希望日本研究所とは、「希望あふれる日本」にするためには何をすべきかを常に考え、提言し、実行していく場所です。

希望日本賛同議員国会発言データベース

賛同議員の国会での各会議・委員会における発言がご覧いただけます。

(議員の所属政党は、委員会等での発言時のものとしています。

また、名前の前に※印がついている議員は、以前の賛同議員です。)

発言の詳細を表示します。


議員名福田昭夫(立憲民主党)

2019年3月8日

委員会名衆議院 国土交通委員会


「二つ目は、観光先進国の実現についてであります。時間の関係で、一、三、四とまとめてお伺いをいたします。観光地や公共交通機関、宿泊施設における円滑かつ快適な受入れ環境の整備の支援についてであります。日光市では、観光シーズンになると日光、鬼怒川の交通渋滞がひどいので、県の交通政策課が交通渋滞対策を今検討しておりますけれども、どんな支援をしていただけるのかが一つ。それから、第二点、利用拠点の上質化や野生動物観光の推進等を通じた国立公園の体験滞在の満足度向上について、どんなことを考えているのか。そして、第三点は、世界的な競争力を有する観光地づくりのためのDMOの形成、育成についてであります。現在、日光市では、おいしい水があるため、手打ちそばのまちづくりが全国区となっておりますけれども、このところ大きく伸ばしているのが天然氷のかき氷であります。全国に天然氷屋さんが五軒あるそうでありますが、そのうち三軒が日光にあります。この天然氷のかき氷を世に出していただいたのが、SNSなどでどんどん情報を発信してくれている、ふぃふぁ山荘の辻村さんという方だそうであります。まさに世界文化遺産の二社一寺を始め、すばらしい資源がたくさんありますけれども、問題なのは、大事なのは、やはり良質な情報をいかにうまく発信するかということだと思います。そういった意味では、まさにこのDMOの形成、育成が非常に大事だと思っておりますけれども、こんなことについてどんなふうに考えているのか、三点まとめて、簡潔にお伺いをしたいと思います。」


→議事録全体を見る(国立国会図書館 国会会議録検索システムが別タブで開きます)

戻る