希望日本研究所

希望日本研究所とは、「希望あふれる日本」にするためには何をすべきかを常に考え、提言し、実行していく場所です。

希望日本賛同議員国会発言データベース

賛同議員の国会での各会議・委員会における発言がご覧いただけます。

(議員の所属政党は、委員会等での発言時のものとしています。

また、名前の前に※印がついている議員は、以前の賛同議員です。)

井上英孝さんの発言を表示します。


議員名井上英孝(日本維新の会)

2018/4/13

委員会名衆議院 国土交通委員会


「今回、バリアフリー法の改正というのがありました。もう何度も聞かれているのであれですけれども、評価する点というのは、また後日、我々、委員会の中でもしっかりと議論をしていきますので、まずはやはり評価はまだちょっと足りひんなというところを、何点か先ほどから聞いているんですけれども、それぞれの先生方で、やはりこれが....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(日本維新の会)

2018/4/13

委員会名衆議院 国土交通委員会


「もう限られてあと二分なんです。本当は、先ほど竹下先生がちらっとおっしゃった、整備されても、必要な情報をわかりやすく提供してもらうというのがやはり一番大事だと。障害者用のトイレがあっても、どこにそのトイレがあるのかというのがわからなければやはり利用できないというふうにおっしゃっていましたので、災害も含めた情報....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(日本維新の会)

2018/4/12

委員会名衆議院 科学技術・イノベーション推進特別委員会


「こうした認識のもとで質問をさせていただきたいと思いますけれども、まずは科学技術予算についてであります。先ほど、大学運営費交付金の話等もありましたけれども、第五期科学技術基本計画、五年ごとに作成されているこの計画において、政府研究開発投資の対GDP比一%の達成というのを目指すというふうに訴えておられます。おお....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(日本維新の会)

2018/4/12

委員会名衆議院 科学技術・イノベーション推進特別委員会


「特に、産業界からの評価が高いとお聞きをしている戦略的イノベーション創造プログラム、SIPについてお聞きをいたしますけれども、平成二十九年度の補正予算においては、平成三十一年度に開始予定であった次期SIPを前倒しで実施するというふうにお聞きをしています。この次期SIPについて、具体的にどのような課題をどのよう....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(日本維新の会)

2018/4/12

委員会名衆議院 科学技術・イノベーション推進特別委員会


「知的財産戦略については、中長期的な計画を立てて戦略的に進めていくことが重要だというふうに考えます。その中で、新たな知的財産戦略ビジョンというのを策定する予定だというふうに聞いておりますけれども、例えば、二〇二五年から二〇三〇年ごろを見据えたさまざまな項目というのがあるんですね。あるんですけれども、私が一番想....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(日本維新の会)

2018/4/12

委員会名衆議院 科学技術・イノベーション推進特別委員会


「時間もちょっと限られていますので進みますけれども、準天頂衛星システム「みちびき」がありますけれども、この「みちびき」についてお伺いをさせていただきます。この「みちびき」については四基体制の運用によるサービス提供というのをことし、年内にも開始するというふうにお聞きをしております。今後、衛星データを活用した新事....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(日本維新の会)

2018/4/12

委員会名衆議院 科学技術・イノベーション推進特別委員会


「国民の皆様方が市役所などの行政手続に費やす時間と労力というのを削減して、生活の質的向上を実現するということは、世界最先端のIT国家を目指す上で必要な取組です。例えば、電子申請システムが整備されていても、添付書類を紙で提出しなくてはならない場合など、かえって国民に多大な負担というのをかけることもあります。また....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(日本維新の会)

2018/4/12

委員会名衆議院 科学技術・イノベーション推進特別委員会


「種々聞いてきましたけれども、こういう総合的で具体的なイノベーションの戦略というのを夏までにおつくりになるということですけれども、最後、大臣の決意をお伺いしたいと思います。」


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(日本維新の会)

2018/4/11

委員会名衆議院 国土交通委員会


「国土交通省がコンパクト・プラス・ネットワークという考え方を打ち出して、立地適正化計画制度の創設を初め、コンパクトシティー推進というのに取り組んできているということは重々承知をしておりますが、実際に全国各地で展開するに当たり、規制的手法で強制的にやるというのは非常に難しくて、経済的なインセンティブを講じて、都....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(日本維新の会)

2018/4/11

委員会名衆議院 国土交通委員会


「今なお、郊外で新築住宅を建設した場合には税制が優遇されるという仕組みになっているかと思うんですけれども、コンパクトシティーを進めるためには、この住宅政策において、町中では手厚く、郊外では薄くと言ったらちょっと語弊がありますけれども、といったように支援のめり張りというのをつける必要があるかと思いますけれども、....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(日本維新の会)

2018/4/11

委員会名衆議院 国土交通委員会


「町中への住みかえに当たっては、町中には、空き家を始め、使われていない既存の建築物が多数あることから、これらの活用を図ることが有効であると考えます。今後のさらなる高齢化なんかを踏まえますと、今、事務所だとか今は一戸建ての住宅として使われている建物を老人ホームに用途変更するというようなニーズも、特に都市部なんか....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(日本維新の会)

2018/4/11

委員会名衆議院 国土交通委員会


「ただ、町中に移住できないという高齢者も実際たくさんおられるのも、一方で現実かなというふうに思います。このような方たちを切り捨てていいということには全くなりませんので、そういう方々の日々の生活の足だとか町中へのアクセスというのはやはり確保していくべきではないかなというふうにも思います。ただ、もちろん、予算も含....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(日本維新の会)

2018/4/11

委員会名衆議院 国土交通委員会


「この件に関して最後聞かせていただきたいんですけれども、やはりこの地方部での公共交通というのは維持が困難になると先ほど申し上げさせていただきました。ただ、その一方で、自動運転だとか貨客混載だとか、新しい形の運送技術、輸送サービスというのは出てきています。こういった新たな輸送形態の導入について、国土交通省の見解....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(日本維新の会)

2018/4/11

委員会名衆議院 国土交通委員会


「そういう中で、成田空港では数年前にビジネスジェット機専用のターミナルを設置して、専用のCIQ機関をするなどのサービス強化というのにも取り組んでいるというふうにも聞いています。そういう中で、今、利用状況がどんなものなのか。それからまた、今後この件については継続して聞かせていただきますけれども、このプライベート....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(日本維新の会)

2018/4/6

委員会名衆議院 国土交通委員会


「まず、その都市のスポンジ化の原因は、人口減少、また、高齢化による相続の増加、利用意欲の減退といったものがある。このように、各地域で低未利用土地が多く発生する事態というのは今に始まったことではないというふうに思います。国土交通省としてもその問題意識は以前からあったのではないかと思いますけれども、大都市圏及び地....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(日本維新の会)

2018/4/6

委員会名衆議院 国土交通委員会


「二年前にも、この都市再生特措法、改正になっておりまして、空き地、空き店舗を有効に活用するため、市町村まちづくり団体と土地所有者による協定制度というのを創設する制度改正、法改正というのも行ったというふうに記憶をしています。本制度の活用による官民連携によるにぎわい創出を進めるには、関係者の理解と、そして熱意とい....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(日本維新の会)

2018/4/6

委員会名衆議院 国土交通委員会


「昨年八月の国土交通省の都市計画基本問題小委員会の中間取りまとめでも、都市のスポンジ化対策についても、具体の事務を行う地方公共団体の姿勢と能力は決定的に重要であるというふうにも指摘をされているということで、今般の法改正に当たり、各地域での担い手の意識や能力の現状というのをどのように把握して、いかに担い手を幅広....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(日本維新の会)

2018/4/6

委員会名衆議院 国土交通委員会


「このため、町中の住宅を新たに取得して住みかえるというのには抵抗感があるという方も非常に多いというふうに思われますが、コンパクトシティー政策を進める中で非集約エリアのあるべき姿を今後どのように描いていくのか。また、関連して、エリア・プラス・ネットワークへの集中によるコンパクトシティー政策の推進、これは国交省が....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(日本維新の会)

2018/4/6

委員会名衆議院 国土交通委員会


「そういうことで、この都市再生法の改正において、駐車施設の附置義務の適正化というのが図られると言っていますけれども、大都市において、具体的にどの程度のニーズがあってこの制度が進むのか。また、今駐車場であっても、転用用途として、防災倉庫や荷さばきスペースというのが想定されるというふうに伺っていますけれども、これ....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(日本維新の会)

