希望日本研究所とは、「希望あふれる日本」にするためには何をすべきかを常に考え、提言し、実行していく場所です。

希望日本賛同議員国会発言データベース

賛同議員の国会での各会議・委員会における発言がご覧いただけます。

(議員の所属政党は、委員会等での発言時のものとしています。

また、名前の前に※印がついている議員は、以前の賛同議員です。)

羽田雄一郎先生のご訃報に接し、衷心より哀悼の意を表します。

発言の詳細を表示します。


議員名玉木雄一郎(国民民主党)

2018/7/20

委員会名衆議院 本会議


「特に、高度プロフェッショナル制度は、過重な長時間労働によって過労死が続出するおそれがあるだけではなく、企業に実際に働いた時間の管理をする義務がないので、過労死しても労災認定を受けることが極めて困難だという大きな問題があります。そもそも、高プロのニーズの根拠としていたヒアリング結果が、法案作成後、わずか十二人、後づけで行われたということや、労政審に議論の出発点として提出された労働時間の実態調査のデータがいいかげんなものだったことは、立法事実そのものに疑問を投げかける大問題であります。仮に、この法案が通って誰かの命が失われたときに、安倍総理は責任をとれるのでしょうか。」


→議事録全体を見る(国立国会図書館 国会会議録検索システムが別タブで開きます)

戻る