希望日本研究所とは、「希望あふれる日本」にするためには何をすべきかを常に考え、提言し、実行していく場所です。

希望日本賛同議員国会発言データベース

賛同議員の国会での各会議・委員会における発言がご覧いただけます。

(議員の所属政党は、委員会等での発言時のものとしています。

また、名前の前に※印がついている議員は、以前の賛同議員です。)

福田 昭夫さんの発言を表示します。


議員名福田 昭夫(立憲民主党)

2019年4月18日

委員会名地方創生に関する特別委員会


「まず最初に、地方創生の要諦についてであります。一つ目は、東京一極集中をどのようにしてとめるかであります。第一点は、東京一極集中の具体策、秘策が片山大臣にあるのかどうかであります。現在の地方を支援するためのまち・ひと・しごと創生プランは、私も大変よくできていると思っておりますけれども、しかし、これでも依然とし....


→発言の続きを見る


議員名福田 昭夫(立憲民主党)

2019年3月8日

委員会名衆議院 国土交通委員会


「一つ目は、アベノミクスの成果とはどのようなものと認識しているのかであります。アベノミクスの成果を全国津々浦々まで一層浸透させ、地域においても成長と好循環を実感できるようにする、こうしておりますけれども、そもそも、アベノミクスの成果ってあるんですか。どんなふうに認識しているのか、お伺いをしたいと思います。」


→発言の続きを見る


議員名福田 昭夫(立憲民主党)

2019年3月8日

委員会名衆議院 国土交通委員会


「二つ目は、どのように経済成長を図り、経済再生と財政健全化の双方を実現するのかであります。ストック効果を重視した公共投資を推進することにより、国民の安全、安心や豊かな暮らしを確保するとともに、経済成長を図り、経済再生と財政健全化の双方を実現する、こうしておりますけれども、どのようにして経済成長を図るんですか。....


→発言の続きを見る


議員名福田 昭夫(立憲民主党)

2019年3月8日

委員会名衆議院 国土交通委員会


「そこで、三つ目でありますが、三つ目は、地域活性化にも資する多様なPPP、PFIの推進により、民間資金やノウハウをどこに積極的に活用するのかであります。投資効果や必要性の高い事業への重点化を進めるとともに、地域活性化にも資する多様なPPP、PFIの推進により、民間資金やノウハウをどこに積極的に活用するのか、お....


→発言の続きを見る


議員名福田 昭夫(立憲民主党)

2019年3月8日

委員会名衆議院 国土交通委員会


「次に、力強く持続的な経済成長の実現についてであります。一つ目は、ストック効果を重視した社会資本整備の戦略的な推進についてであります。第一点は、既存ダム及び整備中ダムの有効活用についてであります。私が何度か国交省に、やはり水力発電をやったらどうかという提案をしてまいりました。なかなか返事がありませんでしたが、....


→発言の続きを見る


議員名福田 昭夫(立憲民主党)

2019年3月8日

委員会名衆議院 国土交通委員会


「それでは、第二点ですけれども、管制空域の再編等による処理容量の拡大に向けた航空保安システムの高度化等の推進についてであります。お話を聞きますと、今、空域が四つに分割されているけれども、この上下分離による処理容量の拡大を目指して、高高度と、それから低高度は二つに分ける、東西に分けて管理するということなんですけ....


→発言の続きを見る


議員名福田 昭夫(立憲民主党)

2019年3月8日

委員会名衆議院 国土交通委員会


「私は、羽田や成田には横田空域、あるいは那覇には嘉手納空域があって、日本の空を自由に飛べない、こう聞いていますけれども、これは日米地位協定があって管制空域の見直しができないのかどうか、イエスかノーかで答えてください。」


→発言の続きを見る


議員名福田 昭夫(立憲民主党)

2019年3月8日

委員会名衆議院 国土交通委員会


「二つ目は、観光先進国の実現についてであります。時間の関係で、一、三、四とまとめてお伺いをいたします。観光地や公共交通機関、宿泊施設における円滑かつ快適な受入れ環境の整備の支援についてであります。日光市では、観光シーズンになると日光、鬼怒川の交通渋滞がひどいので、県の交通政策課が交通渋滞対策を今検討しておりま....


→発言の続きを見る


議員名福田 昭夫(立憲民主党)

2019年3月8日

委員会名衆議院 国土交通委員会


「それでは、第四点目は、道路空間のオープン化、無電柱化等による観光地の快適な空間づくりの推進についてであります。日光市では、合併前から、世界文化遺産への道として国道百十九号、旧日光市東町のまちづくりとして歩道の拡幅と電柱の地中化に県と役割分担をして取り組んできましたが、予算が少なくて、なかなか遅々として進んで....


