田中 和徳(タナカ カズノリ)1949/1/21生

自民党 衆議院 神奈川10区(川崎市川崎区、幸区、中原区の一部)


当選回数:8

現職:

経歴:元環境・財務副大臣、外務・財務・国交大臣政務官、衆院財金委員長、神奈川県議

最終学歴:法政大学

公式ホームページ

公式BLOG

facebook


このエントリーをはてなブックマークに追加

発言データベース

 

発言日:2018/2/28

委員会名:衆議院 本会議


「平成二十四年十二月の第二次安倍内閣の発足以来、政府は、大胆な金融政策、機動的な財政政策、民間投資を喚起する成長戦略のアベノミクス三本の矢を一体的かつ強力に推進し、さらに、希望を生み出す強い経済、夢を紡ぐ子育て支援、安心につながる社会保障という新三本の矢を打ち出し、アベノミクスは第二ステージに進んでおり、これ....

→発言の続きを見る

希望大学登録はこちら