が各病院とかそういう医療機関に対して、やってください、これに参加してくださいというふうに言っていくのか、それとも、国の方から医療機関にちゃんと、皆さん参加してくださいというふうに言うのかというのは、ちょっとそこはどうなんですか....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2017/4/12

委員会名衆議院 内閣委員会


「そういう中には、セキュリティーをしっかりしていないようなWiFi回線もありますから、私なんかは、町中に出るとWiFiの接続機能をオフにしておいたりとかするのが普通になっていますけれども。要は、WiFi環境をちゃんと整えたとしても、結局、多重接続という問題で、まともに接続できなくなるということが次は起こるんで....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2017/4/12

委員会名衆議院 内閣委員会


「あと、ペーパーレスで予算はどれぐらい削減できるかとか、そんな試算とかはしたことはありますか。」


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2017/4/12

委員会名衆議院 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会


「そもそも、投票機会の拡充をするためにそういうことをしたわけだから、本来、その大学に通っている有権者がみんな投票できるようになったら一番、僕はそういう姿を想像していたんですけれども、実際に確認をしていけばそうじゃなかったということで、そのときもその委員会でも、問題はどこにあるのかということは指摘をしましたし、....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2017/4/12

委員会名衆議院 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会


「私のきょうの質問の内容はちょっとまた違う面ですけれども、例えば、大学と下宿先が違う市町村でとなると、それだけで投票できない。実際、住民票を移していても、自分が住んでいるところの人の投票は、大学では期日前投票ではできないということですよね。」


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2017/4/12

委員会名衆議院 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会


「実際、この次の質問ですけれども、皆さんに配らせていただいております四月六日の東京新聞の朝刊に、「投票所まで行けない、書けない」「消えた有権者」という記事がありました。今、要介護者が六百万人いて、そのうちのもしかしたら二百万人以上、投票したくても結果的に投票できなかったんじゃないかという記事が載っていました。....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2017/4/12

委員会名衆議院 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会


「一つ目の大学の投票所の話も、果たして、大学に投票所をつくったことによってどれぐらいの大学生の方が投票に行ったか。これは、大学じゃなくて、高校もたしか投票所を開所したところがあったと思いますけれども、そういった投票機会の拡大をこうやってやりましたけれども、実際こういうふうになっていますよという明確な数字という....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2017/4/12

委員会名衆議院 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会


「だから、セキュリティーとかそういうレベルというのは、クレジットカードとかああいうものが実際に使われている世の中で、そこまで心配することかという気持ちはあります。そこは技術的にはもう幾らでもクリアができる世界になっていると思いますので、ぜひ、ネット投票、総務省も、もちろんこれは国会議員の皆さんがお決めになるこ....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2017/4/11

委員会名衆議院 東日本大震災復興特別委員会


「まず最初に、除染にかかわる地域の進捗状況、除染が終了するまでの見込みというもの、これはおさらいですけれども、ちょっとお聞かせをいただけたらと思います。」


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2017/4/11

委員会名衆議院 東日本大震災復興特別委員会


「きょうの大きな一つの質問の中身は、この除染物質の最終処分について、これまでもいろいろとこの委員会でも議論は当然あったことだと思いますけれども、今現在その議論がどれぐらいまで進んでいるのか、もしあればお聞かせをいただきたいと思います。」 「検討はいろいろしていっているけれども、最終処分をどこでどうやってやるか....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2017/4/11

委員会名衆議院 東日本大震災復興特別委員会


「この三十年以内というのが平成二十八年の三月から平成五十八年の三月だということをお聞かせいただいているんですけれども、県外で最終処分ということは、まず、その最終処分の物質を受け入れるところを選定しないといけないと思うんですけれども、その選定というのはどういう方式でやっていくのか。例えば、都道府県に手を挙げても....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2017/4/11

委員会名衆議院 東日本大震災復興特別委員会


「一つ提案というか、こうしたらいいんじゃないかというのが、幼児教育の無償化をぜひその地域で行ってもらいたいな。もちろんこれは、大きな方向では、幼児教育の無償化というのは、国も方向性は全く向いていますし、やることに関して異論はないとは思うんですけれども、ただ、その地域だけ特別にというのは、私は、復興のための政策....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2017/4/10

委員会名衆議院 決算行政監視委員会第一分科会


「それで、一つ目、きょう質問をさせていただくのは、姫路市の認定こども園の件なんですけれども、今現在、もう既に認可を取り消されて、廃園といったらいいんですか、閉園ということになっていますけれども、その件について、まずこちらの担当の皆さんで知り得ていることをちょっとお話しいただけるでしょうか。」


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2017/4/10

委員会名衆議院 決算行政監視委員会第一分科会


「報道にもありましたけれども、これはそもそも認定こども園になってからも私立の運営主体であった、法人格を持っているわけではなくて、私立だった。そういった、そもそもこれは無認可の保育園さんから認定こども園に移行したという、認定こども園制度ができてからそういうふうに導入された中の枠組みの一つだと思うんですけれども、....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2017/4/10

委員会名衆議院 決算行政監視委員会第一分科会


「これは、もちろん姫路市は中核市ですからそういう権限も大幅に移譲されていて、姫路市の判断で認定こども園に移行されたと思うんですけれども、この移行がどういうプロセスを経て、妥当だったかという検証は、今現在、国の方ではなされていますか。」


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2017/4/10

委員会名衆議院 決算行政監視委員会第一分科会


「ただ、やはり姫路市は待機児童が多いところなんですよね。今、この数年の数字で結構ですので、待機児童の数の移行というのはわかっていますか。」 「この四十六人というのは、わんずまざー保育園に入っていた四十六人とはまた違いますよね。全然違いますよね。」 「その行き場を失っていた四十六人の子供たちが入った先も、どうい....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2017/4/10

委員会名衆議院 決算行政監視委員会第一分科会


「もちろん、正規に入園をされていた子供たち四十六人がこうやって入れるのは市も努力をされたんだろうというふうに思うんですけれども、ほかに、私的契約で二十二人いてたという子供たちは、有無を言わさずもちろん退園をさせられて、でも、恐らくこの二十二人も、保育園に子供を預けないと仕事ができない、もしくはそれに近い状態だ....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2017/4/10

委員会名衆議院 決算行政監視委員会第一分科会


「これは完全に取り消しということになって、ただ、建物とかはそのまま今でも残っていると思うんですけれども、ここは、例えば誰か違う運営主体がかわりに保育園を運営するということにはなっているかなっていないか、知っていますか。」


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2017/4/10

委員会名衆議院 決算行政監視委員会第一分科会


「中核市ということですから、姫路市さんが監査権限を持っているはずなんですけれども、私は、結果的には監査でこの状況を把握して現状がわかったということで、それはそれで監査の制度の結果だと思うんですけれども、もっと前に気づかへんかったのかなと思うんですよね、監査の権限を持っている市が。四十六人しか入れない保育園で二....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2017/4/10

委員会名衆議院 決算行政監視委員会第一分科会


「そういったところ、今回、こうやって法の手当てがもしかしたら、恐らくこの国会で審議されて通るということになれば、法的な根拠も非常にふえますので、ぜひ、性暴力センターの法案、我々が今、野党で出している法案はあります、ありますけれども、もちろん、賛成してくれといって、それは与党の皆さんがそんなの賛成できるかいとい....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2017/4/7

委員会名衆議院 内閣委員会


「きょうは、これは特定複合観光施設区域整備推進本部会議と非常に長い名前で、委員長も何とか名前を短くできへんかとおっしゃっていましたけれども、きょうの理事会で。会議が開催されたということで、この進捗状況等、今後のスケジュールを、今言える範囲でちょっと教えていただきたいと思います。」


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2017/4/7

委員会名衆議院 内閣委員会


「政府も、ギャンブル等依存症対策推進関係閣僚会議というのを開いて、二回開催されたということなんですけれども、こちらの方の会議の内容を少し教えていただきたいと思います。」


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2017/4/7

委員会名衆議院 内閣委員会


「これからまだまだ議論を詰めていくということですけれども、このギャンブル依存症、パチンコの問題をするときに必ず出てくるのが、生活保護受給者の皆さんがパチンコでお金を使うというのはどうなのかということ。これは非常に大きな問題と我々も思っています。ある自治体がそれを規制して、裁判で負けたという事例がありました。こ....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2017/4/7

