希望日本研究所とは、「希望あふれる日本」にするためには何をすべきかを常に考え、提言し、実行していく場所です。

希望日本賛同議員国会発言データベース

賛同議員の国会での各会議・委員会における発言がご覧いただけます。

(議員の所属政党は、委員会等での発言時のものとしています。

また、名前の前に※印がついている議員は、以前の賛同議員です。)

羽田雄一郎先生のご訃報に接し、衷心より哀悼の意を表します。

発言の詳細を表示します。


議員名東徹(日本維新の会)

2020年6月22日

委員会名参議院 決算委員会


「こういう予算の立て方も、実際にこれだけの予算立てておいて執行されたのが四百万円という、非常にお粗末な結果になっているということですね。もう一つあるのが、介護離職防止支援コースです。政府として介護離職ゼロというのを掲げておりますけれども、この支給実績見ますと、平成二十九年がたった五十三件で二千八百九十二万円、平成三十年度がプラス三件になって五十六件で三千十一万円ですね。執行率がこれ二・三四から四・六九に上がったように見えますけれども、これはもう予算が減ったことによるものでありまして、このコースの利用者が少ないということを考えると、こういう助成金の在り方そのものが、じゃどうなのというふうな気もしますが、そもそもこれ、介護離職について、親の介護と、会社を辞めるときに親の介護が理由というふうに言いながらも実際は親の介護ではないという人もやっぱり結構いるんではないのかなというふうに思ったりもします。そういったことをしっかりと本来調査して、こういった政策というものを考えていくべきというふうに考えますが、これ大臣、この結果を見てどのようにお考えになられるでしょうか。」


→議事録全体を見る(国立国会図書館 国会会議録検索システムが別タブで開きます)

戻る