希望日本研究所とは、「希望あふれる日本」にするためには何をすべきかを常に考え、提言し、実行していく場所です。

希望日本賛同議員国会発言データベース

賛同議員の国会での各会議・委員会における発言がご覧いただけます。

(議員の所属政党は、委員会等での発言時のものとしています。

また、名前の前に※印がついている議員は、以前の賛同議員です。)

羽田雄一郎先生のご訃報に接し、衷心より哀悼の意を表します。

杉久武さんの発言を表示します。


議員名杉久武(公明党)

2020年11月27日

委員会名参議院 災害対策特別委員会


「それでは、被災者生活再建支援法の一部改正案につきまして順次質問をしてまいりますが、既に御承知のとおり、本法律は阪神・淡路大震災を契機として成立した議員立法でございます。なぜこの法律ができたかといえば、復旧や復興の過程において被災者の方々の尊厳が守られなかったという現実があったからでございます。災害に遭う直前....


→発言の続きを見る


議員名杉久武(公明党)

2020年11月27日

委員会名参議院 災害対策特別委員会


「そういう整理がされた中で、次に、今回の改正では、支援金の支給対象として、半壊世帯のうち大規模半壊世帯には至らないが相当規模の補修を受ける世帯、今御説明ありましたけれども、これが三〇%台の、として三〇%台の損害割合について中規模半壊世帯という新たな被災世帯の区分を設けて支援金の支給対象とする、これが大きな柱と....


→発言の続きを見る


議員名杉久武(公明党)

2020年11月27日

委員会名参議院 災害対策特別委員会


「次の質問に移りたいと思います。本委員会では、九月の九日に、令和二年七月豪雨で大変な被害を受けました熊本県人吉市と球磨村へ委員派遣を行いました。発災から約二か月後の訪問となりましたが、コロナ禍の中での復旧復興はいや増して厳しいものがあると私も現場で痛感をしたところでございます。この令和二年七月豪雨災害につきま....


→発言の続きを見る


議員名杉久武(公明党)

2020年11月27日

委員会名参議院 災害対策特別委員会


「今回の改正案における新制度の設定によりまして、支援金の支給対象は今、これまでの制度ですと全壊千八百、大規模半壊千二百に加えて、今回の新しい区分で五百から千世帯ですかね、こういう形が適用拡大されるということになります。これに伴い、住家の被害認定においても、中規模半壊について新たに定義をすることになろうかと思い....


→発言の続きを見る


議員名杉久武(公明党)

2020年11月27日

委員会名参議院 災害対策特別委員会


「次に、国の財政支援について伺いたいと思います。この支援金の支給に関しましては、先ほども申し上げましたとおり、都道府県が拠出した基金から支給をし、国からは被災者生活再建支援法の第十八条によってその二分の一を補助をするという、こういうスキームになっております。そして、本年三月三十一日時点における都道府県の相互扶....


→発言の続きを見る


議員名杉久武(公明党)

2020年11月27日

委員会名参議院 災害対策特別委員会


「続きまして、今回の改正案に関して、被災者支援に関する法制度の在り方について伺いたいと思います。被災者支援に関する法制度には、今審議をしております被災者生活再建支援法のほか、災害救助法や災害弔慰金の支給等に関する法律、こういった法体系がございます。このうち、厚生労働省で所管をしておりました災害救助法や災害弔慰....


→発言の続きを見る


議員名杉久武(公明党)

2020年11月27日

委員会名参議院 災害対策特別委員会


「次に、この被災者生活再建支援のための支援金の支給につきましては、平成十一年以降今日に至るまで八十三の自然災害が支援金の対象とされ、およそ二十九万世帯に対しまして約五千五十八億円の支援金が支給をされております。支援金につきましては、自然災害によって生活基盤に著しい被害を受けた方を支援対象としておりますが、自然....


