希望日本研究所とは、「希望あふれる日本」にするためには何をすべきかを常に考え、提言し、実行していく場所です。

希望日本賛同議員国会発言データベース

賛同議員の国会での各会議・委員会における発言がご覧いただけます。

(議員の所属政党は、委員会等での発言時のものとしています。

また、名前の前に※印がついている議員は、以前の賛同議員です。)

発言の詳細を表示します。


議員名柿沢未途()

2020年02月25日

委員会名衆議院 予算委員会第六分科会


「後段のお話は結構大事でありまして、特に荒廃農地について対象としてソーラーシェアリングをやろうとする場合は、認定農業者要件がかからないということになっているということであります。つまりは、先ほど大臣もおっしゃられたように、認定農業者といったって、所得の目標値として掲げる目標というのは市町村によって大分違う。しかも、例えば認定新規就農者であれば、これは計画ですから、それを目指しますということで、その計画の額ももっともっと低いものになる。新規就農をソーラーシェアリングでやろうという、さっきの青年のようなケースは、場合によっては、市町村の運用によっては可能になるのかなというふうにも思います。その点、要するに私が答弁していただきたいと思っているのは、今回のFITの見直しで、ソーラーシェアリングがあたかも支援を続けられるというか、非常に特別な扱いを受けるというようなカテゴリーに残されたというふうに思うんですけれども、これがやはり荒廃農地を再びよみがえらせたり、あるいは意欲ある新規就農者がソーラーシェアリングを一つのきっかけにして新たに就農したりとかいうことをぜひ推し進めたいという観点で今の見直し議論が行われているのであって、それを阻害するというようなつもりでこういう議論をしているわけではないということをぜひ明確化していただきたいと思うんですけれども、御答弁いただけますでしょうか。」


→議事録全体を見る(国立国会図書館 国会会議録検索システムが別タブで開きます)

戻る