2018/4/6

委員会名衆議院 国土交通委員会


「時間もちょっとありませんので、この計画制度を創設していって、今の法改正では、都市再生の緊急整備地域内のエリア単位ということなので、ぜひ全国的に可能としていただきたいと思うんですけれども、いかがでしょうか。」


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(日本維新の会)

2018/4/6

委員会名衆議院 国土交通委員会


「従来、一般道路は、特に都市再生緊急整備地域のみ立体道路制度の適用というのを可能にしてきたところでありますけれども、今回の法改正によって、商業、医療、子育て支援施設等の機能集約、高齢化に対応したバリアフリー化を進める地方都市などにおいても立体道路制度というのが適用可能にするというふうに伺っています。本制度の導....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(日本維新の会)

2018/4/4

委員会名衆議院 国土交通委員会


「まず最初は、空き家がどんどんふえていく中、そもそも中古住宅というのはどのくらい流通しているのか。また、木造戸建て住宅は、築後二十年程度で市場価値がゼロとみなされているという取引慣行が存在するというふうにも聞きます。上物に値段がつくことというのは、やはり、流通する上において非常に大事であると考えます。中古住宅....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(日本維新の会)

2018/4/4

委員会名衆議院 国土交通委員会


「安心R住宅に具体的なやはりメリットがないと普及はなかなか難しいというふうに思うんですけれども、まずは本制度をどうやって普及させるのか、具体的にお聞きしたいと思います。」


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(日本維新の会)

2018/4/4

委員会名衆議院 国土交通委員会


「その観点から安心R住宅はインスペクションがベースとなっていると思いますけれども、実際の検査は誰がどのように行うのか、インスペクションの体制はできているのか、また、インスペクションにはどの程度の費用が見込まれて、最終的には買い手の方がいい住宅に住めるというのがメリットなんですけれども、そのほかにどのようなメリ....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(日本維新の会)

2018/4/4

委員会名衆議院 国土交通委員会


「ただ、そういうときに、リフォームのその業者も含めて買い手の方々にはやはり余り情報がありませんので、その消費者が安心してリフォーム業者を選ぶことができるような体制というのができているのかどうか、お聞かせいただけますでしょうか。」


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(日本維新の会)

2018/4/4

委員会名衆議院 国土交通委員会


「では次に、相談のアフターサービスのあり方で、購入者側の十分な相談に応じるためには、やはり、もとになる基礎資料の収集、蓄積というのが非常に重要であります。売り主側の建築確認検査証、物件情報報告書、点検リフォーム、この記録といった住宅の履歴情報というのも極めて重要だというふうに思いますけれども、国交省による現在....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(日本維新の会)

2018/4/4

委員会名衆議院 国土交通委員会


「それでは次に、もう時間もありませんのでまとめてお聞きしたいと思うんですけれども、安心R住宅は、結局、新しい制度ですのでさまざまな課題も出てくるかと思うんですけれども、そういった課題の中の一つに、これは売買ですから、やはり買い手の方々も、住宅ローンだとかリフォームローンというのがついてくるというふうな可能性も....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(日本維新の会)

2018/4/4

委員会名衆議院 国土交通委員会


「では最後に、安心R住宅というのは、国交省が主導して中古住宅の見方、買い方というのを変えていくというような制度となり得る、そして、改善を重ねながら安全、安心なマイホーム購入に大きく貢献する制度になることを期待をいたしておりますが、中古住宅流通市場の活性化に向けて、大臣、一言お願いいたします。」


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(日本維新の会)

2018/3/30

委員会名衆議院 本会議


「まず、生活保護のあり方について質問いたします。生活保護費を、扶助別の加算方式ではなく、給与や年金と同じように一定額を支給するワンバスケット方式として、保護世帯が自主的に管理するという方式への変更が、家計管理能力を高める上でも合理的であると考えます。世帯特性に合わせた支給水準の積み上げが難しいと予算委員会での....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(日本維新の会)

2018/3/30

委員会名衆議院 本会議


「次に、平成二十九年十二月の被生活保護世帯は百六十万世帯を超え、高齢者世帯が占める割合は五二・九%と、年々増加しております。二〇一七年の金融広報中央委員会の調査によりますと、二人以上の世帯で、金融資産を保有していないと答えた世帯は三一・二%、単身世帯では四六・四%に上っております。非正規雇用比率が上昇し、貯蓄....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(日本維新の会)

2018/3/30

委員会名衆議院 本会議


「次に、生活保護受給者に対する就労支援について質問いたします。平成二十八年度の就労支援事業への参加率は三六%、就労・増収率は四二・四%にとどまっているとの報告があります。また、高齢保護世帯が半数を占めている以上、大半は就労支援になじまないとも考えられますが、就労可能な受給者については事業参加への義務化などにつ....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(日本維新の会)

2018/3/30

委員会名衆議院 本会議


「次に、医療扶助の適正化について質問いたします。生活保護費三・八兆円の半分を医療扶助費が占めています。社会保障費の膨張が深刻な中、医療扶助費の適正化に向けた提案は一定の評価をいたしております。しかしながら、後発医薬品の使用の原則化に関し、後発薬を選択する割合が七割しかない現状に対し、実効性ある手段となり得るか....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(日本維新の会)

2018/3/30

委員会名衆議院 本会議


「また、明らかに過剰な頻回受診を抑制するためにも、福祉事務所における指導だけでなく、医療機関の窓口等での水際対策が必要であります。適正受診を受けても、改善割合は四五%との報告もあります。受診の適正化に向けて、窓口での一部自己負担も検討すべきとの指摘に対しては、必要な医療の受診抑制の可能性もあるなど、反対意見が....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(日本維新の会)

2018/3/30

委員会名衆議院 本会議


「次に、生活困窮者の自立支援について質問いたします。生活困窮者自立支援制度により、さまざまな主体が支援ニーズを把握し、自立支援に取り組んでいることは一定の評価をいたします。生活保護業務が増大する中、ケースワーカーを始めとした現場の負担は増加する一方であり、きめ細やかな対応のためには、地域や住民活動との連携が欠....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(日本維新の会)

2018/3/30

委員会名衆議院 本会議


「次に、子供の貧困対策についてお伺いします。子どもの貧困対策の推進に関する法律が施行され、四年が経過しましたが、生活保護世帯に属する子供の大学進学率及び専修学校等への進学率は合わせて三三・一%であり、全世帯の進学率七三・二%と比較すると半分以下という現実があります。これでは貧困対策の推進となっていないと言わざ....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(日本維新の会)

2018/3/20

委員会名衆議院 国土交通委員会


「まずは、昨日の報道で、森友文書、森友に関する事案の文書を財務省が改ざんしたということで、今、火を噴いた状態になっているんですけれども、森友文書の財務省の改ざんを、口裏合わせと言ったら語弊があるかもわかりませんけれども、国交省に対しても改ざんを要請していたという報道がありましたけれども、いかがか。次長、お答え....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(日本維新の会)

2018/3/20

委員会名衆議院 国土交通委員会


「我々は、この八億円余りの値引き額が妥当なのか妥当じゃないのかということがやはり一番問題じゃないかなというふうに思っています。八億円余りの値引き金額というのは妥当だったのか妥当じゃないのか。お答えいただけますでしょうか。」


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(日本維新の会)

2018/3/20

委員会名衆議院 国土交通委員会


「本法案では、今回導入される国際観光旅客税の使途として、地域固有の文化、自然その他の特性を活用した観光資源の開発及び活用による当該地域における体験及び滞在の質の向上に関する施策に充当することが規定をされておりますが、一人当たりの消費額二十万円から二十五万円という目標を達成するという視点から、具体的にはどのよう....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(日本維新の会)

2018/3/20

委員会名衆議院 国土交通委員会


「地方における観光需要の伸びというのは歓迎すべきことでありますし、三大都市圏をめぐるゴールデンルートに集中した訪日観光旅客が二回目以降の訪日の際に地方を訪れるということが増加をしておりますし、観光振興による経済効果というのが全国的に波及し始めているんではないかなというふうに思いますけれども、このような全国的な....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(日本維新の会)

2018/3/20

委員会名衆議院 国土交通委員会


「当然、ワールドカップの本大会自体の成功というのは願っておりますけれども、それをまた地方への、先ほども申し上げたような経済波及効果というのにもぜひ発揮してもらいたいなというふうに考えます。このためにも、早期のプロモーション活動を行うことは大変重要でありますし、早期の予算執行が必要という趣旨も理解できるんですけ....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(日本維新の会)