→発言の続きを見る


議員名杉久武(公明党)

2020年11月27日

委員会名参議院 災害対策特別委員会


「残念ながら私の地元大阪府は今導入していないという状況を確認をしておりまして、制度があれば今おっしゃっていただいたように二分の一国庫負担があるということで、部分もあるということですので、やはりあとは、制度は私個人的には発災してからつくっているのではやっぱり機動性に欠けるかなというふうに思っておりますので、是非....


→発言の続きを見る


議員名杉久武(公明党)

2020年11月26日

委員会名参議院 国土交通委員会


「まず、令和二年七月豪雨に関連して何点か質問をしたいと思います。本委員会は本年八月三十一日に福岡、大分、熊本の各被災地へ委員派遣を行いましたが、私は、九月九日に、当時は災害対策特別委員長を仰せ付かっておりましたので、災害特として熊本県人吉市と球磨村へ委員派遣を行いました。発災から二か月後の訪問でございましたけ....


→発言の続きを見る


議員名杉久武(公明党)

2020年11月26日

委員会名参議院 国土交通委員会


「次に、七月豪雨で十四名の方が犠牲になりました球磨村の特別養護老人ホーム千寿園に関して伺います。この千寿園でも、避難計画は作成されていたものの、想定になかった浸水被害によって多くの犠牲者を出すに至りました。そこで、この避難計画について国交省に確認をしたいのですが、平成二十九年に水防法と土砂災害防止法を改正し、....


→発言の続きを見る


議員名杉久武(公明党)

2020年11月26日

委員会名参議院 国土交通委員会


「続いて、気象庁にお伺いをいたします。我が国を襲う自然災害は年を追うごとに激甚化の度を増し、我が国の社会経済全体に広範かつまた深刻な影響を及ぼしております。そのため、発災後の迅速な対応は言うまでもありませんが、災害そのものを予測し、予知し、予防することも極めて大切であると考えます。そこで、このような災害予測を....


→発言の続きを見る


議員名杉久武(公明党)

2020年11月26日

委員会名参議院 国土交通委員会


「次に、国土強靱化三か年緊急対策についてお伺いをしたいと思います。菅総理は、十日の閣議で、新型コロナの感染拡大防止とポストコロナに向けた経済構造の転換や好循環の実現に加え、防災・減災、国土強靱化の推進を柱とする追加経済対策を盛り込んだ第三次補正予算案の編成を指示をされました。この中で、防災・減災、国土強靱化に....


→発言の続きを見る


議員名杉久武(公明党)

2020年11月26日

委員会名参議院 国土交通委員会


「今の御答弁では、有効求人倍率だけで人手の過不足を評価するというのはおかしいということと、業者の手持ち工事高は安定しているというふうに理解をいたしました。三か年緊急対策が決して後回しになっているわけではないということでございます。それで、更に国交省に伺いますが、契約率は八割を超えているのに支出率は五割程度と乖....


→発言の続きを見る


議員名杉久武(公明党)

2020年11月26日

委員会名参議院 国土交通委員会


「今の御答弁いただいて、契約率は非常にもう高いということで、予算の執行は適切かつ着実に順調に進んでいるということでございます。我が国もコロナ禍の渦中ではありますけれども、台風や豪雨災害を、そして、いつ来るかもしれぬ巨大地震対策、私たちの命と暮らしを守るためにも、防災・減災、国土強靱化は来年度以降も徹底してこれ....


→発言の続きを見る


議員名杉久武(公明党)

2020年11月26日

委員会名参議院 国土交通委員会


「私も、財務政務官をやっておりましたので状況はよく承知をしていると思いますが、しっかりと我々としても党としても応援をしてまいりたいと思っておりますので、よろしくお願いしたいと思います。大分時間がなくなってまいりましたので、ちょっと質問の順番を変えさせていただきまして、バリアフリーの関連の質問に移りさせていただ....


→発言の続きを見る


議員名杉久武(公明党)

2020年11月26日

委員会名参議院 国土交通委員会


「次に、バリアフリールートの複数化についてお伺いをいたします。次期整備目標の中に、大きな鉄道駅におけるバリアフリールートの複数化を進めるということが示されたわけでございますが、バリアフリーを必要としている多くの方にとって待望の次なる一手であると、私も強く賛同をいたします。私も、バリアフリールートにつきましては....


