希望日本研究所とは、「希望あふれる日本」にするためには何をすべきかを常に考え、提言し、実行していく場所です。

希望日本賛同議員国会発言データベース

賛同議員の国会での各会議・委員会における発言がご覧いただけます。

(議員の所属政党は、委員会等での発言時のものとしています。

また、名前の前に※印がついている議員は、以前の賛同議員です。)

発言の詳細を表示します。


議員名杉ひさたけ(公明党)

2016/3/10

委員会名参議院 環境委員会


「それでは、続いて、除染作業について何点か質問をしたいと思います。まずは、集中復興期間がいよいよ終了しようとしているわけでありますが、大震災の発災以降、この除染との闘いというものは本当に熾烈を極めたわけでございます。集中復興期間の終了を踏まえ、この五年間の成果というものはどのようになっているのか、除染計画どおりに行われたのか、国直轄のこの除染の成果、進捗状況につきまして、環境省に伺います。」 「私は、この帰還困難区域に対する除染につきましては、政府はこの復興・創生期間の中で除染方針を明確に立てるべきであると考えますし、この除染方針が明確にならない限りそれこそ復興も創生もないと、この場で強く申し上げたいと思います。今後の復興・創生期間における政府の除染の方針につきまして環境省の見解を伺いたいと思います。」 「そこで、最後に大臣に御質問をしますが、まず、生活圏から離れた森林の除染は絶対に行わないという方針なのか、あるいは何らかの検討の余地があるのかどうか、確認をしたいと思います。私としては、森林除染につきましてはやはり地域の実情に応じた形で柔軟な対応が行われてしかるべきではないかと考えますので、この点について見解をお伺いしたいと思います。」


→議事録全体を見る(国立国会図書館 国会会議録検索システムが別タブで開きます)

戻る