委員会名衆議院 内閣委員会


「文科省のOBですけれども、届け出すらしていなかったということが発覚したということなんですね。届け出をしていなかった。だから、各省庁で吸い上げて、それを内閣人事局に上げていくという制度、今システムになっていますけれども、それではやはり把握し切れないでしょうという、要は、各省庁が手かげんして、登録、届け出をしな....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2017/3/9

委員会名衆議院 本会議


「我が国が直面する重要な課題として、少子高齢化と人口減少、潜在成長率の低下と財政危機、そして教育格差を通じた所得格差の固定化などが挙げられています。これらの問題の解決に最も有効な政策の一つが、教育の全課程にわたる無償化であると我が党は考えており、結党時よりその実現を訴え続けてまいりました。幸いにして、今国会で....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2017/3/9

委員会名衆議院 本会議


「本法案では、大学などへの給付型奨学金が初めて創設されるということであり、その点は我が党としても評価します。ただ、その対象は極めて狭くなっております。家計基準は、住民税非課税世帯となっております。そして、学力・資質基準は、十分に満足できる高い学習成績等の結果を要求しています。貧困世帯の子供たちは、本人の努力の....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2017/3/9

委員会名衆議院 本会議


「給付型奨学金の対象が限定的となった原因としては、もちろん財源の問題が挙げられます。十分な財源が確保できなかったため、現在想定されている給付規模は大変心もとないものです。本格実施初年度の平成三十年でも七十億円強、四学年が出そろう平成三十三年度からは毎年二百二十億円程度の試算とされています。我が党の試算では、大....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(大阪維新の会)

2017/3/8

委員会名衆議院 内閣委員会


「私は、実際にこの天下り問題が発覚してから、では、どういう対応をこれからしていこう、例えば法律を出していくのか、それともいろいろな仕組みを内規で定めていくのか、それはいろいろ検討されているとは思うんですけれども、今その天下り問題対策について、山本大臣の方でどういった議論、どういうことがなされているのかというの....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(大阪維新の会)

2017/3/8

委員会名衆議院 内閣委員会


「今までの質疑の中でも、我々、大阪府と大阪市は、そもそも国がつくった、安倍第一次内閣でつくられたこの制度を参考に、それをもっと厳しくつくり直して、大阪ではやっているわけですね。だから、絶対厳しくはできるんですよ、必ずね。我々は大阪でそれをやって、あるテレビ番組ででも、元共産党の国会議員の方に非常によくできてい....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(大阪維新の会)

2017/3/8

委員会名衆議院 内閣委員会


「天下りの問題もそうなんですけれども、行革、山本大臣は行革担当大臣ということで、いろいろと今までやってこられたと思うんですけれども、では一体どういう成果があったのかというのは、なかなか我々自身もそういうことが見えてこないというか、そういうことが、例えば、行政事業レビューとか調達改善の取り組みというのを進められ....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(大阪維新の会)

2017/3/8

委員会名衆議院 内閣委員会


「私、国会議員になってすぐぐらいだったんですけれども、北海道の、北方領土、北方四島の視察に行かせていただきました。四島には行っていないですよ、行けないので。北海道に行かせていただいて、標津町の北方領土資料館を訪ねさせていただきました。私、国会議員になってすぐだった、そんなに時間もたっていなかったので、ちょっと....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(大阪維新の会)

2017/3/8

委員会名衆議院 内閣委員会


「この問題のゆで卵の画像なんですけれども、実はきのう、同僚の、うちの党の一番背の高い議員が国会内でモーニングを頼んで、この卵が来たんです。もちろん国会内のお店なんですけれども、きのうです、三月七日です。三月七日のモーニングで頼んだ卵の刻印が、賞味期限、一七年の二月二十日なんですね。これは、卵に印字できる、こう....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(大阪維新の会)

2017/3/8

委員会名衆議院 内閣委員会


「でも、これは、例えば食品ロス問題とかもあるじゃないですか。長もちするのに、こうやって賞味期限、消費期限というのを区切ってやってしまうと、廃棄する人もいらっしゃるわけですね。これは本当に、皆さん説明されましたけれども、きょうはたまたま、卵、ゆで卵の話ですけれども、では、卵の賞味期限をもっと長くしたらいいのちゃ....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(大阪維新の会)

2017/3/8

委員会名衆議院 内閣委員会


「消費期限の方が、実は大体短いですよね。おいしく食べられるのが賞味期限であれば、この期限を過ぎたら食べられへんというのが消費期限。卵の場合は、おいしく食べられへんようになるのは十日前後ですけれども、それなら消費期限は五十七日間あるということですか。だって、食べられるということはそういうことでしょう。消費期限の....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(大阪維新の会)

2017/3/8

委員会名衆議院 内閣委員会


「そこで、議員会館は今、分煙室というのがありますよね。その法案、今の法案の内容に照らし合わせたら、議員会館はどうなるのか、院内、衆議院、参議院、もちろんありますけれども、院内はどうなるのかというのをちょっとお聞かせいただけたらと思います。」


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2017/2/22

委員会名衆議院 予算委員会第七分科会


「南部で唯一あるのが関西国際空港だということで、世耕大臣とかは多分御存じだと思いますけれども、関西国際空港に行こうと思うと有料の橋を渡らないといけませんので、水素ステーションに行こうと思ったら、有料の橋を一々お金を払って渡らないとだめなんですね。そんなあほ、どこにおるねんという話で、正直、何でここにつくったの....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2017/2/22

委員会名衆議院 予算委員会第七分科会


「実は、我が党の議員も、トヨタのミライを予約をしていたそうです。ところが、三年かかると言われたということでキャンセルをしたとおっしゃっていました。だから、やはり欲しいという人はいるんですけれども、なかなか生産が追いついていないというのが今、それは非常にもったいないと思うんですね。やはりさすがに三年待つとなると....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2017/2/22

委員会名衆議院 予算委員会第七分科会


「経済産業省の方に来ていただいたときにその話をしたら、いや、トヨタさんは全部やるんだというふうに言っていますと僕は聞かせていただいたんですね。ところが、その後、知り合いの車業界の方に聞くと、実はめっちゃ迷っているというんですね。電気でいくのか、水素でやっていくのかというのは、車の業界の中でも非常に意見が分かれ....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2017/2/22

委員会名衆議院 予算委員会第七分科会


「もう一つ、これは民間事業者の方が水素ステーションを基本的には整備していくということなんですけれども、その民間事業者の方から、例えば、道路事業者とかが持っている土地で、高速道路の入り口とかインターチェンジとかに近いところでここに建てさせてほしいというところがあった場合、なかなか話にも応じてくれないということも....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2017/2/22

委員会名衆議院 予算委員会第七分科会


「きょうも、恐らく世耕大臣はあちこちの違う分科会でも万博のことについてはいろいろと質問を、うちの党の委員からもあったやに聞いておりますけれども、やっといろいろな体制も少しずつ本格的に動き出して、国においても、これからいろいろと、万博実現に向けて御協力をいただける体制を着々と進めていただいていると思います。実際....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2017/2/22

委員会名衆議院 予算委員会第七分科会


「一つだけ。こういう国際大会をするときに、やはり苦い経験というか苦い記憶というか、オリンピック・パラリンピックのときに、具体的に言うとロゴ問題、いろいろとつまらないつまずきがありました。万博でそういった失敗を繰り返さないでほしいなと個人的にももちろん思っていますし、本当に、そういうところも、本来の事業とまた別....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2017/2/22

委員会名衆議院 予算委員会第七分科会


「果たして、待機児童、もちろん待機児童を解消するということは僕は一定やるべきだと思っているんですけれども、では、この待機児童解消が、我々も保育業界の皆さんも、いろいろな経済的な側面も効果もある、厚労省も、働き方改革や女性の社会進出だとか、いろいろな社会に対する効果があるんだということで、待機児童解消ということ....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2017/2/21

委員会名衆議院 予算委員会公聴会


「逢見公述人の方からは教育に関するお話もありましたけれども、我々日本維新の会、今は我々だけではなくて多くの政党が、教育無償化についていろいろな前向きな発言を行っております。それについて、公述人の皆様、立場立場は皆さん違うと思いますけれども、そういった教育無償化についてどういった評価をされていて、賛成、反対含め....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2017/2/21

委員会名衆議院 予算委員会公聴会


「確かに、皆さんがおっしゃるように、進めるべきであるけれども、原資の問題ももちろんありますので、我が党は原資については非常に単純明快に提案をさせていただいていますけれども、どっちにしても、中空公述人がきょうもおっしゃっていた財政再建というのは、絶対に欠かせないことだと思うんですね。これは、経済学者の中でも、い....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2017/2/21

