希望日本研究所とは、「希望あふれる日本」にするためには何をすべきかを常に考え、提言し、実行していく場所です。

希望日本賛同議員国会発言データベース

賛同議員の国会での各会議・委員会における発言がご覧いただけます。

(議員の所属政党は、委員会等での発言時のものとしています。

また、名前の前に※印がついている議員は、以前の賛同議員です。)

発言の詳細を表示します。


議員名伊東良孝(自由民主党)

2014/10/24

委員会名衆議院 外務委員会


「既に我が国は十三カ国とEPAを交わしておりまして、オーストラリアは十四カ国目になろうか、こう思うところでありますけれども、他国と違うのは、平成十八年の十二月でありました、これは衆議院、参議院の農林水産委員会でそれぞれ決議がなされたところであります。その大きなものは、お米、小麦、牛肉、乳製品、砂糖、いわゆる農産主要五品目でありますけれども、これが、関税が撤廃されるようなことになれば日本の農業は壊滅するというような大きな危機感を持って、このときは議論をされたのでありました。私は北海道選出でございますが、北海道だけで、この主要五品目の関税がなくなると一兆三千億ほどの大きな影響が出る、もう九割の農家が壊滅してしまうというような、そんな危機感があったところでもありまして、それを受けての国会決議であった、このように思うところであります。今回のEPA合意におきまして、批准をするに当たりまして、このときの国会決議に反しない合意であるとするその根拠をぜひ大臣からお聞きしたい、このように思う次第であります。」


→議事録全体を見る(国立国会図書館 国会会議録検索システムが別タブで開きます)

戻る