希望日本研究所とは、「希望あふれる日本」にするためには何をすべきかを常に考え、提言し、実行していく場所です。

希望日本賛同議員国会発言データベース

賛同議員の国会での各会議・委員会における発言がご覧いただけます。

(議員の所属政党は、委員会等での発言時のものとしています。

また、名前の前に※印がついている議員は、以前の賛同議員です。)

羽田雄一郎先生のご訃報に接し、衷心より哀悼の意を表します。

発言の詳細を表示します。


議員名泉健太(国民民主党)

2020年4月6日

委員会名衆議院 決算行政監視委員会第一分科会


「こういうときですから、通知が各自治体に行って、各自治体からその実際の避難所運営に携わる住民組織に伝わるまで、相当時間がかかったりするかもしれません。そういう意味では、最近、内閣府防災でも、まずはホームページで公開をするなりして、広く活用していただけるようにする、そうすれば、一気に地元の各住民組織も見られるというところもありますので、ぜひ、そういったことも含めて、具体的な避難所運営についてさまざま指導をしていただきたい、支援をしていただきたいということもお願いをしたいと思います。さらには、この感染対策マニュアルには、例えば、避難所が混み合っている場合なんかは、人間、同じ方向で寝ないでくださいということも書いてあるんですね、顔と足を互い違いにして寝てくださいと。多少抵抗感はあると思うんですが、実は、感染の専門家たちからすれば、やはり呼吸と呼吸が触れ合う間近で一晩過ごすというのはかなり危ないという認識なんですね。こういうことも、まだまだ恐らく、多くの住民の皆さんには余り意識としてはないということもありますので、全部をどうこうしろということではなく、よくその辺を精査して伝えていただきたいということがきょうの趣旨でありますので、よろしくお願いいたします。そして、先ほど冒頭にお話をした、厚生労働副大臣、質問に戻らせていただきますけれども、これから軽症者の施設、無症状者の施設ができるかもしれないというところでいいますと、ぜひここで、そこでさまざまな作業に従事をする方々が出てまいります。中には、健康管理ということで、紙に何かを書いてもらうとか事務的なことをやりとりする方、あるいは通知を渡す方とかいろいろな方が出てくる。そういう方々の防護体制、お答えをいただければと思います。」


→議事録全体を見る(国立国会図書館 国会会議録検索システムが別タブで開きます)

戻る