委員会名衆議院 予算委員会公聴会


「ただ、やはりどっちにしても、たとえ余裕があったとしても、そういう負債を減らすことは、資料の中にもおっしゃっていらっしゃったように、国債の格付だとか、そういう関係もあって、やはり減らす努力はしないといけない。その努力を、では安倍政権がどこまで今やれているかというのは、これも非常に意見が分かれますけれども、私は....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2017/2/21

委員会名衆議院 予算委員会公聴会


「私は、どちらかというと、子育て世代のそういう政策を行う、国がやる優先順位は、やはり保育士の賃金を上げることだというふうに思っているんですけれども、優先させるならば、待機児童を解消するために保育園をどんどんつくっていくのが先なのか、いや、そのお金は保育士の給料に回してあげるべきなのかというのは、どちらだと思わ....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2017/2/20

委員会名衆議院 予算委員会


「まず、著作権がなぜつくられたのかということを答弁いただきたいと思います。」


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2017/2/20

委員会名衆議院 予算委員会


「続きまして、JASRACの役割について御説明をいただきたいと思います。」


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2017/2/20

委員会名衆議院 予算委員会


「先ほど冒頭で、有名な歌手の方がツイッター等でおっしゃったというのは、これは宇多田ヒカルさんのことなんですけれども、宇多田ヒカルさんが、学校で自分の音楽は幾らでも無料で使ってくださいというふうにツイッターか何かでおっしゃいました。それもニュースになっていました。その件について、恐らく、教育現場での取り扱いとい....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2017/2/20

委員会名衆議院 予算委員会


「ですから、私はこれは当然払うべきだと思いますし、今このニュースもありましたけれども、もう一つ、最近二つほどこういう関係の話題があったんですね。先ほどTPPの質問がありましたけれども、PPAPのピコ太郎さん、商標権でちょっと今どうなるんだろうということでニュースになっていました。あと、ちょっと前に、「森のくま....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2017/2/20

委員会名衆議院 予算委員会


「私は、ここはしっかりと所管官庁の文科省も、今、音楽教室さんがおっしゃっているようなことが本当に通ってしまうのであれば、著作権等の話、これまでやってきたことが覆されるようなことになると思うんですね。その点について、所管庁の大臣として、どこまでコミットできるかわからないですけれども、ちょっと御答弁をいただけたら....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2017/2/7

委員会名衆議院 予算委員会


「監視委員会の方にもお聞きしました。事後の審査の今のやり方ではやはり人数的にかなり難しい、全てを毎年毎年きっちりと網羅して調べることができるというのは非常にタイトな仕事ですということもおっしゃっておりました。さらに、天下りというか、退職された方が就職したときにまず報告をするのは各省庁なんですね。省庁でまとめて....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2017/2/7

委員会名衆議院 予算委員会


「起こってしまったことは、もうこれはこの国会で今さんざん追及していますから、それはそれでおいておいて、やはり私は受け入れ側のペナルティーがないと話が前に進まないなと思っているんですけれども、大臣は今後、この対策としてそういったことも含めて検討する意思があるかどうか、御確認をしたいと思います。」 「私は松野大臣....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2017/2/7

委員会名衆議院 予算委員会


「ただ、キャリアパスというのも今回検討していただいていますけれども、一法人一施設の小さな保育園がこれを使い切れるのかという、ちょっと不安の声が上がっています。その点についても少し、総理肝いりのこの政策ですので、ちょっと言っていただけたらな、説明をしていただけたらなと思うんですけれども、いかがですか。」


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2017/2/7

委員会名衆議院 予算委員会


「ここからが問題ですけれども、来年度も恐らく人勧の勧告があって、上がる下がるはちょっとわからないです、人事院勧告は。ただ、でも、上げなさいと言われたときに、総理は、保育士の給料を上げるのか、公務員の給料を上げるのか、どちらを選択されるのか。御答弁をお願いします。」


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2017/2/7

委員会名衆議院 予算委員会


「安倍政権が目指す教育無償化、これまでも安倍政権の方ではこういうことを言っていただいて、我々と同じように言っていただいていますが、我々と全く方向性が一緒なのかどうかということをまず一点確認したいということと、幼児教育という一言で言いますと、幼稚園に行っている子供たちだけのことを指して幼児教育と思っていらっしゃ....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2017/2/7

委員会名衆議院 予算委員会


「もう一つ、きのう我々の伊東委員の方から麻生財務大臣に質問させていただいて答弁をしていただいた大学無償化の教育国債の件ですけれども、麻生大臣にはきのうしっかりと答弁をしていただいて、もちろん我々と全く同じ思いであるということは確認をいたしました。私は、さらにきょう、安倍総理大臣にもしっかりとこの件について答弁....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2016/12/8

委員会名衆議院 東日本大震災復興特別委員会


「今回お聞きしたいのは、ペットを避難所に同伴する、避難するときにペットを連れていくというのは、そのときになって突然するということは非常に困難なので、やはり日ごろの避難訓練とかにそういったペットを飼っている方たちにしっかりと参加していただくような取り組みをしていただきたいなと思っています。避難訓練は、どの市町村....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2016/12/8

委員会名衆議院 東日本大震災復興特別委員会


「もう一つ、それに関係して、人命救助にはDMATという対応のあれがありますけれども、動物もVMATという対応する人たちがいます。ただ、これはまだ日本全国でたったの二団体しか今組織されていません。地元の獣医さんたちが中心になってそういうものをつくられていると思うんですけれども、このVMATの活動についても、今後....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2016/12/2

委員会名衆議院 内閣委員会


「まず一つ目は、議連の議論の中で、クールジャパンの推進に資するという文言が出てまいります。このクールジャパンの推進に資することというのは、具体的にこの法案の中でどういったところに反映をされているのかというのを少しお聞かせいただきたいと思います。」


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2016/12/2

委員会名衆議院 内閣委員会


「では、続きまして、もう一つ、これがまさにこの法案の議論の中で一番肝になっている部分だと思いますけれども、国民の懸念を払拭し、国民の理解と支持を得られる制度構築を図るというふうに議連でも書かれてあります。この部分が具体的にどのようなことを想定されているのかというのをお聞かせください。」


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2016/12/2

委員会名衆議院 内閣委員会


「一つ、これはもちろん実施法で決めていくことになるかもしれませんけれども、このIRを民間事業者が行う場合に、その民間事業者自体に、ギャンブル依存症対策に対する何か対応を義務づけることというのは考えられますか。」


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2016/12/2

委員会名衆議院 内閣委員会


「次の質問なんですけれども、やはりマネーロンダリングの手口、この心配も非常にされております。このマネーロンダリングについては国際的な取り組みもしっかりとあって、それを遵守してやっていくんだというふうに書かれてあります。例えば、具体的な手口について傾向と対策というものはしっかりと考えられているのかというのをお聞....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2016/12/2

委員会名衆議院 内閣委員会


「その一環で、私は、やはり資金の流れをできるだけ見える化するということが必要だと思うんですね。IR全体の資金の流れを全て対象にするのか、それともカジノの部分だけをそういうふうにしていくのかというのは、それは議論していくべきことだとは思いますけれども、要は、お金の流れがしっかりと誰の目にも明らかであれば、そうい....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2016/11/30

委員会名衆議院 内閣委員会


「そこからもう既に数年がたちました。その当時はできたばかりのときの日本維新の会です。一番最初の日本維新の会です。今の日本維新の会ではありません。その中でも、我々は終始一貫して、IR推進法、この法案を審議してくださいとずっとお願いをさせていただいてまいりました。やっと、本当に僕はやっとというイメージなんですけれ....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2016/11/30

委員会名衆議院 内閣委員会


「IRをつくる地区について、先ほどの質問と重なりますけれども、そんなたくさんの想定をしているわけではないと思いますけれども、今現在、想定している数、区域、今区域とかが多分ないと思いますけれども、教えていただけたらと思います。」


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2016/11/30

委員会名衆議院 内閣委員会


「話がそれましたけれども、続いて、第八条、地方公共団体の構想のうちすぐれたものを施策に反映するために必要な措置という文章が出てくるんですね。この部分について、どういったことなのか、地方公共団体の役割についてということを少しお聞かせいただきたいと思います。」


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2016/11/30

委員会名衆議院 内閣委員会


「何項目か挙げている質問のうち、次は入場規制についてお伺いをしたいと思いますけれども、これは、もちろん議連の中でも議論の対象になる大きな部分ですし、当然、入場制限、規制はかけるべきだというふうに私どもも思っております。例えば外国人のみにするとか、そういう議論もあります。私は、これは、もちろん最終的にはギャンブ....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2016/11/30

