希望日本研究所とは、「希望あふれる日本」にするためには何をすべきかを常に考え、提言し、実行していく場所です。

希望日本賛同議員国会発言データベース

賛同議員の国会での各会議・委員会における発言がご覧いただけます。

(議員の所属政党は、委員会等での発言時のものとしています。

また、名前の前に※印がついている議員は、以前の賛同議員です。)

勝俣孝明さんの発言を表示します。


議員名勝俣孝明(自由民主党)

2017/2/21

委員会名衆議院 財務金融委員会


「こうした中で、政府は育児・介護休業法を改正しまして、育児や介護を行う労働者が安心して働ける環境整備もしておりますし、子ども・子育て支援法の改正によって、事業所内保育所の整備の支援等も行っているわけでございますけれども、今回の税制改正においては、女性活躍推進の取り組みの一環として、配偶者控除に係る年収要件が百....


→発言の続きを見る


議員名勝俣孝明(自由民主党)

2017/2/21

委員会名衆議院 財務金融委員会


「欧米と比較して、先ほど申し上げましたように、やはり家計の金融資産に占める投資への割合というのが我が国は大変低い状況であります。その中で、今回の積立NISAの創設によって、やはり貯蓄から投資への流れが本当にできるのかどうか、具体的な方策をお伺いしたいと思います。」


→発言の続きを見る


議員名勝俣孝明(自由民主党)

2017/2/21

委員会名衆議院 財務金融委員会


「現在、我が国の経済情勢は緩やかな回復基調にあるものの、さらなる国際競争力の強化や、企業の足腰を強めて収益力を高めていくということが、経済の好循環を活発にする原動力になるというふうに考えております。そこで、今後、未来への投資ということで、将来を見据えた種を着実につくっていくことが重要であるというふうに認識をし....


→発言の続きを見る


議員名勝俣孝明(自由民主党)

2017/2/21

委員会名衆議院 財務金融委員会


「国内産業、地方経済の裾野を支える中小企業への波及がその鍵を握っているのかなというふうに私は認識をしております。中小企業を支える雇用者の所得が増加することで、やはり個人消費の拡大にもつながるわけでございます。そのための今回の所得拡大促進税制は、私は大変意味のある政策であるというふうに思いますが、現行からの変更....


→発言の続きを見る


議員名勝俣孝明(自由民主党)

2017/2/21

委員会名衆議院 財務金融委員会


「本改正案において、ビールの税率を段階的に引き下げていく一方で、いわゆる新ジャンル、第三のビールや発泡酒の税率を段階的に引き上げるということによって、ビール系飲料に係る税率の一本化を図るというふうにされております。数年前と比較して、私も家庭に出るんですけれども、新ジャンルのビール系飲料は味も大分よくなってきて....


→発言の続きを見る


議員名勝俣孝明(自由民主党)

2016/5/25

委員会名衆議院 財務金融委員会


「今、業界団体や企業においてベースアップやボーナスの増加等々が行われつつありますけれども、本来ならば、この上がった分のお金が消費に向かっていくとよいのですけれども、例えば我が国の個人の金融資産は、今、約一千七百兆円とも言われております。私が初当選させていただいた三年半前は、たしか一千四百兆円とも言われておりま....


→発言の続きを見る


議員名勝俣孝明(自由民主党)

2016/5/11

委員会名衆議院 経済産業委員会


「このような現状を踏まえると、エネルギーミックスの目標数字は、再生可能エネルギーの最大限の導入とコスト削減を非常にうまくバランスした場合の野心的な数字のように思われますが、本当に達成することが可能なのかどうか、政府としてエネルギーミックス達成のためにどのような取り組みを行うのか、固定価格買い取り制度だけではな....


→発言の続きを見る


議員名勝俣孝明(自由民主党)

2016/5/11

委員会名衆議院 経済産業委員会


「このように、再生可能エネルギー発電と地域との共生を図るための取り組みを行っている自治体は今非常に多くなっているわけでございますけれども、こうした取り組みは、地方自治体だけでは十分に対応できておりません。国は、環境問題や周辺住民とのトラブルに対応するため、地方自治体との連携を強化していくべきではないかというふ....


→発言の続きを見る


議員名勝俣孝明(自由民主党)

2016/2/17

委員会名衆議院 財務金融委員会


「国債残高が八百兆円を超えるという我が国の厳しい財政を踏まえれば、毎年度の予算編成において特例公債の発行額を最大限圧縮していく取り組みは不可欠でありますけれども、現実には、少なくとも二〇二〇年度までの間は、財政法の例外である特例公債法が必要となってくるわけでございます。政府は、今回、こうした財政見通しを踏まえ....


→発言の続きを見る


議員名勝俣孝明(自由民主党)

2016/2/17

委員会名衆議院 財務金融委員会


「二〇二〇年度プライマリーバランス黒字化目標に向けては、政府が掲げる経済・財政再生計画を具体的にどのように実行していくかが課題となります。政府におきましては、改革工程表を決定し、改革の具体的なスケジュールを公表しているところでございますが、特に、最大の歳出項目である、三分の一と言われていますけれども、社会保障....


