希望日本研究所とは、「希望あふれる日本」にするためには何をすべきかを常に考え、提言し、実行していく場所です。

希望日本賛同議員国会発言データベース

賛同議員の国会での各会議・委員会における発言がご覧いただけます。

(議員の所属政党は、委員会等での発言時のものとしています。

また、名前の前に※印がついている議員は、以前の賛同議員です。)

羽田雄一郎先生のご訃報に接し、衷心より哀悼の意を表します。

発言の詳細を表示します。


議員名松本洋平(自由民主党)

2016/2/9

委員会名衆議院 本会議


「さて、今回の法案は、今後五年間の復興債の発行など、復興財源の確保に必要な法制上の措置を講ずるものでもあります。法案に盛り込まれた措置も含め、必要な復興財源をしっかり確保し、復興を加速化させていかなければなりません。来月には東日本大震災の発生から丸五年となりますが、政府は、今後五年間を新たに復興・創生期間と位置づけています。新たなステージを迎えて、今後どのように被災地の復興に取り組んでいく方針か、総理に見解をお伺いします。」 「被災地では、インフラ復旧などのハード面での復興は着実に進んでいますが、産業の復興、創出、なりわいの再生など、被災地の自立につながる支援にも今後一層力を入れていく必要があると考えております。東北は、農林水産業や商工業、観光産業など、高いポテンシャルを持った地域であることは間違いがありません。復興・創生期間において、被災地の自立を進めるという観点で、どのような課題を重点的に支援していく方針か、総理の見解をお伺いいたします。」


→議事録全体を見る(国立国会図書館 国会会議録検索システムが別タブで開きます)

戻る