希望日本研究所とは、「希望あふれる日本」にするためには何をすべきかを常に考え、提言し、実行していく場所です。

希望日本賛同議員国会発言データベース

賛同議員の国会での各会議・委員会における発言がご覧いただけます。

(議員の所属政党は、委員会等での発言時のものとしています。

また、名前の前に※印がついている議員は、以前の賛同議員です。)

中川俊直さんの発言を表示します。


議員名中川俊直(自由民主党)

2016/5/13

委員会名衆議院 厚生労働委員会


「先ほど河野委員からもありましたけれども、熊本と大分の地震から一カ月が経過をいたしました。そういった中で、やはり本当に、まだまだいろいろなことをやっていかなくちゃいけませんし、心のケアを含めて、被災者に寄り添った対応というのが必要だというふうに考えております。そこで、国民に最も身近な行政をつかさどるのがやはり....


→発言の続きを見る


議員名中川俊直(自由民主党)

2016/5/13

委員会名衆議院 厚生労働委員会


「そこで、あえて、私、本当に思うんですけれども、横文字にしたら、例えば、本当に生き生きしていったりわくわくしていくようなエージングライフというのをみんな本当に国民挙げてやっていくべきだということをいつも思っておりまして、そういったスローガンとかロゴというものをどんどんつくっていって、元気でい続けることって本当....


→発言の続きを見る


議員名中川俊直(自由民主党)

2016/2/25

委員会名衆議院 予算委員会第八分科会


「そして、うれしかったのが、昨年の七月でしたけれども、政府が水循環基本計画を、この水循環基本法が成立したことにのっとって、初めて我が国で水循環基本計画というものが策定をされた。私は、昨年二〇一五年というのはまさに、そういった意味では水制度改革のスタートラインが切られたというふうに思っております。そういった思い....


→発言の続きを見る


議員名中川俊直(自由民主党)

2016/2/25

委員会名衆議院 予算委員会第八分科会


「その上で、二〇二〇年の東京オリンピック、ことしがリオデジャネイロのオリンピックですから、いよいよ四年ということなんですけれども、その中間点の二〇一八年には、水のオリンピックとも言われる国際水協会の世界会議が何と東京で開かれる。これはやはり、ぜひ私はコラボレーションしてもらいたいんです。そして、その上で、この....


→発言の続きを見る


議員名中川俊直(自由民主党)

2016/2/25

委員会名衆議院 予算委員会第八分科会


「今回、このような社会問題によって生じたひずみを解消しなければいけないのではないかというふうにも思っておりますし、バス事業者が法律を守ってさらに安全に取り組まなければ参入できずに生き残っていけないというような、そういう仕組みを考えていかなければいけないんだろうというふうに思っています。何も私たちは、バスの規制....


→発言の続きを見る


議員名中川俊直(自由民主党)

2016/2/25

委員会名衆議院 予算委員会第八分科会


「事業主体は県や市だということは私もよくよく存じておりますが、しかし、やはり国も、こういった状況になってきている中で、県や市に対してしっかり指導していただきたいということを思っております。そこで、まず冒頭伺いたいのは、鉄道高架事業の意義についてちょっと御説明をいただきたいと思っているんです。」 「整備効果につ....


→発言の続きを見る


議員名中川俊直(自由民主党)

2015/9/2

委員会名衆議院 厚生労働委員会


「今、厚生労働省の方もこの通常国会で、医療保険制度改革法の中で、個々人の健康づくりのインセンティブの付与ということをやっていますけれども、私は本当に、このポイントというのは、いよいよマイナンバーというのができるのならばマイナンバーの中にも入れ込んでいったっていい、それで結果として医療費が抑制されれば、これは本....


→発言の続きを見る


議員名中川俊直(自由民主党)

2015/9/2

委員会名衆議院 厚生労働委員会


「きょう資料の七を用意させていただいたんですけれども、どうも遺骨収集というと陸地のみばかりで、海底の遺骨収集というのは、もう水葬してあるんだから引き揚げる必要はないというような声をいただくんですが、資料の中では、実は今これだけの、日本近海でおよそ五万九千人、外地においては三十万人近くの方が眠っていらっしゃって....


→発言の続きを見る


議員名中川俊直(自由民主党)

2015/9/2

委員会名衆議院 厚生労働委員会


「私は、AEDは、とにかくスポーツ選手とかが倒れたりしたらすごく話題になるんですけれども、今国民が、町のどこにあって、さらに、どういうふうに普及していくのか、さらには、普及したってやはり教育が伴っていないと、AEDの扱い方を国民がわからないというような現状がある中で、厚生労働省の皆さん、ぜひその辺に向けての御....


→発言の続きを見る


議員名中川俊直(自由民主党)

2015/5/29

委員会名衆議院 厚生労働委員会


「まず一つは、職務に応じた待遇の確保の趣旨、そういったものについてお伺いをさせていただきたいというふうに思っているんです。まず、野党提出の法案におきましては、題名や目的規定など、さまざまな箇所に「労働者の職務に応じた待遇の確保」という文言が規定をされています。そんな中で、具体的な措置を講ずることを求めている規....