2018/3/20

委員会名衆議院 国土交通委員会


「日本人の海外渡航者に課税に理解してもらうためには、CIQの整備以外にも、日本人海外渡航者に受益があるものに使われるべきものであり、かつ、そのことを丁寧に説明すべきではないかと思いますけれども、本法案においても、国際観光旅客税の収入見込み額に相当する額を充てて実施する国際観光振興施策に該当する要件として、「納....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(日本維新の会)

2018/3/20

委員会名衆議院 国土交通委員会


「本法案でも、国際観光旅客税の使途として、我が国の多様な魅力に関する情報の入手の容易化と規定されておりますけれども、訪日旅客がどのような情報を求めているかというのをしっかり見きわめながら、費用対効果の高い情報提供というのを展開する必要があると思います。観光庁は、今後、具体的にどのような取組で情報の入手の容易化....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(日本維新の会)

2018/3/20

委員会名衆議院 国土交通委員会


「ですから、逆にそういう面では日本はちょっとおくれていると言ったらあれですけれども、そういう中国で支払えている決済方式が、当然、日本の外国人の旅客の中に中国人の割合というのは非常に高いわけですから、そういう方々が日本に来てそういう決済をできるとか、また、日本人が今度出かけるときには、今持っている例えばICカー....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(日本維新の会)

2018/3/16

委員会名衆議院 国土交通委員会


「だから、実際に割り振られているお金というのは、二兆円弱というのが結果として恐らく今後も続くんじゃないかなと思うんですけれども、今後もこの交付金予算枠が、一定、変わらず、二兆円弱の金額で変わらないということであれば、今回の改正によって交付金事業のかさ上げ措置の対象というのが重点配分対象事業というのに限定される....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(日本維新の会)

2018/3/16

委員会名衆議院 国土交通委員会


「次に、道路の老朽化に対応するため、道路点検にも手当てが必要であると考えます。平成二十五年道路法改正等を受けて、翌年の平成二十六年七月から、道路管理者は、全ての橋梁、トンネル等について、五年に一度、近接目視で点検を行い、点検結果として健全性を四段階に診断することになっております。全国七十三万の橋のうち、約七割....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(日本維新の会)

2018/3/16

委員会名衆議院 国土交通委員会


「インフラの点検を頻度を高めて丁寧に実施する、一言で言いかえればそういうことになるかと思うんですけれども、決してそのことはすばらしいことで異論はありませんが、実際に、建設業の担い手不足に伴って、熟練技術者というのを必要としない調査、施工法、ニーズというのがやはり高まっているというふうに思われます。ICTなんか....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(日本維新の会)

2018/3/16

委員会名衆議院 国土交通委員会


「あわせて、二十五年の道路法の改正時に、道路管理者が上下水道管やガス管の地下埋設物等の占用物件の健全性や耐震性等の点検結果を確認できる仕組みというのを構築するようにということで、構築に努めるようにという附帯決議を当時の改正案のときに採決されたと思います。これを受けて国土交通省では、平成二十六年三月に通達を発出....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(日本維新の会)

2018/3/16

委員会名衆議院 国土交通委員会


「それでは次に行きますけれども、重要物流道路として国土交通大臣より指定を受けた道路では、国際海上コンテナ車などの超大型貨物車に対応するため、道路構造の補強等を要することとなります。今後示される構造基準に基づく詳細検討の結果、大規模な補強や更新に要する施設整備が発生するものというふうに想定されるわけですけれども....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(日本維新の会)

2018/3/16

委員会名衆議院 国土交通委員会


「一方で私は地元が港区というところで、本当に港に近いところなので、常に家の近所にはコンテナ車がどんどん走っているんです。だから、これはもう社会経済活動上仕方がないと思いますけれども、あんまりそういうのに環境として接していない方々と、我々のように日ごろからコンテナ車をいつも見ている人間とで、全然そのコンテナ車に....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(日本維新の会)

2018/3/6

委員会名衆議院 国土交通委員会


「国土交通省の国際航空旅客動態調査によりますと、二〇一一年の外国人旅行者のレンタカー利用者数というのは、七年前、約十七万九千人でありました。二〇一五年、ちょっと古い数字でありますけれども、三年前には七十万五千人と、約五年間で約四倍に利用者がふえているということであります。それとともに訪日外国人の利用のレンタカ....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(日本維新の会)

2018/3/6

委員会名衆議院 国土交通委員会


「現在各地で、この中国式といいますか、中国人の方の携帯のアプリを使って中国語でやっているアプリなんです。そのアプリを使っての行為なので中国式という表現をちょっと使わせていただきますけれども、その白タク行為が増加をして、タクシー事業者の営業というのを圧迫しているという現状があります。さらには、運転者の十分な運転....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(日本維新の会)

2018/3/6

委員会名衆議院 国土交通委員会


「これまで建設業や自動車運送業は、三六協定に定める時間外労働の時間数の上限というのが適用除外とされてきました。実質的に、要は、青天井での時間外労働が許される状態というふうになっておりました。政府が昨年取りまとめた働き方改革実現計画では、この三六協定の適用除外というのを見直して、建設業や自動車運送業についても、....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(日本維新の会)

2018/3/6

委員会名衆議院 国土交通委員会


「建設業に関しては、多重下請構造で基本的には受注産業なので、納期というのが決まっておって、発注者も早く建設を終わらせたいというので、かなりの確率でぎりぎりにやっているというのが現状であります。労働者側においても、働き方改革で労働時間を減少すれば、やはり収入が減ってしまうのではないかという懸念の声もあるというふ....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(日本維新の会)

2018/3/6

委員会名衆議院 国土交通委員会


「両業界内の生産性の向上を図る一方で、建設業もトラック運送業もその働き方というのは、ディベロッパーや荷主といった発注者側の条件によるというところが非常に大きいというのが現状です。これは、例えば港湾の荷主なんかでもそうですけれども、立場上、急な要求に対しても断りにくく、甘んじて対応せざるを得ないということもよく....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(日本維新の会)

2018/3/6

委員会名衆議院 国土交通委員会


「建設業、トラック運送業も含めて、国土交通分野において積極的に働き方改革をぜひ進めていただいて、効率的で多くの魅力を感じてもらえる業界にしていただきたいと思いますけれども、意気込みを最後にお願いしたいと思います。」


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(日本維新の会)

2018/2/28

委員会名衆議院 本会議


「私は、我が党を代表して、平成三十年度予算案外二案に反対の立場から討論をいたします。まず初めに、働き方改革に係るデータ不備問題は、国民からの信頼を失う行為であり、政府の真摯かつ誠実な対応が求められています。我が党は、党利党略ではなく国民にとって必要な政治の実現に向けた政策提案型政党としての立場から、今回の問題....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(日本維新の会)

2018/2/28

委員会名衆議院 本会議


「政府予算の歳出は四年連続で九十六兆円を超え、補正予算と合わせて百兆円規模の予算が組まれてきました。公債残高はふえ続け、八百六十五兆円にも上ることが予測されるなど、財政状況は深刻であり、財政を公債頼りにすることの弊害について、政府はもっと深刻に受けとめるべきです。我が党は、国民に負担を求める前に、政治家みずか....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(日本維新の会)

2018/2/28

委員会名衆議院 本会議


「二月に入ってからの円高傾向は企業業績に大きな影響を与え、法人税収の下振れが起こる可能性もあります。平成二十八年度補正予算のように、同様の事由で赤字国債が発行されたような事態を危惧しています。また、膨張し続ける社会保障費についても、診療報酬、介護報酬の同時改定というタイミングにもかかわらず、社会保障費の増額を....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(日本維新の会)

2018/2/22

委員会名衆議院 予算委員会


「我々は、当然、必要なサービスを維持していったり既存のサービスを充実させていくために税負担がふえていくということ自体、決して否定しているわけではありません。ただ、税がふえれば当然住民サービスというのは広がるというのは、これはもう当たり前の話というか、そうじゃないと、やはり税負担がふえていくということを国民はな....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(日本維新の会)

2018/2/22

委員会名衆議院 予算委員会


「一千四百万人の方々が、国民年金は収入の一部として扱ってくださいねとは申し上げているものの、高齢者が国民年金を受けておられるわけですから、当然、働けなくて国民年金しか収入がないという方もおられるわけで、その方々は、自分たちが現役世代にした貯蓄をどんどんどんどん切り崩していって、今のままでいくと、この間、加藤大....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(日本維新の会)

2018/2/6

委員会名衆議院 予算委員会


「ただ、今回の改正でも、そもそも、住宅地によってやはり級地が今、現状六区分、六つに区分されておりますけれども、当時、生活保護制度ができたときというのは、都市部と地方によっての物価の違いだとか、そういったものも大きくありました。ただ、今はもう都市部のコンビニであっても地方のコンビニであっても、売っているものはそ....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(日本維新の会)