委員会名衆議院 内閣委員会


「それと、これももう質問に出てきましたけれども、IR全体の面積に対するカジノ面積というのはやはり制限をするべき、私は、カジノの部分に関しては、やはり規制を最初からかけていく、できる限りかけていくべきだと思っております。そうすることによって、カジノだけをやるんだというような、そういったIRに対する誤解に対してし....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2016/11/30

委員会名衆議院 内閣委員会


「納付金を取ってそれを何に使うかというのはこれからの議論だということですけれども、私は、共産党の皆さんも心配をなさっています、やはり地方経済にどれだけ寄与できるかというのは大きな大きな課題だと思っています。この納付金の使い方、これは税ではないということだと思うんですけれども、そうだったとしても、やはり地域に、....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2016/11/30

委員会名衆議院 内閣委員会


「私たち、大阪ですね、もちろん今まで以上にこのIRをしっかりと推進していきたいと思っていますし、これからまだ審議は続きますけれども、細田先生、最後に、きょうの審議をこの時間まで聞いていただいて、少し思いを述べていただけたらと思います。」


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2016/11/15

委員会名衆議院 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会


「本日、公職選挙法の一部改正を含めた改正法の法案の審議ですけれども、一点まず最初にお伺いしたいと思います。縦覧、閲覧、この制度が今回見直されるということで、縦覧についてはその件数が非常に少ないということもあって、事実上ほとんどもうされていないということでの法改正をするということでしたけれども、縦覧については一....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2016/11/2

委員会名衆議院 内閣委員会


「どうしてもやはり納得できないのは、例えば、消費税増税を延期したことによって、福祉に充てる財源確保が不透明になっているところがあります。それは、約三千億円をどうするんだという議論がありますけれども、そうなる中で、毎年、今現在、震災復興の関係を省くと、三年続けて公務員給与を引き上げることになります。この引き上げ....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2016/11/2

委員会名衆議院 内閣委員会


「平成二十六年、消費税率が五%から八%へ引き上げられました。復興所得税は平成四十九年まで続きます。その一方、公務員給与は、消費増税の行われた平成二十六年に震災時の削減が終わり、もとに戻りました。それ以来、平成二十七年、平成二十八年と公務員給与は上がり続け、本法案が成立すれば三年連続の引き上げとなります。国民に....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2016/10/28

委員会名衆議院 内閣委員会


「先ほどの和田先生の質問とほぼほぼ、かぶってしまう質問に一番目はなってしまうので、もう一回質問するのもどうかと思うんですけれども、オリンピック・パラリンピックでサイバー攻撃が実際、先ほどの大臣の答弁にもありました、実際にあったということをおっしゃって、実際にあったかどうかということとかを聞こうと思っていたんで....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2016/10/26

委員会名衆議院 内閣委員会


「質問に入りますけれども、冒頭からいろいろとお話があったのでかぶるかもしれませんけれども、今回の法整備はもちろん重要なんですけれども、これから宇宙産業の成長にどういうふうに取り組んでいくのかということが、軍事利用しない、平和目的利用しかしない、日本の、もちろん技術的にはたくさん強みがあるとは思うんですけれども....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2016/10/26

委員会名衆議院 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会


「きょう、一つ目、選挙区支部寄附禁止法案というのを我々は出させていただいています。これは、いわゆる某野党第一党の方が花代を出したりとかしていた、そういうことで、いろいろまずいんじゃないかということで、これを禁止しましょうという法案です。この法案、私どもはこれはぜひこの国会でしっかりと議論をして通していただきた....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2016/10/26

委員会名衆議院 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会


「最後に、参議院選挙の、きょうも判決が一応出ることになって、広島高裁の方で鳥取県及び島根県の判決が出る予定日になっています。違憲状態と合憲だというところ、分かれています。今、分かれていますけれども、要は、一票の格差というのはやはりどこかできっちりと是正していかなければいけないというふうに思います。総務省として....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2016/10/19

委員会名衆議院 内閣委員会


「そうであるならば、やはり、子供のために頑張りたいんだという意識の高い人たち、資格は持っていないけれどもそういった人たちをしっかりと採用していきたい、保育園を運営している方々からもそういう声がやはり聞こえてきます。そういったことを進めようとしていますけれども、国としてそういったことにどういうふうに対応しておら....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2016/10/19

委員会名衆議院 内閣委員会


「この表だけを見ると、どう見ても、公務員の皆さんの給料が低いとは思えないですよね。なのに、低いというふうな人事院の勧告がなぜ出てきているのか。なぜなのかというのをお答えいただきたいと思います。」 「私、これは本当に大丈夫ですかと。人事院は独立している、全く独立した組織だから、そういう人たちからの勧告を受けて政....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2016/10/19

委員会名衆議院 内閣委員会


「次に、政府が考える行政改革というのを具体的にちょっと教えていただきたいと思います。」 「私の党にも某省のOBの方がいらっしゃいますので、この表を見せると、財務省はすごいなと。人数は多分少ないはずやから、一人頭は物すごい額になっているんじゃないかというふうにおっしゃっていました。財務省だけで二百七十九億です。....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2016/10/19

委員会名衆議院 内閣委員会


「今まででも、私は、加藤大臣に大阪のSACHICOの視察にも行っていただいたと、この間の答弁で知りました。ありがとうございました。私は、あれは本当に根拠法がないとしんどいと思うんですね。大臣の部下の担当の皆さんも、根拠法がないので来年の予算のとり方を工夫して、今はこういうふうに考えていますみたいなことを恐らく....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2016/10/12

委員会名衆議院 予算委員会


「実は、我々は、十八歳に選挙権を引き下げたときに、いろいろな人たち、若い人たちと議論させていただきました。その中でやはり皆さんがおっしゃるのは、選挙権が下がるなら被選挙権も下げて当然じゃないかという意見がかなり多くありました。若い人たちの協議団体も、そういう提案を我々日本維新の会にもされてきました。私たちは、....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2016/10/12

委員会名衆議院 予算委員会


「これは今、大阪のSACHICOというところがモデルケースになって全国に広がっていっています。今我々は法案を出させていただいていますけれども、本来はしっかりと根拠法になるものをつくって予算をしっかりとつけていただく、そうしないと全国で広がっていかないんじゃないか、だから、こんなふうに、まだまだできていないとこ....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2016/10/12

委員会名衆議院 予算委員会


「私たちは、この国会に参加させていただいてまだ三年。まだ四年たっていません。この議連は十何年かけてこの議論をやってきて、やっと法案提出というところを目前にして、私たち日本維新の会を含まない野党がその法案を提出されました。超党派の議連でそういうことをされると、超党派の議連の意味は何があるのかなというふうに私は思....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(日本維新の会)

2016/10/12

委員会名衆議院 予算委員会


「私はやはり、公立の保育所のデータぐらいは全保育所をとるべきだと思うんですね。そうじゃないと、私もこのデータだけで判断はなかなかしにくいというのが現実です。というのは、我々は、現実的に、私立の保育園、公立の保育園の先生方の給料がこの表ぐらいの差しかないというふうには思えません。もっとあります、実際には。その私....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(おおさか維新の会)

2016/5/20

委員会名衆議院 厚生労働委員会


「ただ、やはり、病状は進むものですので、そういった人たちが一日も早く、この方は、お母さんのカルテがもう保存期間が切れていて、カルテが破棄されている状態で、関連、母子感染だったのかどうかもわからない、そういう方なんですね。でも、そういう方々は、今は対象には、本当にB型肝炎が母子感染由来なのかどうかが確認できない....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(おおさか維新の会)

2016/5/20

委員会名衆議院 厚生労働委員会


「次に、認定こども園における学校薬剤師のことについて。これは実は、議事録を読み返しますと、ちょうどほぼ一年前に委員会で私はこの質問をさせていただいておりました。そのときは、実態の把握もできていないという答弁でした。その後、実態調査しますということをおっしゃっていたと思うんですね。それが一体どういうふうに今なっ....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(おおさか維新の会)

2016/5/20

委員会名衆議院 厚生労働委員会


「続いて、保育士の給与改善。きょうも、西村先生からもありましたし、大西先生からもいろいろ指摘がありました。現在どういう検討状況になっているのか、こうするんだろう、ああするんだろうという話はいっぱい出ていますけれども、今どういうふうな状況になっているのかというのを少し詳しくお話を聞かせていただきたいと思います。....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(おおさか維新の会)