→発言の続きを見る


議員名杉久武(公明党)

2020年11月26日

委員会名参議院 国土交通委員会


「次に、ハードの面でのバリアフリー整備と同時にやっぱり進めていかなければならないのが、私は、やっぱり心のバリアフリーであるというふうに思っております。私も、電動車椅子の生活をしている方から、路線バスに乗ろうとすると乗車拒否をされた、こういった話を伺いました。法律や制度を作っても、やはりそこに魂を入れるのは私た....


→発言の続きを見る


議員名杉久武(公明党)

2020年11月26日

委員会名参議院 国土交通委員会


「GoToトラベル関連について伺いたいと思います。コロナ禍による外出自粛の影響で、観光業は、今年の春以降大きなダメージを受けました。しかし、赤羽大臣の強いリーダーシップによりまして、GoToトラベル等の力強い施策を推進していただいております。感染拡大は依然として予断を許しませんが、感染対策と経済活性化を両立し....


→発言の続きを見る


議員名杉久武(公明党)

2020年11月26日

委員会名参議院 国土交通委員会


「GoToトラベル関連について伺いたいと思います。コロナ禍による外出自粛の影響で、観光業は、今年の春以降大きなダメージを受けました。しかし、赤羽大臣の強いリーダーシップによりまして、GoToトラベル等の力強い施策を推進していただいております。感染拡大は依然として予断を許しませんが、感染対策と経済活性化を両立し....


→発言の続きを見る


議員名杉久武(公明党)

2020年5月26日

委員会名参議院 財政金融員会


「私も、これまでの各委員から質問もございましたが、先週二十二日に開催されました日銀政策金融決定会合で決定されました中小企業等の資金繰りの支援のための新たな資金供給手段、これを中心に御質問をさせていただきたいというふうに思っております。先週二十二日に開催されましたこの臨時の日銀金融政策決定会合の件についてでござ....


→発言の続きを見る


議員名杉久武(公明党)

2020年5月26日

委員会名参議院 財政金融員会


「今御説明いただきましたが、この中小企業等への新たな資金供給手段の導入につきましては、政府の緊急経済対策で実質無利子無担保の融資を行う金融機関を対象といたしまして無利子など有利な条件で日銀が貸し出す仕組みであるということでございますけれども、六月を待たずに迅速にお取りまとめいただきましたことに、黒田総裁始め関....


→発言の続きを見る


議員名杉久武(公明党)

2020年5月26日

委員会名参議院 財政金融員会


「今、それぞれ、財務省、金融庁から現状についてお話をいただきましたが、金融庁には、日銀や金融機関とも十分連携をしていただきまして、資金繰り支援を徹底して後押ししていただきたいということを改めてお願いをしたいと思います。その上で、一点憂慮していることがございます。それは、資金繰り支援を現場で一手に引き受けている....


→発言の続きを見る


議員名杉久武(公明党)

2020年5月26日

委員会名参議院 財政金融員会


「この金融機関へのストレスについてでございますけれども、特に地方の金融機関についてもう少し具体的に踏み込んでお伺いをしたいと思います。金融機関の中でも、地銀などの金融機関では、ふだんから地元の中小零細企業と密接につながりながら地域経済の下支えを担っておりますけれども、今般のコロナ対策でも、苦境にあえぐ地元企業....


→発言の続きを見る


議員名杉久武(公明党)

2020年5月26日

委員会名参議院 財政金融員会


「是非しっかりと地域金融機関を金融庁主導して支えていただきたいというふうに思います。二〇二〇年の一月から三月期の実質国内総生産、GDPが前期比マイナス〇・九%、年率換算でマイナス三・四%との報道がございました。今後、雇用や所得環境への悪影響も懸念される中で、地域金融機関への期待と負荷はいや増して大きくなると思....


