希望日本研究所とは、「希望あふれる日本」にするためには何をすべきかを常に考え、提言し、実行していく場所です。

希望日本賛同議員国会発言データベース

賛同議員の国会での各会議・委員会における発言がご覧いただけます。

(議員の所属政党は、委員会等での発言時のものとしています。

また、名前の前に※印がついている議員は、以前の賛同議員です。)

羽田雄一郎先生のご訃報に接し、衷心より哀悼の意を表します。

発言の詳細を表示します。


議員名古川康(自由民主党)

2017/2/22

委員会名衆議院 予算委員会第八分科会


「数年前に、御高齢の女性が踏切でとりこになられてけがをされたというケースが発生しました。地方のことであります。しばらくたってから、鉄道会社から一通の手紙が送られてきたそうであります。何と書いてあったか。車両が被害に遭ったから、それを支払え、被害分を支払えという請求書だった、こんな話でございました。こうした地方部における踏切の問題は、過去からの道路の担当部局と鉄道担当部局の調整といった課題もありまして、簡単にできることではありませんでしたが、今回、法律を改正していただいて新たな枠組みをつくっていただいたと伺っています。まず、このことについてお尋ねをさせてください。まず、お伺いします。今回の法律の中では、どのような仕組みが新しく設けられたのでしょうか。」


→議事録全体を見る(国立国会図書館 国会会議録検索システムが別タブで開きます)

戻る