2016/5/18

委員会名衆議院 厚生労働委員会


「一つ目なんですけれども、この法案で必置にはなりませんでしたけれども、今、現行でも、中核市では児童相談所を設置することはできます。ただ、ふえてこなかった理由というのをしっかりと認識しないと、これからふやしていこうとしている中で、何が原因だったのかというのはしっかりと認識をしていかないといけませんので、その点を....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(おおさか維新の会)

2016/5/18

委員会名衆議院 厚生労働委員会


「最後の質問になりますけれども、里親制度について三点ほど。一つ目は、里親という言葉が与える今までのイメージが、余りにも日本は、何となく後ろめたいイメージが何か残っていて、里親と言われると何か取っつきにくいみたいな感じになってしまうんですけれども、都道府県では、里親という名前じゃなくて、名称を変えてもう少し取っ....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(おおさか維新の会)

2016/5/11

委員会名衆議院 厚生労働委員会


「参考人の方もおっしゃっていました、これは、実は三年前からあるけれども、実際、恐らく地域によって温度差があるんだとは思うんですけれども、利用実態が全く、園の経営者からしたら、全然知らない制度というのがすごくびっくりしまして、正直、これはどれぐらい全国にあって、こういうセンターとしているところがどれぐらいあって....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(おおさか維新の会)

2016/5/11

委員会名衆議院 厚生労働委員会


「実際にそういう施設をやられて、私もそういう施設、社会福祉法人の理事もやらせていただいていますけれども、皆さん一生懸命頑張ってはるんですよね。できれば自分たちもそんな、国の世話になりたくない、自分たちで頑張って、自分たちの食いぶちは自分たちで稼ぐんやというて一生懸命やっているところが大半です。だから、別に、お....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(おおさか維新の会)

2016/5/11

委員会名衆議院 厚生労働委員会


「何とか地元でつくりたいというんですけれども、なかなかつくらせてもらえない、まあ、つくらせてもらえないというわけではないんでしょうけれども、なかなかやはりつくれないというのがあって、それは本当に、恐らく市町村の財政上の理由もあるとは思うんですね。これまでもこういう話というのは議論はされてきたと思うんです、地方....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(おおさか維新の会)

2016/5/10

委員会名衆議院 厚生労働委員会


「こういったことから、地域移行などをしていけば、もちろん、その一番最先端で、最前線で対応されている施設等で負担がふえて、一番困るのは人件費、事務量の増大だとか、新たな事業を展開するために人を雇っていく、そういったことが非常に問題になってくると思います。今、現状でこういったことが、法律が通ったとして、この先、将....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(おおさか維新の会)

2016/4/27

委員会名衆議院 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会


「減らす、ふやす、このままという選択肢の中で、我々、やはり国民、有権者の皆さんの声を聞いて政治に反映していかなければいけないと思っていますけれども、提出者の皆さんに、今、皆さんの後援会の支持者の方々の中から、議員定数をふやすべきだという声を聞いたことがあるかどうかということをまずお聞かせいただきたいと思います....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(おおさか維新の会)

2016/4/27

委員会名衆議院 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会


「我が党としては、自公案、民進案の両案とも、身を切る改革からほど遠い内容と言わざるを得ません。一方で、これら法案は、衆議院選挙制度調査会の答申に基づいています。調査会答申の十議席減という結論に納得できなくとも、衆議院みずからが設置した調査会の答申は尊重し、まずは一歩でも改革を進めるべきと考えます。」 「我が党....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(おおさか維新の会)

2016/4/26

委員会名衆議院 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会


「例えば報酬だとかも、議員の数が多い国はもちろんたくさんあります。ですけれども、そういった国々で、日本の国会議員より給料が高いところの方が断然少ないですよね、実際は。報酬が少ない国会議員の方々のところの方が多いわけですよね。そういった部分を含めて、そういう定数のあり方の議論はしていかないとだめだと思っているん....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(おおさか維新の会)

2016/4/25

委員会名衆議院 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会


「まず、その一つ前に、国民の声、国民の声ということが今までも各党から話がありましたけれども、私は、国民の声がどういうふうにして我々に伝わってくるかというと、それはやはり、一つはマニフェストだと思うんですね。各党が掲げているマニフェストを見ていただいて、そのマニフェストを実行する政党を皆さんが選んでいただいてい....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(おおさか維新の会)

2016/4/25

委員会名衆議院 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会


「二つ目の質問です。過去の各党のマニフェストで、具体的に数字まで削減数を書かれている党もありますけれども、そのとき、恐らく、私が調べたところでは、二〇一〇年の参議院のマニフェストが、一番最後に、そういう具体的な、どれぐらい議員定数を削減するというふうに書いているかというマニフェストになるんです。それを、自民党....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(おおさか維新の会)

2016/4/22

委員会名衆議院 厚生労働委員会


「平成二十三年のB型肝炎の特措法制定時、附帯決議で、B型、C型のウイルス性肝炎の重篤症状である肝硬変、肝がん患者の支援についてどのように扱われていたのかというのを、まず一点、説明をいただきたい。それと、それから今五年が経過をしておりますけれども、その間に、ウイルス性肝硬変や肝がんで亡くなった方の人数を把握され....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(おおさか維新の会)

2016/4/22

委員会名衆議院 本会議


「自公案の提出者にお伺いいたします。少子高齢化と人口減少が進む中、増税や歳出削減等の国民負担を求める前に、国でも地方でも、まず最初に議員自身が身を切る改革を行うべきと考えますが、認識をお伺いいたします。」 「民進案の提出者にお伺いいたします。旧民主党は、平成二十一年の衆議院選挙のマニフェストで、衆議院の比例定....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(おおさか維新の会)

2016/2/22

委員会名衆議院 予算委員会


「スウェーデンなんかはその政策を実行させるために担当大臣も置いているということで、日本で例えばこういう政策を担当する大臣は誰かとなると、恐らく加藤大臣ということに今はなるんですけれども、そういうのじゃなくて、若者協議会、若い人たちから提言された政策を各省が、これはどの省に振られるか、どの省の仕事になるのかわか....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(おおさか維新の会)

2016/2/22

委員会名衆議院 予算委員会


「特に、性暴力というのは、若い女性、やはり身内の犯行というのも非常に多くて、実際に私の地元でセンターを運営されている医師にお話を聞かせていただくと、外にばれたくない、ほかにばれたくないということで、なかなか表に出てこない。とはいうものの、やはりちゃんと検査をしないとだめだということで、性犯罪被害に対する医療セ....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(おおさか維新の会)

2016/4/20

委員会名衆議院 厚生労働委員会


「法案の審議、一つ目に入りたいと思いますけれども、不正受給防止をしていかなければならないということもあると思います。実際、こういう制度、扶養手当もそうですけれども、いろいろなこういう制度をつくった場合に、必ずやはり不届き者がいて、不正にこういったお金を取ろうとする方がいらっしゃいます。そういったことを防ぐため....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(おおさか維新の会)

2016/4/20

委員会名衆議院 厚生労働委員会


「私は、子供たちが日常の生活を取り戻すためには、まず保育園を再開する、そういう施設、保育園、幼稚園を再開するというのも一つの手だと思うんですね。やはり日常に戻っていくことによって、子供たちの生活リズムがまた生まれて、元気になっていくということも考えられますので、そういったところ、いろいろとこれから対応していく....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(おおさか維新の会)

2016/4/6

委員会名衆議院 厚生労働委員会


「厚生労働省の職員も、正直、今現在、日本ライフ協会はもう破産手続、管財人も入っていますし、これは粛々とそういう手続が進んでしまうんでしょう。でも、同じことをやっている団体が実はまだたくさんあるんですよね。そこに対して、第二の日本ライフ協会が出てこないとは限らないわけですよね。そうなった場合に、では、国は、日本....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(おおさか維新の会)

2016/4/6

委員会名衆議院 厚生労働委員会


「きょう午前中からもずっと質問が続いていますけれども、私、手当の金額が、今、現行法が幾らで、今からそれを上げていくという法案になるわけですけれども、なぜこの金額になっているかということをちょっとおさらいで教えていただきたいということで、閣法と衆法と両方、答弁をいただけたらと思います。」 「次に、衆法の方にお聞....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(おおさか維新の会)