→発言の続きを見る


議員名杉久武(公明党)

2020年5月20日

委員会名参議院 資源エネルギーに関する調査会


「公明党の杉久武です。エネルギーの安定供給につきまして意見を申し述べます。我が国は、世界有数のエネルギー消費国でありながら、エネルギー自給率は一二%程度と、その資源の大半を輸入に頼っております。つまり、我が国のエネルギー安全保障は、エネルギーの産出国に左右されるという大変厳しい現実がございます。エネルギー資源....


→発言の続きを見る


議員名杉久武(公明党)

2020年5月12日

委員会名参議院 財政金融委員会


「まず冒頭、新型コロナウイルス感染症によりお亡くなりになられた皆様に御冥福を心よりお祈りいたしますとともに、現在入院治療されている皆様に心よりお見舞いを申し上げ、一日でも早い回復を御祈念いたします。政府におかれましては、一日でも早い終息を目指し、全力で対策に引き続き当たっていただきたいというふうに思います。ま....


→発言の続きを見る


議員名杉久武(公明党)

2020年5月12日

委員会名参議院 財政金融委員会


「続いて、私からもやっぱりマイナンバーの活用について質問をいたします。今取り組んでいただいております、この一次予算で成立をいたしました特別定額給付金、国民一人十万円というわけでありますけれども、各自治体の皆様に御尽力をいただきまして、多くの自治体ではマイナンバーカードを活用したオンライン申請が既に開始をされ、....


→発言の続きを見る


議員名杉久武(公明党)

2020年5月12日

委員会名参議院 財政金融委員会


「続きまして、企業決算の延期についてお伺いをしたいと思っております。我が国の上場会社の多くは三月末決算でございます。新型コロナウイルス感染症のため、各企業の決算事務や監査法人による監査が大幅に今遅れております。私も長年、公認会計士として監査の現場で働いておりました。海外の子会社から本社に送る決算書を見ている時....


→発言の続きを見る


議員名杉久武(公明党)

2020年5月12日

委員会名参議院 財政金融委員会


「最後に、持続化給付金、今日、経産省にも来ていただいておりますけれども、持続化給付金についてお伺いをしたいと思います。持続化給付金につきましては、一次補正で成立をし、中小零細事業者の事業継続にとって極めて重要な給付金でありまして、既に給付も開始をされております。迅速に御対応いただきました経産省始め関係各位に感....


→発言の続きを見る


議員名杉久武(公明党)

2020年3月16日

委員会名参議院 予算委員会


「本日は、現下の諸課題、新型コロナウイルス対応等をテーマとした集中審議でございますが、通告した質問に先立ちまして、総理に一点お伺いをしたいと思います。日銀では、本日正午より金融政策決定会合が開催をされました。当初、十八日、十九日の二日間で行う日程を前倒しして、かつ本日一日で行うという異例の緊急開催でございます....


→発言の続きを見る


議員名杉久武(公明党)

2020年3月16日

委員会名参議院 予算委員会


「さて、新型コロナウイルス感染症が国内でも広がりを見せており、経済にも深刻な影響を与えております。新型コロナウイルス感染症によりお亡くなりになられた皆様の御冥福を心よりお祈りいたしますとともに、現在入院治療されている皆様に心よりお見舞いを申し上げ、一日でも早い回復を祈念いたします。その上で、今最も大切なのは、....


→発言の続きを見る


議員名杉久武(公明党)

2020年3月16日

委員会名参議院 予算委員会


「先週、政府は第二弾の緊急対応策を打ち出しました。まずはこの第二弾の緊急対応策を確実に前に進めるとともに、国際社会の経済動向も踏まえた一段大きな対応策が必要というふうに考えます。株価も大きく下落し、国民の不安が増しております。政府には国民の皆様に安心を与える対策やメッセージを発信し続けていただきたいと、こんな....


