希望日本研究所とは、「希望あふれる日本」にするためには何をすべきかを常に考え、提言し、実行していく場所です。

希望日本賛同議員国会発言データベース

賛同議員の国会での各会議・委員会における発言がご覧いただけます。

(議員の所属政党は、委員会等での発言時のものとしています。

また、名前の前に※印がついている議員は、以前の賛同議員です。)

石田まさひろさんの発言を表示します。


議員名石田まさひろ(自由民主党)

2016/5/11

委員会名参議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会


「まず冒頭、ホットな話題から。五月六日に安倍総理とプーチン大統領が非公式会談を行いまして、北方領土の問題につきましては新しいアプローチで臨むといった趣旨のことがまとまりましたけれども、まず、この新しいアプローチというのがちょっと分かりにくいんですけれども、これにつきまして、どのようなものか、もう少し分かりやす....


→発言の続きを見る


議員名石田まさひろ(自由民主党)

2016/5/10

委員会名参議院 財政金融委員会


「政府は、経協インフラ戦略会議というのを設置して、インフラシステムの輸出戦略を決定しました。二〇二〇年には約三十兆円の輸出をしましょうということを目指しているわけなんですけれども、これ非常に大きな金額で意欲的だと思います。その中で、今回の国際協力銀行法の改正というのもこの方針の下にある意味ありまして、JBIC....


→発言の続きを見る


議員名石田まさひろ(自由民主党)

2016/4/26

委員会名参議院 財政金融委員会


「同時に、世界だけじゃなくて日本に関連して言っても、確かに日本の経済の潜在成長力を高めるためには長期的な構造改革を進めなければならないのは当然なんですけれども、あわせて、財政出動による需要の創出がなければ、改革によって、単に改革するだけだと、例えば失業率がかえって増えてしまうだけじゃないかといった意見もあるよ....


→発言の続きを見る


議員名石田まさひろ(自由民主党)

2016/3/24

委員会名参議院 財政金融委員会


「キャッシュボックスという会社がタックスヘイブンの国に置かれていて、そこでいろんなやり取りをしているという話なんですが、これをまず分かりやすく説明できないとそもそも関係者にちゃんと伝えられないと思いますので、これは政府委員にお伺いしたいんですけど、これを誰でも分かるように、できれば三分間でお話をいただきたいと....


→発言の続きを見る


議員名石田まさひろ(自由民主党)

2016/3/24

委員会名参議院 財政金融委員会


「GDP伸ばそうと思ったら、もちろん輸出とか設備投資、公的な支出、いろいろとありますけど、やはり最大の家計の消費を伸ばさなければならないんですが、ここが伸びていないことがやっぱり一番大きな問題だと思っています。家計の消費を活発化していくためには、もちろん税制、財政、金融、様々な政策が必要で、今それをまさに取り....


→発言の続きを見る


議員名石田まさひろ(自由民主党)

2016/3/22

委員会名参議院 財政金融委員会


「事前の準備として、もし来年四月に導入するのであれば、今年中に職員の研修ですとか、そのためのマニュアルを作成するですとか、窓口の職員の様々な準備が必要となるわけでして、非常に人手の不足が心配されていきます。平成二十八年度、その手当てが予算上もなされていると思うんですけれども、まずお伺いしたいんですけれども、平....


→発言の続きを見る


議員名石田まさひろ(自由民主党)

2016/3/17

委員会名参議院 財政金融委員会


「まずは経緯なんですけれども、この導入を政府が決定する経緯につきましては、二〇一二年のいわゆる三党合意に基づく税制抜本改革法で、低所得者対策として三つ、総合合算制度と給付付き税額控除、そして複数税率の導入を総合的に検討するとあって、その検討のプロセスの結果、今回、複数税率の一部であると思うんですけれども軽減税....


→発言の続きを見る


議員名石田まさひろ(自由民主党)

2016/3/17

委員会名参議院 財政金融委員会


「今回の所得税法等の改正の一つにセルフメディケーション推進のための一般用医薬品等に関する所得控除制度というのが創設されますが、まずこれの仕組みについて、そしてもう一つ、なぜこのような仕組みを導入することになったのか、その導入の目的についてお伺いしたいと思います。」 「ただ、この領収書は同じなんですけど目的が全....