2016/4/1

委員会名衆議院 厚生労働委員会


「もちろん、我々は、人件費に対してと、子供たちの食事の質の改善をしてほしいということで給食と、あと施設の整備も、やはりなかなか追いつかない、余りよくない環境で子供をたくさん預からざるを得ない、経営上の理由でそういうふうになってしまっている施設もありますので、主にその三つを拡充して、補助を打つべきだと。ただ、補....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(おおさか維新の会)

2016/3/30

委員会名衆議院 厚生労働委員会


「今回の提案の指摘に入らせていただきます。一つ目。二年連続して定員を一二〇%超えて入園させた場合に三年目に公定価格を減額するという、今まではそういう制度になっています。それを今回しばらく取りやめる、これは僕は非常にいいことだと思うんですね。というのも、やはり保育園の経営者も、経営をしている以上、待機児童の解消....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(おおさか維新の会)

2016/3/23

委員会名衆議院 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会


「項目の一つに、期日前投票所の増設の項目がありますけれども、今現在、期日前投票、どういう場所が多くて、どれぐらいの数があるかということをまずお聞きしたいと思います。」 「私の選挙区は、大阪の都市部に近い部分から、町村、大阪で唯一の村がある地域まで、非常に大きい選挙区なんですね。村は千早赤阪村というところなんで....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(おおさか維新の会)

2016/3/18

委員会名衆議院 厚生労働委員会


「そうはいうものの、私はこれは、議法でやるのもいいんですけれども、本来はやはり国も受動喫煙に関してはしっかりと取り組んでいかないとだめだと思うんですね。特に、やはり今、オリンピック、パラリンピックの関係で、WHOとIOCがそれに取り組めというので一生懸命やっています。その関連で、国も、重い腰、重い腰でなかった....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(おおさか維新の会)

2016/3/18

委員会名衆議院 厚生労働委員会


「きのう、我々おおさか維新の会は、やはりスピード重視で、今すぐできる待機児童解消の対策というので提言をつくらせていただいて、政府の方に、菅官房長官が対応していただけましたけれども、持っていかせていただきました。内容を、もう塩崎大臣も恐らくぱっと目を通していただいているとは、今通していただいているんですかね、思....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(おおさか維新の会)

2016/3/18

委員会名衆議院 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会


「今から私が質問するのは選挙運動用のビラの解禁についての質問ですけれども、これは、実はこの後民主党さんが提出する予定になっている法案の中身にももちろん入っている項目です。これは、我々維新の党でまだみんな仲がよかったときに、維新の党としてこれをやりましょうということで、党内の議論もしっかりして、これを何とか通し....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(おおさか維新の会)

2016/3/16

委員会名衆議院 厚生労働委員会


「私、本会議場の質問で、どれだけ制度が拡充されても使っていただかなければ意味がないので、やはり使っていただく、そういう土壌をつくっていくと。そのためにはどういったことが必要かということを参考人の皆さんにお聞きをさせていただくと、やはり会社自体がその意識を高めて、導入をしていくんだという働きかけを会社自身がして....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(おおさか維新の会)

2016/3/15

委員会名衆議院 厚生労働委員会


「この介護休暇、育児休暇、両方、求めれば強制力があってとれるという位置づけのものになっておりますけれども、実際はなかなか取得できないという現状があります。そこで、幾ら対象を拡大していっても、実際にとれなければ何の効果も発揮をしないので、では一体どういうふうにすれば実際にとってもらえるようになっていくのか。もち....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(おおさか維新の会)

2016/3/11

委員会名衆議院 厚生労働委員会


「育児休業の改正についてなんですけれども、里親の関係で育児休業の改正を行う部分がありますけれども、その部分、少し内容を詳しく一度説明してください。」 「だから、今局長がおっしゃった答弁もわかるんですけれども、今回の改正、拡大になっていますから、僕はいいことだと思うんです、でもさらに、やはり国全体で子供を見てい....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(おおさか維新の会)

2016/3/9

委員会名衆議院 厚生労働委員会


「きょうは三問お聞きしますけれども、一つ目、既に予算委員会等で話題にもなっていますし、対応していただいていると思っていますけれども、一八九ですね、虐待通知番号。一八九にかけた多くの人が途中で切ってしまうという問題ですけれども、これは、ガイダンスが長いために切られるんじゃないかというふうに言われています。これは....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(おおさか維新の会)

2016/3/9

委員会名衆議院 厚生労働委員会


「次、二問目になりますけれども、大臣所信で、子育て世代包括支援センターの法制化という項目があります。これは、今、各市町村で取り組んでいただいているものを、三十二年までにやろうということで取り組んでいますけれども、なかなか、現在、二十七年度で百五十弱、百五十まではいっていないと思いますけれども、それを二十八年度....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(おおさか維新の会)

2016/3/8

委員会名衆議院 本会議


「男女雇用機会均等法の施行から三十年近くがたち、女性の働く環境についてさまざまな制度が用意されてきました。今回、マタニティーハラスメントを防止する措置が追加されること自体は歓迎いたします。また、介護について、介護休業の分割取得や介護休暇の取得を半日単位で認めるなど、制度の面では、ある程度きめ細やかな内容となっ....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(おおさか維新の会)

2016/3/8

委員会名衆議院 本会議


「次に、六十五歳以上の人を雇用保険の適用対象とする改正についてです。国民の健康寿命が、男性で七十一歳、女性で七十四歳を超えている現在、六十五歳以上の人々の雇用環境も大きく変わっています。この年代での雇用者数、完全失業者数、新規求職者数、就職件数とも、この二十年間でそれぞれ数倍にふえております。少子高齢化社会で....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(おおさか維新の会)

2016/3/8

委員会名衆議院 本会議


「最後に、雇用保険料率の改正についてお伺いいたします。今回、失業給付に係る雇用保険料率について、現行の一・〇%から〇・八%に引き下げる改正が行われます。労働保険特別会計の雇用勘定での積立金残高が、六兆円を超えて過去最高になったためとのことです。財政の無駄は徹底して削減していくべきですし、国民負担を軽減する方法....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(おおさか維新の会)

2016/2/15

委員会名衆議院 予算委員会


「非常に残念な事件が私の地元でも一つありまして、つい先日、お子さんが保育施設に預けられて、呼吸をしていないということで救急車で運ばれて、脳死の状態で入院をされました。八カ月の男の子、子供さんだったんですけれども、頑張ったんですけれどもお亡くなりになりました。そういう死亡事故が実はあったんですね。ところが、この....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(おおさか維新の会)

2016/2/25

委員会名衆議院 予算委員会第五分科会


「きょうは、四問ほど質問をさせていただくわけですけれども、一つ目、保育行政のあり方についてということで質問を投げさせていただいています。これは、保育行政というのももちろん絡んできますけれども、厚生労働省内の、保育はもちろんですけれども、介護なり障害なり、いろいろな政策分野で、専門官というのを厚生労働省は置いて....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(おおさか維新の会)

2016/2/25

委員会名衆議院 予算委員会第五分科会


「だから、そういう子供の子育て環境も含めて、やはり、人口を集中させるのではなくて、少しずつ少しずつ、満遍なく日本の国土の中で人口を意図的に移動してもらって、保育とかそういった子育てに関する環境もよくしていくというのは、僕は政治として必要なことじゃないかなと思っています。こういった観点から、私は、そういうことも....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(おおさか維新の会)

2016/2/25

委員会名衆議院 予算委員会第五分科会


「次に、ジカウイルスについてです。これは本当に、ここ数カ月、非常に中南米で大流行しております。日本は島国ですので、そういった海外で流行しているウイルス性の病気、感染症のものがなかなか入りにくいというのはあるんですけれども、今現在、ちゃんとした防疫体制をとっているのか、ちょっと確認です。」 「私は、このジカ熱、....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(おおさか維新の会)

2016/2/25

委員会名衆議院 予算委員会第五分科会


「四つ目ですけれども、野良猫対策についてです。大臣は猫派ですか、犬派ですか。ペットを飼われていますか。」 「犬、猫の殺処分を減らしていこうという取り組みで、今かなり、日本国内でも取り組まれているところが非常にふえてきています。私の地元の市でも、私の高校の後輩になるんですけれども獣医がいまして、その獣医の人たち....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(おおさか維新の会)

2016/1/13

委員会名衆議院 内閣委員会


「質問に入りますけれども、この人事院が発表している数字、月額で比較をする数字ですけれども、四十一万四百六十五円、年に直すと四百九十二万五千五百八十円、この数字が皆さん公務員よりも高いということで今回引き上げるということですけれども、この数字というのは、民間給与、民間で働いていらっしゃる人たちの給与をしっかりと....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(維新の党)

