希望日本研究所とは、「希望あふれる日本」にするためには何をすべきかを常に考え、提言し、実行していく場所です。

希望日本賛同議員国会発言データベース

賛同議員の国会での各会議・委員会における発言がご覧いただけます。

(議員の所属政党は、委員会等での発言時のものとしています。

また、名前の前に※印がついている議員は、以前の賛同議員です。)

発言の詳細を表示します。


議員名古川元久(国民民主党)

2019年10月30日

委員会名衆議院 国土交通委員会


「次に、台風十九号のときには思ったほど風がそんなに強くなくて、電柱の倒壊での大規模停電というのは起きなかったようにも感じるんですが、台風十五号のときには電柱がたくさん倒壊して、大規模な、長期にわたる停電が起きました。今後、やっぱり、あのクラスの風が吹いて電柱が倒れる可能性というのは非常に高くなっているんじゃないか。今の私たちの生活は、とにかく電気がないと何もできないという状況になっていますから、そういった意味では、こういう台風被害なんかによる電柱の倒壊とそれに伴う長期の停電をどう防ぐかということ、その観点から、無電柱化というのは非常に大事だと思うんですが、これはこの前も役所の方から聞いたんですけれども、進めていますと言っているんですけれども、世界の都市なんかと比べれば全く進んでいないと言っても過言ではない状況なんですね。ですから、どうしたら無電柱化を一気に進められるか、やっぱりこれまでと次元の異なるレベルの無電柱化推進計画をつくってやっていく必要があるんじゃないかと思いますが、この点は大臣の御見解、いかがでしょうか。」


→議事録全体を見る(国立国会図書館 国会会議録検索システムが別タブで開きます)

戻る