→発言の続きを見る


議員名石田まさひろ(自由民主党)

2016/3/10

委員会名参議院 財政金融委員会


「この中で、さらに東証は、去年の九月にこのアローヘッドのシステムを更新しました。もちろんこれは気配の本数を増やすだとか、システムの信頼性を増すだとか、安定性、利便性を目指した更新でもあるんですけれども、同時に、更にこの注文スピードを短くして、〇・〇〇一秒だったのが更にその半分以下、未満のスピードでも取引ができ....


→発言の続きを見る


議員名石田まさひろ(自由民主党)

2016/3/10

委員会名参議院 財政金融委員会


「そこで、まず最初にちょっと整理をしたいと思うんですけど、このマウントゴックスの事件なんですけど、これはそもそもマウントゴックスのようなビットコインの取引所の問題なのか、それとも、そもそもそのビットコイン、仮想通貨ですね、そういったものの問題なのか。実は、この仮想通貨はブロックチェーンテクノロジーというテクノ....


→発言の続きを見る


議員名石田まさひろ(自由民主党)

2016/3/22

委員会名参議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会


「まず、一点目なんですけれども、石垣の電線類の地中化についてお伺いしたいと思いますが、去年の八月なんですけれども、随分台風が石垣島を襲いました。特に台風十五号ですか、非常に強い台風で、観測史上最大ということらしいんですけれども、最大瞬間風速が七十一メートルというすごい風も吹きまして、その結果ですけれども、多く....


→発言の続きを見る


議員名石田まさひろ(自由民主党)

2016/2/18

委員会名参議院 財政金融委員会


「つまり、言いたいことは、この超過準備の話なんですけれども、どんどん今増やしているという方向と、マイナス金利導入によって増えが止まるんじゃないかとか、そういう懸念とか、一瞬矛盾した感じがするわけなんですけれども、こういった分かりにくさがどうしてもこの政策には起きてしまうと思います。そこで、ちょっとまず最初に、....


→発言の続きを見る


議員名石田まさひろ(自由民主党)

2015/9/7

委員会名参議院 憲法審査会


「東京大学の三浦瑠麗さんという若手研究者が、「シビリアンの戦争」という刺激的な本を岩波書店から出しています。戦争は軍隊が起こすもの、それを文民統制によって抑制するというのがシビリアンコントロールの考えですが、この論文では、クリミア戦争、レバノン戦争、フォークランド紛争、そしてイラク戦争の過程を分析して、実際に....


→発言の続きを見る


議員名石田まさひろ(自由民主党)

2015/5/27

委員会名参議院 憲法審査会


「総論の議論が一周しましたので、私の方からは各論、特に国民同士の権利と権利の衝突ということについて考えてみたいというふうに思います。昨年、東京地裁はグーグル社に対して仮処分命令を下しました。ある男性が自分の名前をグーグルで検索したところ、過去に不良グループに属していたという情報がヒットしたために、これを人格権....


→発言の続きを見る


議員名石田まさひろ(自由民主党)

2015/5/21

委員会名参議院 財政金融委員会


「二〇二〇年度のプライマリーバランスの黒字化に向けて、今、五か年計画を夏までに作成しようということで財政制度等審議会で審議が続いております。そして、四月二十七日には社会保障、かなりメーンになってきますが、それが取り上げられまして、その中で医薬品についての議論もあったと承知しております。また、財務省の方では、同....


→発言の続きを見る


議員名石田まさひろ(自由民主党)

2015/5/21

委員会名参議院 財政金融委員会


「医薬品の市場が今非常に変わりつつあるんじゃないかということなんですけれども、高齢化が進むと医薬品の市場というのは伸びるというふうに思っているのが普通だと思うんですけれども、これはOECDのデータから作成してみたんですけれども、アメリカはちょっとデータが突出し過ぎてここに載せませんでしたけど、傾向として、ヨー....