→発言の続きを見る


議員名杉久武(公明党)

2020年3月16日

委員会名参議院 予算委員会


「まあ一旦とはいえ、やっぱりこれ利子を払わないといけないというこの状況について、利子の減額はその以前に一旦されるということでありますが、できる限り中小企業の皆さんに御負担のないような形で機動的に実施をしていただきたいというふうに思います。私も、いろいろな中小企業の皆さんから、今回の新型コロナウイルスの影響を受....


→発言の続きを見る


議員名杉久武(公明党)

2020年3月16日

委員会名参議院 予算委員会


「全力でこれやっぱり金融機関の皆さんにも頑張っていただかないといけないというふうに思っております。確かに、金融機関側にとりますと、こういった条件変更、手形のジャンプというお話もありましたけど、こういうことをするとやっぱり債権評価というのは非常に難しくなる、そして決算期を迎えるということで何かと大変だとは思いま....


→発言の続きを見る


議員名杉久武(公明党)

2020年3月16日

委員会名参議院 予算委員会


「続いて、生活福祉資金貸付制度の拡充について伺います。第二弾のこの支援策の中で生活福祉資金貸付けが拡充をされ、またさらに一定の条件の下で償還免除、すなわち返済しなくてもよいと、こういうことが盛り込まれたわけでございますが、この制度について、どういう方が、いつから、どこへ行ったら、どれくらいの金額をどれぐらいの....


→発言の続きを見る


議員名杉久武(公明党)

2020年3月16日

委員会名参議院 予算委員会


「この制度を必要としている方はたくさんいらっしゃると思います。一方で、本当に必要としている方ほどやっぱり情報が届かないと、こういったこともございます。是非、そういった方々に情報が届き、周知徹底をしていただきますようによろしくお願いを申し上げます。また、今副大臣からおっしゃっていただきましたが、特例は三月の二十....


→発言の続きを見る


議員名杉久武(公明党)

2020年3月16日

委員会名参議院 予算委員会


「続いて、一問飛ばさせていただいて、保護者、労働者に対する支援について伺いたいと思います。一斉休業などを行った場合の雇用調整助成金制度の拡充と、また、学校の休業に伴って休まざるを得なくなった保護者の休暇取得支援に関わる助成金の創設、こういったものが新しく対策として組まれていましたが、それぞれの概要について、ま....


→発言の続きを見る


議員名杉久武(公明党)

2020年3月16日

委員会名参議院 予算委員会


「今回こういった制度をつくっていただいたことは、非常に評価したいと思います。ただ、午前中の質疑でもありましたが、この新しい助成金をめぐり、日本郵政グループでは、有給休暇を使い切った場合に限るという、こういったことを従業員に示していた、これは大きな問題だというふうに思います。また、今御説明いただいた二つの制度は....


→発言の続きを見る


議員名杉久武(公明党)

2020年3月16日

委員会名参議院 予算委員会


「あと、続けて総理に伺います。新型コロナウイルスの検査機器の課題でございます。我々公明党は、当初より短期間でウイルス検査ができるこの装置の導入について訴えてまいりました。検査体制が充実しているということは国民に安心感を与えます。この検査機器の導入について、第二弾の対策の中では三月中の利用開始に向けていると、利....


→発言の続きを見る


議員名杉久武(公明党)

2020年3月16日

委員会名参議院 予算委員会


「続いて、コロナウイルスから少し離れまして、令和二年度予算に関して何点かお伺いをしたいと思います。まず、今年四月より、消費税財源を活用して私立高校の授業料の実質無償化及び真に経済的支援が必要な子供たちを対象とした高等教育の修学支援、これが開始をされるわけでありますが、まず、この制度の概要について文科大臣にお伺....


→発言の続きを見る


議員名杉久武(公明党)

2020年3月16日

委員会名参議院 予算委員会


「今回、この私立高校の無償化と高等教育の支援については、我々公明党も導入に強くこれを訴えてまいりまして、非常にこの四月からスタートできるということについては高く評価をしているところでございます。ただ、その中で、今日、一つ、文科大臣の方に問題提起をさせていただきたいことがございます。今回のこの様々な支援メニュー....