2015/9/2

委員会名衆議院 厚生労働委員会


「我々、要望書の中で言っていることは、相当やはり財政的な負担が大きい。これは先ほども阿部先生の言葉の中にもありましたけれども、国連では女性二十万人に対して一カ所つくるべきだというふうに言われていますけれども、到底、その数をつくるというのは、今現状全国で十九カ所しかないセンターですから、まずは都道府県に最低一つ....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(維新の党)

2015/9/2

委員会名衆議院 厚生労働委員会


「私は、こういった性暴力被害に対する支援について根拠法がないということ、これもつくっていかないといけないなというふうに思っているんですけれども、このことについても答弁をよろしくお願いいたします。」 「どちらであれ、僕は、根拠法をつくるというのは絶対にするべきだと思います。もし議員立法でつくるのであれば、皆さん....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(維新の党)

2015/9/2

委員会名衆議院 厚生労働委員会


「一つは、幼保一元化のことについてなんですけれども、当初、幼保一元化というのは、戦後間もなくから実は議論が始まっております。幼稚園という制度、保育園の制度、この制度二つに分かれてやってきたことに対して、やはり一元化すべきだという議論はもう本当に昔から言われ続けてきて、やっとそれを具体的に進めようということで、....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(維新の党)

2015/9/2

委員会名衆議院 厚生労働委員会


「今現在、厚生労働省、私は厚生労働委員会なので厚生労働省に聞きますけれども、いろいろな審議会、そういう政策を考えるに当たって、たくさんのそういう諮問をされる会議があります。その中で、今、女性は、実はいろいろやはり、男女共同参画だ何だということで、一定の割合を必ず入れないといけないというふうに審議会は決まってい....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(維新の党)

2015/8/21

委員会名衆議院 厚生労働委員会


「今、足立さんが従業員の話をしました。これは、私も足立さんと同じように、わからないことがあったら高橋さんによく聞くんですけれども、私たち国会議員も個人型のは入れるということなんですかね。ちょっと質問通告していないですけれども。」


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(維新の党)

2015/8/21

委員会名衆議院 厚生労働委員会


「今回の法案で、事業主に継続投資教育の努力義務というのを課して、今までは配慮義務を課していたんですね、それを今度努力義務とするということなんですけれども、この点について、今まで認識している問題点がもちろんあるからこそこういうふうに変えるわけですけれども、その点のところを少しお聞かせいただきたいと思います。」 ....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(維新の党)

2015/8/21

委員会名衆議院 厚生労働委員会


「私は、だから、機構全体で給与をカットしていただいて、そのカットしていただいた給与で今回の対策費に充てていただくというのを最低限していただかないとだめなんじゃないか。機構の役職についている人たちだけじゃなくて、やはり全体で給与をカットして費用に充てていただく、そういうことをしていただかないと僕はだめだと思って....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(維新の党)

2015/7/29

委員会名衆議院 厚生労働委員会


「今回、新たな福祉事業に回す資産、再投下する資産というのは、自分たちの保育園で定めているルールを、要は、例えば五千万ためますというのを計画で決めた、ことしで五千万たまりました、そこから再投資の公益事業をしていってくださいねというふうなことを今この法律でおっしゃっているのかどうかというのを確認したいと思います。....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(維新の党)

2015/7/29

委員会名衆議院 厚生労働委員会


「次の質問ですけれども、社会福祉法人の会計というのはほとんどが人件費で消費されていきます。これも午前中に、ある程度の、どれぐらいかという数字が出ていました。六割から七割という数字が出ていましたけれども、六割というのはちょっと僕、そんなに低かったかなと若干思ったんです。私のかかわっている保育関係でいえば、やはり....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(維新の党)

2015/7/28

委員会名衆議院 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会


「参議院の委員会、ちゃんと委員会がある中で、先ほど鶴保提案者の方からも説明が少しありましたけれども、委員会の質疑をなくして衆議院に送ってきたということに関して、各会派、全会派を聞くとちょっと時間がしんどいかもしれませんけれども、全会派、その件についてどう思われているのか。しかも、これは今後、もし、またこういっ....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(維新の党)

2015/7/3

委員会名衆議院 厚生労働委員会


「先ほど玉木委員が指摘をされたNISCのガイドライン、非常にできたガイドラインをつくられたということですけれども、厚労省ポリシーというのは、このガイドラインができたときに何か変更されたのかどうか。これは通告はありませんのでお答えになれないかもしれないですけれども、もしわかるのであればちょっとお聞かせをいただき....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(維新の党)

2015/7/3

委員会名衆議院 厚生労働委員会


「さらに、自動暗号化可能な外部媒体機器、USBメモリー等の導入が平成二十五年四月以降に予定されているため、その点について留意しておくことという項目がありますけれども、これは導入をされたというふうにお聞きをしています。このUSBメモリーというのは、何に使うためにこういうものを導入したかというのをちょっと念のため....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(維新の党)

2015/7/3

委員会名衆議院 厚生労働委員会


「最後に一点、年金問題ではないことで一つお伺いをしておきたいと思います。これはもうずっと言われ続けながら、なかなか解消ができないことですけれども、保育士の不足ですね。これは緊急対策を行っているという、過去にも私はこの質問をさせていただいて、そのときも局長からは、特別な対策をとっているという答弁を、繰り返し、私....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(維新の党)

2015/6/5

委員会名衆議院 厚生労働委員会


「質問に入っていきますけれども、NISCから不審な通信の検知の通報を受けたのは、私たちは当初、八日だけだと思っていましたけれども、二十二日にも受けていたということを経緯のペーパーでいただきました。十八日には受けていないということなんですけれども、先日の集中審議の答弁で理事長が、対応するに足る情報があったと。不....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(維新の党)

2015/6/5

委員会名衆議院 厚生労働委員会


「では、次の、例えば重大な情報漏えいがあったと思われている十八日の時点のものですけれども、不審メールを受けたパソコンのパソコンデータですね、経緯ペーパーにはメールを提供したという表現をされていますけれども、これはパソコンデータを提供したのか。経緯ペーパーもよくわからないんですよね、書きぶりをちょっと変えられて....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(維新の党)

2015/6/2

委員会名衆議院 厚生労働委員会


「その中で、この法案に肯定的な立場の方と否定的な立場の方、参考人が来られていると思います。そこで、一つ私も心配しているのは、キャリアアップができるからこの法案は大丈夫なんだ、労働者の待遇改善につながるんだというふうに言っています。では、お聞きするんですけれども、肯定的な、恐らく鎌田参考人、秋山参考人はそうだと....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(維新の党)

2015/6/2

委員会名衆議院 厚生労働委員会


「この法案、実は、実効性が本当にあるのかどうか疑問なところがたくさんあります。例えば、均等待遇、均衡待遇の確保のあり方について調査研究をして必要な措置をとるという文面がこの法案の中にはあります。これは、皆さん、参考人の全員に簡潔に答えていただけたらと思うんですけれども、これについても、先ほど、最初の意見陳述の....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(維新の党)

2015/5/15

委員会名衆議院 厚生労働委員会


「この番号を知っていただくという活動と、さらに、私は、この通知番号三桁化というのは終わりじゃなくて始まりであって、通知番号ができたことによって、虐待されている子供たちの緊急を知らせるものがすぐに知らされるようになる、その後それに対する対応をきっちりとしていく、これが本当は一番大事なことであって、その部分につい....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(維新の党)

2015/5/15

委員会名衆議院 厚生労働委員会


「一つ目なんですけれども、学校薬剤師についてということで、きょうは文部科学省からもお見えいただいていますけれども、この学校薬剤師、これは幼稚園を設置する場合に学校薬剤師をちゃんと確保してくださいという、ちょっと名前は詳しくは忘れましたけれども、法律で定めがあります。これをなぜ私がこの厚労委員会で質問をするかと....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(維新の党)

2015/5/15

委員会名衆議院 厚生労働委員会


「横浜は今、これも規制緩和で、各保育園が園庭を自前で持たなくても、公園を園庭とみなして設置基準をクリアさせるという規制緩和を行っていますね、大分前から。これが実は問題になっていまして、一つの公園に何カ園も保育園が、ここはうちの園庭だというふうに指定をして、日中、三つ、四つの保育園がその公園に子供を連れてくる。....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(維新の党)

