希望日本研究所とは、「希望あふれる日本」にするためには何をすべきかを常に考え、提言し、実行していく場所です。

希望日本賛同議員国会発言データベース

賛同議員の国会での各会議・委員会における発言がご覧いただけます。

(議員の所属政党は、委員会等での発言時のものとしています。

また、名前の前に※印がついている議員は、以前の賛同議員です。)

発言の詳細を表示します。


議員名斎藤洋明(自由民主党)

2018/2/26

委員会名衆議院 予算委員会第五分科会


「在宅療養支援診療所は、地域包括ケアシステムを具体化していく中で、ますます重要性を増してくると考えております。ただし、個別の要件を見ていきますと、例えば二十四時間訪問看護あるいは往診が可能な体制を維持していなければいけないというようなこともありまして、施設基準の中には、地方で、地方でも都市部とそうでないところとありますが、地方の方では要件としては厳しいのではないかと感じるところもあります。また、実際に、長年、訪問診療を、それこそ何十年も地元で続けているような先生にお伺いしても、本当に、二十四時間往診というのは必ずしも必要なのだろうかと。つまり、真夜中に医師を呼び出すような状況であれば、それは救急車を呼ぶべきではないかというような話もあります。私も、そういう面はあると思います。この在宅療養支援制度自体は非常に重要なものだと思っておりますので、地方の実情に応じて、要件はもう少し御検討いただいた方がいいのではないかと考えておりますが、御見解をお伺いしたいと思います。」


→議事録全体を見る(国立国会図書館 国会会議録検索システムが別タブで開きます)

戻る