2018/2/6

委員会名衆議院 予算委員会


「生活保護費に占める割合の中で、やはり医療扶助費と言われるものがおよそ半分、約五割を占めるんですね。生活保護法改正によって、後発薬、ジェネリックへの切りかえを原則とする方針についてというのも理解をしています。そういったことも進めているんですけれども、今、後発薬の使用割合は大体七割と言われています。当然、後発薬....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(日本維新の会)

2018/2/6

委員会名衆議院 予算委員会


「生活保護費を扶助別で加算方式でやるのではなくて、先ほど言いましたように、家計管理をしてもらうためには、生活扶助、住宅扶助、医療扶助といって扶助別に分けるんではなくて、一括、我々はワンバスケットと言っているんですけれども、一つのかごの中に入れて渡す。その中で、医療に、何に使おうか、家賃にこれだけ使おうとか、生....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(日本維新の会)

2018/2/6

委員会名衆議院 予算委員会


「最低生活費、これは、生活保護法の第三条において、健康で文化的な生活水準の維持にということで規定があるんですね。いっとき、我々会派の丸山議員なんかもこの予算委員会なんかで質疑をさせていただきました。パチンコ、遊技に行かれることとか、それからまた美術館に例えば遊びに行くこととか、個人の嗜好の中で何をもって文化的....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(日本維新の会)

2018/2/6

委員会名衆議院 予算委員会


「三枚目の年金の平均の受給金額、大阪でちょっと見ていただくと、大阪が一人に対して五万三千五百九十四円という受給金額になっています。御夫婦だと、これを掛けると十万七千百八十八円ということで、扶助費と年金の受給金額だけで見ると大体同じような金額なんですけれども、そこに住宅扶助が乗ってくると、やはり生活保護の方が最....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(日本維新の会)

2018/2/6

委員会名衆議院 予算委員会


「昨年行われた選挙で、消費税を一〇%に上げる、その増収分は教育無償化というふうにおっしゃっていただいて、我々は教育無償化は大賛成なんですけれども、その一〇%に本当に上げられるのか。また、その前に、まずは政治家だけでも身を切る改革をして、これから国民にたくさんの負担を求めていきますから、ぜひその辺を総理のリーダ....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(日本維新の会)

2017/12/6

委員会名衆議院 国土交通委員会


「この新法による民泊と特区民泊、また、簡易宿所民泊を含めたそれぞれの制度の違いというのが当然あるわけで、事業者のみならず、やはり国民にわかりやすい必要性というのがあるんじゃないかなと思うんですけれども、この新法の存在意義も含めて見解をお伺いいたします。」


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(日本維新の会)

2017/12/6

委員会名衆議院 国土交通委員会


「次に、民泊新法では、住宅宿泊事業者は、宿泊サービス提供契約の締結の代理や媒介を他人に委託するときは、住宅宿泊仲介業者等に委託しなければなりません。住宅宿泊仲介業者、代表的な大手とされるのは、アメリカのエアビーアンドビーとかが住宅宿泊仲介業者と言われる業者なんですけれども、その仲介業を営む事業者は観光庁長官登....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(日本維新の会)

2017/12/6

委員会名衆議院 国土交通委員会


「先ほども申し上げたように、登録を行った外国の仲介サイトの運営者、事業者が違法物件のあっせん等を続けている場合、我々としてはやはり観光庁長官に、登録されている、許可をもらっているその登録を抹消する、取り消しなどの厳正な取り締まりというのを行っていくという決意をお答えいただきたいんですけれども、いかがでしょうか....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(日本維新の会)

2017/12/6

委員会名衆議院 国土交通委員会


「住民とのトラブルを防ぐためには周辺住民への事前説明というのは極めて重要だというふうに思いますけれども、住宅宿泊事業法、本法では、住宅宿泊事業者に対し、届け出住宅ごとに標識の提示を義務づけるというふうになっています。これによって、周辺住民は、この住宅では民泊が行われていますよということを認識するというのはわか....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(日本維新の会)

2017/12/6

委員会名衆議院 国土交通委員会


「住宅宿泊事業法では、安全面、衛生面を確保するために、宿泊者名簿の作成だとか保存義務、さらにはまた、衛生管理や消防設備といった設置も義務づけていますけれども、その方がAというふうに名簿に登録して、本当にその人がAさんなのかどうかという宿泊者の本人確認というのをどのように行うつもりなのか。また、では、借りた方と....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(日本維新の会)

2017/12/6

委員会名衆議院 国土交通委員会


「また、出国する日本人からも一律で徴収を検討されていますけれども、日本から海外に観光、ビジネス目的で渡航する方々にとって、空港を利用する方々、空港では旅客取扱施設利用料というのも支払っておられます。また、ビジネスで出かける方々になってくると、今度は頻度というのも上がってくるという中で、さらに観光促進税を払うこ....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(日本維新の会)

2017/12/6

委員会名衆議院 国土交通委員会


「現在、国土交通省では、中山間地域において、道の駅なんかを拠点とした輸送手段の実用化を目指して、自動運転の実証実験というのを積極的にやられている。各地でやっていますけれども、先日、私は近畿の東近江市の話をちょっとお聞かせいただいたんですけれども、最終的に、もちろん中山間地も非常に大事なんですけれども、やはり、....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(日本維新の会)

2017/5/17

委員会名衆議院 国土交通委員会


「一方で、政府は、昨年の三月に、二〇二〇年、オリンピックイヤーには訪日クルーズ旅客を五百万人という目標を掲げておられます。二〇二〇年には訪日外国人の旅行者数、トータル四千万人という目標があって、クルーズに限っては五百万人という目標を掲げておられます。もちろん、外航クルーズ船はこれら六港湾だけに寄港するというも....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(日本維新の会)

2017/5/17

委員会名衆議院 国土交通委員会


「クルーズの観光客が日本国内全体に来られるように、当然、アジアの、近隣の西側の国からたくさん来られるということで、旅行日数も含めて西日本側に偏る傾向にあるのはわかるんですけれども、もう一日、二日延ばしていただいて、北の北海道から日本全体にクルーズ客が来て、また、そういうビジネスチャンスも含め、景気を刺激するよ....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(日本維新の会)

2017/5/17

委員会名衆議院 国土交通委員会


「当然、そういう観光客がふえると、大量の観光バスの需要の増加というのも必然的に出てきますし、大都市でバスの台数の多いエリアでしたらいいんですけれども、それ以外の地域になってくると、県内の大型バスをやはり総動員していく。当然、バスが動くということは、ドライバーも必要になっていきます。今、宅配のドライバーの件なん....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(日本維新の会)

2017/5/17

委員会名衆議院 国土交通委員会


「このようなことも含めて各自治体はしっかりと認識をしてもらった上で、経済波及効果をしっかりと分析してやっていただきたいと思うんですけれども、自治体に対して、そういうふうな指導といいますか考えで今までやってきているのか。それからまた、本当にそういう経済効果が薄いときには、これは大きいお金をかけて整備しますので、....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(日本維新の会)

2017/5/17

委員会名衆議院 国土交通委員会


「ちょっと時間もありませんので飛ばしていきますけれども、昨年の港湾法の改正において、旅客施設の整備、運営に純粋な民間企業者の参入を促すことが真の民間活力の活用だというふうに指摘をさせていただきましたけれども、その改正により創設された無利子貸付制度の実績、また、その中でどの程度民間企業の利用があるかというのを確....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(日本維新の会)

2017/5/17

委員会名衆議院 国土交通委員会


「六年前には東日本大震災ということで、港が本当に大々的なダメージを受けた大きい震災もあり、そしてこの熊本地震というのもありました。正直、東日本大震災からいえば六年もかかっているわけで、準備にこれだけかかったのは何でなのかというのを聞きたいのと、それから、本文で、こういう災害時に関して、港湾管理者からの要請に加....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(日本維新の会)

2017/2/27

委員会名衆議院 予算委員会


「我が党は、先ほども申し上げましたけれども、身を切る改革というのを最優先の政治課題としております。その立場からいえば、国民生活がやはりまだまだ厳しい中で公務員の総人件費がまた上がっていくという現状は、こういう天下り問題もあって、なかなか国民の皆さん方から理解は得られないんじゃないかなと。その上、文部科学省では....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(日本維新の会)