→発言の続きを見る


議員名石田まさひろ(自由民主党)

2015/3/26

委員会名参議院 予算委員会公聴会


「時間もありますので、私は財政再建につきまして、特に川出先生に二問御質問したいと思いますが、まずは、今年も二月に財務省が平成二十七年度の予算の後年度歳出・歳入への影響試算を出しました。これ毎年出しているんですけれども、この中でも、先ほど話にあった税収弾性値が一・一において計算されています。この一・一という数字....


→発言の続きを見る


議員名石田まさひろ(自由民主党)

2015/3/26

委員会名参議院 予算委員会公聴会


「次に、リスク評価なんですけれども、話も流れになるんですけれども、先生はイギリス予算責任局、OBRですか、の財政見通しになるようなファンチャートですかね、さっき十二ページであった、こう羽根が広がったような、これについて御説明をしていただきましたけれども、ある意味シミュレーションをしっかりしているなと。相当な変....


→発言の続きを見る


議員名石田まさひろ(自由民主党)

2015/3/25

委員会名参議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会


「そこで、幾つかちょっと質問したいんですけれども、一つは、まずこの沖縄の思いを日本中に広げるためには、先ほどの公衆衛生看護婦の話じゃないんですけれども、いわゆるナースプラクティショナー、高度な実践家であって、ある程度自律的な判断ができる看護師の仕組みをこれから考えていかなきゃならないと思いますが、実際、今厚生....


→発言の続きを見る


議員名石田まさひろ(自由民主党)

2015/3/24

委員会名参議院 財政金融委員会


「ただ、幸いにしてまだ初期段階で、この危険ドラッグは今のところ、ちょっと全部が全部か分かりませんけれども、私の聞いた範囲では慢性中毒症状に至る人はまだ出ていません。まだ初期です。ですから、まだ、対応をしっかりしたら先ほどの荒廃したような状況になる患者さんは生まれないとは思います。逆に、今しっかりと手を打ってお....


→発言の続きを見る


議員名石田まさひろ(自由民主党)

2015/3/24

委員会名参議院 財政金融委員会


「この潜在成長率を分解しているのがこのグラフなんですけれども、TFP、資本ストック、就業者数、労働時間というふうに書いています。まずは、その中で特に労働について考えてみたいんですけれども、緑と白の部分ですね、この緑と白の部分は、もう最近の、この十年近くは一貫してというか、十年どころかもっとですね、一貫してマイ....


→発言の続きを見る


議員名石田まさひろ(自由民主党)

2014/10/30

委員会名参議院 厚生労働委員会


「それでは、早速移らせていただきたいと思いますけれども、私は男性の看護師として初めて国会議員になった者でございます。その看護師として、現場の体験であったりとか、これまでに二千か所余りの病院や施設をずっと回ってお話を聞き、また見てきた経験から、現場で今何が起きているかということを中心にお話しさせていただきまして....


→発言の続きを見る


議員名石田まさひろ(自由民主党)

2014/10/30

委員会名参議院 厚生労働委員会


「退院調整はとても重要で、今それはある程度の成果が上がっているとは思います。ただやっぱり、入院した後に最後まで診てもらえると思ったらそうはいかなくて、結局退院の段階で調整に入るというのよりも、幾つもの病院でやっているんですけれども、入院の前に、実際入院する、これから入院する患者さんや家族に対して、大体うちの病....


→発言の続きを見る


議員名石田まさひろ(自由民主党)

2014/10/30

委員会名参議院 厚生労働委員会


「引き続き、慢性期の医療についてお話ししたいと思うんですけれども、治療やリハビリが終わってから在宅、自宅に戻るというのは是非進めていきたいと思います。その点に関して、在宅の医療や看護を進めることはとても重要であると思いますけれども、現実的には高齢化の進展などでそれがなかなか難しくて、施設や、場合によっては療養....


→発言の続きを見る


議員名石田まさひろ(自由民主党)

2014/10/30

委員会名参議院 厚生労働委員会


「そこで、今、三つ最低必要なことがあると思っているんですけれども、一つは、やはり何とかして被災地以外からその地域に看護や介護の職員が行ける、それは今は待っていても駄目で、行くための仕組みというのをつくらなければならないと思います。これをやるべきです。そして、二つ目が賃金の問題、やっぱり実情というのがあって、そ....