→発言の続きを見る


議員名勝俣孝明(自由民主党)

2016/2/17

委員会名衆議院 財務金融委員会


「復興財源の確保については、今回の法案の附則にも規定が置かれておりますけれども、一般会計の財源と密接にかかわることに留意が必要であります。すなわち、復興特別税収や税外収入を十分に確保できないといった事態になると、一般会計からの過度な繰り入れに頼らざるを得なくなり、財政健全化の取り組みについても影響を及ぼしかね....


→発言の続きを見る


議員名勝俣孝明(自由民主党)

2016/2/17

委員会名衆議院 財務金融委員会


「こうした本当に多くの外国人の方々が、この日本に今押し寄せてきていただいております。こうした中で、こうした広がりを外国人旅行者の地方での消費拡大にもつなげていく必要があるのかなというふうに考えております。今回法案に盛り込まれた外国人旅行者向けの消費税免税制度の拡充は、まさにこうした大きな意義があるのかなという....


→発言の続きを見る


議員名勝俣孝明(自由民主党)

2015/6/5

委員会名衆議院 経済産業委員会


「この三つの事件でありますけれども、何が共通しているのかというふうに考えてみますと、新日鉄住金の件は、まさに、一千億円という巨額の賠償請求をするほど、新日鉄住金にとっては基幹技術であったわけであります。東芝のNANDフラッシュメモリーも、三百三十億で和解しましたけれども、それほどの東芝にとっての稼ぎ頭の製品で....


→発言の続きを見る


議員名勝俣孝明(自由民主党)

2014/10/29

委員会名衆議院 経済産業委員会


「まず、私も、さきの通常国会が終わり、きょうまで、地元の沼津、伊豆半島でありますけれども、中小企業、小規模事業所をくまなく歩いておりますけれども、アベノミクスの成果が全国津々浦々まで届いているかといえば、私の地元では、少しずつではありますけれども、徐々に工場を新設、増床したり、これは大変好評でございますけれど....


→発言の続きを見る


議員名勝俣孝明(自由民主党)

2014/10/29

委員会名衆議院 経済産業委員会


「大臣は所信の中で成長戦略の着実な推進を掲げておりますけれども、私も、アベノミクス三本の矢の政策のうち、二本目と三本目の矢である機動的な財政出動そして成長戦略によって需要をつくり出すということが、日本経済の再生における重要な要素であるということを認識しております。異次元の金融緩和政策によって市場には潤沢に資金....


→発言の続きを見る


議員名勝俣孝明(自由民主党)

2014/10/29

委員会名衆議院 経済産業委員会


「大臣も所信の中で、新興国を初めとする海外の成長を取り込んでいくため、インフラシステムの輸出、中小企業を含む我が国企業の海外展開の支援、クールジャパン戦略に取り組んでいくと力強く述べられておりますけれども、このような政策を着実に実行していくためには、やはりその根本を支えるグローバル人材の育成促進というものが大....


→発言の続きを見る


議員名勝俣孝明(自由民主党)

2014/4/18

委員会名衆議院 内閣委員会


「まず、自殺対策についての全般的な対応策について御質問させていただきます。我が国は、バブル経済崩壊後の長期間の景気の低迷や、高齢化社会、また先日も人口推計によりますと我が国の四人に一人が六十五歳以上という中で、その時々の社会情勢、東日本大震災等もありました、さまざまな複合的な要因の上に、年間の自殺者の数が三万....


→発言の続きを見る


議員名勝俣孝明(自由民主党)

2014/4/18

委員会名衆議院 内閣委員会


「次に、先ほどの健康問題を原因とする自殺者の次に多い原因といたしましては、やはり経済、生活問題というものが挙げられております。その中の多重債務を原因とする自殺者の数は、平成二十二年の貸金業法の完全施行によりまして減少傾向になっておりますけれども、これは逆に言えば、こうした対策によって助かった方々、命を救われた....


→発言の続きを見る


議員名勝俣孝明(自由民主党)

2014/4/18

委員会名衆議院 内閣委員会


「次に、若年層の自殺者の増加について御質問をさせていただきます。三万人から二万七千人ということで、全体的には減少はしてきているんですけれども、残念なことに、この若年層の方々の自殺が非常にふえているということで、近年、年齢階級別に自殺者数を見ますと、本当に大変残念なことに、これからの日本を背負っていく二十代、三....


→発言の続きを見る


議員名勝俣孝明(自由民主党)

2014/4/18

委員会名衆議院 内閣委員会


「次に、地域レベルの実践的な取り組みを中心とする自殺対策について御質問をさせていただきます。先ほど来からありますように、こうした自殺を未然に防いでいくためには、やはり、家族や職場、また友人といった、本当に近くにいる方々が気づいて正しい対処をしていくということが必要なわけであります。こうした中で、各地域で、私の....


→発言の続きを見る

20件見つかりました。