希望日本研究所とは、「希望あふれる日本」にするためには何をすべきかを常に考え、提言し、実行していく場所です。

希望日本賛同議員国会発言データベース

賛同議員の国会での各会議・委員会における発言がご覧いただけます。

(議員の所属政党は、委員会等での発言時のものとしています。

また、名前の前に※印がついている議員は、以前の賛同議員です。)

羽田雄一郎先生のご訃報に接し、衷心より哀悼の意を表します。

発言の詳細を表示します。


議員名野田国義(立憲民主党)

2018/12/6

委員会名参議院 国土交通委員会


「いわゆる老朽化した鉄道施設の大規模改修等に対する支援ということでございますけれども、御案内のとおり、多くの鉄道構造物は老朽化が著しく、トンネルや橋梁など建設からの年数が平均で耐用年数を超えるといった状況がございます。とりわけJRにおきましては、国鉄時代に整備された施設が多いことから、大規模改修等の必要性は極めて高いと考えられます。これらの投資は安全確保の根幹を成すものである一方、相当に経営の負担を伴うことから、国からの支援が必要と考えられますが、現状の支援策の状況と併せて更なる支援策への御所見を聞きたいと思います。これは二〇一三年の四月の資料でございますが、橋梁が五十六年ですか、平均で、そしてトンネルが平均築年数が六十二年というようなことでございます。それで、私の地元の方の、一昨年ですか、北部九州豪雨でも久大線が鉄橋が流されるというような大きなことが起こったということでございますけれども、この二点、一緒に答えていただければ有り難いと思います。」


→議事録全体を見る(国立国会図書館 国会会議録検索システムが別タブで開きます)

戻る