希望日本研究所とは、「希望あふれる日本」にするためには何をすべきかを常に考え、提言し、実行していく場所です。

希望日本賛同議員国会発言データベース

賛同議員の国会での各会議・委員会における発言がご覧いただけます。

(議員の所属政党は、委員会等での発言時のものとしています。

また、名前の前に※印がついている議員は、以前の賛同議員です。)

発言の詳細を表示します。


議員名大沼みずほ(自由民主党)

2014/6/20

委員会名参議院 議員運営委員会


「次に、政府参考人にこの勧告について一つお尋ねいたしたいと思います。参議院は、決算の参議院と言われておりますが、この度ようやく平成二十三年、二十四年の決算が終わったところで、これらは民主党政権下の予算であって、去年の自民党の作った予算に対する決算というのはまだこれからでございます。情報監視審査会では、年に一度の報告で、それを審査するにはかなりの時間を要することが予想されます。ただ、国際情勢は一刻一刻変化していくわけで、特定秘密の手続で疑義があったもの等、勧告を受けた際に、内容にもよりますが、どの程度の期間でその改善に向け国会に改善策を提示いただけるものとお考えでしょうか。」 「また、参議院には、衆議院とは異なり、ODA特といった特別委員会も設置しております。外交防衛といった委員会から出されるものというのも多く、そこが中心になるかとは思いますが、こういったODA特やまた拉致特、こういった特別委員会からのものも当然しっかりと、国政調査また勧告にも対応していただきたいと思いますけれども、政府のお考え、お聞かせいただければと思います。」 「ちょっと時間もあれですので、最後の質問になりますけれども、日本の安全保障上支障を来すという理由で内閣の声明が乱発されるのではないかという指摘が衆議院の審議の中でも出されておりましたが、こうした懸念の声に対し、そうではないという御答弁もございましたが、参議院の方でも、この内閣の声明について、こうした懸念に対してどのようにお考えか、お聞かせいただきたいと思います。」


→議事録全体を見る(国立国会図書館 国会会議録検索システムが別タブで開きます)

戻る