希望日本研究所とは、「希望あふれる日本」にするためには何をすべきかを常に考え、提言し、実行していく場所です。

希望日本賛同議員国会発言データベース

賛同議員の国会での各会議・委員会における発言がご覧いただけます。

(議員の所属政党は、委員会等での発言時のものとしています。

また、名前の前に※印がついている議員は、以前の賛同議員です。)

発言の詳細を表示します。


議員名玉木雄一郎(民主党)

2015/6/18

委員会名衆議院 予算委員会


「まず、先般六月四日、憲法調査会で参考人としてお越しをいただいた三人の憲法学者全員が、この中には与党自民党の推薦の先生も入っておりますけれども、今回の安保法制は違憲だということを明確におっしゃいました。特に、自民党が推薦した長谷部教授は、今回の法案は数多くの重大な欠陥があるので直ちに撤回すべきだとも述べておられます。これに対して、御党の高村副総裁は次のようにおっしゃっています。学者の言うとおりにしたら平和が保たれたか、こうおっしゃっています。これを受けて、侮蔑するかのような言葉をおっしゃっていると教授は言っておられますけれども、この点、総理も同じ認識でしょうか。」 「今から十三年前の話であります。同じく高村副総裁でありますが、このようにおっしゃっています。今までずっとそういう、これは集団的自衛権のことですけれども、集団的自衛権を認めないという解釈をとってきたのに、必要だからといってぱっと変えてしまうというのは、やはり問題があると言わざるを得ない、本筋からいえば、憲法改正をしていく、集団的自衛権を認めるような形で。こういうふうにおっしゃっています。高村さんは最近は違うことをおっしゃっていると思うんですが、総理、このかつての高村副総裁の発言について、どう思われますか。」


→議事録全体を見る(国立国会図書館 国会会議録検索システムが別タブで開きます)

戻る