希望日本研究所とは、「希望あふれる日本」にするためには何をすべきかを常に考え、提言し、実行していく場所です。

希望日本賛同議員国会発言データベース

賛同議員の国会での各会議・委員会における発言がご覧いただけます。

(議員の所属政党は、委員会等での発言時のものとしています。

また、名前の前に※印がついている議員は、以前の賛同議員です。)

羽田雄一郎先生のご訃報に接し、衷心より哀悼の意を表します。

発言の詳細を表示します。


議員名松沢成文(日本維新の会)

2020年4月7日

委員会名参議院 文教科学委員会


「大臣も私と同じ問題意識を持っていたのは安心しました。ただ、せっかくここまで来ているので、しっかりと法案を作り上げて、その内容を少し吟味していきたいと思いますけれども。もしこの法案が成立したとしても、この整備等に対する予算措置額は、初年度で一か所五千万円を二十五か所で十五億というふうに予算措置をされていますけれども、今大臣言うように、これ、コロナである意味でダメージも受けているから、それをもう発想の転換で、もう一度大きなプランを作り直してどんとやろうじゃないかという発想もあって私はいいと思うんですよね。私は、この十五億というのでは、新型コロナの影響を受けた後、ダメージを受けた観光を文化を中心にもっと発展させようということを考えると少な過ぎるというふうに思っているんですが、いかがでしょうかということと、新型コロナの終息を見据えて、予算額を今後は増額して、本法案を見直すとともに、ほかの観光業などに対する政府支援策とセットにして、合わせ技で大きく展開した方が有効ではないかというふうに考えるんですが、いかがでしょうか。」


→議事録全体を見る(国立国会図書館 国会会議録検索システムが別タブで開きます)

戻る