2017/2/27

委員会名衆議院 予算委員会


「今回問題が明らかになりました文部科学省においては、全省横並びということになると時間も当然かかってきますし、いろいろな問題も出てくると思うので、まずはやはり問題を起こした文科省が、例えば我々大阪府、市なんかは一定の外郭団体には再就職ができない、一切それを禁じているとかでありますし、政府関係法人また学校法人など....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(日本維新の会)

2017/2/27

委員会名衆議院 予算委員会


「時間もちょっとなくなってきましたんですけれども、我々は教育無償化というのを一番に掲げています。その中で、今回、大学等の奨学金事業の充実ということで給付型奨学金制度の創設というのがありますし、就園奨励費についても増額だということでありますけれども、その点について、文科大臣、答弁いただけますでしょうか。」


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(日本維新の会)

2017/2/27

委員会名衆議院 予算委員会


「次いで、高校についてもちょっとお聞きをいたしますけれども、先般、我が党の伊東議員の質疑の中で、我々大阪では私立の高校というのを無償化でやっています、そのかわり私立高校の授業料は年間五十八万円という上限、キャップをかけることで財政支出を抑えています、そういう意味で、五十八万円という授業料が決まっているので学校....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(日本維新の会)

2017/2/27

委員会名衆議院 予算委員会


「財源を公務員人件費削減に求める姿勢というのは当然変わりませんけれども、喫緊の課題でありますこの教育無償化というのを早期に実現するために、あくまでもつなぎとして、これは麻生大臣に本当にお叱りを受けるかもわかりませんけれども、教育無償化のために限った国債を発行するという手法は許容されるんじゃないかと。私見として....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(日本維新の会)

2017/2/27

委員会名衆議院 予算委員会


「私は、我が党を代表して、平成二十九年度予算案に反対の立場から討論をいたします。我が党は、身を切る改革を最優先の政治課題としてまいりました。その立場からいえば、国民生活がまだまだ苦しい中で、多くの国民の給与がなかなか上がらず、所得格差が教育格差につながり、子供の貧困が問題になっている中で公務員の人件費が上がり....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(日本維新の会)

2017/2/27

委員会名衆議院 予算委員会


「その上、文部科学省では、組織的で違法、不当な天下りが発覚をいたしました。現行の国家公務員法の天下り規制は、大阪府、大阪市の職員基本条例と比べて極めて緩いものですが、それさえ全く守られていません。来年度予算案で、国立大学運営費交付金は一兆円、私学助成金は四千億円です。これらの一部が違法、不当な天下りで再就職し....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(日本維新の会)

2017/2/27

委員会名衆議院 予算委員会


「このように、公務員人件費は上がり続け、法律無視で天下りが横行し、その天下り法人には人件費に応じて予算がつけられ、国有財産の処分のあり方も不透明。税金を払う国民のための政治を目指す我が党としては、来年度予算案は、費用対効果という面でも、国民の行政への信頼という面でも、到底賛成できるものではありません。以上の理....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(日本維新の会)

2017/2/22

委員会名衆議院 予算委員会第一分科会


「ただ一方で、BIE、博覧会国際事務局へ実際に立候補を届け出するという立候補期限、それが五月の二十二日というふうにお聞きをしています。ですから、ちょうどこの三カ月以内に、しっかりと検討会での報告を取りまとめていただいて、その間に閣議了解というのをとっていただいて、五月の二十二日までに立候補の届け出をするという....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(日本維新の会)

2017/2/22

委員会名衆議院 予算委員会第一分科会


「根本政務官、冒頭、IRについて、やはり必要と我々は思っています。それは、大型ホテル、国際会議場、商業施設、そしてまたカジノも含めて、一体となった統合型リゾート、つまりIRはやはり実現するということで、さまざまなメリットがあると思うんですね。そういう中での必要性というのをぜひ政務官にお答えいただきたいと思いま....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(日本維新の会)

2017/2/22

委員会名衆議院 予算委員会第一分科会


「すなわち、IRというのは、五千から六千億円規模のビジネス、またさらには、七千億から八千億規模の投資というのが行われて、そして十万人弱の雇用を生み出すという、関西にとっても本当に一大事業だというふうに我々考えています。また、そういう中で、昨年の十一月には大阪府が試算を出しています。ほとんど同友会と変わりません....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(日本維新の会)

2017/2/22

委員会名衆議院 予算委員会第一分科会


「それでは、先ほどメリットというのをお話しさせていただきましたけれども、次はデメリットで、時間も残りあと十分になりましたので、させていただきますけれども、大きく言えば三点、デメリットが考えられるんじゃないかなというふうに思っています。一点目は、やはり周辺地域も含めた治安の悪化、さらには暴力団の関与ですね。そし....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(日本維新の会)

2017/2/22

委員会名衆議院 予算委員会第一分科会


「せっかく、IRをやっていろいろな意味でプラスのメリットを享受していても、デメリットがずぶずぶに抜けていくと全く意味がありませんし、そこでは、今、中村部長がおっしゃっていただいた、警察の皆さん方初めやはり皆さん方の対応というのは必要不可欠になりますので、ぜひとも、IRが来たことで町が悪くなったとか犯罪がふえた....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(日本維新の会)

2017/2/22

委員会名衆議院 予算委員会第一分科会


「競輪、競馬、競艇、オートレースといった公営賭博。それから、遊技ですけれども、パチンコ、パチスロといった類似のそういう遊技業界もあります。そういった中では、ギャンブルに対する依存症の対策というのはちょっと後進的だったんじゃないかなという気はいたしますので、今後、先ほど言われたようなダイレクトな対策もあれば、間....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(日本維新の会)

2017/2/22

委員会名衆議院 予算委員会第一分科会


「僕が一つ気にしているのは、一点だけ聞かせていただきますけれども、公文書等の管理に関する法律というのがあって、陸自の内部規則、内規があります。その日報の処理というのは一年、PKOは三年に決まっています。随時処理もできる。だから、全て破棄したことも私は合法だと思っていますし、適法だというふうにも思っています。た....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(日本維新の会)

2017/2/17

委員会名衆議院 予算委員会


「五藤会長も含めて、まず単刀直入にお伺いをいたしますけれども、先ほど豊田会長と土肥会長は少しお述べになられたかもわかりませんけれども、改めまして、消費税を一〇%に今引き上げる、私は引き上げるべきだというふうには思っていますけれども、環境が、一〇%に上げる環境に整っているというふうに思われるか思われないか、お聞....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(日本維新の会)

2017/2/17

委員会名衆議院 予算委員会


「そういう中で、どんどんどんどん三年連続で国家公務員の給料が上がっていく。また、国民の皆さんには、東日本大震災の復興特別税なんかも平成四十九年まで薄く広くずっと取られていくんですね。そういう中で、実質、税金を払う側と税金で給料をもらう側とで正反対の状況が起きているというふうに思うんですけれども、率直にその辺は....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(日本維新の会)

2017/2/17

委員会名衆議院 予算委員会


「どんどんどんどんそれが、先ほども言っていただいたように地方分権で、これは権限、それから当然財源も必要なんですけれども、我々は財源を、そういった義務的経費、またさまざまなカットをすることによって生み出してきたという経過があるんですけれども、それをぜひ今度東京でもやられるというような話だったんですけれども、その....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(日本維新の会)

2017/2/17

委員会名衆議院 予算委員会


「我々としては、そういう意味で、給料を下げる下げると言うと、土肥会長にちょっとお聞かせをいただけたらと思うんですけれども、我々は決して、給料を減らすということをそんなに、上げられるものなら当然上げていきたいというふうにも思っているんですけれども、民間の会社、要は、営利団体、企業のそういう給与も含めた面というの....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(日本維新の会)

2017/2/9

委員会名衆議院 予算委員会


「テロ等準備罪は、結果が生じていないということを処罰する、いわば予防的な取り締まりということになりますので、想像がしにくいということもあって批判が出てくるということは大変理解ができますが、国際社会でテロが頻発して大変な脅威となっている中で、我が国の健全な国民が安全で安心に暮らすことができるようにするということ....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(日本維新の会)

2017/2/9

委員会名衆議院 予算委員会


「このテロ等準備罪については、いろいろなところで平成の治安維持法であるというような声も聞きます。総理がおられたら、レッテルを張らないでくださいとおっしゃるかもわからないですけれども。でも、そういう声もありますけれども、治安維持法が本当にあった当時と現在では社会環境というのはかなり違うというふうに私は思っていま....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(日本維新の会)

