希望日本研究所とは、「希望あふれる日本」にするためには何をすべきかを常に考え、提言し、実行していく場所です。

希望日本賛同議員国会発言データベース

賛同議員の国会での各会議・委員会における発言がご覧いただけます。

(議員の所属政党は、委員会等での発言時のものとしています。

また、名前の前に※印がついている議員は、以前の賛同議員です。)

羽田雄一郎先生のご訃報に接し、衷心より哀悼の意を表します。

発言の詳細を表示します。


議員名柿沢未途()

2020年02月25日

委員会名衆議院 予算委員会第六分科会


「農業収入が二〇%以上減少するというようなことになれば……(江藤国務大臣「収入じゃなくて」と呼ぶ)生産量がですね、そういうことになってしまえば、そもそもソーラーシェアリングとしての要件を満たさなくなってしまうわけですので、そういう意味では、そうした、ある意味では制度の設計を皆さんもされているということだというふうに理解をしております。今度、再生可能エネルギーの固定価格買取り、FIT制度の見直しが進んでいるわけですけれども、ソーラーシェアリングについては、十年間の農地転用が認められた案件については地域活用要件を満たすものとして引き続きFITの対象にする、こういうことで調達価格算定委員会における議論が進められてきたところであります。そういう意味では、ソーラーシェアリングはやはり地域の農地の再生に資する、また農業の再生に資するということで、FIT制度から太陽光発電を卒業させようというときに、その対象として残して支援をしていこうということだというふうに思いますが、これについて農水省はどういう評価をされているかお伺いします。」


→議事録全体を見る(国立国会図書館 国会会議録検索システムが別タブで開きます)

戻る