→発言の続きを見る


議員名杉久武(公明党)

2020年3月16日

委員会名参議院 予算委員会


「是非、こういった本当にボーダーの方々にとっては、やっぱり支援が受けられるというふうに思っていて受けられない、特に大学の無償化の方はこの支援が受けられるか受けられないかで進学の判断に大きな影響が出るというふうに思います。一年遅れるというところは、学校は、でも一緒に卒業するわけでありますので、やはりその遅れの部....


→発言の続きを見る


議員名杉久武(公明党)

2020年3月16日

委員会名参議院 予算委員会


「続いて、高齢者の移動手段の確保について伺いたいと思います。今国会に提出される予定の道路交通法改正案には、サポカー限定の免許制度の新設も盛り込まれております。本年度の補正予算に計上された六十五歳以上のドライバーのサポカー補助金は、先週、ちょうど一週間前になりますけれども、三月九日から申請が開始ということになり....


→発言の続きを見る


議員名杉久武(公明党)

2020年3月18日

委員会名参議院 財政金融委員会


「本日は、所得税法等の一部を改正する法律案の審議でございますので、改正内容を始め国税全般にわたりまして、通告に従って順次質問をしてまいりたいというように思います。まず、個人所得課税について質問をいたします。この令和二年度の所得税の改正案のトピックの一つになるのは、やはり未婚の一人親に対する寡婦控除の適用ではな....


→発言の続きを見る


議員名杉久武(公明党)

2020年3月18日

委員会名参議院 財政金融委員会


「続いて、本改正案に含まれております法人に係る消費税の申告期限の特例について伺います。消費税は、法人税と異なり確定決算主義を採用してはおりませんが、法人の場合、原則として消費税における課税期間が事業年度とされますので、課税期間における課税標準額及び課税仕入れ額、これらは法人税計算の基礎となる確定決算の金額と整....


→発言の続きを見る


議員名杉久武(公明党)

2020年3月18日

委員会名参議院 財政金融委員会


「続いて、海外投資による節税スキームについてお伺いしたいと思います。国税庁は昨年の十一月に、二〇一九年六月までの一年間、これ二〇一八事務年度と呼ぶようですけれども、ここに実施した所得税の調査結果というものを公表されました。国税庁の報告によりますと、株や不動産など大口所有者である富裕層に対し、二〇一八事務年度は....


→発言の続きを見る


議員名杉久武(公明党)

2020年3月18日

委員会名参議院 財政金融委員会


「様々海外の機関とも情報共有をしながら環境整備を整えていただいている、これはすばらしい、良いことだと思いますので、しっかりこれからも取り組んでいただきたいというふうに思います。それに関連いたしまして、今回の所得税の改正の中で、海外投資に係る所得税に改正がありました。改正案の中で、国外中古建物の不動産所得に係る....


→発言の続きを見る


議員名杉久武(公明党)

2020年3月18日

委員会名参議院 財政金融委員会


「正確におっしゃっていただいたので若干難しかったかなという感じはするんですが、要は、国外の不動産を取得をすると、不動産の環境が日本と海外では大きく違いまして、海外では、もう何十年、築何十年という建物も普通に価値があって売買をされるわけであります。ただ、日本の場合は、建物の事実上の耐用年数も短く、建て替えも多い....


→発言の続きを見る


議員名杉久武(公明党)

2020年3月18日

委員会名参議院 財政金融委員会


「では、続いて、事業承継税制について伺いたいというふうに思います。私ども公明党が強く主張してまいりまして、事業承継税制の抜本的な改革として、平成三十年度の税制改正で法人が、そして平成三十一年度の税制改正で個人事業主に対しまして事業承継税制が、これ特例が盛り込まれたわけでございます。法人及び個人とも一定の要件を....


→発言の続きを見る


議員名杉久武(公明党)

2020年3月18日

委員会名参議院 財政金融委員会


「今、事業承継の場合は、譲り受けた全ての非上場株式、これを担保設定をすれば担保が充足したということとみなすということで、そういう使いやすい取扱いになっているというふうに理解をいたしました。この納税猶予に関して、ちょっとこれは通告はしていないんですけど、もし国税庁、コメントがあればいただきたいと思うんですが、先....


