希望日本研究所とは、「希望あふれる日本」にするためには何をすべきかを常に考え、提言し、実行していく場所です。

希望日本賛同議員国会発言データベース

賛同議員の国会での各会議・委員会における発言がご覧いただけます。

(議員の所属政党は、委員会等での発言時のものとしています。

また、名前の前に※印がついている議員は、以前の賛同議員です。)

羽田雄一郎先生のご訃報に接し、衷心より哀悼の意を表します。

発言の詳細を表示します。


議員名福田昭夫(立憲民主党)

2018/5/30

委員会名衆議院 内閣委員会


「次、五つ目でありますが、東京一極集中の是正、地方創生の観点から、私は、国立公園と世界遺産、無形文化遺産などを結びつけた新国立公園満喫プロジェクト、そうしたものを策定していくことが、日本の経済の活性化にとって、あるいは地域振興、観光振興にとって大変重要だと考えております。資料の四をごらんいただきたいと思います。これは、まさに世界遺産について、それから無形文化遺産についての一覧表であります。これに実は国立公園の位置を入れるとよくわかるようになると思うんですが、国立公園は北海道から奄美、沖縄まで、まさに地方にあるのが国立公園であります。そうした中で、今、五月二十五日、総務省の地方財政審議会は、政府の地方創生、まち・ひと・しごと総合戦略が二〇一九年度で期限切れとなる、一九年度以降も息長く支援すべきだと指摘しております。さらには、二〇一九年十月の消費税増税、二〇二〇年の東京オリンピック・パラリンピック後の経済は、地方はもちろん、東京も実は大変厳しくなるというふうな指摘がされております。そうした中で、ぜひとも、私は、今申し上げたような国立満喫プロジェクトをバージョンアップして新しい公園満喫プロジェクトをつくって、北海道から沖縄まで元気にさせるような政策がIRと違って必要だ、こう考えておりますが、どう考えているのか、お伺いをいたします。」


→議事録全体を見る(国立国会図書館 国会会議録検索システムが別タブで開きます)

戻る