→発言の続きを見る


議員名福田 昭夫(立憲民主党)

2019年3月8日

委員会名衆議院 国土交通委員会


「四番に行きたいと思います。辺野古埋立承認撤回の執行停止者の責任についてであります。石井大臣の責任についてであります。一つ目は、米国から見た辺野古、自然災害にも攻撃にも脆弱だということであります。元アメリカの国務長官首席補佐官のローレンス・ウィルカーソン氏が、辺野古は自然災害にも攻撃にも脆弱と指摘していること....


→発言の続きを見る


議員名福田 昭夫(立憲民主党)

2019年3月8日

委員会名衆議院 国土交通委員会


「二つ目でありますが、二つ目は、有効投票の七割超が反対した県民投票を無視して辺野古工事を続行する責任は、国交大臣にあるんではないですか。沖縄の県民投票において、有効投票の七割が反対しました。すぐさま執行停止決定を取り消すべきではないですか。いかがですか。」


→発言の続きを見る


議員名福田 昭夫(立憲民主党)

2019年3月8日

委員会名衆議院 国土交通委員会


「審査庁としての審査が全く適切でなかった、こう申し上げているわけでありますが。憲法九十五条には、一つの地方公共団体のみに適用される特別法は、法律の定めるところにより、その地方公共団体の住民の投票においてその過半数の同意を得なければ、国会は、これを制定することができない、こう規定してあります。このたびの県民投票....


→発言の続きを見る


議員名福田 昭夫(立憲民主党)

2019年3月8日

委員会名衆議院 国土交通委員会


「沖縄防衛局長はまさに固有の資格で埋立てをしており、一般私人、事業者ではないのだから、執行停止決定は間違い、無効であると思いますが、いかがですか。」


→発言の続きを見る


議員名福田 昭夫(立憲民主党)

2019年2月27日

委員会名衆議院 予算委員会第五分科会


「一つ目は、(1)から(3)までまとめてお伺いをいたします。地域医療連携推進法人とはどのようなものなのか。同法人は何を目指すのか。平成二十九年度から同法人が設立されておりますけれども、その件数と業務連携の取組状況がどうなっているのか。三つまとめて簡潔にお答えいただきたいと思います。」


→発言の続きを見る


議員名福田 昭夫(立憲民主党)

2019年2月27日

委員会名衆議院 予算委員会第五分科会


「そこで、二つ目でありますが、地域医療連携推進法人の設立の効果、メリットについてでありますが、これも、1と2とまとめてお伺いをいたします。法制度上のメリット、それから法人運営上のメリットがそれぞれある、今の答えの中にも多少ありましたけれども、このメリットについて具体的にお話をいただければと思います。」


→発言の続きを見る


議員名福田 昭夫(立憲民主党)

2019年2月27日

委員会名衆議院 予算委員会第五分科会


「次に、栃木県日光市が計画している地域医療連携推進法人の設立についてであります。これも、(1)から(3)までまとめてお伺いをいたします。まず、資料の一をごらんいただきたいと思っております。これが、まさに日光市が抱える課題であります。地勢、交通面が書いてありますけれども、平成十八年に、旧今市市、旧日光市、藤原町....


→発言の続きを見る


議員名福田 昭夫(立憲民主党)

2019年2月27日

委員会名衆議院 予算委員会第五分科会


「次に、地域医療連携推進法人が、目的であります地域医療構想、地域包括ケアシステムを実現するために必要なことについてをお尋ねをしたいと思います。一つ目は、地域医療介護総合確保基金による必要な基盤整備の促進についてであります。これも1から3までまとめてお伺いしたいと思いますけれども、資料の二をごらんいただきたいと....


→発言の続きを見る


議員名福田 昭夫(立憲民主党)

2019年2月27日

委員会名衆議院 予算委員会第五分科会


「栃木県の例を見ても、今までは、回復期への機能転換促進事業や急性期病床等の用途変更促進事業、どちらかというとそちらの方に使われておりますけれども、しかし、まだ、病院の建てかえ事業とか、そういったものには余り使われていないのではないか、全国的にどうかということもありますけれども、先ほどの業務連携の実績などを伺い....


→発言の続きを見る


議員名福田 昭夫(立憲民主党)

2019年2月27日

委員会名衆議院 予算委員会第五分科会


「さて、それでは二つ目でありますが、二つ目は、地域医療連携推進法人の成果を都道府県の医療計画に逆に反映させることについて、そのことについてお伺いをしたいと思っております。これも1と2とまとめてお伺いをしたいと思います。資料の三から五をごらんいただきたいと思います。これも厚労省がつくった資料でありますが、医療計....


→発言の続きを見る


議員名福田 昭夫(立憲民主党)

2019年2月27日

委員会名衆議院 予算委員会第五分科会


「それでは次に、三つ目でありますが、三つ目は、医師の働き方改革を前提とした医師の診療科ごとの必要な医師数の確保についてであります。御案内のとおり、働き方改革については、全雇用労働者に対しての働き方の新しい法律もできたわけでありますが、医師の働き方については、二〇二四年から、五年おくれてスタートして、二〇三五年....


→発言の続きを見る

20件見つかりました。