希望日本研究所とは、「希望あふれる日本」にするためには何をすべきかを常に考え、提言し、実行していく場所です。

希望日本賛同議員国会発言データベース

賛同議員の国会での各会議・委員会における発言がご覧いただけます。

(議員の所属政党は、委員会等での発言時のものとしています。

また、名前の前に※印がついている議員は、以前の賛同議員です。)

羽田雄一郎先生のご訃報に接し、衷心より哀悼の意を表します。

発言の詳細を表示します。


議員名城内実(自由民主党)

2018/4/3

委員会名衆議院 本会議


「続いて、生産性向上のための技術革新についてお伺いいたします。革新的な技術の実用化には、実証実験を繰り返し、効果や安全性を確かめる必要があります。他方で、実証実験には危険も伴います。例えば、先日、アメリカのアリゾナ州でウーバーテクノロジーズの自動運転車が公道走行試験中に歩行者をはね、死亡させてしまう事故がありました。また、ドローンによる事故も起きております。昨今、規制緩和こそが正しいという風潮がありますが、規制によって守られる人命、自然環境、社会秩序があることも事実であります。やみくもな規制緩和ではなく、時代に合わせて規制のあり方を検討していくことが真の規制改革だと思います。そこで、質問であります。この法案で創設される規制のサンドボックス制度により、革新的な技術の実証実験をスピーディーに進めることができるとのことでありますが、安全性確保とのバランスなど、どのように規制改革を進めていくのか、お伺いいたします。」


→議事録全体を見る(国立国会図書館 国会会議録検索システムが別タブで開きます)

戻る