2017/2/9

委員会名衆議院 予算委員会


「TOC条約上の重大な犯罪、死刑、無期、もろもろずっとあるんですけれども、我が国では現在該当する犯罪は、これは報道ベースですけれども、六百七十六あるというふうにも言われています。本当にそのような数多くの犯罪一個一個について検討していくというのは、テロの未然防止の観点、つまり早急に対処が必要と考える上において現....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(日本維新の会)

2017/2/9

委員会名衆議院 予算委員会


「テロ等準備罪と呼ばれているんですけれども、等が何を指しているのか。等が何を指しているのかというのが、やはり疑念を持たれている一因ではないかなというふうに思います。テロ以外の犯罪であっても処罰するべきものというのはあると思います。いつも法務大臣も答弁されているように、高齢者をターゲットにしたオレオレ詐欺、これ....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(日本維新の会)

2017/2/9

委員会名衆議院 予算委員会


「テロ等準備罪の対象犯罪については、過去の共謀罪法案のように法定刑のみで対象犯罪を規定するという方法もあると思うんですけれども、今回のテロ等準備罪については対象犯罪の絞り込みが行われるとの報道があります。絞り込みを行うのであればその理由をお伺いしたいですし、絞り込んだ結果、テロ対策上の穴が埋められないままにな....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(日本維新の会)

2017/2/9

委員会名衆議院 予算委員会


「次に、国際組織犯罪防止条約上の重大な犯罪の合意罪においては、一人で計画して実行するいわゆるローンウルフ型、一匹オオカミ型のテロは対象とならない場合も多いというふうに思われます。例えば、アメリカでも、昨年六月、一人の男性が銃を乱射して四十九人を死亡させる事件が起きたりだとか、また昨年七月には、フランスのニース....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(日本維新の会)

2017/2/9

委員会名衆議院 予算委員会


「最後ですけれども、多くの国民の安心や安全が担保、保障されやすくなるとは思うんですね。ただ、日本国民の人権を守らなければならないというのは当然であるというふうに思います。アメリカやイギリスなんかでは共謀罪があり、対象犯罪には際限がありません。組織的犯罪の関与さえ必要ではない。一方で、アメリカ、イギリスの両国で....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(日本維新の会)

2017/1/27

委員会名衆議院 本会議


「今回の補正予算は、災害対策費、国際分担金及び拠出金、自衛隊の安定的な運用体制の確保などの事項について措置を講ずるものであります。災害対策費については、昨年八月末の北海道、東北の豪雨・台風災害等への対応として災害復旧等を行うとともに、熊本地震からの復旧復興に対して災害廃棄物の処理費用を積み増ししております。我....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(日本維新の会)

2017/1/27

委員会名衆議院 本会議


「歳入について言えば、税収が一兆七千億円下振れしたことで、ほぼ同額の赤字国債を発行していることは強く懸念されます。為替レートが当初想定より円高に振れて法人税収が減ったのが理由とのことですが、経済指標の予想にも税収見込みにも不正確さや恣意性がないか、今後もチェックすべきであります。昨年度までは、税収は逆に一兆円....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(日本維新の会)

2017/1/27

委員会名衆議院 本会議


「そして、言うまでもなく、身を切る改革を初めとした徹底的な行財政改革による歳出削減を行うべきであると考えます。この点は、来年度予算案の質疑で徹底してただしてまいります。特に、文部科学省で違法、不当な天下りが発覚したことに鑑み、国立大学運営費交付金、私学助成金、さらには独立行政法人を含む天下り法人全体への交付金....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(日本維新の会)

2016/10/4

委員会名衆議院 本会議


「五月末の伊勢志摩サミットでの議論も踏まえ、経済対策として編成されたものでありましたが、今現在、国内の消費、投資が低迷しており、世界経済の見通しも不透明の状況であります。特に、消費は、二年前の四月の消費税増税以降、低迷が続いております。雇用は改善をしているものの、これが消費の伸びにつながっておりません。設備投....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(日本維新の会)

2016/10/4

委員会名衆議院 予算委員会


「今回の補正予算案は、五月末の伊勢志摩サミットでの議論も踏まえ、経済対策として編成されたものであります。国内の消費が低迷しており、世界経済の見通しも不透明なため、この時期の景気対策には合理性があると考えます。この予算案では、インフラ整備や一億総活躍社会の実現に向けた施策を盛り込んでおります。インフラ整備は、将....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(おおさか維新の会)

2016/5/13

委員会名衆議院 国土交通委員会


「認証制度の背景事情として、あえて国交省にお伺いをいたしますけれども、自動車販売の背景として、過度な燃費競争になっているのか、どのような印象をお持ちか、お答えいただけますでしょうか。」 「実に二十五年、四半世紀にわたって偽装といいますかが続けられてきたことになりますけれども、国にお尋ねしたいのは、この二十五年....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(おおさか維新の会)

2016/5/13

委員会名衆議院 国土交通委員会


「今回の三菱自動車、やはり企業風土に大きな問題があったんじゃないかというふうに思うんですけれども、局長、企業風土にどのような問題があると感じておられるか、お答えいただけますでしょうか。」 「不正に取得された型式認証に基づいてつくられた車を走らせて大丈夫なのかというふうに思っておられる方も多分おられると思います....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(おおさか維新の会)

2016/5/11

委員会名衆議院 国土交通委員会


「この熊本地震は内陸地震でありましたので、津波の発生というのはありませんでしたけれども、海上交通にもそれなりの影響があったというふうにも推察いたしております。熊本の周辺海域の安全確保のため、海上保安庁がどのような役割を担われて、どのような措置をとったのか、お答えいただけますでしょうか。」 「今回の法案は、非常....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(おおさか維新の会)

2016/5/11

委員会名衆議院 国土交通委員会


「これまで海上交通センターと港長に別々に行っている事前通報というのを海上交通センターに一本化することなどを通じて、東京湾口から東京西航路への航行時間が約二割、約二十五分短縮されるというふうに聞いています。このことは海事産業にとって大変プラスになるんじゃないかなというふうに思います。そこで、今回の措置により海事....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(おおさか維新の会)

2016/5/11

委員会名衆議院 国土交通委員会


「この熊本地震は内陸地震でありましたので、津波の発生というのはありませんでしたけれども、海上交通にもそれなりの影響があったというふうにも推察いたしております。熊本の周辺海域の安全確保のため、海上保安庁がどのような役割を担われて、どのような措置をとったのか、お答えいただけますでしょうか。」 「今回の法案は、非常....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(おおさか維新の会)

2016/5/11

委員会名衆議院 国土交通委員会


「これまで海上交通センターと港長に別々に行っている事前通報というのを海上交通センターに一本化することなどを通じて、東京湾口から東京西航路への航行時間が約二割、約二十五分短縮されるというふうに聞いています。このことは海事産業にとって大変プラスになるんじゃないかなというふうに思います。そこで、今回の措置により海事....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(おおさか維新の会)

2016/4/28

委員会名衆議院 本会議


「我々おおさか維新の会の使命の一つに、大阪での八年間にわたる行財政改革を全国に広げるという点があり、その大阪改革の原点は、当時の橋下徹大阪府知事自身の報酬のカットと議会の身を切る改革であります。我々が大阪で進めてきた議員定数に関する議会改革ですが、民主主義のルールにのっとり、議会の多数決で、まずは選挙公約だっ....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(おおさか維新の会)

2016/4/22

委員会名衆議院 国土交通委員会


「それで、小型飛行機の事故発生件数の経年推移を見ますと、過去十年間では年間で十件前後というふうに聞いております。それがずっと推移しているわけですけれども、昨年、平成二十七年に限っては二十件と一気に倍増となっています。その原因について答弁いただくとともに、小型飛行機の事故の確率が中・大型機の事故の確率より高いの....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(おおさか維新の会)

2016/4/20

委員会名衆議院 国土交通委員会


「そういう中で、二〇一三年には十七万四千人だった訪日クルーズ旅客というのは、このわずか二年で、昨年の二〇一五年には百十一万人に増加し、倍数でいうと約六・四倍という驚異的な伸びになっているかと思います。一方で、同じ二〇一三年の訪日の外国人旅行者数全体で比較すると、二〇一三年は一千三十六万人から二〇一五年の一千九....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(おおさか維新の会)

2016/4/20

委員会名衆議院 国土交通委員会


「先ほど冒頭にも申し上げたように、しかし、無駄な投資が行われないように、やはり選択と集中というのを進めるべきだというふうにも考えます。今回の法案の対象も、民間活力を生かした旅客施設に対する支援であると伺っています。今回の法案に基づく無利子貸与の対象は重要港湾以上の港湾だというふうに伺っていますけれども、その重....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(おおさか維新の会)