→発言の続きを見る


議員名中川俊直(自由民主党)

2015/5/29

委員会名衆議院 厚生労働委員会


「一方、我が国日本というのは、企業別労働組合が特徴の一つにされて、例えば賃金などの労働条件というのは、企業ごとの労使間の交渉を通じて決定されることが多いと言われています。こうした中で、個別企業ごとの労使交渉ですとか、さらには労働条件決定の仕組みのまま、どのようにして企業横断的に職務に応じた待遇を実現していくの....


→発言の続きを見る


議員名中川俊直(自由民主党)

2015/5/29

委員会名衆議院 厚生労働委員会


「その上で、先ほど山井委員の方からもちょっと御指摘があった件なんですけれども、同一賃金同一労働、これを現実的に日本に導入するとなれば、日本の労働組合のあり方が本当に問題になってくるというふうに私は思うんです。だって、ヨーロッパは、先ほど言った業種別、地域別の労働組合になっているわけであって、それを進めていくた....


→発言の続きを見る


議員名中川俊直(自由民主党)

2015/5/29

委員会名衆議院 厚生労働委員会


「とにかく、失われた二十年という間に、本当に日本経済というのは閉塞状況にありました。こういった中で、私たちの周り、とりわけ三十代、四十代というのは、一回本当に正社員になりたかったんだけれども、非正規のスパイラルに陥ったという方も、実際問題、数多く見てまいりました。私は、現実的に言うならば、その全てにわたってと....


→発言の続きを見る


議員名中川俊直(自由民主党)

2014/3/12

委員会名衆議院 厚生労働委員会


「本日は、雇用保険法の一部を改正する法律案というのが議題になっておりますが、まず、先週の七日の金曜日の衆議院厚生労働委員会でも、二〇一三年度の補正予算に盛り込んだ短期集中特別訓練事業について、厚労省が入札で独法に便宜を図ったのではないかとの質問が集中をいたしました。これは、与野党の立場を超えて、真相の究明と結....


→発言の続きを見る


議員名中川俊直(自由民主党)

2014/3/12

委員会名衆議院 厚生労働委員会


「昨今の、とにかく少子高齢化が進んで人口減少社会に突入する中で、これからの日本の産業の担い手として、女性の力の活用の重要性が増しております。そのためにも、また仕事と子育ての両立ですとか、育児休業後の職業復帰の支援、女性のキャリア形成支援などを通じて、女性の労働力参加を抜本的に引き上げる必要があります。そこで、....


→発言の続きを見る


議員名中川俊直(自由民主党)

2014/3/12

委員会名衆議院 厚生労働委員会


「続いて、女性の働き方についてなんですけれども、出産と育児休業後に同じ職場で従来どおり継続して働くことが望ましい姿ではあるんですけれども、諸事情によって、出産を機に仕事をやめられる方というのが一定数おられます。そういった中で、このような方には、子育てが一段落したら、また仕事をする意欲もその能力も十分ある方も多....


→発言の続きを見る


議員名中川俊直(自由民主党)

2014/2/26

委員会名衆議院 予算委員会第八分科会


「東京オリパラのテロ対策につきましても、道路とかダムとか鉄道を含めた重要インフラを、平時の経済活動やボランティア活動をやりながら、結果としてそれがテロを抑止していくような体制が必要であって、それをオリンピック後の屯田兵制度ともいうべき民間安全保障ですとか国土安全保障の始まりにしていくべきだと私は考えています。....


→発言の続きを見る


議員名中川俊直(自由民主党)

2014/2/26

委員会名衆議院 予算委員会第八分科会


「今、国土安全の観点からも質問をさせていただきましたが、まず、これは地元の話でもあるのですけれども、昨今、踏切事故というものが、全国的にも数多く発生をいたしています。再発の防止策等々も考えていかなくてはなりません。本日は、資料の一枚目、二枚目の方に、新聞コピー等々で、私どもの地元の東部連続立体交差事業の件につ....


→発言の続きを見る


議員名中川俊直(自由民主党)

2014/2/26

委員会名衆議院 予算委員会第八分科会


「今御指摘いただきましたとおり、地方というのはまだまだ財政的に厳しい部分というのもあることも私は承知をしております。全国的に見ると、この踏切の事業、私どもの地元の広島、さらには岡山の倉敷の方、また熊本の方というのも、結局のところ、自治体が、財源がないからこそこういった見直しの議論をしていかなくちゃいけないんだ....


→発言の続きを見る


議員名中川俊直(自由民主党)

2014/2/26

委員会名衆議院 予算委員会第八分科会


「水循環基本法についてということで、御案内のように水循環基本法、昨年の通常国会、残念ながら、最終日に参議院で成立するはずが、雨水利用促進法、これは公明党の加藤先生が懸命にやられた法律とともに、成立をいたしませんでした。そういった中で、水循環基本法につきましては、数多くの新聞で、早期成立を願う投書であったりとか....


→発言の続きを見る

20件見つかりました。