希望日本研究所とは、「希望あふれる日本」にするためには何をすべきかを常に考え、提言し、実行していく場所です。

希望日本賛同議員国会発言データベース

賛同議員の国会での各会議・委員会における発言がご覧いただけます。

(議員の所属政党は、委員会等での発言時のものとしています。

また、名前の前に※印がついている議員は、以前の賛同議員です。)

発言の詳細を表示します。


議員名古川康(自由民主党)

2018/5/15

委員会名衆議院 法務委員会


「私はずっと、知事を十一年間やっておりましたけれども、今、若い人たちを見ておりまして、一つは、未熟であるという指摘は当たらないのではないかと思っています。むしろ、生活の厳しい若い人たちは自立を強いられています。何とか自分で生活していかなければいけないということで、その意味では、以前のような工業化モデルの社会のときに比べると、自立を強いられているということではなかろうかと思っています。そういう状態に対して果たして社会的にきちんとしたケアができているのかどうかということこそ我々は考えるべきであって、それが今は十分ではないからという理由で十八歳にしてはならないということは、違うのではないかというふうに思っております。そこで、もう一度、山下参考人にお尋ねをしたいと思うのでありますが、この保護か自立かということではなく、私は一律か個別かということだというふうに考えているんですけれども、その点についていかがでしょうか。」


→議事録全体を見る(国立国会図書館 国会会議録検索システムが別タブで開きます)

戻る