2016/4/20

委員会名衆議院 国土交通委員会


「きょうは経済産業省からも藤木部長にお越しをいただいていますので、少しお話を聞かせていただこうと思いますけれども、港湾区域内の水面の占用許可に関しまして、洋上風力発電施設等の設置を見据え、長期間にわたり占用する者を公募で決定する制度というのが盛り込まれています。洋上風力発電については全国で幾つか取り組みが進む....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(おおさか維新の会)

2016/4/19

委員会名衆議院 国土交通委員会


「その中で、まず鉄道へのモーダルシフトについて質問をさせていただきますけれども、鉄道へのモーダルシフトが進まない原因として、災害時などに輸送障害のおそれがあり、輸送の安定性を欠くといった理由が多く挙げられているというふうに聞いております。鉄道ではトラブル発生時に旅客を優先する運用が行われており、それが維持され....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(おおさか維新の会)

2016/4/19

委員会名衆議院 国土交通委員会


「この地域内配送共同化は、物流の効率化、トラックドライバー不足対策の視点から非常に有効であり、過疎地域等における物流ネットワークの確保の観点からも促進すべきだと考えていますが、その実現は、企業間の連携というのが要諦となり、コスト面でのメリットがあるか、システムを統合する手間とリスクの存在、事故があった場合の責....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(おおさか維新の会)

2016/4/19

委員会名衆議院 国土交通委員会


「貨客混載は、中山間地のバスなどで実証的な取り組みが進んでいるというふうに聞いております。一方で、都市部でトラックのかわりに都市鉄道等の旅客鉄道を貨物輸送に利用することで、CO2排出量の削減、トラックドライバー不足対策等を実現する。鉄道における貨客混載の取り組みはこれからであり、今回の法改正を前提に税制措置で....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(おおさか維新の会)

2016/4/1

委員会名衆議院 国土交通委員会


「ことしの一月の訪日外国人の数も百八十五万人ということで、前年度の同時期、同期比よりも五二%増、続く二月も百八十九万人、前年同時期比より三六%増と、伸びは本当にとどまるところを知らないということで、外国人旅行者の方々も多く日本に遊びに来ていただいております。一方、現在の世界経済は、中国株や人民元の相場が不安定....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(おおさか維新の会)

2016/4/1

委員会名衆議院 国土交通委員会


「マンションの一室を民泊として活用する場合もあるかと思いますが、その場合はマンションの管理規約の改正というのが必要なのか、また、その管理規約の改正が必要であるなら、管理規約の改正に住民の同意が得られない場合はマンションでの民泊というのは営むことができるのか、お答えいただけますでしょうか。」 「一方、民泊サービ....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(おおさか維新の会)

2016/3/1

委員会名衆議院 本会議


「我が党は、税金を使う人のための政治ではなく、税金を払う人のための政治を行うべきであるとの哲学のもとに、身を切る改革を最優先の政治課題としてまいりました。その立場からいえば、公務員人件費の総額を平成二十六年度から三年連続で上げている政府の態度には、到底賛成できません。また、この予算案では、経済成長の実現にも将....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(おおさか維新の会)

2016/3/1

委員会名衆議院 本会議


「以上のような考え方のもとに、我が党は、予算委員会に予算の編成替え動議を提出いたしました。経済成長と財政再建の両面から歳出削減を行うべきと考え、各府省の個別事業の精査に基づき、削減可能額を積み上げ、総額一兆二千七十六億円につき、予算化の必要はないと判断をいたしました。そこで、これら支出を削減の上、その全てを来....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(おおさか維新の会)

2016/2/25

委員会名衆議院 予算委員会第八分科会


「今回そのエレベーターをつくるに当たって、せっかくつくるんだから、大は小を兼ねるじゃないですけれども、大きいサイズのエレベーターをやはりつくるべきじゃないかと。それは、一度に輸送人員も非常に大きくなりますし、自転車等も、これはバリアフリーですから、例えば自転車で高齢者の方が通ってきたときに、今まではスロープを....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(おおさか維新の会)

2016/2/25

委員会名衆議院 予算委員会第八分科会


「世界でも最大の鉄スクラップ輸出国であるアメリカなんかは三万トンから四万トン級の船というふうにも言われていますけれども、日本では大体二万トン級ぐらいの貨物船が利用されることを想定していかないといけないんじゃないかと言われていますけれども、こういったハードに、設備に対してどのようにお考えなのか、局長、お聞かせい....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(おおさか維新の会)

2016/2/25

委員会名衆議院 予算委員会第八分科会


「この住宅改良事業において、平成十年からスタートしているんですけれども、土地の買収が今約五七%ぐらいということで、進捗はそんなに進んでいないんですね、今で十八年目になるんですけれども。当初の計画、十八年前に立てた計画と現在の進捗ではやはり少し違いがありますので、今後変わっていっても、もちろんこの十八年間、補助....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(おおさか維新の会)

2016/2/18

委員会名衆議院 予算委員会


「まずは数字の確認をさせていただきたいんですけれども、六十五歳単身の方で、年金と生活保護の金額の違いについてお答えをいただけますでしょうか。」 「これから国民年金は、やはり若い方々にもどんどんどんどん積極的に加入をしていただいて、この国民年金制度自体を持続可能なものにしていこうというのが恐らく政府の考え方です....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(おおさか維新の会)

2016/2/18

委員会名衆議院 予算委員会


「そういう中で、先ほどから申し上げているように、この整備計画自体は大阪市までつながるということが決まっておりますけれども、決まっていないのがルートですね。このルート、さまざまなことが言われておりますけれども、我々大阪の者としては、一にも二にも早く事業化をしていただきたい、要は開業できるようにしていただきたい。....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(維新の党)

2015/7/10

委員会名衆議院 我が国及び国際社会の平和安全法制に関する特別委員会


「まず、重要なシーレーンとなっている中東ホルムズ海峡が機雷で海上封鎖をされ、日本への石油輸入が途絶える場合、国民の生命を脅かす深刻な事態に陥れば、自衛権の行使要件を満たし、自衛隊を派遣して機雷を掃海させることができるということになっているかと思いますけれども、改めまして、何度も重複した議論になっているかと思い....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(維新の党)

2015/7/10

委員会名衆議院 我が国及び国際社会の平和安全法制に関する特別委員会


「日本国憲法下においては過去に防衛出動が行われたことは当然一度もないわけでありますけれども、しかし、集団的自衛権を閣議決定で認めて、さらに、今後、もし平和安全法制について政府案が成立することになれば、防衛出動の機会がふえていく可能性が非常に高いんじゃないかというふうに考えております。もしそうであるとすれば、国....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(維新の党)

2015/7/10

委員会名衆議院 我が国及び国際社会の平和安全法制に関する特別委員会


「次に、重要影響事態についてお聞きをいたします。総理は、これまでの答弁で、中東やインド洋などで深刻な軍事的緊張状態や武力衝突が発生し、我が国に物資を運ぶ日本の船舶に深刻な影響が及ぶ可能性があり、米国などがこうした事態に対応するために活動している状況が生じたときは、重要影響事態に該当することはあり得るという説明....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(維新の党)

2015/7/10

委員会名衆議院 我が国及び国際社会の平和安全法制に関する特別委員会


「次に、重要影響事態における後方支援活動についてお聞きをいたしますけれども、中東やインド洋などで深刻な軍事的緊張状態や武力衝突が発生し、先ほど申し上げましたけれども、我が国に物資を運ぶ日本の船舶に深刻な影響が及ぶ可能性があり、米国などがこうした事態に対応するために活動しているとき、我が国の自衛隊が、米軍等に対....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(維新の党)

2015/6/12

委員会名衆議院 国土交通委員会


「まずは、海上技術安全研究所それから港湾空港技術研究所、電子航法研究所というこの三研究所を統合するという今回の法案でありますけれども、参議院では、先議ということで、去る四月十六日の参議院の国土交通委員会ではもう本法が審査になり、可決をされております。その三研究所の統合による効果ということについて質疑がされてお....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(維新の党)

2015/6/12

委員会名衆議院 国土交通委員会


「次に、船員養成機関の統合、海技教育機構それから航海訓練所の統合についてお聞きをさせていただきます。この統合につきましても、先般参議院での国土交通委員会でも審議がされて、質問がされていたというふうに思います。その中で政府は、統合により、学科教育と実習訓練を一体的に行う最大の船員教育機関が誕生しという、先ほどの....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(維新の党)

