希望日本研究所とは、「希望あふれる日本」にするためには何をすべきかを常に考え、提言し、実行していく場所です。

希望日本賛同議員国会発言データベース

賛同議員の国会での各会議・委員会における発言がご覧いただけます。

(議員の所属政党は、委員会等での発言時のものとしています。

また、名前の前に※印がついている議員は、以前の賛同議員です。)

発言の詳細を表示します。


議員名萩生田光一(自由民主党)

2019年2月8日

委員会名衆議院 予算委員会


「そこで、昭和と平成、二度の合併を促しました。あのときは、どちらかというとコスト優先といいますか国の都合優先で、なかなか自治体の思いと国の合併推進の思いというのがかみ合わなかった一面があったんじゃないかと思うんです。この平成の三十年間でこれだけの多くの災害を経験しますと、安心、安全という視点で、今のスケールメリットで大丈夫なのかということは、住民の皆さんも感じることだというふうに思います。私は、いたずらに週刊誌などがつくる自治体ランキングみたいなもので危機感をあおる必要はないと思うんですけれども、あなたの町はこういう能力がありますよということを客観的な評価をしてあげる、そういう作業をした上で、この合併は、平成の次の時代に、もう一度その機会をつくっていく必要があるんじゃないか。これは、住民の生命財産を守る能力を高めることと、それから、ふるさとに戻ろうという若い人たちにインセンティブを与える意味でそのステージを広げていくという、この二つの面で重要じゃないかと思いますので、この点について御所見をいただきたいと思います。」


→議事録全体を見る(国立国会図書館 国会会議録検索システムが別タブで開きます)

戻る