希望日本研究所とは、「希望あふれる日本」にするためには何をすべきかを常に考え、提言し、実行していく場所です。

希望日本賛同議員国会発言データベース

賛同議員の国会での各会議・委員会における発言がご覧いただけます。

(議員の所属政党は、委員会等での発言時のものとしています。

また、名前の前に※印がついている議員は、以前の賛同議員です。)

小林史明さんの発言を表示します。


議員名小林史明(自由民主党)

2016/5/11

委員会名衆議院 文部科学委員会


「そういう意味では、今回の法改正によって、指定国立大学法人は、研究成果の活用促進のために出資対象の範囲拡大や、もしくは、余裕金、土地の運用が可能になる。これは大学の財政基盤強化に向けた取り組みでありまして、大変賛成であります。ただ、そもそも、各大学が目標とする収入のポートフォリオ、つまり、大学を経営する考えか....


→発言の続きを見る


議員名小林史明(自由民主党)

2016/2/25

委員会名衆議院 予算委員会第二分科会


「きょうは、自治体の情報システムについてお伺いをしたいと思っております。私もNTTドコモ出身でありますが、営業時代に、地方自治体にも営業をしてまいりました。ある町にはうちのシステムを入れる、別の町では別のベンダーのシステムが入っていく。同じ緊急連絡網なのに何でこんな無駄なことをするんだろうなというふうに常々思....


→発言の続きを見る


議員名小林史明(自由民主党)

2016/2/25

委員会名衆議院 予算委員会第二分科会


「一方で、情報システムの関係でいくと、費用の部分と、もう一つはセキュリティーの部分というのが今注目をされています。先般の年金機構の件もあって、自治体のセキュリティー対策抜本強化をということで総務省も取り組んでいただいていますが、その具体的な内容をお伺いしたいと思います。」 「そしてもう一つ、この情報システムを....


→発言の続きを見る


議員名小林史明(自由民主党)

2015/4/21

委員会名衆議院 総務委員会


「まず、ドメイン名の名前解決サービスについてでありますけれども、このドメイン名の名前解決サービスの規制対象には、確実かつ安定的な提供を確保する必要があるものとして、今後、省令で大規模な事業者を定めることを想定しているというふうに確認をしております。その対象をなるべく明確にすべきだというふうに考えておりますが、....


→発言の続きを見る


議員名小林史明(自由民主党)

2015/4/21

委員会名衆議院 総務委員会


「皆様が家電量販店に行きまして、パソコンを購入する。しかし、パソコン単体では使えませんから、情報通信サービス、例えばWiFiの端末なんかをセットで購入しましたということであります。適切な説明を受けて、そして家に帰ってみた。そのときにはもちろんパソコンをさわってみたり、そしてそのWiFi端末も操作をして持って帰....


→発言の続きを見る


議員名小林史明(自由民主党)

2015/4/21

委員会名衆議院 総務委員会


「それでは、次に移らせていただきたいと思います。光回線の卸売サービスについてであります。この光回線の卸売サービス、今までNTT光が専用で使っていたところを、少し卸売することによってさまざまな事業者とコラボレーションをしてサービスが提供できるということで、非常に期待も大きいサービスだというふうに思っております。....


→発言の続きを見る


議員名小林史明(自由民主党)

2015/4/21

委員会名衆議院 総務委員会


「それでは、次は、禁止行為規制の緩和についてお伺いをしたいというふうに思います。今後、IoTの時代がやってくるというふうに言われています。当分前からもう既にやってきているというふうに思っておりますが、さまざまな端末に通信がつながっていって、人と物、そして物と物がつながる時代がやってくるということで、今、さまざ....


→発言の続きを見る


議員名小林史明(自由民主党)

2014/11/12

委員会名衆議院 科学技術・イノベーション推進特別委員会


「まず、受賞された三名のうちのお二人、赤崎さんと天野教授、このお二人の研究を支えたのは、JST、文部科学省の施策でつくられた団体だという認識をしております。その当時、石田調査員が教授のところに足を運んで、ぜひ民間と協力をして研究を進めるべきだと熱心に説得をされた結果、豊田合成との共同研究がスタートしたというふ....


