希望日本研究所とは、「希望あふれる日本」にするためには何をすべきかを常に考え、提言し、実行していく場所です。

希望日本賛同議員国会発言データベース

賛同議員の国会での各会議・委員会における発言がご覧いただけます。

(議員の所属政党は、委員会等での発言時のものとしています。

また、名前の前に※印がついている議員は、以前の賛同議員です。)

中山泰秀さんの発言を表示します。


議員名中山泰秀(自由民主党)

2016/9/14

委員会名衆議院 外務委員会


「北朝鮮が核技術を進歩させ、核の小型化を行い、それをミサイルに搭載させ発射を行った場合、日本列島の北から南まで全ての地域に約十分以内に着弾すると言われていますが、それは事実でしょうか。」 「もしそうであるとするならば、実際、我が国の、特に人口が密集している大都市等に向けてミサイル発射が行われた場合、我が国は国....


→発言の続きを見る


議員名中山泰秀(自由民主党)

2016/3/16

委員会名衆議院 外務委員会


「現代技術と市場経済体制により変わりつつある戦争は、戦争らしくない戦争のスタイルで、今後は加速度がつく形で展開されていくことを想定しておかなければならないと思います。私は、間違いなく準戦争というか類似戦争、第二種戦争、そういった新たな形態が誕生したという認識をしっかりとしておくべきだと強く思います。軍事的暴力....


→発言の続きを見る


議員名中山泰秀(自由民主党)

2014/6/17

委員会名衆議院 北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会


「まずは、北朝鮮の特別調査委員会についてお伺いします。今回は、この委員会、伊原さんが御帰国なさって一番最初ということもございますので、ひとつよろしくお願いします。北朝鮮が再調査のために設置する特別調査委員会につきまして、さきの日朝合意文書では、特別な権限、全ての機関を対象とする権限が必要であるということですけ....


→発言の続きを見る


議員名中山泰秀(自由民主党)

2014/6/17

委員会名衆議院 北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会


「それでは、核実験と再調査についてお伺いします。北朝鮮は核戦略を重視しております。東アジアの脅威となっているのも事実です。北朝鮮は、核兵器を保有する立場を崩しておりません。今後、北朝鮮が核実験を行った場合、交渉を続けるお考えなのか、それとも交渉は打ち切るというのでしょうか。」 「続きまして、制裁解除、人道支援....


→発言の続きを見る


議員名中山泰秀(自由民主党)

2014/6/17

委員会名衆議院 北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会


「続きまして、今度は海外との連携に関して御質問したいと思います。今回の北朝鮮側の対応は、日米韓の連携を崩そうとする意図はないのでしょうか。先般、局長が訪米されて、米側に今回の日朝合意について説明したが、報道によると、局長は、アメリカは日本の考え方に理解を深めてきていると述べるにとどまっておられました。アメリカ....


→発言の続きを見る


議員名中山泰秀(自由民主党)

2014/6/6

委員会名衆議院 安全保障委員会


「根本的に、人と人やヤブカと蚊取り線香の抑止でわかるように、それが国と国、組織になって大きくなったらこの例が一番わかりやすいと私は思うんですけれども、質問通告はございませんが、今の話を聞いて、副大臣、いかがでしょうか。」


→発言の続きを見る


議員名中山泰秀(自由民主党)

2014/6/6

委員会名衆議院 安全保障委員会


「まずお伺いしたいのは、現在、北朝鮮は国連加盟国中の何カ国と国交を持っているか、韓国は何カ国と国交を樹立しているか、そして我が国は何カ国か。それぞれの数字を教えていただけたらと思います。」 「私は実は、朝鮮半島で何が一番気になるかといいますと、一九四八年十二月十二日国際連合総会がその第三回会期において採択した....


→発言の続きを見る


議員名中山泰秀(自由民主党)

2014/4/1

委員会名衆議院 安全保障委員会


「私、一番最初にお伺いをしたいものが、実は、アメリカのQDRに関しましても過日、米国から発表があったというふうに聞いておりますが、これは、日米安全保障戦略上の我々の防衛大綱、中期防、それから米国のQDR、やはり日米安全保障という二国間で、特に太平洋を中心にし、緊張のある北東アジアそして南西アジアに対する責任を....


→発言の続きを見る


議員名中山泰秀(自由民主党)

2014/4/1

委員会名衆議院 安全保障委員会


「その中で、通告では二つに分けていますけれども一つで御答弁いただきたいと思うんですが、第一線で国を守る自衛官に対する感謝の気持ちがあるのならということで、この間官舎の値上げを、一生懸命できるだけブレーキを踏もうという官舎には感謝で応える。自衛官に対する処遇を向上させる必要性があると考えるが、どのような方針をお....


→発言の続きを見る


議員名中山泰秀(自由民主党)

2014/2/28

委員会名衆議院 予算委員会


「以下、平成二十六年度予算三案に賛成する主な理由を申し述べます。賛成する第一の理由は、この予算が、未来への投資や暮らしの安全、安心など、民間消費、投資を喚起する予算となっていることです。こうした施策により、民間のイノベーションが誘発され、新たな需要が生まれることを通じて、経済の自律的な成長につながることが期待....


→発言の続きを見る

10件見つかりました。