希望日本研究所とは、「希望あふれる日本」にするためには何をすべきかを常に考え、提言し、実行していく場所です。

希望日本賛同議員国会発言データベース

賛同議員の国会での各会議・委員会における発言がご覧いただけます。

(議員の所属政党は、委員会等での発言時のものとしています。

また、名前の前に※印がついている議員は、以前の賛同議員です。)

発言の詳細を表示します。


議員名古川元久(国民民主党)

2019年2月22日

委員会名衆議院 予算委員会


「財務大臣、どうです。これは何か、良心のテストをされるんじゃないかという気がしているんですよね。委員長、どうですか。主婦なんか、私なんか、子供のころを思いますと、おふくろなんかは、とにかく、チラシを見て、一円でも安いところということで、そういうところを回って、スーパーで特価で買ってくる、そういうのが普通の庶民なんですよ。そういうところからすると、目の前に誰もいない、このボタン、中で食べるんだけれども、中で食べると押しちゃうと一〇%分払わなきゃいけない。でも、持ち帰りだという八%を押せば八%で済む。どうですか、そこで八%を押したら、おまえはそれはけしからぬと言われるんじゃないかと、すごく真面目な人は逆に悩んじゃうんじゃないかと思うんですよね。そういう、いわば何か良心のテストみたいなことを求めることになるのは、何かおかしいと思いませんか、大臣。どうですか。」


→議事録全体を見る(国立国会図書館 国会会議録検索システムが別タブで開きます)

戻る