→発言の続きを見る


議員名小林史明(自由民主党)

2014/11/12

委員会名衆議院 科学技術・イノベーション推進特別委員会


「では、少し話題を移しまして、イノベーションという観点でいくと、安倍総理もこだわっていらっしゃるところですが、ICTの分野というのは大変重要なポイントになってまいります。山口大臣も大変造詣の深い分野だと思いますので、こちらについて少しお伺いをしたいと思います。最も注目が大きいと私が考えているのは、やはりマイナ....


→発言の続きを見る


議員名小林史明(自由民主党)

2014/6/6

委員会名衆議院 環境委員会


「私も、瀬戸内海再生推進議員連盟というところに所属しまして勉強させていただいたんですが、実は、この瀬戸内海は、水質を再生しようということで、瀬戸内海環境保全特別措置法というのがございました。瀬戸内海というのは工業地帯にもなりまして、一時期は、たくさん有機物が流れ出すというところから赤潮が大量に発生する、こうい....


→発言の続きを見る


議員名小林史明(自由民主党)

2014/6/6

委員会名衆議院 環境委員会


「二〇五〇年には人が住まない地域がたくさん出るというふうに言われておりますけれども、やはり、日本全国の各地域に、特に過疎地と呼ばれるような自然豊かな場所に対して人が行き、そして、そこで観光客からお金をいただき、なりわいを立てていくことができれば、人がそこに定住をし、そこから人が住まなくなるということはなくなる....


→発言の続きを見る


議員名小林史明(自由民主党)

2014/5/22

委員会名衆議院 総務委員会


「ちょっと将来の話ですが、ソチ・オリンピック、そしてリオのオリンピックの放映権をNHKと民放各社で協力して獲得しているわけですが、これにかかっている費用が三百六十億円というふうに言われています。この放映権の中には、一般の地上波だけではなくて、インターネットでの放送といったものも含まれておりますので、この費用を....


→発言の続きを見る


議員名小林史明(自由民主党)

2014/5/22

委員会名衆議院 総務委員会


「現在の諸外国の流れを見ていきますと、やはり民放についても、インターネットを活用した放送、特に同時放送といったところを求める声というのが強くなっていくことが予想されるというふうに思っています。一方で、ネットの同時放送というのが可能になると、今度は、東京のキー局のコンテンツを広島で見られるようになる、こういうこ....


→発言の続きを見る


議員名小林史明(自由民主党)

2014/3/25

委員会名衆議院 総務委員会


「予算の中で、4K、8K放送についての研究推進といったところに多くの予算がついているというふうに認識をしております。この意味合いというのは、新藤総務大臣もおっしゃられていたとおり、日本国内のメーカーにとっても非常に大きな利益があることだというふうに考えております。現在のNHKの受信料に支えられているシステムと....


→発言の続きを見る


議員名小林史明(自由民主党)

2014/3/25

委員会名衆議院 総務委員会


「少し話題をかえまして、NHK予算として国民からいただいた受信料を大切にしようとするという観点から、業務の効率化やそしてお客様へのサービス向上を検討すべきというふうに考えますが、総務省として二年後からマイナンバー制度が開始をされます。これは社会的に大変インパクトがあるものでありますし、民間での利活用がぜひ進め....


→発言の続きを見る


議員名小林史明(自由民主党)

2014/2/26

委員会名衆議院 予算委員会第四分科会


「下村大臣初め文科省の皆様、今、大学改革に大変力を入れていらっしゃると思いますけれども、その中で、事業の改革もしくはガバナンスの改革、大変注視をされているというふうに感じております。一方で、我々人事をやっていた人間からすると、もう少し出口から考えていただくという観点も必要なのではないか、そういう思いできょうは....


→発言の続きを見る


議員名小林史明(自由民主党)

2014/2/26

委員会名衆議院 予算委員会第四分科会


「次に、今度は、大学の教育、その前の教育内容自体について、少しお話を移したいというふうに思っております。お伺いしたいのは、国際バカロレアについてであります。こちらについても私は強い関心を持っております。先ほどありましたとおり、多くの社会から、やはり生きていく能力が必要だと。課題に当たっていく、そして課題を発見....


→発言の続きを見る

17件見つかりました。