希望日本研究所とは、「希望あふれる日本」にするためには何をすべきかを常に考え、提言し、実行していく場所です。

希望日本賛同議員国会発言データベース

賛同議員の国会での各会議・委員会における発言がご覧いただけます。

(議員の所属政党は、委員会等での発言時のものとしています。

また、名前の前に※印がついている議員は、以前の賛同議員です。)

羽田雄一郎先生のご訃報に接し、衷心より哀悼の意を表します。

発言の詳細を表示します。


議員名佐藤ゆかり(自由民主党)

2018/2/20

委員会名衆議院 予算委員会


「そういう中で、総理、事業承継のための中小企業のいわゆるMアンドA市場という、全国市場というものが日本にはまだまだできていないわけでありまして、中小企業でMアンドAをしたい企業の財務データですとか、あるいは、もう売却をしたい企業の財務データですとか、こういうデータというのは、例えば、中小機構の所管であれば、各都道府県の事業引継ぎ支援センターというようなところに情報がありますし、あるいは、地銀さんが持っていたり銀行が持っていたり、さまざま情報がセグメント化されていて、地域に偏っているという現状がございます。ただ、今、工場を合併しても、IoTなどで工場を遠隔地でつないで生産活動を進めることができる時代になりました。そうしますと、中小企業の事業合併といっても、地域の中での合併ではなくて、例えば、北海道と沖縄県の方々が合併をしてIoTで工場をつなぐというようなあり方も中小企業の可能性として出てきている。ひいては、中小企業のMアンドA市場というもののデータを、ビッグデータとして全国のプラットホームに個々のデータをつないでいくという作業が非常に望ましいのではないかと思われるわけでございますが、こうしたこと。それから、MアンドAの税制の課題、今出ました。こうしたことについて、総理、向こう十年間、集中対応期間というふうに政府はおっしゃっておられますので、総理の意気込み、もしありましたらお伺いしたいと思います。」


→議事録全体を見る(国立国会図書館 国会会議録検索システムが別タブで開きます)

戻る