2015/6/11

委員会名衆議院 憲法審査会


「まず、現行憲法の制定過程に関しては、GHQの影響下でつくられたという事実は当然承知をしております。しかし、我が党内の議論においては、戦後七十年がたとうとする現在、こうした押しつけ憲法論というような制定経緯に関する議論を行っていても生産性がないのではないかという意見があります。維新の党は、効率的で自律分散型の....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(維新の党)

2015/6/11

委員会名衆議院 憲法審査会


「立憲主義と関連して、先週の参考人質疑では、三人の参考人の先生方全員から、現在審議中の安保法制は違憲であるという発言がございました。維新の党は、限定的集団的自衛権と言われるものの中に、実質的に個別的自衛権と言って差し支えないものが含まれていると考えております。すなわち、自衛権は、自国に対する武力攻撃が発生した....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(維新の党)

2015/6/11

委員会名衆議院 憲法審査会


「また、憲法八十一条で、憲法の最終的な有権解釈権は最高裁判所に与えられております。しかしながら、これはよく指摘をされるところですが、最高裁判所は、付随的違憲審査制をとっている関係で、具体的な訴訟がなければ違憲審査を行うことができないなどの制約もあり、現在、違憲審査制度において積極的な役割を果たせているとは言え....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(維新の党)

2015/6/11

委員会名衆議院 憲法審査会


「最後に、立憲主義に関連し、九十六条の憲法改正手続について申し上げます。憲法保障の観点からは、硬性憲法であることが重要であると言われます。しかしながら、我が国の憲法改正手続は、これまでにこの憲法審査会でも再三議論になったように、衆参各院総員の三分の二の賛成に加えて国民投票を必要とするという、諸外国と比べても最....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(維新の党)

2015/5/7

委員会名衆議院 憲法審査会


「まず初めに、維新の党は、統治機構改革により、この国の形を決める仕組みをグレートリセットすべきであると考えています。我が国は今、経済のグローバル化と国際競争の荒波の中で、新陳代謝がおくれ、国力が停滞あるいは弱体化し、国民は多くの不安を抱えています。我が国がこの閉塞感から脱却し、国民の安全、生活の豊かさ、伝統的....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(維新の党)

2015/5/7

委員会名衆議院 憲法審査会


「次に、日本国憲法の平和主義は、我が国の領土、領海、領空、国民の生命財産を守るためだけではなく、今日の日本の国際的地位にふさわしい貢献を国際社会全体の平和に対して積極的に行うことも含意していると考えます。しかし、同時に、みずからが国際社会の脅威にならないための歯どめもしっかりかけておく必要があります。その意味....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(維新の党)

2015/5/7

委員会名衆議院 憲法審査会


「また、維新の党は、国民が直接的に主権を行使し、この国の方向性を決める国民投票がいつでも行えるようにするため、昨年六月の改正国民投票法の提出、成立に尽力してまいりました。改正国民投票法が成立した結果、いつでも憲法改正の発議をすることが可能な環境が整っております。しかしながら、現行制度で国民投票権年齢が十八歳と....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(維新の党)

2015/5/7

委員会名衆議院 憲法審査会


「また、日本国憲法は、憲法施行後六十八年たった今も一度も改正されておらず、現実に即した条文が整備される必要があります。自然による大災害や感染症のパンデミック、また有事の際などにおいても、国民主権や基本的人権の尊重が侵されることなく、憲法秩序を維持し、権力の濫用を防ぎつつ、国民の生命や国土を守るべく国として最善....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(維新の党)

2015/4/22

委員会名衆議院 国土交通委員会


「財政投融資の産投出資を使って一旦鉄道・運輸機構に出資したお金を、鉄道・運輸機構から新しい地域公共交通ネットワークの再構築を図る事業を行う会社に対して出資するということでありますけれども、今回、国による直接の出資ではなくて、鉄道・運輸機構を経由するということに関して質問をさせていただきます。では、なぜ国が直接....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(維新の党)

2015/4/22

委員会名衆議院 国土交通委員会


「次に、上下分離による地方鉄道の再生の事例についてお聞きをしたいと思います。国土交通省の資料によると、地域公共交通ネットワークの再構築を図る事業のイメージとして、上下分離というのを挙げておられますけれども、地域鉄道の状況を見ると、特に地方部においては、我々の大阪も含めて、輸送人員というのはかなり減少傾向にあり....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(維新の党)

2015/4/22

委員会名衆議院 国土交通委員会


「今回、附帯決議も含めて、機構は、その出資の全額を確実に回収できるように、出資先の事業運営に必要な助言を行うこととするという文言があるように、当然、先ほどから申し上げているように、公金を出資という形で投入するわけですから、その公金が、要は、出資した出資金が配当されて最終的に返ってくるということを前提としている....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(維新の党)

2015/4/17

委員会名衆議院 国土交通委員会


「今回の法改正では、浸水被害対策区域において、予算措置を講じて直接所有者に設置費用の一部を補助することにより、再開発ビルなどの新設時に雨水貯留施設の設置を促進するとともに、当該所有者と管理協定を締結して、公共下水道管理者みずからが当該貯留施設の管理を行えるという制度が盛り込まれていると思うんです。その中で補助....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(維新の党)

2015/4/17

委員会名衆議院 国土交通委員会


「それでは次に、下水道法についての質疑をさせていただきます。私の住んでいる大阪もそうなんですけれども、非常に早期に下水道事業というのに着手した自治体の一つでありまして、そういう自治体だからこそ、合流式という、今、大雨の際にはさまざまな、汚水の一部が河川等に放流されてしまうというような問題もあるんですけれども、....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(維新の党)

2015/4/17

委員会名衆議院 国土交通委員会


「今回は、水防法ということで、内水と高潮というのがメーンになってくるんですけれども、関西の場合は、昔、阪神・淡路大震災というのもありまして、これは直下型でしたけれども、四年前には不幸にも東日本大震災というのがあって、やはりそういう地震や津波、そして今回言われているような高潮だとか内水だとか、そういったものに対....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(維新の党)

2015/3/20

委員会名衆議院 国土交通委員会


「ごらんいただいたとおり、名古屋開業時点では、大阪―東京間の利用者にとって所要時間は二時間五分、二十分短縮されると資料二で書いております。ただ、二十分短縮にはなるんですけれども、名古屋そして品川で二回乗り継ぎが必要になるということになっております。その結果、これはまた資料一枚目の一段目なんですけれども、リニア....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(維新の党)

2015/1/30

委員会名衆議院 予算委員会


「大阪では、府議会議員の報酬三〇%カットというのをやっています。知事も、報酬三〇%をカットしております。退職金は八五%カットしております。市長においては、報酬四二%カット、退職金は八一%カットします。これは定額の金額からきているので、パーセントはちょっと中途半端な数字にはなっているんですけれども。ここのパネル....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(維新の党)

2015/1/30

委員会名衆議院 予算委員会


「次のパネルを見ていただきたいんですけれども、大阪では、府議会議員の定数というのが百九ありまして、前回の統一地方選挙後、我々大阪維新の会が過半数をいただきました。その際に、百九の定数を八十八まで二十一減らしました。約二〇%の大幅な削減というのを断行させていただきました。この議決のときには、大阪府議会の野党の一....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(維新の党)

2015/1/30

委員会名衆議院 予算委員会


「では、大阪ではどうかということであります。この右上にありますように、我々、大阪では、水道事業、水道局がやっている大阪市の水道事業をコンセッションで議会に提案させていただきました。実現すれば、効率経営ができる、さらには技術力を海外に輸出することができる、また年間十億円ほどの削減効果というのも生まれていく、効率....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(維新の党)

2014/10/15

委員会名衆議院 国土交通委員会


「改めまして、広島市で発生した土砂災害を初め、この夏に起きました各災害で被害に遭われた方々に、お悔やみとそしてお見舞いを申し上げたいというふうに思います。こういった大きい災害が起きるというのは、これはもうわかっていることでありますので、やはりこういった災害から命を守って、そしてまたそれぞれの皆様方の財産も含め....


→発言の続きを見る


議員名井上英孝(維新の党)

2014/10/15

委員会名衆議院 国土交通委員会


「やはりリニア中央新幹線は、我が国の新たな大動脈になるんじゃないか。東京―大阪間の時間距離を飛躍的に縮め、六十五分ですかになる。首都圏、中部、関西を一つの経済圏とすることで、人口減少で収縮する日本経済に活力を与えて世界との競争力を高める極めて重要な社会基盤、インフラだというふうに我々は考えております。そしてま....


→発言の続きを見る

159件見つかりました。