希望日本研究所とは、「希望あふれる日本」にするためには何をすべきかを常に考え、提言し、実行していく場所です。

希望日本賛同議員国会発言データベース

賛同議員の国会での各会議・委員会における発言がご覧いただけます。

(議員の所属政党は、委員会等での発言時のものとしています。

また、名前の前に※印がついている議員は、以前の賛同議員です。)

羽田雄一郎先生のご訃報に接し、衷心より哀悼の意を表します。

発言の詳細を表示します。


議員名東徹(日本維新の会)

2017/3/22

委員会名参議院 法務委員会


「九代まで今続いているわけですけれども、先ほど指摘させていただいた平成二十七年度に協会へ管理職として天下りしました法務省OB三人のうち一人は、協会での役職が登記情報提供センター室長ですけれども、この室は登記情報提供サービスを担当しています。実際には民事法務協会が法務大臣から指定を受けておって、それで利用者から年間総額、この徴収料が大きいんですよ、三百六十億円もあるんですね、三百六十億円、利用料をこれは徴収しているわけです。そのうちの三百四十億円は国に納められますけれども、二十億円程度は協会に入って、そこから十五億円程度の経費を差し引いて、残った五億円が協会に入って、これが利益ということになるわけですね。五億円が利益ですよ。非常にこれは大きいんですね。このことについて、大臣、どのようにお考えですか。」


→議事録全体を見る(国立国会図書館 国会会議録検索システムが別タブで開きます)

戻る