→発言の続きを見る


議員名杉久武(公明党)

2020年3月18日

委員会名参議院 財政金融委員会


「私も相談をいただいた方には、税務署に行って丁寧に相談するようにということで伝えたいと思いますので、こういった延滞税の取扱いも含めて、丁寧な御対応をいただければ幸いであります。続いて、国税職員の定員について質問をさせていただきます。本委員会でも度々取り上げられておりますけれども、国税庁の定員というのはこの二十....


→発言の続きを見る


議員名杉久武(公明党)

2020年3月18日

委員会名参議院 財政金融委員会


「定員を急に増やすことは難しいかもしれませんが、それ以上に、やはりこの人材育成というもの、先ほど大臣からも御指摘ありましたが、やっぱりすぐには育たないわけでありまして、専門家集団としてしっかりとやっぱり育てていただく必要もあるんではないかというふうに思います。マンパワーの確保というのは我が国の根幹たる税制を維....


→発言の続きを見る


議員名杉久武(公明党)

2020年3月18日

委員会名参議院 財政金融委員会


「続いて、税務大学校について少しお伺いしたいと思います。私も政務官就任中、この埼玉県和光市にあります税務大学校、視察をさせていただきました。本当に職員の皆様が真剣にこの研修に臨まれている姿に責任感の強さと大きな感銘を受けたというふうに記憶をしております。今回、この税務大学校がチャーター便で帰還された邦人の皆様....


→発言の続きを見る


議員名杉久武(公明党)

2020年3月18日

委員会名参議院 財政金融委員会


「本当にこのオペレーションに当たっていただいた皆様の御尽力に私も感謝を申し上げたいと思います。ただ、このオペレーション実施に関しまして、やっぱり税務大学校の研修生も大変な思いをされたのではないかというふうに思います。また、年度替わりでありまして、今後予定されている研修の実施等も含めた税務大学校の運営は大丈夫か....


→発言の続きを見る


議員名杉久武(公明党)

2020年3月18日

委員会名参議院 財政金融委員会


「最後に、マスクの高額転売について伺います。今回、新型コロナウイルス感染症が広まるにつけ、マスクの供給不足から、残念ながらマスクの高額転売が横行いたしました。転売規制が開始をされましたが、既に多額の利益を得た者もいると思います。さきに述べた国税庁の調査報告によれば、インターネットを通じた物品販売や広告などで収....


→発言の続きを見る


議員名杉久武(公明党)

2020年02月26日

委員会名参議院 資源エネルギーに関する調査会


「公明党の杉久武でございます。三名の参考人の先生方、本日は貴重な御意見をいただきまして大変にありがとうございます。様々、私もお伺いしたいこと、既に皆さん御質問していただいたので、少し絞って質問をさせていただきたいというふうに思っております。やはりエネルギーの問題については、安価で安定したエネルギーをしっかりや....


→発言の続きを見る


議員名杉久武(公明党)

2020年2月12日

委員会名参議院 資源エネルギーに関する調査会


「公明党の杉久武でございます。本日は、三名の参考人の皆様、貴重なお話を伺うことができまして、大変にありがとうございます。私の方からは、先ほどから、我が国のエネルギーについては特に中東依存度が高いと、八八%が中東に依存しているということで、そのエネルギーの安定供給における中東の割合というのは非常に重要であるとい....


→発言の続きを見る


議員名杉久武(公明党)

2019年11月21日

委員会名参議院  財政金融委員会


「今回、外為法改正につきまして、通告にしたがって順次質問をしてまいりたいと思っております。既に今日これまでの先生方から出た質問と一部重複する部分もあろうかと思いますが、いろいろと私自身もこの法律案について、特に安全保障の観点からの必要性は十分にある中で、やはり外国投資家から、今回、やっぱり規制のやり方が大きく....


→発言の続きを見る

58件見つかりました。