希望日本研究所とは、「希望あふれる日本」にするためには何をすべきかを常に考え、提言し、実行していく場所です。

希望日本賛同議員国会発言データベース

賛同議員の国会での各会議・委員会における発言がご覧いただけます。

(議員の所属政党は、委員会等での発言時のものとしています。

また、名前の前に※印がついている議員は、以前の賛同議員です。)

発言の詳細を表示します。


議員名東徹(日本維新の会)

2017/12/8

委員会名参議院 議員運営委員会


「また、民間と公務員とでは働き方や身分保障に大きく違いがあります。例を挙げて申しますと、報道ではありますが、三菱UFJ銀行では、現在四万人いる従業員を二三年度までに六千人程度減らすという見通しを示しております。そしてまた、みずほ銀行でも、二六年度末までにグループの従業員数を現在の約七万九千人から六万人に減らす、一万九千人を削減していくことを明らかにいたしております。民間では、このような絶え間ない努力、血のにじむような努力を行って改革をして、そして利益を上げて、そして給料を引き上げていく、こういったことを実行しているわけであります。政府は、二〇二〇年にプライマリーバランスの黒字化目標を先送りいたしました。我が国の厳しい財政状況を踏まえれば、秘書給与を上げる前に、人事院勧告制度など国家公務員の給与の在り方全般を見直すとともに、我が党が主張している身を切る改革を実行していくべきであります。今やるべきことは給与をただ漫然に引き上げるのではなくて、徹底した行財政改革によって新たに財源を生み出すことができて、そして初めて給与の引上げの議論を行うべきであることを申し上げ、反対の意見表明といたします。」


→議事録全体を見る(国立国会図書館 国会会議録検索システムが別タブで開きます)

戻る