希望日本研究所とは、「希望あふれる日本」にするためには何をすべきかを常に考え、提言し、実行していく場所です。

希望日本賛同議員国会発言データベース

賛同議員の国会での各会議・委員会における発言がご覧いただけます。

(議員の所属政党は、委員会等での発言時のものとしています。

また、名前の前に※印がついている議員は、以前の賛同議員です。)

羽田雄一郎先生のご訃報に接し、衷心より哀悼の意を表します。

発言の詳細を表示します。


議員名福田昭夫(立憲民主党)

2020年5月20日

委員会名衆議院 地方創生に関する特別委員会


「大臣、まだ今後のことは聞いていないので。まず今までの評価を聞いたので、まずこれからしっかり議論したいと思いますが。参考資料の一を見てください。これは、何か難しい字なんですけれども、エイ出版社というところが日本人の未来年表というのを出していますけれども、その中から出させていただきましたが、合計特殊出生率の推移です。我々が記憶に新しいのは、一・五七ショックというのがありました。これはくしくも、何と平成元年なんですね。消費税をつくった年です。平成元年に一・五七ショックがあって、その後、平成十七年には一・二六ショックがあって、その間、政府も地方自治体も取り組んできたはずなんですけれども、残念ながら出生率は上がらなかった。一期計画では、人口戦略プランと一緒に一期目の総合戦略をつくりました。希望出生率一・八ということでありましたが、一昨年は一・四二。昨年はまだ数字が出ておりませんけれども、しかし、生まれた子供は九十万人を切った、こういう報道があります。ですから、そんなことを考えると、地方創生総合戦略一期計画で目指した希望出生率が実現できなかった、その原因をどう考えておりますか」


→議事録全体を見る(国立国会図書館 国会会議録検索システムが別タブで開きます)

戻る