→発言の続きを見る


議員名石田まさひろ(自由民主党)

2014/10/22

委員会名参議院 憲法審査会


「日本国憲法には様々な国民の権利規定がありますが、私が特に重要だと考えておりますのが第二十五条の生存権です。条文には、「すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。」という第一項に続いて、「国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない。」....


→発言の続きを見る


議員名石田まさひろ(自由民主党)

2014/6/2

委員会名参議院 憲法審査会


「限られた時間ですから焦点を絞って質問をしたいと思いますが、この日本国憲法の改正手続に関する法律の一部を改正する法律案、これでは、公務員の政治的行為に関わる法整備が進められて、公務員が国民投票運動に正しく関わることを規定しています。これまでの議論の中でも、公務員の活動をできるだけ広げるにしても、どうしても制限....


→発言の続きを見る


議員名石田まさひろ(自由民主党)

2014/6/2

委員会名参議院 憲法審査会


「それでは次に、今度は、公務員の政治活動全般についてお話ししたいと思うんですけれども、地方公務員法第三十六条では一般の地方公務員に対して政治的行為が制限されていますけれども、国家公務員法でも、やや違いますけれども、同じような規定があります。これらのことを徹底するために、国政選挙とか統一地方選挙があるたびに総務....


→発言の続きを見る


議員名石田まさひろ(自由民主党)

2014/5/20

委員会名参議院 財政金融委員会


「まず、一つ目でございます。投資を活発にするには、投資家が持つ投資にまつわる不安を取ること、軽減することがとても重要だと思いますけれども、家計は素人ですから不安の解消なくして投資はなかなかできないと思います。ただ、実際、投資をしようと思っても、例えば企業の収支計画などを見ても対前年度比何%増だとか、そのために....


→発言の続きを見る


議員名石田まさひろ(自由民主党)

2014/5/20

委員会名参議院 財政金融委員会


「二つ目の話なんですけれども、もう一つは金融リテラシーの教育についてなんですが、イギリスの方では、ブレア政権時代に金融サービス機構の設立を出発点にして金融リテラシーの教育が活発に進められていますが、かなり実践的なプログラムまであって、すごいなと思ったわけです。例えば、四千校の中学校の生徒にパーソナルファイナン....


→発言の続きを見る


議員名石田まさひろ(自由民主党)

2014/3/18

委員会名参議院 財政金融委員会


「バブルが終わってから二十年ぐらい、どちらかというと社会は停滞していたというイメージがあるんですけれども、何か科学技術に関しては全く違う世界が種のようにたくさん出てきて、今まさに開かんとする感じがあって、これをまさに日本が引っ張っていけば新しい社会のリーダーになっていけると、こう思っています。その点で、研究開....


→発言の続きを見る


議員名石田まさひろ(自由民主党)

2014/3/18

委員会名参議院 財政金融委員会


「そこで、厚生労働省に、この消費税、それぞれどうしてこの数字が決まったかということを、計算方法を明らかにしてくれというふうにお願いしました。今聞きたいんですけれども、時間がないので、もう一枚目の資料にいただいたものを出したんですけれども、正直よく分からない、整合性が分からないんです。一番下にある今回は例えば三....


→発言の続きを見る


議員名石田まさひろ(自由民主党)

2014/3/18

委員会名参議院 財政金融委員会


「ただ、医療とか福祉の分野は若干違うんじゃないかと今思っておりまして、というのは、医療機関とか福祉施設は、大半の収入が診療報酬だったりとか介護報酬だったり、いわゆる公定価格の世界でやっているわけですね。その点、景気の動向だとかそういったものはそれほど影響しないことになると思います。さらに、この領域は非常に重要....


→発言の続きを見る


議員名石田まさひろ(自由民主党)

2014/3/18

委員会名参議院 財政金融委員会


「実際に、今、どのくらいの人が確定申告をやっていて、逆にどのぐらい還付受けているか、教えていただけませんか。よろしくお願いします。」 「古い話をちょっとしますけれども、大島訴訟という訴訟がありまして、何かというと、サラリーマンの税金と必要経費に関する訴訟なんですが、最終的には昭和六十年の最高裁の判決で棄却され....


→発言の続きを見る

34件見つかりました。