希望日本研究所とは、「希望あふれる日本」にするためには何をすべきかを常に考え、提言し、実行していく場所です。

希望日本賛同議員国会発言データベース

賛同議員の国会での各会議・委員会における発言がご覧いただけます。

(議員の所属政党は、委員会等での発言時のものとしています。

また、名前の前に※印がついている議員は、以前の賛同議員です。)

羽田雄一郎先生のご訃報に接し、衷心より哀悼の意を表します。

発言の詳細を表示します。


議員名(※)杉本和巳(みんなの党)

2014/5/14

委員会名衆議院 国土交通委員会


「次に、座礁船の問題なんですけれども、この座礁船、現状の状況をキープするだけでも五千万かかっているというふうに聞いております。船主が撤去費用等を負担しない可能性が非常に高かったりするケースが想定されますけれども、代執行などの行為は実際には誰が行って、そのような費用は、財政的に厳しいわけでございますけれども、どのような勘定で行う規定になっているかどうかを改めて確認させていただきたいと思います。」 「最後に、一つ飛ばして、海洋汚染の方の関係の質問をさせていただきます。六十六周年を迎えた海上保安庁さんに聞きますと、船底の洗浄というんですか、これを一年に一回はされているというふうに聞いていますけれども、バラスト水の管理ということに関係なく、船底の清掃がきちっとできていないと生態系の変容を生んでしまっているということも言えるのではないかと思うんです。このあたりの認識を、環境省さんかと思うんですけれども、御答弁いただければと思います。」


→議事録全体を見る(国立国会図書館 国会会議録検索システムが別タブで開きます)

戻る