希望日本研究所とは、「希望あふれる日本」にするためには何をすべきかを常に考え、提言し、実行していく場所です。

希望日本賛同議員国会発言データベース

賛同議員の国会での各会議・委員会における発言がご覧いただけます。

(議員の所属政党は、委員会等での発言時のものとしています。

また、名前の前に※印がついている議員は、以前の賛同議員です。)

木内均さんの発言を表示します。


議員名木内均(自由民主党)

2016/10/28

委員会名衆議院 内閣委員会


「山本大臣におかれましては、十月十六日の日曜日に長野県佐久市のJA長野厚生連佐久総合病院医療センター、基幹医療センター、救急救命センター、南佐久郡川上村の林業総合センターとJAの集荷場、さらには東御市のワイン醸造所をお訪ねいただきました。現在、政府におかれましては、規制改革推進会議の農業ワーキング・グループに....


→発言の続きを見る


議員名木内均(自由民主党)

2016/10/28

委員会名衆議院 内閣委員会


「さて、この東京、首都圏が被災した場合に、東京圏のみならず、日本全体に深刻な影響が出てまいります。そこで、東京、首都圏の中枢機能に関して、首都直下型地震等が発生した場合にも停止をしない、あるいは即座に復旧できるような防災面での対策が必要になってまいります。また、万が一停止した場合でも、ほかの地域で最低限必要な....


→発言の続きを見る


議員名木内均(自由民主党)

2016/10/26

委員会名衆議院 国土交通委員会


「先ほどの意見陳述の中で、整備新幹線に指定をされていながら遅々として工事が進まないという御指摘がありました。今回の法改正は、JR東海の民間事業でありますリニア中央新幹線に財政投融資資金を投入する仕組みをつくってスピードを速めていくということなんですが、まず、このことに対してどう評価をされているのか、お聞きをい....


→発言の続きを見る


議員名木内均(自由民主党)

2016/5/18

委員会名衆議院 国土交通委員会


「地方創生、まさに、まちづくり、人づくり、仕事づくり、こういった観点からも、外国人観光客を首都圏から周辺県、地方へと分散させる施策が重要ではないかと考えます。具体的には、JRグループが出しているジャパンレールパスなど、こういったものに対してさらなる割引支援等が考えられると思いますし、さらに、首都圏に来ていただ....


→発言の続きを見る


議員名木内均(自由民主党)

2016/5/18

委員会名衆議院 国土交通委員会


「かつては三菱重工も製造をしていたんですけれども、その権利自体、パテント自体をトルコの会社に売ってしまいました。そうしますと、国内の二つのメーカーで今生産をされていないというのが現状です。三・一メートル級の小型のモーターグレーダーの場合は、除雪のためだけの使用ではなくて、道路をつくる際の砕石をならす等、道路づ....


→発言の続きを見る


議員名木内均(自由民主党)

2016/3/18

委員会名衆議院 内閣委員会


「最初に、待機児童解消加速化プランでは、計画を二年間前倒しいたしまして、平成二十九年度末の受け入れを十万人プラスの五十万人としております。この五十万人で待機児童解消が完全に実現をするのかどうか。計画では、平成二十九年度末の一、二歳児の利用率を四八%と見込んでおります。これは裏返せば五二%は家庭等で保育をする、....


→発言の続きを見る


議員名木内均(自由民主党)

2015/7/8

委員会名衆議院 内閣委員会


「この官邸ドローン事件は、ことしの四月の二十二日に事案が発見をされたわけでありますけれども、これも、たまたま官邸職員が屋上に上ってヘリポート付近でドローンを発見したというふうにありました。後になって、福井県小浜市在住の四十代の男性が小浜署に自首をしたわけでありますけれども、そのときに、もう四月九日の午前三時半....


→発言の続きを見る


議員名木内均(自由民主党)

2015/6/12

委員会名衆議院 国土交通委員会


「今回は、東京都三鷹市にあります海上技術安全研究所、調布市の電子航法研究所、さらには神奈川県横須賀市の港湾空港技術研究所、この東京都三鷹、調布地区と神奈川県の横須賀地区に分かれている三研究所を統合し、海上・港湾・航空技術研究所に一本化することが提案をされております。そこで、まずお聞きをいたしますが、現在、三百....


→発言の続きを見る


議員名木内均(自由民主党)

2015/6/12

委員会名衆議院 国土交通委員会


「都市再生機構、URの業務の実施方法の見直しについて順次お伺いをいたします。居住者の居住の安定に配慮した上で、収益性が低い団地の統廃合等が加速される、そして、近接地建てかえ等を今回は可能にしていくという法改正でありますが、期待される利点、メリットについてお伺いをいたします。」 「さらに、今回は、都市再生事業に....


→発言の続きを見る


議員名木内均(自由民主党)

2015/6/12

委員会名衆議院 国土交通委員会


「最後に、奄美群島振興開発基金のガバナンス強化についてお尋ねをいたします。今回の法改正で、金融業務の高い公共性に鑑みた役職員の守秘義務の新設と、それから金融庁検査の導入が予定をされております。法改正の目的、そして期待される効果をお尋ねいたします。」


→発言の続きを見る


議員名木内均(自由民主党)

2015/6/4

委員会名衆議院 災害対策特別委員会


「六月一日の月曜日には、これらの地震、そして噴火を受けまして、自民党でも、火山対策特別委員会、災害対策特別委員会合同の会議が開かれまして、口永良部島新岳噴火と小笠原諸島西方沖を震源とする地震についての現状並びに政府の対応についての説明を聴取いたしました。また、私自身の地元長野県にも、選挙区内にも、常時監視体制....