2015/5/15

委員会名衆議院 厚生労働委員会


「この報告の中では、社会保障の制度が持続不可能となるのは明らかだと、ここまで、結構踏み込んで書かれているわけですね。しかも、さらに、どれだけ楽観的に経済の見通しをしても、必ず巨額の財政不足に陥ると。読みますと、「楽観的な経済前提での経済成長による税収増を通じた七兆円の収支改善を見込んでもなお九・四兆円の改善が....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(維新の党)

2015/4/24

委員会名衆議院 厚生労働委員会


「この法案、我々、党を代表した本会議での質問でも、我が党の牧委員から、医療費の削減、抑制策について、踏み込み不足だという指摘をさせていただいております。今回の法案の中に医療費の削減とか抑制策がどのように反映されているかということを、まず具体的に御説明をいただけたらと思います。」 「先日の参考人質疑でも、市長会....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(維新の党)

2015/4/24

委員会名衆議院 厚生労働委員会


「抗がん剤の感受性試験というものがあります。これはどういうことかというと、抗がん剤の治療を受ける際に、その人のがん細胞にどの抗がん剤が有効かということを事前に調べることができるものです。これは、これまでもずっと、保険適用もされていたと思うので、実際やってきたことです。ただ、これが、実はなかなか、今現在、保険の....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(維新の党)

2015/4/24

委員会名衆議院 厚生労働委員会


「それでは、最後、もう一つですけれども、きのう、参考人の質疑の中で、寺内参考人の方にもお聞きをいたしました。寺内参考人のお話では、全国の市町村国保は実は赤字なんかじゃない、黒字なんだ、何個かの都道府県を省けば黒字なんだ、トータルでも黒字だということをおっしゃっていました。それに対して、市長会の方と知事会の方と....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(維新の党)

2015/4/23

委員会名衆議院 厚生労働委員会


「私も国会議員の中ではまだ若い部類に入ります。我々若い世代は本当に、特に健康保険とかこういった部分で非常に世代間格差を感じている世代だというふうに私は思っております。実際、なぜ持続可能にしていかないといけないかというと、それはやはり、我々世代、さらに言うならもっと若い世代が、今と変わらないナショナルミニマムの....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(維新の党)

2015/4/23

委員会名衆議院 厚生労働委員会


「次に、患者申し出療養についてなんですけれども、先ほど花井参考人も、民主党の岡本委員の質問に答えていろいろおっしゃっていました。我々は、こういった患者申し出療養というのはもっと進めるべきだという立場をとっている党なんです。要は、患者が自分で納得ができる治療を選べるようにしていただきたい。ただ、選ぶ中で、ちゃん....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(維新の党)

2015/4/23

委員会名衆議院 厚生労働委員会


「最後に、この法案、最近よく言われることなんですけれども、この法案に限らず、いろいろなものが中に入り過ぎて、この部分は賛成できるけれども、この部分には反対、これはおかしいんじゃないか、法案を一緒にすること自体がおかしいんじゃないかというのが結構出てくるんですね。今回の法案について、参考人の皆様は、その部分、い....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(維新の党)

2015/4/14

委員会名衆議院 本会議


「私は、維新の党を代表して、独立行政法人に係る改革を推進するための厚生労働省関係法律の整備等に関する法律案に反対する立場から討論を行います。政府は、本法案の提案の理由を、厚生労働省所管の独立行政法人について、組織や業務の見直しを進めるための基本的な方針によって、法人の統合や役員数の変更等の所要の措置を講ずるた....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(維新の党)

2015/4/14

委員会名衆議院 本会議


「次に、福祉医療機構への金融庁検査導入についてです。貸付事業を行っているのですから、金融庁の検査が入るのは当たり前です。問題は、むしろ、政策金融がいまだに集約されず、民営化も進まず、各役所の機関が独自に貸付事業を続けていることです。社会福祉法人や医療法人には民間の金融機関も貸せるのであり、民業圧迫であり、厚生....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(維新の党)

2015/4/7

委員会名衆議院 厚生労働委員会


「まず、労働者健康福祉機構と労働安全衛生総合研究所の統合について、ひとつお伺いをしたいと思います。これもよくあるパターンなんですけれども、まず統合だけを法案で賛否をしてくれ、認めてくれた後にいろいろと考えるということが最近非常に多いように思います。この統合も、統合した後の計画、中期計画だとかそういう、いろいろ....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(維新の党)

2015/4/7

委員会名衆議院 厚生労働委員会


「例えば、先ほど施設整備の準備として四百五十億、一千億残してある中にあるということなんですけれども、社会福祉法人であれば、これは別建てで会計、しっかりと必要なものは計上させますよね。これはもう会計で決まっております。そういった会計を、もうちょっとぱっと見てわかりやすいように本当はしないといけないんじゃないかと....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(維新の党)

2015/4/7

委員会名衆議院 厚生労働委員会


「最後に、きょうも、恐らくGPIFのことについてはこれからもいろいろと質問があると思うんですけれども、一つだけ、端的に、運用の責任者を一人ふやすから大丈夫なんだというその根拠が私は全くわからないんですよ。複数で運営した方がいいというのはわからぬでもないんですけれども、それがなぜ国民の皆さんからお預かりしている....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(維新の党)

2015/4/7

委員会名衆議院 厚生労働委員会


「私は、維新の党を代表して、独立行政法人に係る改革を推進するための厚生労働省関係法律の整備等に関する法律案に反対する立場から討論を行います。政府は、本法案の提案の理由を、厚生労働省所管の独立行政法人について、組織や業務の見直しを進めるための基本的な方針に基づいて、法人の統合や役員数の変更等の所要の措置を講ずる....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(維新の党)

2015/3/20

委員会名衆議院 厚生労働委員会


「ただいま議題となりました戦没者等の遺族に対する特別弔慰金支給法の一部を改正する法律案に対する修正案につきまして、維新の党を代表し、その提案理由及びその主な内容について御説明いたします。政府原案につきましては、戦後七十周年の節目の年に、戦没者等の遺族に対し改めて弔慰の意をあらわすため、これらの方々に特別弔慰金....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(維新の党)

2014/11/13

委員会名衆議院 厚生労働委員会


「早速ですけれども、大きく二つ、感染症に対してはいろいろ対応を考えないといけないなと思います。というのは、きょう、朝からも質問が出ていました水際対策が一つと、もう一つは、その病気が一体何なのかというのを検査する施設が、現在、例えばエボラ出血熱に対する確定的な診断を下せるのは国立感染症研究所のみという状況に恐ら....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(維新の党)

2014/11/13

委員会名衆議院 厚生労働委員会


「日本国内はもちろんですけれども、私が一番心配しているのはやはりアジアなんですね。アジア圏で同じような施設がどれぐらいあるかお聞きしますと、今、韓国で建設中のところが一つ、中国もあるかどうか、実際どうなっているのかよくわからないということだったんですけれども、ヨーロッパ、アフリカ、アメリカ大陸、これ以上にやは....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(維新の党)

2014/10/15

委員会名衆議院 厚生労働委員会


「まず最初に、虐待の通知番号について、これは非常にいい判断をしていただいた、本当にありがたく思っております。判断をしていただいたのは、当時は、多分まだ田村大臣の時代だったと思うんですけれども、これは私は、大阪府議会、地方議会にいてるときから、実は三桁にするべきだということをずっと言わせていただきました。とうと....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(維新の党)

2014/10/15

委員会名衆議院 厚生労働委員会


「二つ目、次に、社会福祉法人制度改革の具体策についてということ。大臣の所信表明の中に、社会福祉法人制度改革について書かれております。もちろん所信表明ですから簡単に触れている程度ですけれども、この内容を少し掘り下げてお教えいただけたらと思います。」 「私も社会福祉法人の理事で保育園を経営していますけれども、保育....


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(維新の党)

2014/10/15

委員会名衆議院 厚生労働委員会


「次に、医療費の抑制削減案についてお伺いをしたいと思うんですけれども、大臣の所信表明には、この件に関しては一言もお触れになっていなかったので、この件についてどうお考えか、お聞かせください。」


→発言の続きを見る


議員名浦野靖人(維新の党)

2014/10/15

委員会名衆議院 厚生労働委員会


「最後になりますけれども、きょうも、午前中、公明党の古屋委員、民主党の中根委員からも泉南アスベストの件に関して質問がありました。私は大阪ですので、泉南アスベスト、地元は丸山穂高議員なんですけれども、きょうは、ちょっと委員会の関係で、私がかわりに質問に立っております。午前中の議論を聞いていますと、それ以上の答弁....


→発言の続きを見る

223件見つかりました。