希望日本研究所とは、「希望あふれる日本」にするためには何をすべきかを常に考え、提言し、実行していく場所です。

希望日本賛同議員国会発言データベース

賛同議員の国会での各会議・委員会における発言がご覧いただけます。

(議員の所属政党は、委員会等での発言時のものとしています。

また、名前の前に※印がついている議員は、以前の賛同議員です。)

羽田雄一郎先生のご訃報に接し、衷心より哀悼の意を表します。

発言の詳細を表示します。


議員名松沢成文(無所属)

2016/5/24

委員会名参議院 文教科学委員会


「まず、竹田会長、今日はありがとうございます、お忙しい中。先ほどの質疑の中でも、今後、JOCの中に調査チームをつくってしっかりと調べていくと言っておりました。このBT社との契約書、あるいはBT社からの報告書は、この調査チームの弁護士さんたちには開示をするんですか。」 「今質問がありましたけれども、東京五輪招致には約七億八千六百万のコンサルタント会社との契約料を計上しています。新聞各紙によりますと、これ十社とか十数社という数字が出ていますけれども、この守秘義務が恐らく掛かっているんでしょう。それは分かりますが、それは内容についてであります。どういう企業、この十社か十数社、企業名とその契約の金額について教えていただけますでしょうか。」 「じゃ、この調査チームが調査するというのは、BT社との契約内容だけじゃなくて、全てのコンサル料あるいはコンサル会社との契約、十数社、これを全部調査するということですね。そうであれば、これは、この調査するということは契約内容を見なきゃ分からないわけですから、それは調査チームには全部出すということですね。」


→議事録全体を見る(国立国会図書館 国会会議録検索システムが別タブで開きます)

戻る