希望日本研究所とは、「希望あふれる日本」にするためには何をすべきかを常に考え、提言し、実行していく場所です。

希望日本賛同議員国会発言データベース

賛同議員の国会での各会議・委員会における発言がご覧いただけます。

(議員の所属政党は、委員会等での発言時のものとしています。

また、名前の前に※印がついている議員は、以前の賛同議員です。)

古川 康さんの発言を表示します。


議員名古川 康(自由民主党)

2019年2月27日

委員会名衆議院 予算委員会第四分科会


「まず最初に、唐津の曳山の補助金についてお尋ねを申し上げます。私は佐賀県は唐津市の生まれでございまして、小さいころから山に乗り、山を曳き、山に育てられてまいりました。平成二十八年にこの唐津くんち、唐津の曳山がユネスコ無形文化遺産に指定をされました。ことし、新元号元年のこの秋に二百年を迎えます。一番山の刀町赤獅....


→発言の続きを見る


議員名古川 康(自由民主党)

2019年2月27日

委員会名衆議院 予算委員会第四分科会


「地元に帰って話をしていると、この十四台の曳山の総修復について不安に思っていることがありまして、それは、このように、大体二年間に一台の曳山の修復が行われているのでありますけれども、十四台掛ける二年間ということで二十八年、大体三十年かけて十四台、一回りしていくわけであります。そうすると、一巡してしまうともう支援....


→発言の続きを見る


議員名古川 康(自由民主党)

2019年2月27日

委員会名衆議院 予算委員会第四分科会


「二番目が、学校栄養士の配置問題についてでございます。これは先ほども議論がございましたが、私からもお尋ねをさせていただきます。学校教育法第三十七条に教職員の配置に関する規定がありまして、その第一項には、校長や教頭、教諭といった形の学校になくてはならない人たちの職名が書いてあり、いわば必置義務が課せられているわ....


→発言の続きを見る


議員名古川 康(自由民主党)

2019年2月27日

委員会名衆議院 予算委員会第四分科会


「学校給食や栄養教諭というものについては、確かにこれまではそのように、学校にとって必ず必要というものではないということはあったのかもしれません。しかしながら、恐らく皆様方も感じておられると思いますけれども、かつては食べることに必死だった、そういう時代に、どういうものを誰と一緒に食べるのかということについてはそ....


→発言の続きを見る


議員名古川 康(自由民主党)

2019年2月27日

委員会名衆議院 予算委員会第四分科会


「子供たちが安心した状態で食に対して向き合うことができるように、栄養教諭の方たちは、安心で安全な給食を提供するという仕事とあわせて、保護者や子供たちに食べることの楽しさや意義というものをしっかり伝えていただくという仕事をしていただいています。栄養教諭の配置向上によって、各校一人の配置を目指すべきである、こう考....


→発言の続きを見る


議員名古川 康(自由民主党)

2019年2月27日

委員会名衆議院 予算委員会第四分科会


「続いて、学校への携帯電話の持込み、スマホの持込みについてお尋ねをさせていただきます。このたび、学校へのスマホの持込み、携帯電話の持込みについて、原則禁止から見直しに係る検討を進めていくということになったと聞いております。私は極めて高く評価をしているところでございます。まずは、文科省の方に方針を確認したいと思....


→発言の続きを見る


議員名古川 康(自由民主党)

2019年2月27日

委員会名衆議院 予算委員会第四分科会


「確かに、災害時における、緊急時における連絡、対応をどうするのかということは本当に大きな問題だと思います。そもそも、災害時には一般の電話は余りつながりません。仮にスマホや携帯電話を持っていたとしても、普通の電話だとなかなかかからない、けれども、一方で、IP電話とかSNSの機能を使った通話だったらつながるという....


→発言の続きを見る


議員名古川 康(自由民主党)

2019年2月27日

委員会名衆議院 予算委員会第四分科会


「子供にスマホや携帯電話を持たせるかどうかについては保護者の判断ですよ、文科省が判断することではないけれども、学校に持ち込むことについては、小学生については原則禁止というふうにされていたところを、これをどういうふうな見直しをしていこうかという流れなのかなというふうに理解をしたところでございます。その際なんです....


→発言の続きを見る


議員名古川 康(自由民主党)

2019年2月27日

委員会名衆議院 予算委員会第四分科会


「あわせて、スマホの使い方の教育というものについてお尋ねをしていきたいと思っています。スマホの持込みというか、そもそも所持を認めていない小学校や中学校というのも世の中には結構存在しております。私の地元にも結構あります。学校としてはということでなく、PTAが、うちの子たちには、地域の子供たちには携帯を持たせませ....


→発言の続きを見る


議員名古川 康(自由民主党)

2019年2月27日

委員会名衆議院 予算委員会第四分科会


「さて、最後の質問でありますが、学校図書館における学校司書の配置問題についてでございます。学校図書館の充実が叫ばれています。大変望ましい、うれしいことだと思っています。恐らく、大臣も学校の図書館、全部読んだぐらい活用されていたのではないかと思います。ただ、私は、望ましい図書館のあり方というのは、それぞれ地域に....


→発言の続きを見る


議員名古川 康(自由民主党)

2019年2月27日

委員会名衆議院 予算委員会第四分科会


「そうすると、直営というのはわかるわけですけれども、委託方式という場合、どこの部分を委託されているということが多いんでしょうか。ちょっと委託のイメージが湧かないものですから、教えてください。」


→発言の続きを見る


議員名古川 康(自由民主党)

2019年2月27日

委員会名衆議院 予算委員会第四分科会


「学校図書館法で学校司書という制度が法制化されているわけでありまして、学校図書館の健全な発展を考えたときに期待するところ非常に大なんですが、この学校司書というのは、常勤の人も非常勤の人もあると思うんですけれども、これはどっちにしても学校の職員であるということで間違いございませんか。」


→発言の続きを見る

12件見つかりました。