→発言の続きを見る


議員名木内均(自由民主党)

2015/6/4

委員会名衆議院 災害対策特別委員会


「二つ目の大きな項目といたしまして、公共施設の耐震化についてお伺いをいたします。まず、小中学校の耐震化の現状と課題についてです。一昨日、六月二日に、文科省は公立学校施設の耐震改修状況調査を公表しました。これによりますと、公立小中学校の耐震化率は九五・六%、まだ耐震性不十分な建物は五千二百十二棟残されております....


→発言の続きを見る


議員名木内均(自由民主党)

2015/6/4

委員会名衆議院 災害対策特別委員会


「防災、減災の方に戻りまして、国立大学を含めた国所有、管轄の公共施設、こういった耐震化はどうなっているのか、お聞きをいたします。」 「こういった災害を通じて、あるいは大規模な演習を通じて、長野県災害の教訓、さらには課題と対策、そして演習等訓練の必要性について、政府のお考えをお聞きしたいと存じます。」


→発言の続きを見る


議員名木内均(自由民主党)

2014/10/23

委員会名衆議院 災害対策特別委員会


「この木曽の御嶽山は、昭和五十四年、一九七九年の十月二十八日に、突然、水蒸気爆発を起こしました。これが有史以来の初めての噴火でありましたし、我々が子供のころは、活火山、休火山、死火山というような分類、カテゴリーを学んでおりましたけれども、その死火山である御嶽山が噴火をしたということで、当時、三十五年前、私は中....


→発言の続きを見る


議員名木内均(自由民主党)

2014/10/23

委員会名衆議院 災害対策特別委員会


「それでは、ことし二月の豪雪災害について、三点まとめてお伺いをいたします。私の地域では、観測史上初めてという大雪に見舞われまして、ふだん、雪は少しは降るんですけれども、一メートルという積雪にはやはり対応できない地域でありました。そこで問題になりましたのが、道路管理者同士の連携がよくとれていないという課題が出ま....


→発言の続きを見る


議員名木内均(自由民主党)

2014/5/29

委員会名衆議院 総務委員会


「それでは、政府提出の電気通信事業法の一部改正案につきまして、新藤総務大臣初め政府参考人に順次質疑をいたしてまいります。今までの固定電話、ファクスだけにとどまらず、携帯電話やインターネット、Eメールといった通信は、今日の国民生活には一日も、いや数時間どころか数分も欠かせないようなインフラとなっております。電気....


→発言の続きを見る


議員名木内均(自由民主党)

2014/5/29

委員会名衆議院 総務委員会


「今回のこの法改正に当たった一つの大きな要因といたしまして、重大事故防止というものが挙げられると思います。電気通信サービスの重大事故、これは、二時間以上かつ三万人以上の事故というふうに規定をされているわけでありますけれども、平成二十年度以降、毎年十四件以上、これは十年前に比べて倍以上の件数というふうに伺ってお....


→発言の続きを見る


議員名木内均(自由民主党)

2014/5/29

委員会名衆議院 総務委員会


「時間も残りわずかになりましたので、最後に、スマートフォン関係の通信環境についてお聞きをいたします。渋谷ですとか新宿で、こうやって私自身もスマホを使っていると、途端に通信速度が落ちるんですね。スマホを使ってのインターネット接続をして、なかなか画面が出てこない。これは私の端末がおかしいのかなと思ったら、そうでは....


→発言の続きを見る


議員名木内均(自由民主党)

2014/2/25

委員会名衆議院 総務委員会


「地方政治を経験してきた者とすれば、地方財政の強化、例えば税源交換によって地方税収の安定化を図る、そして地域による偏在性を是正していく、さらには固有財源をより強化していく、こういったことが非常に重要であるというふうに考えております。そこで、まず一点目といたしまして、地方財政強化策につきまして、大臣の御所見をお....


→発言の続きを見る


議員名木内均(自由民主党)

2014/2/25

委員会名衆議院 総務委員会


「引き続き、役割分担についてお伺いをしたいと思います。地方分権改革の推進に当たっては、市町村それから都道府県並びに国の役割分担が重要であるというふうに考えております。例えば、病院運営を例に挙げさせていただきたいと存じますが、私の選挙区には十七市町村があります。その中に、市立それから町立の病院が何と四つあります....


→発言の続きを見る


議員名木内均(自由民主党)

2014/2/21

委員会名衆議院 文部科学委員会


「ここでまたお聞きをいたしますけれども、先ほど山本委員への大臣答弁にもありましたが、全大学に対し受験できなかった受験生への配慮を要請、こういった報告を受けております。具体的な救済措置がとられているのかどうか。そして、二月十六日の日曜日、看護師の国家試験が実施をされております。長野県からも私は御報告を受けました....


→発言の続きを見る


議員名木内均(自由民主党)

2014/2/21

委員会名衆議院 文部科学委員会


「現在、ソチ・オリンピックが開かれている最中です。二十三日、日曜日の閉会に向けて最終盤に差しかかっているわけでありますが、ここまで日本選手団は、金メダルを一つ、銀が四個、銅が三個と計八個のメダルを獲得しておりまして、今までの冬季のオリンピック歴代二位のメダル数となっております。大活躍に我々日本人は感動している....


→発言の続きを見る


議員名木内均(自由民主党)

2014/2/21

委員会名衆議院 文部科学委員会


「そこで、一点目といたしまして、意欲と能力がある三十代の要望に応えられるような大学教育になっているのか、まずお聞きをします。そして二点目といたしまして、この二〇三〇年、こういったロボットが人間に取ってかわるような世の中になったときに、真に教育な義務教育というものはどういうものなのか。大臣も所信表明の中で、OE....


→発言の続きを見る

23件見つかりました。