希望日本研究所とは、「希望あふれる日本」にするためには何をすべきかを常に考え、提言し、実行していく場所です。

希望日本賛同議員国会発言データベース

賛同議員の国会での各会議・委員会における発言がご覧いただけます。

(議員の所属政党は、委員会等での発言時のものとしています。

また、名前の前に※印がついている議員は、以前の賛同議員です。)

発言の詳細を表示します。


議員名鬼木誠(自由民主党)

2019年2月27日

委員会名衆議院 予算委員会第一分科会


「平成二十九年十月に内閣法制局がまとめた憲法関係答弁例集では、平成二十九年六月一日の横畠内閣法制局長官の答弁だけが紹介されています。憲法二条の世襲とは、皇位が代々皇統に属する者によって継承されるということ、皇統と申しますのは、天皇の血統、血筋ということとだけ説明されています。憲法に書いてある文言だけを見れば、そうとしか読み取れないのかもしれませんが、後に申し上げますが、皇族というものは必ず男系によって継承されてきましたので、皇統という憲法上の用語も、当然に男系という意味を含んでいたはずです。これを曲げてはいけないと私は考えます。ここに、安倍総理が官房長官を務めていたときの国会答弁を引用させていただきます。「男系継承が古来例外なく維持されてきたことを認識し、その事の重みを受けとめつつ、皇位継承制度のあり方を検討すべきものである、」とおっしゃっています。政府は、皇位継承についての男系継承の重みをいかにお考えになりますでしょうか。お答えください。」


→議事録全体を見る(国立国会図書館 国会会議録検索システムが別タブで開きます)

戻る